<   2006年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

久々の好天、最後の桜を愛でに皇子山公園へ。
ソメイヨシノと山桜が最後の晴れ姿を見せていました(^^)
f0085185_2234493.jpg

紅枝垂れも今が盛りです。
f0085185_223592.jpg

日陰にひっそりと咲くシャガと花韮。
f0085185_22105932.jpgf0085185_22111149.jpg









さて、今日の晩ご飯は、「ばーさんがじーさんに・・」で湯気が立ち上る蒸篭を見て
何か蒸篭料理を、と選んだ海老蒸し餃子(^^)
調べたところ、浮き粉を使って皮を作る、とあったのですが、肝心の浮き粉が見つからず。
仕方なく代用品として片栗粉を使ってみました。
熱湯を注いで捏ね捏ね・・・丸めて麺棒で延ばそうとして気づきました、
これは小麦粉で作る皮と全く違う!
何せグルテンがありませんから、弾力というものがありません。
延びたら延びっぱなし。ビロロロローンなのです。
そういえばTVで見た一級点心師、巨大中華包丁の背を使い、
台に押し付けながらクルリと回して皮を作ってましたわ、うーん難しそう。
それでも何とか丸めて延ばして皮を作り、
海老、タケノコ、干ししいたけ、ニラで作った餡を包んでみたんですが・・・
これがなんとも包みにくいっ! なんせ一度延びたら延びっぱなし。
うまくヒダヒダが作れません。
結局真っ白のフリルブラウスみたいなシロモノができてしまいましたが、
えーい、蒸してしまえばアラも隠れるだろうと気にせず蒸篭にIN!
その他キュウリの甘酢漬け、そして先日来お気に入りの葉ゴボウを
この日は中華風に。紹興酒を効かせ、鶏と炒めてみました♪
蒸しあがった海老餃子は・・・フリルが更に膨張して恐ろしいビジュアルに(><)
f0085185_22222394.jpg

しかし酢醤油で戴くと、モチモチした半透明の皮が意外と美味しい♪
f0085185_22312668.jpg

葉ゴボウ、中華でも違和感ナシ。クセがないのでモリモリいけます(^^)
f0085185_22235230.jpg

銀河高原ビールをグビリとイケば、これはこれで立派な中華ディナー(笑)
見た目の不細工さはまあ、ご愛嬌と言う事で。
それに家人には意外と好評でして、来週もこれ!とリクエストされてしまいました(^^;;)
次回こそはプリプリっとした食感を残しながら、美しいプリーツの皮を作るぞ!
食後にはクレームブリュレを。キビ砂糖で作ったので全体にベージュな仕上がりですが、
お味は中々、濃厚でクリーミー♪
f0085185_22283164.jpg

残念だったのは、せっかく買ったバニラビーンズをすっかり入れ忘れたこと。
最近こういう事多いんですわ、やっぱり脳ドック行きかなぁ・・・
[PR]
雨の中、友人のrucaさんと久々にランチしてきました。
行ったのは心斎橋の南翔饅頭店
ayuiceさんのたべもの日記で見かけて以来、
肉汁飛び出す小籠包を食べたくて食べたくて(笑)
12時前だったので並ばずに入れましたが、既に店内はほぼ満席!
相当な席数なのに、凄い人気です。
店内は黒を貴重としたシックな内装。昼なのにやや暗めのライティング。
隣の席との距離が余り無く、写真撮影し辛い~(><)
と言いつつ、しっかり撮りまくってきました♪

選んだのはBセット。
上海湯麺か肉粽のいずれかをチョイスできます。ワタシは上海湯麺。
鶏肉入りのアッサリとした汁そば。麺のモソっとした食感が本場っぽい感じです(^^)
f0085185_22572546.jpg

rucaさんの肉粽も一口頂きました♪モッチリしててよく味が染みてます。
でも期待したよりちょっと小さいかも・・・(笑)
f0085185_236753.jpg

小皿には醤油付けの干し大根。紹興酒が効いてます。
f0085185_22594330.jpg

真打登場、豚肉入り小籠包~♪
f0085185_2315126.jpg

持ち上げるとき皮が破れて肉汁が流出~(><)なんてことが無いように、
そおぉぉぉーーっと持ち上げます。
無事れんげまで運ぶことが出来ました(^^)
針生姜と黒酢でいただきま~す。
f0085185_2324598.jpg

