「ほっ」と。キャンペーン

タグ:日本酒 ( 38 ) タグの人気記事

朝は濃霧のせいで20分以上も電車が遅れ、
帰りは大阪で雨だったのが電車を降りたら雪景色~!
明日の朝はどうなっているか、今からちょっとドキドキです・・・

f0085185_22443298.gif


先日、我が社の社長の母上が90歳まであと少しと言うところでお亡くなりにました。
なんでも社長の家系は女性が超・長寿らしく、100歳以下で亡くなるのは珍しいくらい。
社長も絶対自分が先に逝くもんだと思っておられたそうです(^^;;)
しかし一族の中では若くして?お亡くなりになったとは言え80を超すまで現役で仕事をされており、
その後も亡くなる直前まで世界の秘境を飛び歩いておられたとか。
しかも社長ったらその母上に一度もお金など渡したことなどなく、
逆にお小遣いをもらっていたくらいだったと言うではありませんか!
まさか月1500万円は無いにしても、それってプチ鳩山家?!
いやー、ホントにそんな人っているんですねぇ~。 羨ましいです、社長(笑)

f0085185_22452684.gif


さて、先日も冬の味覚としてブリ料理をアップしましたが、 
1月半ばのとある金曜、帰りに寄った阪急で天然の寒ブリがお安くなっていたので即ゲット♪

まずは定番のお刺身から(^^)
f0085185_22302592.jpg

お安いのは嬉しいけど、皮を引くのは超苦手~(><)
ガタガタになってしまいました(涙)

またまた登場、かぶら蒸し。
f0085185_2231682.jpg

前回は鯛でしたが、今回はお刺身に使った残りのブリで♪
今回もきくらげがなかったので椎茸で代用です(^^;;)

タラの白子と白ネギの天ぷら。
f0085185_22321731.jpg

小麦粉を炭酸水で溶いてみたら、とってもサックリとした衣になりました(^^)
白子はあつあつのトロットロ、おねぎは甘~くてめちゃウマ♥

お伴は、今回初めて買ってみた木下酒造の「玉川 手つけず原酒」
f0085185_2236281.jpg

何とこれ、フィリップさんと言うイギリス人杜氏さんが醸したお酒なんです(^^)
売りは何と言っても「濃い!」事(笑)
しかし濃厚さの中に新酒らしいピチピチとしたフレッシュ感もあって後味はスッキリ、
つまりとっても気に入ってしまいました(爆)

ではでは
f0085185_22383260.jpg

いただきまーす!

この後濃いお酒にヤられてダイニングテーブルで爆睡。
でも風邪ひとつひかないんですよねー。 
この前風邪をひいたのは何年前か、思い出せないくらいなのです(恥)
丈夫過ぎるのも、乙女として如何なものかと思う今日この頃です…
[PR]
今となっては去年の話で笑われそうですが、みなさんのところでは年越しそばって何そばですか?
京都の年越しそばと言えばにしんそば・・・ですよね、月子さん?(笑)
ふにゃっとしたお蕎麦、おそらくお蕎麦にうるさい方々ならブーイングものだとは思いますが、
いいんです、何たって主役はにしんなんですから♪
てなわけで、我が家の年越しそばは「冨美屋」さんのにしんそば~!
f0085185_190117.jpg

この甘いお出汁が酔った身体に(爆)たまんない!

そしてその数時後、手まり寿司用のご飯を炊くべく早起きしてみると・・・
f0085185_192596.jpg

何と、ホワイトクリスマスならぬホワイトニューイヤーじゃないですか~!
今年は何だか幸先イイかも♪

・・・と思ったのもつかの間。
早く炊けるからと土鍋で炊いたご飯は、おかゆかえ?て位の柔らかさ(涙)
ベチャご飯で酢飯は不可能なので、今年最初の仕事はご飯の炊き直しとなりました。
折角目覚ましまでセットして早起きしたのに、予定より一時間遅れての祝い膳はこんな感じ・・・
って毎年変わり映えしませんが(^^;;)
f0085185_1955916.jpg

三の重のすみっこに鎮座ましますのは、例の「ヒゲダラ」の子の炊いたん。
さっと湯通しした時は、モップ状に広がって不安だったんですが
食べてみれば味は助子と大差ない上に、シルクのようななめらかな舌触り、イケるやーん♪

