「ほっ」と。キャンペーン
昨日の地震、関東以北は相当揺れたみたいですね~。
かく言う我が家も高層階の悲しさ、結構揺れが来ました。
地震発生から数分後、ダイニングのペンダントがゆらゆら揺れ初め、
10分後位には立っていると身体の揺れを感じるくらいでした。
震源地からはものすごーく遠く離れていると言うのに、
何故か東北の地震波はここ琵琶湖畔に伝わりやすいようです。
逆に、同じ近畿地方の和歌山などで地震が発生しても、小さなものだと殆ど揺れを感じません。
不思議なもんです…

f0085185_22252840.gif


さて、ぽかぽか陽気だった日曜日。
ベランダの外を見てみると、向かいの丘の一部がぼうっとピンク色に染まっているではありませんか!
もしやあれは桜?!
慌ててカメラとレンズをトートバッグに放り込み、ピンクのもこもこ目指してお出かけです♪

急な坂道を登る事10分、皇子山山公園の一角にたどり着くと、そこはもう春爛漫!

まずはレンズキットに付いていた望遠レンズで撮影開始です♪

うららかな春の日差しのお陰で、バックには玉ボケ大量発生(笑)
f0085185_2157515.jpg


青空に映える淡紅色の花弁。可憐です(^^)
f0085185_21591236.jpg


陽の光に透かすと、儚げでこれまた風情があります。
f0085185_2202636.jpg


ソメイヨシノよりも色が濃く、桜と言うより桃にも似た花弁とハナゲ…じゃなくて雄しべ(笑)
f0085185_222695.jpg


満開まであと一歩、8分咲きと言ったところでしょうか?蕾もまた可憐~!
f0085185_2231015.jpg


さーて、ここらでレンズを広角にちぇーんじ!
f0085185_2234092.jpg

2本の桜が頭の上でコンニチハです(^^)

桜に群れる老若男女・・いや、老々男女?!(爆)
f0085185_2245376.jpg

中には首から一眼レフをぶら下げたお仲間もいましたが、
殆どの人がケータイカメラで気軽に撮影していました(^^)

今度は単焦点にレンズをチェーンジ!
f0085185_2274061.jpg

あ、特に変わり映えしてませんか…(^^;;)

引きのアングルだとどうかなぁ・・
f0085185_2282355.jpg

やっぱり変わり映えせず(笑)

3本のレンズを比べてみても、広角は明らかに違いがわかるけどその他はビミョー。
てことは、やっぱり弘法レンズを選ばずってコトなんでしょうか?
うーん、桜本番までに、少しでも腕を上げなきゃ…

ちなみにこの桜、勿論ソメイヨシノではなく、「ハツミヨザクラ」(初御代桜)と言う品種。
寒緋桜と、啓翁桜のハイブリッドだそうです。
今年は特にもこもこと花つきがいいのは、3月に暖かい日が多かったからでしょうか?
とにかく、一足お先に春気分を満喫出来て大満足でしたが…

f0085185_22144213.jpg

ぎゃ!

More...見る桜もスキだけど、甘い桜はもっとスキ♪
[PR]
今日はぽかぽかと暖かかったですねぇ~(^^)
先日は蕾固しだった石山寺の白梅も、今日あたり開花してるかも?!

さて、梅ネタの続きです(笑)

紅梅メインの第一梅園?と違い、第二梅園には色々な品種が植えられています。
中には樹齢何百年?!てな感じの苔むした古木もあり、中々の風情なのであります。
勿論、紅梅だけじゃなくてこんな淡い桃色の花も♥

f0085185_5454065.jpg

青い空とのコントラストが綺麗ですね(^^)

