唐津もやっぱりうまかっちゃん!福岡国際食マラソン2日目。

さぶーーーーっ!
f0085185_21582270.jpg

今朝はお山もすっかり雪化粧。 寒いはずですわ・・・

さて、満腹中枢が破壊されたかのような一日目の夜でしたが、皆さんのご期待に応えられたでしょうか(笑)

お腹パンパンな上、チャンポン(ビール、日本酒、焼酎、ワイン)で頭グルグル状態のまま夜半過ぎにホテルに戻り、
ウトウトまどろんだのも束の間。 2日目の朝は6時半起き、7時半集合で、朝の腹ごなし兼お買い物です!

目指すは柳橋連合組合市場と言う、博多っ子の台所とも言える卸売市場。
キーンと冷えた朝の空気がまだ酔いの残る身体に心地いい~♪
怪しいホテル街を通り、那珂川沿いに暫く歩くと、目の前にこんな眠気が吹っ飛ぶような看板の薬局が(@@)
f0085185_2391554.jpg

きゃー(笑)
このお店に人目を気にせず堂々と入れる男性がいたら、ちょっとホレるかも(爆)

ホテルから歩くこと30分、漸く市場にとうちゃーく♪
そろそろ魚屋さんやらがお店を開け始める時間帯で、中にはもうズラリと魚が並んでるお店も。
f0085185_2394839.jpg

おお、流石は博多。 高級魚アラの姿も見えます(^^)

お目当ての「中弥」さんでお手頃価格の自家製明太子を買い、ここでやっと朝ごはんです。
一時間近く歩き回ったと言うのに、ちーっともお腹が空かないのですが(アタリマエ)
マラソン中ですから、食べないわけにもいかないので(^^;;) 
しかしこの時間、開いてるお店がないっ(><)
漸く見つけたのがこちら、「アフタヌーンティベーカリー」@博多大丸です(^^)
f0085185_23114021.jpg

軽く「クロワッサンサンドとコーヒーのセット」・・・え?飲物だけにしとけよって?
f0085185_23123730.jpg

いえいえ、全くモーマンタイ。 温めたクロワッサンはサックリ軽く、3口でペロリ。 自分の胃力が怖いわ(爆)
しかし流石に寝不足で、お店を出たら大あくび・・・はワタシじゃなくてカバの親子でした(笑)
f0085185_23132546.jpg


ホテルに戻り野暮用を済ませた後、この日は唐津へプチ旅行に出かけました(^^)
一番のお目当てはここ、知る人ぞ知る「川島豆腐店」さんでお昼のお豆腐コースを頂くこと。
f0085185_23174352.jpg


清々しい白木のカウンター、花入れには秋の和花がセンスよく活けられており、とてもお豆腐屋さんとは思えない佇まいです。
f0085185_2318162.jpg

そして圧巻は、ズラリと並んだ酒器の数々。
f0085185_23184591.jpg

これらは全て、唐津を代表する陶芸家である、中里隆太さんの作なのです(^^)

全員が揃ったら、先ずは温かい豆乳から。
f0085185_23193868.jpg

実は豆乳ってやや苦手なのですが、こちらのはトロリと濃厚なのに全くクセがなく、
豆の仄かな甘みがあってしみじみ美味しい~(^^)
前日の悪行(爆)でドロドロになった血が、すーっと浄化されるような心地よさです。

おから炒り。
f0085185_2320656.jpg

焼き締めの渋い器に、淡いクリーム色が美しく映えています。
仄かに酸味があり、ハラリとした食感。 おばんざいとして甘辛く炊いた"おから"とは、一線を画す上品な一品です。
黒胡椒がピリっといいアクセントになってて美味しい~(^^)

ここでメインとも言えるざる豆腐の登場です。
この為に焼かれた黒い鉢に、スプーンでざっくりと掬ったお豆腐が盛られます。
f0085185_232257.jpg

これも仄かに温かく、食感はムースともプリンとも・・・そのままでお豆の甘さを充分に堪能したら、
雪塩かお醤油をほんの少し付けて。 うーん、どっちも最高!
これは食べ放題なので、即お代わりをお願いしちゃいました(結局2回お代わりしちゃった・・・)

今回は絶対お酒を頂く!と決めていたので、「日本一小さな蔵のお酒」(名前失念)をば。
f0085185_23234832.jpg

お猪口は好きなのをお選びくださいといわれ、もう狂喜乱舞!

お酒を頼んだからには、お豆腐以外のアテも欲しくなるのが人情と言うもの(笑)
塩ウニと、
f0085185_23252577.jpg

豆腐の味噌漬け。
f0085185_23255463.jpg

うーん、クリームチーズのような食感がたまんないっ!

これでチビチビとやっていると、えもいわれぬ香ばしい香りと共に名物の厚揚げが来ました!
f0085185_23274257.jpg

表面はサックサク。 そして軽く歯を当てただけで、トローリと生クリームのような中身が出てきます(^^)
f0085185_23282072.jpg

先ほどのざる豆腐を揚げたものだそうですが、あんなに柔らかいお豆腐を一体どうやって揚げるのやら。
気になって後で訊いてみたのですが「お家ではムリでしょうね~」と言われました(笑)
これもお代わり自由で、お願いするたびに揚げて貰えるので、何度お代わりをしてもアッツアツが食べられます(^^)v

お味噌汁。
f0085185_23322969.jpg

アゴ出汁でしょうか、物凄くいいお出汁!言うまでもなくお味噌も美味しいし、中のお豆腐はフワフワ♪

うずみ豆腐。
f0085185_23341352.jpg

麦入りの出汁茶漬けの下には、ふわふわのお豆腐。麦のプチプチとした食感とのコントラストが楽しめます(^^)
身体中きれいになりそうな、滋味溢れる美味しさ、そして山葵がまた美味しい。

香の物。
かぼちゃ、山芋、人参、カブ、壬生菜? そして昆布。
f0085185_23344432.jpg

最後は豆乳のブランマンジェ? こちらはネットリブルブル。 これまた美味しい~♪
f0085185_233546100.jpg


はぁー、お腹一杯!Kちゃんも、「お豆腐だけでこれだけ楽しめるとは!」と大満足(^^)
お肉もお魚もないけど、しみじみ美味しいとはこのこと。 これで昨日の暴飲暴食の罪も償われたわ~(爆)

この後はお土産用にお豆腐の味噌漬けを購入し、次なる目的地へ向います。

そう、唐津といえばこれ!
f0085185_2337487.jpg

唐津プチ旅行のお目当てその2は、中里文子さんの展示場「淡如庵」を訪ねること、でした(^^)
f0085185_2340459.jpg

先ずはお茶を一服頂き、美しい中庭を眺めてほっこりした後、ゆっくりとお買い物です。
f0085185_23403324.jpg

f0085185_2341549.jpg

前回訪れた時にも二彩唐津のゴブレットを買ったのですが、今回は冷酒用にやや小振りの酒器と、
もう1つ、天然の葉っぱを型押ししたタタラ作りの銘々皿を購入しました(^^)
これは後日ご紹介させていただきますね。

さて、そろそろネオンが恋しくなってきたので、ガラにもなくお上品なプチ旅行もお終い。
博多の夜はうまかっちゃん!2日目の夜はどうなったのか? 続きはWEBで!ってコレWEBやん(笑)
[PR]
by k_dino51 | 2007-11-19 23:46 | 街歩き