二の重の鴨ロースは定番ですが、今年はバルサミコ酢を使ったタレで照り焼きに。
焼き具合もかなりロゼ気味で、柔らかくてジュースィー~♥

勿論、恒例の手まり寿司もばっちりスタンバイです(^^)
f0085185_19564422.jpg

昆布〆にした鯛と、本まぐろのヅケで紅白にしてみました。

お酒のアテにと用意したのは、半生の蛸とセロリのマリネ、鶏ハム、
そして雪あやめと言う色美しいカブと〆サバのマリネです(^^)
f0085185_19593453.jpg

白味噌のお雑煮には、rainyさんから頂いた海老芋を。 ほっくほくで美味し~♪

シャンパングラスのお酒は「白露垂珠超にごり」。
f0085185_2022989.jpg

どぶろくのようにどろりと濁っていますが、微発泡でキリリとドライな口当たりがたまりません(^^)

美味しいお酒につられてついつい食べ過ぎ、もう朝から動くのも辛いほど(^^;;)
お昼は抜いて、それでもお腹が減らないので、腹ごなしに平安神宮へデジイチを持って出かけたら、
またまたやっちまったSDカード忘れ~(涙)

そんなこんなで失敗連発で始まった2010年。
不安が一杯だけど、今年こそいいことありますように~!
[PR]
紅葉記事も大概飽きたんで(笑)ここらでちょっと閑話休題?
いつものおうちご飯を挟みましょう。

この時初体験しちゃったあなごの白焼き。
あなごと言えばふっくらx甘いたれと思い込んでいた目からボロリボロリと鱗が落ちるとともに、
衝撃的な美味しさにシビレたのが本わさびと岩塩との相性の良さ。

と言う事で、今夜はあなご白焼きだー!

f0085185_23144916.jpg


生のあなごはいつでも売っているわけではないのですが、ラッキーな事に阪神で発見。
一尾でいいのに、小ぶりとはいえ二尾も・・・えーい、全部焼いちゃえ!となり(笑)
添えた山葵は静岡産、鮫皮の下ろしもないけれど、薬味用のミニ下ろしで円を描いてゆっくりと下ろしたわさびは
ねっとりとして甘みすらある美味しさ。

もう一品は鶏とキノコの味噌炒め。
f0085185_23184958.jpg

実はこのお料理に使ったお味噌、後ほど紹介するイクラの味噌漬けの味噌床なんです(^^;;)
お買い得だった平茸と舞茸、彩りに銀杏も添えて秋らし一品になりました♪

今年初お目見えのプチヴェールと、宮島みやげあなご竹輪の胡麻和え。
f0085185_23212151.jpg


イクラの味噌漬け。
f0085185_23215672.jpg

美味を知りつくしたこの方が、醤油漬け、塩漬けよりも美味とオススメだったのがこの味噌漬け。
醤油漬けすら作った事がないくせに、いきなり筋子買ってきて早速トライしたのがこれです。
いやー、水分が抜けてネットリとしたイクラ、お酒に合いすぎ!

味噌漬けブームはイクラにとどまらず、こちらカマンベールの味噌漬け。
f0085185_23234697.jpg

数日付けた割にはそんなにお味噌が滲みておらず、ワインにもあいそうな感じでウマー♪

まだあんのかいっ!と叱られそうですが(笑)最後はイチジクのごまだれ。
f0085185_23245459.jpg

甘くて瑞々しいイチジクとごまだれ、意外な組み合わせだけど合う~!

ちょっとアテが多すぎな気がせぬでもないですが(笑)
f0085185_2327135.jpg

今日もゴキゲンで頂きまーす♪
[PR]
ふっふっふ。
今日は会社帰りにシャネルでお買いものしちゃったもんね♪
と言ってもシャネルブティックなんてとんでもない、化粧品です(笑)
それでもマニキュアに3000円は、ワタシにとっては清水買い。
なのになのに、シックなシルバーベージュはエレガントなファッションにこそ合うのであって、
カジュアル一辺倒なワタシのワードローブにはイマイチ、いや全然合わない事が判明、ううう(涙)

さて今日は毎度おなじみお家居酒屋です。
しかしこの日はいつものドカンドカンとボリューミー&カロリアスではなく、
チビチビ呑みにふさわしい、シブーいアテを揃えてみました(^^)

たたみいわしのクリームチーズ添え。
f0085185_22392342.jpg

実はたたみいわしって初めて買ったんですが、結構お高くてビックリ。
でも胡麻油でじっくり焼くと、パリパリと香ばしくてウマー!でした(^^)