お箸でつついて肉汁を確かめます(笑) おお、出るわ出るわ!
f0085185_2342053.jpg

お後はマンゴープリンか杏仁豆腐。2人とも迷わずマンゴープリン!
f0085185_2371221.jpg

ミルク色のプリンにオレンジのマンゴーが美しいです(^^)
しかし、このミルク色はココナツミルクでした。うーん、ちょっと苦手・・・
といいつつペロリと食べたんですけどね(笑)
やはり小籠包の美味しさは期待以上でした。

ここでは余りゆっくりとおしゃべりも出来ないので、大丸の地下、WITTAMERでお茶を。
ワタシが選んだのは、キリンのようなビジュアルが気に入ってクノプフ。
f0085185_2314304.jpg

マロンのムース、チョコスポンジ、洋梨のババロア、チョコスポンジの四層構造。
濃厚で美味しい~♪
rucaさんのはココ・フレーズ。
f0085185_23163447.jpg

ケーキにはマカロンがオマケで付いてますが・・・これが硬いっ!
差し歯が取れるかと思いましたわ(笑)
飲み物プラス500円でケーキとお好きなチョコを付けます、というセットだったので、
物凄い種類の中から選びに選んだチョコはトリュフ・オランジェ(手前)とキュラソー(奥)。
いずれもオレンジの香りです♪
f0085185_2320142.jpg


さて、しゃべりまくって分かれた後は夕食のお買い物(^^)
nonchさんのトコで凄いのを見てからすっかり鰻モードだったので、
蒲焼と絹ごし豆腐をお買い上げ。
出来上がったのがコレ、鰻と豆腐の重ね蒸しです。
f0085185_23303838.jpg

時間が無かったんで豆腐に全体重をかけて水切りしたら、見事に潰れました(^^;;)
後ろに並んでるのは前日の残り、葉ゴボウと釜揚げのイカナゴ新子です。
やっぱり今日も食べすぎ、ですよね・・・明日は節制するぞ~!
[PR]
by k_dino51 | 2006-04-18 23:39 | ランチ
なんとなーく心にゆとりの金曜日。
ランチもちょっとゆったり気分なので、ややオフィスから遠いけどTORAMARUへ。
それにしてもなんて肌寒いんでしょう、4月も半ばだと言うのに!
7種のおばんざい盛り合わせ、「虎の舞」にするつもりだったんですが、
あまりの寒さにめげて、あったかメニュー「大地」に変更♪

まずはお通し、名物TORAMARU豆腐。
すり流しというか、ペーストというか、不思議な食感。ダシが効いてて美味しい~。
f0085185_2146395.jpg

さあ運ばれてきたのは石焼豆腐ハンバーグ!鶏のミンチと野菜が混ぜ込んであり、
あんかけのような照り焼きソースのお風呂にドップリ浸かっております!
ソースはグラグラ煮え立ち、地獄温泉のよう(笑)カルデラ部分には当然玉子ちゃんです!
f0085185_21502155.jpg

焦げ防止?にしいてあるキャベツもシンナリいいかんじになってきたところで、
真ん中の玉子を破壊!ダラダラと溶岩のように流れ出したら、
あらお行儀悪い(笑)、豆腐、ソースと共にすかさず掬ってご飯にONします♪
f0085185_21515310.jpg

豆腐ハンバーグと言えば、ヘルシーはいいけど物足りない。
そんな心配は一切ありません。ワタシがお腹一杯になるんですから(笑)
これにお味噌汁、サラダ、なんと食後のコーヒーまで付いて750円はコスパ高いです(^^)
f0085185_21551857.jpg


さて、食後の腹ごなしに仕事をした後は(おいおい)
楽しい金曜日の1人ディナーです♪
まずはHALさんのブログで見て以来、ずっと食べたかった葉ゴボウ。
いつものお気に入り、硬~い親鳥との炊き合わせ。
f0085185_2252987.jpg

お酒のアテにはやっぱり焼き鳥。鶏肝と砂ズリをチベットの旨塩で(^^)
竹串が途中で燃え落ちてしまってるのはご愛嬌(笑)
f0085185_2271354.jpg

そしてこの時期しか味わえないイカナゴの新子の釜揚げと新ワカメを三杯酢で。
並べてみるとこんなカンジ。いつもの織部の酒器がまた登場してますね(笑)
f0085185_2282270.jpg

