東京(グルメ)マラソン奮闘記、初日編その1。

今日の東京は冷たい雨が降り続き、ランナーの皆さんはきっと難儀されたことと思いますが、
そんな悪条件にもめげず、頑張った方々に拍手!

しかし皆さん、忘れてはいけません。
もう1人、右手にパスネット、左手にICOCA(SUICAの関西バージョン)を握り締め、
2日間の東京(グルメ)マラソンを完走(食)した名もなきランナーがいたことを。
その人の名は・・・言わなくてもお分かりですよね(^^;;)

勿論メインは別のヤボ用なのですが、それが連日13:00~17:00までありましたので、
その前後の短い時間を利用しての完走は、賞賛に値するのではないでしょうか?

それではその汗と涙の記録、ご覧下さいませ(笑)

まずは土曜朝。
運賃の安い6時台の新幹線に乗るためには、湖西線の始発、つまり5:56分に乗らなければなりません。
そのためには3:30には起きたいところですが、前日金曜日は↓でお知らせしたとおり祇園deディナー。
就寝は2時前だったので、これはキビシー(><)
結局もう一度寝なおして、4:00に起床。 ああ、目から血が出そう・・・

それでも朝食をキチンと食べ(笑)、バタバタっ!と家を出て何とか始発に滑り込み!
これが結構混んでるんですよね。 みんなこんな朝早くからどこ行くんだろう・・・

京都駅で50分以上待ち時間があったので、"おとなの週末"を買って予習(笑)
フムフム、帰りの駅弁は、銀座MATSUYAのイタリアンで決定ね!
一冊すべてチェックし終わった頃、漸くのぞみが到着。
勢い込んで乗り込むと・・・あらら、となりは1人でマラソンにご参加のランナーさんでした(^^;;)
既にジャージ姿、配られた沿線地図などをチェックしつつ、早朝からガッツリ駅弁を食べてます。
早朝の新幹線車内には、このお弁当の油や醤油の匂いが漂いまくりでした(爆)

さて、東京に着くと、まずはいつもの御茶ノ水のホテルにチェックイン。
荷物を置いたらミッションその1、"築地でお寿司を食べる"を遂行すべく、築地へGO!

築地駅を降りると、既に魚のにおいがそこここに漂っており、丸ごとの大物をぶら下げた人も。
おおー、これが築地かぁ!と感慨もひとしお。
先ずは場外市場を一通り見て、さてお目当ての魚河岸横丁へ!
凄い活気です。昼前、というかまだ10:30頃なのに、あるお店なんぞ長蛇の列。
これは今から並んでも13:00までにありつけないかも?
なのでここはパスして、一応目星をつけていた店へ。
しかし、逆にここはだーーれも並んでおらず、不人気店のようです。ガックシ。
そんなこんなで、適度な行列が出来ている"すし処おかめ"に決定!
初"ひとり寿司屋"体験にドキドキしながら、順番を待つこと暫し。
1人と言うことで、前に並んでた二人連れを追い抜いての入店となりましたが、
左におじさん2人、右に初老の、いかにも地方から来た風男性と派手やかな奥様(多分)のカップルの間にちんまり挟まれ、
どーにも身動き取れません状態のまま、お任せに突入です。
先ずはビール!1人ですから、当然手酌(笑)
f0085185_0353488.jpg

そしてお寿司だけじゃ能がないとばかり、つまみなんぞを頼んでみました(^^;;)
でも値段書いてないのでこれはちょっとドキドキ(笑)
イサキの酢味噌。 
f0085185_0382090.jpg

イサキは皮を引いてないせいもあってか、凄い弾力。 
酢味噌に柚子の皮の摩り下ろしが散らしてあって、いい香りが漂います。

お待ちかね、お任せににぎりの始まり~!
先ずは、天然マグロの大トロ、鯛、ヒラメ、インドマグロ中トロ、そしてウニ。
f0085185_0405871.jpg

高いカウンターの上の台に置いたままなので、撮影し辛い・・・(><)
f0085185_0422025.jpg

大トロは、勿論一瞬でトロけました(笑)
ふと気づくと、食べる前に写真を撮るワタシを、両サイドの二人連れが不思議そうな目で見ています(^^;;)
や、ヤバイかしら・・・
と思ったら、左隣の男性が、"食べてるところ、写真撮りましょうか?"と親切にも申し出てくれました。
"いえいえ、食べてる写真じゃなくて、食べ物そのものが写したいだけなんですよー"と言うと、
それでは口元だけでも、と食い下がられて(笑)
"もしかして、ブログとかやっておられるとですか""テヘヘ、実は・・・" 
"なら目に黒い目隠しをして載せればいいじゃないですか"
このやり取りに、反対側の老カップルからもチャチャが入り、5人でかなりの盛り上がり。
楽しい~♪

お喋りしてるうち、お次が来ました。 カツオ、イワシ、赤貝、車えび。
f0085185_0432668.jpg

今まで苦手だった赤貝ですが、こんなにプリプリで甘かったとは!今まで食べてたのは何だったの?

白魚。 ピントが合ってないし(涙)
f0085185_0445614.jpg


このとなりの男性達、かなり親切で、"大将、このお姉さんとこ、まだ玉が来てないよ!!"と、
ワタシのお皿の中身もチェックして、漏れがないか見てくれます(笑)
玉が来たところで、やっぱこれでしょ?
f0085185_0513519.jpg

f0085185_05219100.jpg

しかし玉というのはあまーーーい!
これは関西人のワタシには全く馴染めないシロモノです。 あ、オヤツとしてはいいかも(笑)

この後巻物(赤貝のヒモとキュウリ)が出たけど、写真撮り忘れ・・・

穴子。
f0085185_054926.jpg

なんだか小さいんじゃないかって?
そうじゃないんです、写真撮る前に、パクっていっちゃったのです(^^;;)
"あー!写真撮る前に食べてもーた!"と言うと、左の男性が、"こっち向けにしたら大丈夫!"と、
お皿を回してアングルまで考えてくれます(笑)
山口県から来たと言うこの二人、ホンットにいい人たち(^^)

お次はこれも二人が催促してくれて出てきた魚のあらのお味噌汁(この日は大将が大忙しで、かなりとっちらかってた様子)
f0085185_056403.jpg

うーん、魚の出汁が出尽くしたような、えもいわれぬおいしさ!
あおさの香りがまた素晴しい! これでお酒がグイグイ進みます(笑)

ここで一通り終了。 この後、お好きなものが2貫選べます。
うーん、と思案顔のワタシに、すかさず隣のおじさんから"炙りトロ、絶対!"との声。
と言うことで、も一度最初の大トロと、お勧めの炙りトロを。
f0085185_102658.jpg

うーん、お勧めだけあってウマーーーー!

ブログ話で盛り上がってる時、広島から来たと言う隣の老カップルに"東京へはお寿司を食べるためだけに来たとですか?"と訊かれて、
"帝国劇場"と言うと、ええーっ!ってカンジで二人で笑うので、
何で笑うんだろう、もしかして演目がバレてるとか? まさかまさか・・・と思ってると、
"実は私らも、この後日生劇場でミュージカルCHICAGOを観るんですよ"と言われビックリ。
なんと、ミュージカルつながりだったんですね(^^)

美味しいお寿司と美味しいお酒、そして何より、見ず知らずの人たちとの楽しい会話。
最高のひと時を過ごす事ができました(^^) 絶対また来るぞ~!(笑)

まだまだ続きはありますが、今日はここで力尽きました。 続きはまた明日・・・
[PR]
by k_dino51 | 2007-02-19 01:19 | 街歩き