夏の湖国の風物詩、 びわ湖大花火大会!

さて、ようやく五条坂陶器市での長い長い戦いを終えたワタシ。
ゲットした戦利品が肩に食い込んで痛いくらいでしたが、
荷物を置きに家に帰る時間もなく、重い脚と荷物を引きずって、ある場所に向かいます。
その場所とは・・・大津港、つまりびわ湖大花火大会の打ち上げ会場です(^^)

会場へ向かう電車は、ミニサイズおけいはん。
狭い車内は浴衣姿のアベック(ふ、古い・・・)でギューギュー(><)
嵩張る上に、硬い陶器なんぞをぶら下げた女一人、肩身せまー(涙)
しかしそんな事は言っておれません。
今年こそは ”クラゲ?心霊写真?”な写真は卒業し、バッチリな花火写真を撮るのだ!
と勇んで浜大津駅を降りたものの、あれま、既に光一(爆)、いや好位置はアベックが占拠。
それでも植え込みの石垣の隙間、ホームレスのおっちゃんの隣の場所をゲット(^^)v
(毎年来てると言うこの方、自らホームレスやねん!と、反対隣の少年に名乗っていました)
後はスタートの7:30を待つばかり~♪

おおっ!始まりました!
しかし最初はコツがつかめず、去年同様心霊花火大会(笑)
f0085185_2130158.jpg

f0085185_21303169.jpg

f0085185_2131039.jpg

f0085185_21312428.jpg

ああ、またかー・・・とガックリしたそこのあなた!
ふっふっふ。 ここからが本番です♪



おー!ムーランルージュみたい!
f0085185_21395878.jpg

更にバージョンアップ!
f0085185_2141048.jpg

これも技あり~!
f0085185_21414245.jpg

大盤振る舞いの乱れ打ち! 距離が近いので、火花の熱気が頬に熱いです!
f0085185_2271270.jpg

f0085185_2143299.jpg

カラフル~♪ 
今年のテーマの一つに、源氏物語の十二単と言うのがあったらしいのですが、
もしやこれかも?!
f0085185_21442911.jpg

シンプルなタイプだけど、これだけ一度に打ちあがると圧巻~!
f0085185_21455038.jpg

ぽっ、ぽっ、ぽぉーーーーんっ!と三段重ね。 これもきれい~♪
f0085185_2147281.jpg

もう少しシャッターを押すタイミングを遅くしてみました(^^)
f0085185_2148376.jpg

単色ながらもゴージャス。
f0085185_214937100.jpg

おおお、このカラフルさ、これは今日イチの予感です!
f0085185_21504861.jpg

でたぁーーっ!美しーーー!素晴らしーーー!

大迫力の光の競演に大感激で胸いっぱい。
湖面を彩るびわ湖花噴水と、花火のコラボにもうっとりです。
ところで一脚って? と思われたあなた。
そう、三脚を持っていないので、立膝をしてそこにカメラを乗せての撮影だったのです(^^;;)
それにしても、片ひざを立てて、腹筋を使っての長時間撮影は結構ハード。
来年もこの場所で見るぞ~! そして来年こそは三脚買うぞ~(爆)

面白うて やがて悲しき 鵜飼かな、いや花火かな。
瞼に焼きついたシーンを反芻しつつ、自宅までトボトボと夜道を歩いていると
前を歩く浴衣の若いお嬢さん、下駄を脱いで裸足でアスファルトの上を歩いてます(@@)
よっぽど下駄の鼻緒が痛かったんでしょうが、夜道を裸足は危険すぎ~(><)
そしてもう一人、ぎょっとした人がいました。
浴衣の下には黒キャミ、浴衣は襟をガバリとはだけて、肘のあたりまでずらしています。
キャミがなければもちろんポロリ、つまり、殆ど半脱ぎ状態(爆)
帯と言うか、ふわっとしたサッシュを花魁のように前で高く結んで、
一体どこの遊女?な姿に、オバチャンは目がテン!でした(^^;;)
いまどきの子ってこんな着こなしもアリなんでしょうかねー、トホホ。
[PR]
by k_dino51 | 2008-08-11 22:20 | 四季折々