第二梅園はマクロで攻めてみることにしました♪
f0085185_545569.jpg

開きかけた蕾は、丸く膨らんだスカートのよう。

蝋梅は元々好きな花ですが、アップで見ると花弁の質感が何とも言えませんね(^^)
f0085185_546888.jpg


陽に透かすと、ちょっと幻想的な感じも。
f0085185_5462794.jpg


まさにピンクの雪洞ですね~!
f0085185_5464556.jpg


この白梅、「冬至」と言う品種で、野梅の一種だそうです。
f0085185_547751.jpg

花弁は小さめで、めしべがバカボンのパパのハ○ゲのようにドバッと(爆)
いやいや、これはこれで、素朴で可愛いですよね~♪

花もいいですが、マクロレンズの真骨頂はこっちかも?!
f0085185_5473279.jpg


さて、これは何でしょう?
f0085185_5544615.jpg


何だか苔ワールドにハマりそうな予感です…

More...さあ、今度はワイドで!
[PR]
ちょっと暖かくなったかと思えば、また寒の戻りあり。
所謂三寒四温を経て、春に近付いているのでしょうが・・・
それにしても寒いっつ!
朝など、ライナー付きの革手袋をしていても指先がしびれるほど冷たいので、
家を出る前にお湯に手を浸してから手袋をはめています(^^;)
帰りは電車の中で汗ばむくらいなのに、なんでなんだろう・・・

さて、緊急告知です(笑)
以前ここでご紹介した「珍々堂」さんの黒豆割れ煎餅。
金曜日、一人居酒屋の食材とつまみを買いに阪急によったついでにチラッと覗いてみたら…
あったーーーーーっ!ここで会ったが百年目、全部買占めたるっ!
と鼻息も荒く財布を開けたら…ガビーン、1000円札一枚しか入ってない(涙)
それでも買えるだけ買って帰りましたが、その後伊勢丹では数百円の買い物なのにカードのお世話になりました(恥)

でも、なけなしの1000円札を叩いた甲斐、あったもんね~♪
f0085185_20153864.jpg

むふふ、やっぱり堪らないわ、この塩加減♥
と言うわけで、黒豆せんべいファンの皆さん、阪急へGO!(って明日も有るかどうかは不明です、あしからず)

おっと本題に戻りましょう。
その寒い中にも、゛少し春ある心地こそすれ゛…と言うわけで、
咲き初めた梅の花を愛でに石山寺へ行ってきました(^^)

f0085185_20191249.jpg


実は前日に超広角レンズを手に入れたので、その試し撮りを兼ねての観梅だったのですが、
いやー、楽しいです超広角! こんなに近づいても撮れるの?!って位置からでもバッチリ♪

お堂だって、真下に近いところからこんな風に撮れちゃいます。
f0085185_2021967.jpg


朝早かったので、境内には何と私一人だけ。
しかし静まり返った梅園は、まだ殆どが蕾でした(涙)

それでも紅梅は何本か見ごろの木があり、馥郁とした香りを辺りに漂わせていました(^^)
f0085185_2023019.jpg


画角を活かして下から呷る…うーん、花撮影には超広角よりもやっぱり…?

と言う事でここで60mmマクロにレンズをチェンジ!
f0085185_20235975.jpg


折角マクロなんだから、やっぱりドアップも♪
f0085185_20253257.jpg

f0085185_20255562.jpg


梅の魅力は、何と言っても香りと枝ぶりですよね~(^^)
f0085185_20263198.jpg

真っ青な空に紅梅のピンクが映えますね!

寒椿も見事でした。
f0085185_2027109.jpg


でもやっぱり梅の可憐さには敵いません。
f0085185_20275359.jpg


蝋梅もまた真っ盛り。
f0085185_20283172.jpg


蝋細工のような艶と透け感が美しい~♪
f0085185_20291751.jpg


この後は第二梅園へ。ちょっと画像が多いので、続きはまた後日~!