葉ゴボウは予想以上の美味しさ!食感もいいし、今月は後何回か登場の予定です(^^)
しかしさすがにこの量は食べきれず。残りは明日の晩ご飯行き~♪
[PR]
by k_dino51 | 2006-04-17 22:20 | ランチ
前回ご紹介して好評だった?石焼ビビンバの「味庵」。
今週も勿論行きました(^^)
前回と同じメニューじゃ芸がないので、今日は「チゲ鍋」(メニューママ)を。
「石焼!」「石焼!」と続いた二人。当然いつものように「石焼三つ!」と言うと思ったのか、
「チゲ鍋ね!」と言ったワタシに店員さんはアレ?と言う表情(笑)
もしかして既に石鍋を三つ火にかけて待っててくれたの?

さあお楽しみのミニビュッフェへ、しかし今日はなんだか様子が違います。
ナンデスカコレは? 何故に韓国料理屋で鯛の目玉が睨んでるのですか?
f0085185_23125492.jpg

その正体は韓国風鯛のアラ炊き。勿論大根と煮込んであります(^^)
残念ながらいつものお気に入り、モヤシちゃんは品切れ。
きっと、「イヤーン、魚の目って怖いのぉ~♪」とか仰るおぜうさんか、
もしくは魚も食べられない軟弱新入社員男がモヤシに集中したのね!チッ!
そんなこんなでこの日はやや寂し目のサイドディッシュです(;;)
しかしお待ちかねチゲ鍋ちゃんが来ると、充分ボリューミー(笑)
f0085185_23181481.jpg

ご飯、前に赤米と紹介しましたが、正しくは黒米らしいです。赤いのにねえ?
煮えたぎるチゲにチゲ味噌をON!
f0085185_23201999.jpg

そして中から出てきた半生の卵を破壊!
f0085185_23212099.jpg

中の具はアサリ、トッポギ、豆腐、ブタにキムチにダイコンにシメジ・・・
しかしそれもハフハフしながら食べつくすと、残ったおつゆがご飯を呼んでいます(笑)
2人にそそのかされ、ステンレスのご飯茶碗を差し出しつつ、小声で「少しだけ・・・」
しかし、せっかく主語を省略したにもかかわらず「ご飯おかわりぃ!」と
大声で厨房に向って叫ぶ店員さん。は、恥ずかしい・・・(><)
まあK嬢に言わせると、チゲの時のご飯お代わりは当然らしいですが(^^;;)
で、少しと言ったのにお茶碗半分以上入れられた飯を残りのおつゆにIN!
f0085185_23265457.jpg

ご飯が最後の一滴までおつゆを吸って、膨らむ膨らむ(笑)
ふはー、お腹一杯(そりゃそうでしょ)。今日もご馳走様でした♪

さて、このまま晩ご飯編にもお付き合いください(^^)
お昼大食いしたので、この日は軽くパスタなんぞにしてみました。
合鴨のせせりと九条ネギのリングイネです。
f0085185_23312968.jpg

やっぱ鴨にネギ、と言うくらいですから、合いますわ~♪
胡椒をガリガリ、チーズをパラパラ。写ってませんが勿論お供は白ワインです(笑)

さて、最後の締めにはジェラール・ミュロのマピオンを。
カラメルのほろ苦いソースがタマリマセン(><)
f0085185_23395928.jpg

実はコレ、ショーケースに3個だけ残っていて、そのうち二つはややひしゃげてました。
隣には若いカップル、あれにしようかこれにしようかお悩みです。
「マピオン、一番手前の綺麗なの下さい。写真撮るから!」と私が言ったのと、
「マピオンお願いします」と彼氏が別の店員さんに言ったのとほぼ同時。
しかし当然綺麗なのはリクエストした私の元へ、ひしゃげた二つはカップルの元へ。
ケースの上に出して並べられたのを見て、2人は複雑~な表情でした。ゴメンネー(><)
さて、お店の人は「写真」の一言に大緊張(笑)
一個を箱にそぉっと入れると、周りを厳重に囲って隙間を埋め、
中で絶対に動くことがないようにしてくれました(^^)
ワタシも帰りは細心の注意を払い、満員電車で抱くようにして持って帰ったのに・・・
開けてみると見事にひしゃげてました(笑)
f0085185_2345038.jpg