自家製イカの塩辛。
f0085185_22404447.jpg

今回の味の決め手は柚子胡椒。 爽やかな香りについついお酒が・・・
それにしても、やっぱり塩辛は自家製に限りますね♪

毎度毎度ですみません、クレソンとささみのお浸し。
f0085185_22425490.jpg

さっと湯掻いただけのクレソンはシャキシャキとした歯触りが身上。 独特の香りもクセになりますね(^^)

自家製豆腐の味噌漬け。
f0085185_2244660.jpg

3日程味噌床に漬けこんでみました。
ねっとりとした味わいは、これまた日本酒が激進みです(笑)

・・とここまでは非常に低カロリーであっさり系のアテばかり、今夜は食後のお腹も軽いかも?!と思いきや、
最後に出てきたのが(って自分で作ってるんですが)和風レバーペーストです。
f0085185_2246469.jpg

L'ami du Painのバゲットをカリッと焼いた上にてんこ盛り♪
レバーペーストと日本酒?ワインじゃないの?とお思いのそこのアナタ、チッチッチ(笑)
企業秘密のアレとアレをを隠し味に加えたこのレバーペーストは、ワインよりもむしろ日本酒に合うのです(^^)
と言うわけで気付いたらバゲット一本まるまる食べちゃった、あたたー(><)

f0085185_22563370.jpg


そんなこんなで結局最後はコッテリガッツリ、いつもの夜より更にお腹パンパンとなりました・・・
[PR]
昨夜、訳あって(笑)十ウン年ぶりにSMAPxSMAPを見ることになりました。
ビストロスマップでは魚料理が出されたのですが、ゲストの2人の食べっぷりを見ていると
どう見ても木村・稲垣チームよりも草彅・香取チームのお料理の方が気に入ったかのようだったのに、
蓋を開けてみれば木村・稲垣チームの勝利。
芸能界の力関係が影響してるのかしらん?とつい穿った見方をしてしまいました(^^;;)
それにしてもどちらのお料理も美味しそうだった~!
キンキの煮付けは予算オーバーなので、今週末は秋刀魚ご飯(ただし松茸抜き)に決定です(笑)

f0085185_22571930.gif


さて、外飲みを堪能した後は、お家飲みと行きましょう(やっぱり飲むんかい!)

お家居酒屋其の壱は、鶏のせせりみの塩焼きから。
f0085185_22161427.jpg

せせりみって、安い割には旨みがあって大好き♪ シコシコとした歯ごたえもヨロシ(^^)

きみどんさんレシピを参考に、イカのニンニク入りゴロ炒め。
f0085185_2218115.jpg

おおおー!ニンニクをちょびっと入れるだけで風味がグンとアップしますがな!
こちらも大葉を天盛なのは、大束198円也を買ってしまったからですが・・・使いきれないよう(涙)

これはお初の一品、オクラと茗荷の煮びたし。
f0085185_22195135.jpg

揚げびたしか、茹でてポン酢やマヨと和える事が多かったオクラですが、煮びたしもグゥ~♪
そしてくったりと柔らかい茗荷、これまたオツでした(^^)

samanthaさんの所で見かけてグッとそそられた背肝の甘辛煮。
f0085185_22214831.jpg

茶色いのが背肝ですが、白いそら豆型のものは・・・恐らく腎臓でしょうね(汗)
しっかりと下ごしらえしてコッテリ目に煮付けたので、臭みもクセもなくとっても美味~♪
背肝は普通の肝より柔らかく仕上がるのも魅力です(^^)

一升瓶を二本並べて飲み比べしつつ・・・
f0085185_22241099.jpg

いただきまーす!
f0085185_22243579.jpg

うーん、どっちのお酒もおいち~(笑)

f0085185_22582214.jpg


居酒屋其の弐は、茄子のひき肉射込み煮。
f0085185_22263565.jpg

くりぬいた茄子の身を刻んでひき肉に練り込んだのですが、
これはちょっと改良の余地ありでした(^^;;)

蓮根の明太子バター炒め。
f0085185_22274943.jpg

これは昔からのお気に入り♪ 蓮根の代わりにジャガイモやイカでもイケます(^^)
それにしても大葉、こんなにてんこ盛りにしても一向に減りません・・・

クレソンと人参の白和え。
f0085185_22294867.jpg

お豆腐の水切りが甘く、つゆだくに(^^;;)