More...でも団子はしっかり。
[PR]
一昨日の午後の事。
いきなりコワモテ部長がワタシの向かいの席の新人君に、「朝青龍引退したで」と話しかけました。
仕事以外の話をすることなど滅多にない人なのでビックリ!
さて、新人君は何と答えるかと耳をそばだてたところ、
「え?何でですか?」あーあ…
明らかにこの件に興味を持っていなかった事がわかるその受け答えに、
折角若いコとコミュニケーションを図ろうとした部長、
返事もせず席を立ってしまいました(^^;;)

f0085185_22391752.gif


さて、昨夜は(いや昨夜も…爆)DVDを見つつワインを一本空けてしまったのですが、
今朝は早起きして前回断念した菜の花撮影にでも・・・と思ってベランダを見ると真っ白じゃありませんか!
おほーっ!雪だ雪だ~♪ ついに待ち焦がれた、雪の比良山系をバックにした菜の花が撮れる~!
マクロを装着し、単焦点とついでに望遠レンズもバッグに放り込んでいざいざ出発です(^^)

雪の為電車が遅れ、一時間に3本しかないバスが目の前で行ってしまうと言う事件もあったけど、
とにかく無事に現場に到着~!したのはいいけどめちゃサブーーーーッ(><)
何たって雪山から降りてくる風が琵琶湖を渡って吹きつけているのですから、
寒い事この上ありません。
しかも足元は雪でぬかるんで、ちょっとでも気を抜くと転倒しそう、ひぇぇぇ・・

それでもこんな景色を見れば、やる気が出てきます~(笑)
f0085185_22175917.jpg


枯れ木の向こうに見えているのは琵琶湖です。
f0085185_22191786.jpg

青黒く見えるほど暗い水の冷たそうな事…

折角マクロを持ってきたんだからとアップで…
f0085185_22214689.jpg

恐ろしい程の強風に、殆どがピンボケ、唯一無事だったのがコレでした(涙)

びっしりと咲いているように見えますが、角度を変えると…
f0085185_22234210.jpg

意外とスカスカ(笑)

ここでマクロから、単焦点にレンズを変えてみました。
しかし、強風の中立ったままでのレンズ交換は至難の業。
おまけに手がかじかんでいるので、ポロリと落としそうで怖かった~(><)

無事交換し終えたので、波打ち際まで下りてみました。
f0085185_22254842.jpg

こんな荒れてる琵琶湖は初めて見ました。
もっと迫力ある写真を、と波打ち際で撮影していると結構な大波!
あっと思った瞬間ざぶんと冷たい水を被りびしょ濡れになりました、ヒー(涙)

見渡せば、一眼レフを持ったカメラマンがそこここに。
f0085185_222810100.jpg

どんな写真が撮れてるのか、人の作品が気になる~(笑)

朝からちらついていた雪が本格的に降って来ました。
f0085185_2229946.jpg


着いた時には見えていた、比良の山々もすっかり姿を隠してしまったので
f0085185_22302020.jpg

そろそろ撮影は終了~!

More…今日は団子もついてます(笑)
[PR]
今日で10月も終わり。
明日から11月と言うのに、汗ばむどころじゃない陽気につられて
ウン十年ぶりに動物園なんぞに出かけてきました。
しかし京都市動物園は日本で二番目に古いと言うだけあって、
流行りの動物もいない、とーってもクラシカルな動物園。
しかも、一番期待していたオランウータンの可愛くなかった事と言ったら(爆)
せっかく嵩張る望遠レンズを持って行ったのに、早々に退散いたしました(^^;;)

f0085185_22505174.gif


動物園を出た後、東山通りへ向かってトコトコと歩き、文教短大の前を通りかかってふと中を見ると、
白い丸襟ブラウスに紺のブレザーとプリーツスカート姿の小さな女の子が、
両親に手をひかれて学校の門を出るところでした。
お下げにしたその女の子は「ありがとうございました」と守衛のおじさんに深々とお辞儀。
おお、なんと美しい光景!と思ったら、なんと今日は付属の小学校の入試日なのでした(^^)
なるほど、門を出るまで戦いは続くのね~!と大人の汚れた考えがふと脳裏を・・・(笑)