フワフワムースが自分の重みに耐え切れず、時間と共に沈んだようです。
やっぱり世の中うまくいかないモンですわ・・・
[PR]
by k_dino51 | 2006-04-15 23:59 | ランチ
もしや皆様、我々の食欲にドン引きなのではっ?
さすがに一抹の不安を感じ、今日は常人並みの晩御飯をご紹介(笑)

仕事に目処が立つ夕方5時過ぎ頃になると、いつもその日のディナープランを立て始めます。
しかし中々決まらぬ日もあるもので、
この日もアレコレ思い悩み、えい現場で決めてやろうとデパ地下へ。
お昼に食べたのは鶏の照り焼き、なので流石に鶏はパス。
やっぱりヘルシーに魚かしらん?今の時期、鯛か鰆かそれとも・・・?
残念ながらワタシの好きなのはサバにイワシにサンマ・・・とどれも時期外れ。
思い悩んで選んだ末、出来上がったのがコレです。
まあ、今流行り(もしかして古い?)のワンプレートランチならぬ、
イタリアンワンプレートディナー・・・なんて言葉ありましたっけ(笑)
f0085185_23111127.jpg

イタリアーンな筈なのに、何故か出し巻が(笑)
実はお弁当に持っていった残りなんですが、彩りに添えてみました(^^;;)
メインは先程迷いに迷った末選んだカジキマグロのソテー。
プチトマトのソースをたっぷり添えて。
f0085185_2313181.jpg

一人前なのに、何故か切り身が二つ重なってるのは気にしないでください(笑)
お供は冷え冷え白ワインにベイクドQのパン・オ・ルヴァン・・・

実は今日お見せしたかったのはこのワイングラスなんです。
f0085185_23432675.jpg

十年以上前に貰った、友達の結婚式の引き出物。
「引き出物悩んでるんやけど、何がいいと思う?」と相談されたワタシは、
当時欲しかったワイングラスをすかさず推薦(笑)
そしてまんまと手に入れたのがこの美しいワイングラスです。
ワインを注ぐとクッキリと浮き上がる大輪の花が気に入って、
それはそれは大事にしていました。
しかしある日、長くて繊細なステムを家の人が根元からポッキリ折ってしまったのです(涙)
そしてそれから程なくして、その友達は離婚することになりました。
勿論単なる偶然。でも何だか因縁を感じ、それ以後残った一つをますます大事にしています。
おっと、ワタシらしくもないシンミリとした語りだわ、こっぱずかしいっ(笑)

さて、この日は新製品?明治の「チョコレート効果」カカオ86%がデザート代わり。
f0085185_23211558.jpg

実は最初カカオ98%を買うつもりだったんですが、裏の注意書きに
「非常に苦いです!甘い飲み物と一緒にお食べください」みたいなことが書いてあり、
ちょっとビビってしまいまして(笑) 軟弱にも86%で妥協しちゃいました。
いや、86%でも充分ホロ苦いっす。
しかしだんだんそのホロ苦さが快感に・・・これはエスプレッソに合うっ!
と思って慌ててカンカンを開けるとカラッポ・・・そう言えばだいぶ前に飲みつくしてました。
なんてバッドタイミング(><)ほなシングルモルトにどうよ?
もちろん合うに決まってます。
しかし今日は何曜日?ワイン&シングルモルトは危険では?
そんな自制心が珍しく働き、渋茶で苦チョコ。 うーん、これぞオトナの味ですわ(笑)
[PR]
ご期待に沿えるかどうかわかりませんが(笑) 意外なお店とは・・・
なんと放置プレイ焼き鳥屋の1階でした(^^;;)
それでは今回もダラダラ長いレポにお付き合い下さいませ。

そこは外から店内が見えるよう、一部がガラス張りになっており、
覗いてみると白い割烹着の板さんがキビキビとカウンター内を動き回っています。
なんだかニオいますわ、当たりの予感~♪と扉を開けると・・・
既に満席ではありませぬか(涙)!一軒目の二の舞か?!
しかしその時、運良く「ほなごっつぉーさん!」の声が♪ ラッキー(^^)v

明るい木目のカウンターが、狭い店内いっぱいにしつらえられています。
上品な居酒屋、もしくはカジュアルな割烹という感じ?
メニューを見ると、意外や島ラッキョウ(この日は売り切れ)などの沖縄フードも押さえてあり、
お酒も焼酎に日本酒、泡盛も充実!