この時道の駅で買ったムカゴは、茹でてバターで炒めて塩をパラリーノ。
f0085185_22305544.jpg

小さいジャガイモといった風情ですが、食べてみると鼻腔に抜ける土の香りが何とも言えません(^^)

ふーっ、満足満足~!
飲むだけ飲んで片付けさえすれば、後は野となれ山となれ。
終電の時間の心配も、ホームから転落する心配も、なーんにもいりません(笑)
あー、やっぱりお家飲みっていいなー。


<11月1日追記です>
背肝=腎臓でした~!
[PR]
いやー、食欲の秋とはよくぞ言ったもんです。
美味しいものが続々登場しすぎて、口が嬉しい悲鳴を上げている一方、
身体は・・・非常にヤバい事になっとります(^^;;)
はー、このお腹のお肉、七輪で焼いて食べたいわ(爆)

さて、今更ながらのお話ではありますが、10月1日は日本酒の日って皆さんご存じだったでしょうか?
そしてその日本酒の日に、とってもステキなイベントがあったことも?

そのイベントの名は「日本酒ゴー★アラウンド」。
500円で買った「さかずきんちゃん」(笑)バッヂを身につけていれば、
加盟11店舗で一杯ずつ日本酒が頂けると言う
何ともノミスキーに嬉しいイベントなのです(^^)
f0085185_227952.jpg

日本酒イベントと思えないキュートでポップなポスターでしょ?

という事でKちゃんとワタシ、仲良くバッジを付けてゴー★アラウンドしてきました~(^^)

まず一軒目は「地酒・まぐろ・尊尊我無」
この日の尊尊我無さんは「秋鹿」オンリー。 
f0085185_22145583.jpg

蔵元さんも来られて、大変なにぎわいです(^^)
スタンディングは苦手なワタシ達ですが、この日ばかりは贅沢言っていられません。
見知らぬ酒飲みさんグループと一緒に、まずは乾杯♪
f0085185_22151139.jpg

アテはこんな感じでサクッと(笑)
f0085185_22155726.jpg

ま、一軒目はこの位にしといたろか!って事で次行ってみよ~!

尊尊我無さんから歩く事10分程で、次なるターゲット「びんびとお酒 おがたまの木」さんに到着。
f0085185_22175299.jpg

サービスの一杯は杉錦。
f0085185_2219488.jpg

ちょっと調子が出てきたので、他のお酒も行ってみよう~♪
f0085185_22193280.jpg

こちらのアテは非常にシンプル。
f0085185_22195925.jpg

鮪が美味しかった~!

ここは嬉しい事に着席での飲みだったのですが、ほっこりと腰を落ち着けている場合ではありません(笑)
とっとと次、行ってみよう~!

お次は「酒肴 のろのろ」さん。
f0085185_22225663.jpg

三軒目ともなると、いい時間帯と言う事もあり各店表にバッジを付けた酒飲みの行列が出来てます(笑)
待つ事30分、やっと入れた~、カンパーイ!
f0085185_22243778.jpg

アテは鶏つくね焼き、桜島鶏ねぎま麦味噌添え、秋刀魚のなめろう、そして蓮根とごぼうのから揚げ。
f0085185_22261171.jpg

から揚げが特に気に入りました♪ (しかしよう食べるのう・・・)
そろそろ日本酒も回ってきたけど、まだまだ!次行ってみよう!

地下鉄で向かったのは「蔵朱(くらっしゅ)」さん。
しかしお店がなかなか見つからず、かなりうろうろとしてしまって痛いタイムロス(><)
やっとのことで見つけたお店は、雑居ビルの2階ながらいい雰囲気♪
イベント中はメニューを絞りまくっていた他店に比べ、通常営業並に豊富なお品書きに感動です。
f0085185_22302770.jpg

なんと、ちゃんとお通しもありました。 
f0085185_22322391.jpg

冬瓜の鶏そぼろあんかけはほっとする優しいお味(^^)
鯖棒寿司、鶏肝煮つけ、そして穴子の煮こごり、と続き・・・
f0085185_22345728.jpg

和の雰囲気たっぷりなポテトサラダで〆♪
f0085185_22353038.jpg

ふー、美味しかった~!ごちそうさまでした(^^)

さて、夜もすっかり更けて来て、終電の時間も近づいてきたけれど、
どうしても後一軒、最後に行かなければならないお店が・・・
という事で、今度はタクシーを飛ばして〆のお店「酒や肴、よしむら」さんへ。
f0085185_2237521.jpg