f0085185_22512965.gif


その光景を見て思い出したのが自分の入試の時の事。
何を隠そう、ワタシは幼稚園入試で一浪しているのです(笑)
試験に着き添うべく、張り切って和服に着換えた母が「あっ!この時計止まってる!」と蒼白になり、
ポカーンとしているワタシの手を抜けるほど引っ張って試験会場に駆け付けた時、
既に某幼稚園の入園試験は始まっていたのでした・・・
何とかなりませんか、と園長先生にすがらんばかりに頼み込んでいる母の姿、今でも覚えています。
勿論何ともなるわけもなく、次の年の入園試験までの一年、
幼い浪人生のワタシはたっぷりと自由を謳歌したのでした、チャンチャン(笑)

f0085185_2252291.gif


さて、そんな話はさておいて、遅まきながら漸く見る事が出来たコスモスをご覧くださいませ~♪

出かけた先は、「新庄コスモス園」。
車なし人間には生活しづらい滋賀県、ここも当然本数のすくなーい路線バスで行くしかありません(^^;;)

f0085185_22173474.jpg


田んぼの中にぽっつんとある、小さなコスモス園です(^^)
f0085185_22182696.jpg


一番ポピュラーなピンク。
f0085185_2219028.jpg


濃いローズピンクもキレイ~♪
f0085185_2220220.jpg


訪れる数日前に台風が通過したのですが、か細い茎の上で頑張って咲いている姿は健気でさえあります。
f0085185_22211840.jpg


白い花はいつ見ても清楚ですね(^^)
f0085185_22225496.jpg


ここで演出効果抜群の子供二人が乱入~!
f0085185_2223463.jpg


まだキバナコスモスも少し残っていました(^^)
f0085185_22245669.jpg


まっちさんみたにアリンコ目線したかったけど、足元がぬかるんでてこれが限界~(><)
f0085185_2231895.jpg


風にそよぐコスモスのいい香りを胸いっぱい吸い込んだ後は、
帰りのバスの時間までご近所散策といってみましょう(^^)

田んぼの脇には小さな野草が色々と咲いていました。
f0085185_2233343.jpg


道端には何故かバナナも(笑) 
f0085185_2234232.jpg

こ、これ食べられるんでしょうか?!

大きなお宅の庭の千日紅の上に、可愛いオメメのこんな子発見~♪
f0085185_22351046.jpg


さてクイズです。

A. ジョージア・オキーフ風のこれは何でしょう?
f0085185_22371145.jpg


B. これから採れる実を何と呼ぶでしょう?
f0085185_22384131.jpg


More・・・正解はコチラ♪
[PR]
京都の酒場をハシゴした翌日、またハシゴしちゃいました(笑)
と言っても今度は飲み食いじゃなくて、名残の萩のハシゴです♪

まずは萩の寺として名高い常林寺。
f0085185_11392356.jpg


小さな小さなお寺ですが、中に入ると名残の萩が咲き乱れていました(^^)
f0085185_11395625.jpg

風にそよぐススキがまた、いい味出してます♪

白萩も。
f0085185_1141991.jpg

やっぱり白い花って清楚でいいですねぇ(^^)

余りに小さいお寺なので、10分もあれば隅々まで見て回れます。
さ、次行ってみよう~!

常林寺から歩く事30分、京都で萩と言えばココ!と言われるほど有名な梨の木神社に到着です(^^)

f0085185_1143544.jpg

境内の萩には歌を詠んだ短冊が掛けられていました。

さ、そろそろ帰りましょう(はやっ)
f0085185_11475153.jpg

この景色、いいですねぇ~。
でも萩の花って地味すぎた上に、やや盛りを過ぎていた事もありちょっとガックリ。
もっとキレイな花はないものか?!