まずはお通し。何とピーマンのお浸しです。
これは既にまねっこして我が家の晩御飯に登場させてたりして(笑)
f0085185_2292742.jpg

K嬢とワタシがこよなく愛する魚、それはサバ♪
腹の脂の照り、薬味の美しさ、そしてこのボリューム。満足です(^^)
f0085185_2211897.jpg

牛スジ煮込み。 青ネギ圏の住人で良かった~(笑)
f0085185_22124522.jpg

牛蒡の天麩羅。甘辛く煮た牛蒡を揚げるなんて贅沢、そしてめっちゃ柔らかい♪
小さく見えるかもしれませんが、一本の長さは15cm位あります(^^;;)
f0085185_2214324.jpg

この時期外せないホタルイカ。直球勝負、イカだけ。しかもこの量(笑)
f0085185_22151244.jpg

子持ち昆布。これは初挑戦です。このプチプチ感、病み付きになりそう~(><)
f0085185_22162972.jpg

おでん三種盛り。ふわふわっとしたつくねが美味。
f0085185_2217944.jpg

蓮根はさみ揚げ。中身はエビです。サクサク~♪
f0085185_22182211.jpg

お酒は初挑戦の泡盛、瑞泉8年古酒、日本酒は瀧澤、その他色々(笑)
これだけ食べて、勿論色々飲んで、お値段は焼き鳥屋とピッタリ一緒。
大衆居酒屋並のボリューム感なのにお味と雰囲気は割烹並、
しかもお酒のススム、しっかりした味付け(笑)
気に入りました、ワタクシ。

うーん、さすがの我々もちょっとお腹いっぱいかも(ち、ちょっとなのか?)
それでは大阪駅へ・・・向うと思わせていて、やっぱり締めはいつもの「おくだ」(笑)
しかも飲むだけの筈が・・・
ポテサラ。ピリリとしたタマネギの辛味がいいアクセント♪
f0085185_22224671.jpg

エイヒレ炙り。粕漬けみたいな風味でコレがたまらなくお酒に合う(><)
f0085185_2223496.jpg

はいはい、もう帰りますって。終電の時間も迫って来たし、後一杯だけ・・・(笑)
アテを食べつくした我々を見かねて、オトーサンがオカキをサービスしてくれました。
f0085185_2225251.jpg

終わりよければ全てよし。
こうして我々の長い長~い一日は終わったのでした。
勿論最初にフラれたGAKUは、K嬢が素早く次の金曜の予約を入れてました(笑)
[PR]
by k_dino51 | 2006-04-13 22:40 | 外飲み
さて陳麻家にてハーフ&ハーフを食したその夜。
仕事を終えたワタシとk嬢、大人のウォーカーで一目ぼれした濃厚ホルモン系イタリアン、
YOTTERIA GAKUを目指して早足で御堂筋を渡ります。
靴擦れで痛い足を引きずり、歩くこと15分。ようやく小さなお店を発見。
すぐ前を歩いていたカップルがそこへ吸い込まれて行ったので、
最後の席がなくなるのでは?!と我々も慌てて続きます。
ドアを開けるとまだまだ空席が!やったぁーーっ!2人なんですけどっ!
勢いよく身体を入れかけたその瞬間、「申し訳ございません、今日は予約で満席でして・・・」
うっそーん(涙) 美味しそうな豚のチチカブとか、もう頭の中そればっかりだったのに!

ガックリとうな垂れた2人、来た道をトボトボ歩いて戻りますが、
勿論このまま帰るワケではありません(笑)
行きに見かけたお店の中からまずは「名古屋コーチン専門店」と銘打った焼き鳥屋、
「地どり屋新章」をセレクト。
細い階段を上がるとそこはカウンターのみのお店でした(3階に座敷もあったらしい)。
しかしっ!「生ビールね!」の後、10分近く店員さんに放置プレイ食らって
テンションはダダ下がり。客は我々だけなのに何故?店員は何処へ?
まあすぐ帰るのも大人気ないかなー、と
やっと戻ってきた店員さんに適当に注文してみます。
生レバーです。プリップリで甘いっ!
f0085185_2235872.jpg