不完全燃焼で自宅に戻る途中、マンションの裏庭に秋明菊が咲き乱れているのを発見♪
f0085185_11495044.jpg

日陰になっているこの裏庭には、和の花がいつも何かしら咲いています(^^)

More・・・勿論花だけじゃありません(笑)
[PR]
この週末もいいお天気でしたね(^^)
昨日は「鉄道の日記念きっぷ」で遠出したのですが、帰りに大ハプニング発生。
その模様はまた後日レポさせていただきますので、乞うご期待~♪

さて、秋のおでかけシリーズ。
9月下旬の土曜日、Kちゃんとコスモスを見に「道の駅あいとうマーガレットステーション」まで行ってきました(^^)
JR、近江鉄道、バスと揺られ揺られて着いたのは、田んぼのど真ん中。
ただ今刈り入れ体験イベントの真っ最中でした。
f0085185_19531639.jpg

いいですねぇ、実りの秋♪

それではお目当てのコスモス畑へ行こうか!と小走りでたどり着いた先は・・
f0085185_19561315.jpg

が、ガビーン(><)
かろうじてここがコスモス畑である事を示す花一輪、二輪・・・
これは幾らなんでもあまりに寂し過ぎます~(涙)
カメラを構える気も起きずトボトボと戻ると、国道の向かい側にひまわり畑があるじゃありませんか!
と言う事で、コスモス観賞からひまわり観賞に急きょ変更です(笑)
f0085185_2002884.jpg

f0085185_2005647.jpg

じりじりと照りつける日差し、青い空、まさに気分は夏! ハテ、秋はどこへ行ったやら・・・?

帰りのバスまでかなり時間があったので、梨狩りもやっちゃう?って事になり(笑)
f0085185_2044100.jpg

お客さんは我々以外に2組ほど、テーブルとイスも完備していてゆっくりと梨が味わえます(^^)
f0085185_2054391.jpg

豊水と幸水の二種類を2人で5個平らげました~♪
瑞々しくて美味しかったけど、お腹がタップンタップン(笑)
そのあと併設の道の駅であれこれお買いものして、一路京都へ!

お目当ては「にこら」。 
昼間っからお蕎麦で一杯やろうじゃないの、と言うことで、
ものすごーく楽しみにしていたこの日のメーンイベントその2です(^^)
しかし京都駅に着いたのが14:00。 14:30の閉店までに間に合うか?!
地下鉄に飛び乗り、丸太町で降りて慌ててタクシーへ飛び乗ったはいいけどこれが逆の一方通行で、
ここでロスタイムが5分。それでも何とか14:25に到着したものの、お店の前にまで行列が!
嫌な予感を振り払いつつ引き戸を開けると、
「今店内でお待ちのお客様までで閉店とさせていただいます」と言う残酷な宣言。
ガックリと肩を落として帰るはめになりました(涙)

しかし夜の予定まではまだまだ時間があったので、こちらでお茶を~♪
f0085185_20333270.jpg

このブログでも何度もパンを紹介している、Cafe Bibliotic Hello!です(^^)
店内のインテリアがまたステキ。 
f0085185_20342916.jpg

これで禁煙でさえあったなら・・・
お茶のつもりだったけど、コバラがすいていたので2人でスモークチキンサンドをシェアしました。
f0085185_20372479.jpg

パンが美味しい~!とKちゃん感激、即パンコーナーへ買いに走っておりました(笑)

More・・・さて、そろそろ夜の部始まるよ~ん♪
[PR]
昨日は久々に某アーティストのライブに行ってきました♪
いやー、もう世間的にいえばオッサンと言われても仕方ない年齢になったはずなのに、
目の前で歌い踊る姿は永遠の18歳(爆)
しかしその彼も、観客席から聞こえた小さなファンの声にはメロメロでした。
「xxxxしゅき~♪」(観客席どっと沸く)
「ピチピチですねぇ~、10歳・・・いやもっと下?何歳?」(おいおい、どう聞いてもあの声はもっと下やろ)
「しゃんしゃい~」(かわいー♪)
もうそれからはその子の声が聞こえるたびにいじりまくり(笑)
ああ、ワタシも3歳児になりたかった・・・

f0085185_21461613.gif


さて、みなさんは滋賀県ある伊吹山をご存知でしょうか。
標高1,377.3m、まあ大した高さじゃないと言えばないんですが(^^;;)
実はこの山、多くの固有種を誇る、素晴らしいお花畑を見ることが出来るのです。
11.82mと言う山岳積雪世界一の記録を持ち、
岐阜県を起点とするドライブウェイはセンターラインが滋賀・岐阜県境となっており、
途中4回も二県を行ったり来たりした挙句、山頂駐車場に到達すると言うユニークなもの。
あ、ちなみに山頂は滋賀県のものですからあしからず(笑)

デジイチデビューしてうかれポンチなワタシ、次なるターゲットは高山植物よ!と言うことで、
お盆休み真っただ中の土曜日、登山口にほど近い近江長岡まで行ってきました。
しかし、米原で乗り継いだ電車の中は、ごっついザックにピッケル片手の本気モードクライマーばかり。
こちとらロールアップジーンズに斜め掛けバッグと言う街歩きスタイル。
あれ?ワタシ何か間違ってる?
電車を降りて駅前のバス停に着いた時、車内で感じた不安が現実のものに・・・
実はワタシが登ろうとしていたのは山頂駐車場から登っていく散策ルートだったのですが、
降りた駅から出ているバスの行き先は「伊吹登山口」。
つまり、一番下から本気で登る人のための登山ルートだったのです、どっひゃー(><)
幸いなことにバス停の看板には、「自信のない方は、他のルートも考えましょう」と親切な一言が(笑)
はーい!と元気に心の中で返事して再び電車に乗り
山頂駐車場までドライブウエイを登るバスの出ている関ヶ原駅へ。
降りてみると、駅前は同じく軽装の老若男女で溢れていました、ホッ(^^;;)

てな紆余曲折を経て、1時間後に到着した山頂駐車場は気温18度。
ガスってる上に涼しさを通り越してサムイッ(><)
しかもこんな看板が(@@)

f0085185_225127.jpg


どひゃー(@@)こんな目つきの悪いクマに出会ったらどうしよう~(><)

でもここまできたらレッツゴー!(ここから長いです)
[PR]
この間の日曜日、ジムの帰りに乗ったJRの4人掛け席に、
両親と子供二人の家族連れが座っていました。
子供はお姉ちゃんが10-12歳くらい、そして隣の弟は3歳か、4歳か・・・
その弟、喉が張り裂けんばかりの大声でのべつ幕なしに喚き散らすわ、
暴れてお姉ちゃんを蹴りまくるわ、とにかくやりたい放題の傍若無人っぷり。
斜め前で背中を向けて立っていても、耐えられないくらいの声なのです。
でも両親は注意するでもなく、見れば父親はお菓子をぼーりぼり。
あまりのひどさに耐えかねて、車掌さんに言いつけてやるっ!とまで思ったその時!
「やかましいっっっっ!!!!!!!!」とものっすごい声で怒鳴った人がいました。
やったーーっ!よくぞ言ってくれたわーっ!きっと小うるさそうなお爺さんだろうけど、
こういうときはやっぱり年配の人が頼りになるわ~!と振り返るとなんと!
怒鳴ったのはまだ二十歳そこそこの青年。