ネギマとつくね。タレが美味しいっす♪
f0085185_22363334.jpg

皮と砂ズリ。脂が甘くてたまんないっ!
f0085185_22375810.jpg

k嬢最愛の肝は珍しく塩で。タレより甘みが引き立って好きかも(^^)
f0085185_22393592.jpg

せせりとボンジリ。ボンジリはk嬢が何故か食べないので一本だけ。おいしいのにねぇ(笑)
f0085185_2241784.jpg

なんだかんだ言いながら、結構食べてます?
いえいえ、いつもの2人ならこの倍、いや・・・三倍はいってます。
しかしコーチンだけあって、価格設定がややお高め。
どうせ河岸を変えるのだから、このあたりで堪忍しとたろかーっ!
という事で、一時間チョイでお店を後にしました。
そして2人は大阪駅へ向ったのでしょうか?イエイエ、そんなわけありませんがな(笑)
意外なトコロにいいお店を見つけたオハナシは明日にでも・・・
[PR]
by k_dino51 | 2006-04-12 22:54 | 外飲み
会社近くにあったお気に入りのケーキショップ、グリアガースンがなくなって、
後に出来たのが旨辛至福研究飯店「陳麻家」
スタミナ補給(そない毎日補給せんでも・・・)にと行ってみました。

通り道にあるのが界隈で一番早咲きの桜。
爽やかな青葉と可愛い白い花びらが同時に楽しめます♪
f0085185_22433344.jpg

おっと、フライングでオフィスを飛び出したと言うのに、店先にはすでに待っている人が。
しかしチョコっと並んだだけでラッキーにもカウンターが空きました♪
本場中国から来たと思しき店員さんが、不思議なイントネーションで案内してくれます。
席について外を見るとあっという間に長蛇の列が出来てます。
どうやらタッチの差だったみたい(^^)v

「陳麻飯」と「担々麺」、殆どの人がこのいずれかを注文しているようです。
我々はハーフ&ハーフ、つまり両方(笑)

待つこと暫し、やってきました!刺激的なオレンジ色が目に染みます!
f0085185_22445259.jpg

陳麻飯は結構スパイシー。唐辛子よりも山椒のピリピリ感が強く出てます。
程よくご飯に絡むトロミ感がイイカンジ♪
f0085185_22484044.jpg

担々麺はスープコッテリ、味も濃い目。でも辛さはやや控えめかな?
青菜が口の中の脂をサッパリさせてくれます。
f0085185_2250741.jpg

うーーーん、お腹一杯!もう動けないわ~!
と、言いたいところですが、常人ならぬ胃容量の我々の事。
「腹八分目やなー」「まだもう一杯陳麻飯イケたな」「両方フルサイズでもよかったかも」
「ケーキ食べたい」「いやシュークリーム」・・・
会社に着くまで延々と続きます。おいおいおい(笑)
[PR]
by k_dino51 | 2006-04-11 23:06 | ランチ
昨日の黄砂は何処へやら、朝からスッキリと空気が澄んで・・るけど薄曇。
残念ながらお花見日和、とは言いがたい空の色です。
それでも今日しかありません、来週は雨雨雨ですもんね。
まずは朝一のお稽古事、その後超過酷エアロビクスをこなし、
一週間分のビールを買った後夕飯の食材を調達。
スポーツバッグには教材類とタップリ汗を吸ったウエア、
右手にはネギが飛び出したスーパーの袋、左手には缶ビールの袋。
そんないでたちでエッチラオッチラ坂を登ること10分、
ようやく辿り着いた疎水べりは、荷物の重さも忘れるくらいの桜と菜の花の競演です(^^)
f0085185_21412466.jpg

爛漫の桜の下、あちこちから炭火で肉を焼くいい匂いも漂ってきて、お腹がキュー(><)
f0085185_21423130.jpg

我慢できず、途中で切り株に座ってビールをプシュー、ひとり酒しちゃいました(笑)
ここではソメイヨシノだけでなく、山桜や八重桜、いろんな種類が楽しめます。
これは珍しいお抹茶色の葉と花が同時に楽しめる桜。何という品種なんでしょう?
f0085185_21434966.jpg

それにしても荷物重すぎ(涙)
実はコインロッカーに預けて見にいく計画だったんですが、当然朝から満杯。
ふぅー、手がちぎれそうです。
それでも右、左と疎水の両側に咲き乱れる桜を見ていると、
往復約5キロ程あったと思うんですが、何とか頑張れました(笑)