余りの大声に、隣にいた彼女が小声で「やめとき」と言ったのですが、
「何言うてんねん!常識や!人の迷惑も考えるべきや!」と毅然とした態度(ホレボレ)。
そして暴れまくりだった弟はと言えば、今まで親に怒鳴られたことなどないのでしょう、
ヒッ・・とひきつった声を出した後は金縛りにあったようにぴくとも動かず、声も出さず(笑)
しかし驚いたことに、家族連れの両親は「すいませんねぇ」と謝るどころか、
その青年をにらみつけているではありませんか、トホホ。
ああ、この親にしてこの子あり。
しかしその数分後、やっと金縛りが解けた弟があ・・・と小さな声を出したら、
お父さん、すかさず「うるさい!」と。 
オイオイ、今の声はさっきの100分の1位なんですけど(^^;;)

さて、アジサイ、蓮と続いたお花見シリーズ、お次はユリと参りましょう♪

場所はもちろん滋賀県(笑)箱館山。 冬はスキー場として有名なところです。
そのゲレンデに、なんと200万本のユリを植えたと言うのですから、
そりゃー見に行かねば!
ということで朝もはよからせっせと行ってきました~!

スキー場ですから、勿論山上まではロープウェイで。
f0085185_221501.jpg

おや、何だか上の方がモヤってますね、いやな予感が(笑)

実はこの前日、かなりの大雨で、アジサイならいいけどユリはどうなの?て位の雨上がり。
山頂駅に着くなり色とりどりのユリのお出迎えはあったものの、
どれもしっとりと濡れていてビミョーな感じであります(笑)
f0085185_22102086.jpg


百合と言えばカサブランカの純白を思い浮かべますが、
やっぱり乙女はピンクに惹かれるのであります♪
f0085185_2243336.jpg


雨に濡れてもオレンジの鮮やかな事!
f0085185_2264945.jpg


基本的に黄色い花はすべて好き♪ この子はかなりのそばかすちゃんですね(^^)
f0085185_2274292.jpg


黄色コーナーで語り合う恋人たち。愛はガスよりも強し?!
f0085185_22111494.jpg


淡いオレンジは珍しいかな?
f0085185_2284684.jpg


もちろん白ははずせませんね(^^)
f0085185_2293283.jpg


更にガスが・・・
f0085185_22121935.jpg

このままでは遭難しそう(><)ということでそろそろ退散の準備?!

ちょっと濃いめのピンク、これもきれい~♪
f0085185_223367.jpg


最後にお気に入りの一枚をば。
f0085185_22171361.jpg


もっとゆりを見たい!という方、久々更新の「おでかけKiss」でお楽しみください(^^)

さて、高原、お花と言えば忘れちゃいけないのがコレ!
f0085185_221303.jpg

ゆりソフトクリーム、300円也。
うーん、やっぱりソフトクリームは真っ青な空の下でなきゃ(涙)

ソフトの他にこんなのもあったけど、ここはぐっと我慢の子。
f0085185_22145369.jpg

なぜ我慢の子かって?

それはおうちに帰って美味しく夕ご飯を食べる為~♪
[PR]
もーっ!このねっとりとまとわりつくような蒸し暑さ、何とかならんもんですかね!
しかも社内まで暑いったらありゃしない。
汗ばんだ腕に書類がピトッとくっついて離れないなんて、シャレになりませんよ・・・


さて、うだるような蒸し暑さに一歩も外へ出たくない今日この頃ですが、
この季節にしか見られないものがあるんですよねー。
それは蓮の花。
ただ、極楽浄土の象徴のような美しさを堪能するには、地獄の暑さに耐えねばなりません。
そう思うとついつい腰が上がらない所ですが、こんな美味しい団子とセットならどうします?
f0085185_22351815.jpg

これは行くしかないでしょう(笑)

と言う事で、宇治は黄檗の万福寺へ行ってきました~♪

いい匂いの漂うたま木亭から徒歩5分、中国風の総門をくぐると、敷石がまっすぐに並んだ道が続きます。
f0085185_2235168.jpg

f0085185_22444585.jpg

実はこの万福寺はまさにわが庭。なんたって、子供の頃はこの境内を通って通学していたのですから(笑)
三門の手前には放生池。 ピンクの蓮がボツボツと咲き始めていました(^^)
f0085185_23131925.jpg


三門をくぐると、敷石の両側に蓮の鉢がズラリと並んでいます。
f0085185_2251211.jpg

全部で200鉢程、そして種類は何と、100種類以上!