とは言え、家にたどり着くと流石にフラフラ。
しかし休む間もなく、手間のかかるアジの南蛮漬けに取りかからねばなりません。
アジを漬け終わると今度はすっかりお気に入りのcincoさんレシピのバナナケーキを♪
今回は仕上げにラム酒をジュッとなる程タップリ染み込ませました。

さてさて、そうこうしている内に晩御飯の時間です(^^)
f0085185_21553179.jpg

メインは黒豚肩ロースに軽く塩胡椒をしたものにフキノトウ味噌を添えて。
付け合せのおネギが甘い~♪
f0085185_21562614.jpg

こちらは珍しい、かな?ピーマンのお浸し。
f0085185_2157264.jpg

南蛮漬けはアップなしです。だって二度揚げしたらアジの顔が怖い怖い(笑)

お気に入りの酒器、この日はお供のお猪口をベトナム陶器にしてみました。
赤い花柄が織部のグリーンとも合うかな、と。
よく運動した後はご飯もお酒も美味しいし、桜も満喫できていい日曜でした♪
[PR]
急須を割ってしまったので、新しいのを買いにお気に入りの雑貨屋、三条のMADUへ。
大橋を渡りながら鴨川に目をやると、桜にヤナギ、都鳥も飛び交って春爛漫(^^)
f0085185_164451.jpg

高瀬川べりもいい感じです。
f0085185_171139.jpg

さてまずはお目当ての急須を、と思ったのですが、
桜柄の酒器が安くなってて、急須よりそっちが気になって仕方がない(笑)
結局迷いに迷って大好きな織部の酒器を。
急須は?いいんです、当分は予備のダッサーイのを使いますわ(^^;;)

さて、春物なんかをブラブラ見た後は、京都高島屋の地下へ。
今日のメインは、halさんのところで見て美味しそうだった葉ごぼうと鶏の煮物、
と初めから決めてたので、後は小鉢モノを決めればいいだけ・・・だった筈なのに。
何故か今日に限って葉ごぼうがないやんっ(><)
そんじゃ魚にでもするか、と売り場を物色していると・・・いいものみっけ。
鯛のアラ、それも珍しくカマだけをパックにしてあるではありませんか。
これでメインは鯛のアラ煮に決定♪
後こまごまとしたものを買い揃え、バスに揺られて京都駅へ。
バスはかなり混んでいて、途中で降りるお客さんが中々出口へ進めません。
そのとき車掌さんがマイクで、「道あけて通らしたげとくりゃす~」。
意外なシチュエーションではんなりした京都弁を聞いて、何だかほのぼの。
やっぱり京都はええわぁ~(^^)

帰宅するとものすごい黄砂にビックリ。
京都も多少靄ってましたが、こちらは強烈です。外の景色、全部黄色くぼやけてます。
しかもだんだん濃くなって来て、夕方には太陽も霞むほどです。
明日疎水でお花見なのに、こんなんで大丈夫かしらん・・・

そんなこんなの一日、晩御飯はこんなカンジになりました。
まずは鯛のアラ煮。ゴボウにめっちゃ味しゅんでます(笑)
f0085185_120227.jpg

人参葉、菊菜、京人参の胡麻和え。
f0085185_1213242.jpg

半兵衛麩のあわ麩にお手製フキノトウ味噌を乗せて、田楽風に焼いたもの。
f0085185_1221270.jpg

そして忘れちゃならない豆ご飯♪
おいしくてしあわせのmakotaさんのトコで見てから、豆豆豆~なのでした(笑)
f0085185_1425345.jpg

お供は獺祭、MADUで買った織部の酒器で。奥に見えてるオレンジの物体はカラスミです。
f0085185_1241593.jpg


そしてスィーツは高島屋で見た目に惹かれて買ったジュヴァンセルの桜シュークリーム。
桜の葉が皮にもクリームにも刻んで入れてあります。
f0085185_132311.jpg

さがの路。笹に包まれています。中はフルッフルのレアチーズです。
f0085185_1294117.jpg

f0085185_1304182.jpg

桜ロールケーキ。甘さの中に桜葉の塩味が効いてます♪
f0085185_132031.jpg


さて、この取り過ぎたカロリーはどうやって消費したらいいやら(笑)
[PR]