では、しばし極楽浄土をお楽しみください(^^)

もこもこと、アイスクリームのようなこちら。
f0085185_22562031.jpg


菊の花を思わせる花びら。 ピスタチオ乗ってます?(笑)
f0085185_2258668.jpg


ピンク―白のグラデーションがきれいだけど、やっぱり真ん中の緑がうにょうにょ・・
f0085185_2302017.jpg


真ん中のツブツブ、これがあの蓮の実でしょうか?
f0085185_2312171.jpg

気になる~♪と寄ってみたら・・・
f0085185_2353261.jpg

ウゲゲ、キモチワルイ系でした(^^;;)

マクロの世界からもうひとつ。
f0085185_21273516.jpg


お待たせしました、これぞ蓮(笑)
f0085185_2383622.jpg

でもちょっと開きすぎ?!真ん中がシャワーヘッドと化してます・・・

もっと蓮を見て極楽浄土に行きたい!と言うアナタ(笑)
是非デジブック「蓮の台で極楽浄土」をお楽しみください。


さて、じっくり蓮を見て頂いた後はお待ちかねの(笑)パン♪
あのおっそろしく狭い店内(普通に考えたら3人も入ればいっぱいいっぱいの狭さ)に何と!
10人以上のお客さんがひしめき合っており、何とかトレイは取ったもののその手が下ろせない(爆)
まわれ右すらできない状態で、パンを取るなんてとんでもありません(><)
しばしばんざい状態でクルクルまわってました(笑)
そうこうするうちようやく手が下せるようになったので(^^;;)
さあどれにしようかなと棚を見ると、「ただいま焼きたて」のポップが付いていると言うのに
すでにスッカラカンのカゴも。 たま木亭の人気、恐るべし~(@@)

では、激戦を勝ち抜いてゲットしたパンたちをどうぞ~♪

f0085185_459899.jpg


左上から時計回りに、ジャガイモと角切りゴロゴロベーコンたっぷりのパン・シュー、
栗の甘露煮と練乳クリーム、 亀の甲フランスあんぱん、
そしてパン生地よりも練り込んだフルーツの方が多い、サルタナフィグです(^^)
右上の栗の甘露煮と練乳クリームは新作。
バゲット生地のパンにたっぷりとフィリングを挟み、アクセントにぶぶあられをトッピングしてあります♪
これ、めちゃくちゃ甘いんだけど、めちゃくちゃ美味しい~!

f0085185_5152160.jpg

左上から時計回りに、バターとシュガーがじゅわじゅわのブリオッシュカネル、初めて買ったラムアマンド、
ブラックペッパーがビリビリ効いた、角切りベーコンごろごろのベーコンハース、
そして赤ワインで煮込んだリンゴ入り、黒蜜りんご。
ラムアマンドはあまりにもじゅわっ、ねちょっ、としていてトングでは何としても掴めず、
お店の人に手でトレイに乗せてもらいました(笑)

さて、たま木亭のお得意はこんな風にフィリングがたっぷり入ったコッテリ系のパンですが、
実はリーンなパンも美味しいんです♪
と言う事で、リュスティックと全粒粉のミニフランス(だったかな?)
f0085185_521541.jpg

リュスティックのビジュアルがたまりません(^^)

そんなこんなで綺麗な蓮と、美味しいパンの両方を楽しんだこの日。
しかし蒸し暑さは半端じゃありませんでした。
着て行った白い麻のワンピースなんて、絞れるほどの汗でビッチョビチョのスッケスケ~(><)
[PR]