天神橋筋商店街にあるのですが、もう他のお店はすっかりシャッターが下りています。
よしむらさんだけは店内も満員、路上のテーブルもまだまだ賑わっていました(^^)
とりあえず路上で立ち飲みしたあとは、やっと空いた店内のカウンターでアテを少々。
f0085185_22394375.jpg

ふぅー、さすがにお腹いっぱい、というよりアルコールが回って頭がグルグルゴー★アラウンド状態です(^^;;)
終電の時間も迫ってきたので、ついにここでお開きと相成りました。
またまた大阪駅までタクシーを飛ばし、タダ酒のためにそれってどうなの?とややギモンに感じながらも
とっても楽しい一夜に大満足でした(^^)
結局、11軒中回れたのが5軒。これって少なすぎですよね?え?多すぎ?!
[PR]
by k_dino51 | 2009-10-25 22:43 | 外飲み
早いものでもう今日で9月も終わり。
明日からは何と!10月ですよアナタ(って誰に言ってるんだ?)
10月=衣替え。 明日からは秋本番のファッションで出勤だー!
と言いたいところですが、大阪の予想最高気温は29度。
見栄を張ってウール物やブーツなどで出かけた日にゃ、背中を汗がツツツのツー、となるのは明白なのです。
ああ、見た目を取るか、快適度を取るか、悩みます~(><)

f0085185_22301331.gif


さて、今日も引き続き居酒屋メニューで行きましょう。

この時期毎日でも食べたいのが秋刀魚!ですよね(^^)
そして秋刀魚と言えば、何と言っても塩焼きが一番なのですが・・・
実はワタシ、生の秋刀魚も大の大スキちゃん♪
我が身を思わせるほど丸々と太った秋刀魚を見つけたとある金曜日、
三枚におろして皮を引いて、お刺身にしてみました(^^)
f0085185_22322592.jpg

まるで丸ごとぶつ切りにしたかのような身の厚み!
ツマはお馴染みの大根のケンではなく、茄子と胡瓜と茗荷の塩もみを添えました。
もちろん、これだけを山葵醤油で食べても立派なアテになります(笑)
安物だけど静岡産の山葵はネットリといい香り、そして甘い!
これまたお箸の先にチョイと付けて舐めたら、いいアテになるんだなぁ~♪
ちょっと地味なので、花穂でを添えておめかししてみました(^^)

ってお刺身一皿で引っ張りすぎ?!

お次は手羽先の塩焼き。
f0085185_22353687.jpg

ハッキリクッキリした焼き目は、この南部鉄のグリルプレートのお陰です。
溝が深くて山が鋭く、パリッと焼けてよく脂も落ちるスグレモノ。
ただし、鋳物なのでお手入れがちと面倒なのと、
落としたら足の指が全部吹っ飛ぶくらいの重さが玉に瑕です(^^;;)

あと一品が思い浮かばない時のお助けマン、阪神のさつま揚げ。
f0085185_22393236.jpg

黒胡麻枝豆、蓮根、そしてホタテとワカメの三種盛り合わせにしてみました(^^)

程よく味がなじんできた、自家製イカの塩辛。
f0085185_22404778.jpg

市販のもののような嫌な甘みがなく、スッキリ、かつマッタリ、でもネットリ、そしてコックリ・・・つまり激うま!(笑)

これだけアテオールスターズが揃ったら、お酒もそれなりのものをお伴にしたいもの。
f0085185_22452873.jpg

と言うわけで、9月9日に出荷解禁となったばかりの、白露垂珠冷やおろしです(^^)
秋のお酒にふさわしい、まろやかなうまみとコク。 はー、幸せ♪
[PR]
いやー、東京旅、改めて自分で見て驚きましたねぇ(笑)
ワタシったら、一体ナンボほど食べたんでしょう?
皆さんの期待に応えるためにちょっと頑張った、ってのもあるんですが(←これホント)
まあしかしよー食べました、飲みました!
3日目はもっと食べたんじゃないか?!と怖いもの見たさで来てくださった方には申し訳ありませんが、
本日はちょっと中休み(笑)
久々のおうちご飯と参ります(^^)

f0085185_2291054.gif


白玉の 歯にしみとほる秋の夜の・・・と言うわけでまずはしっぽりと日本酒ナイト。
週末恒例、一人居酒屋です。

メインは秋刀魚のワタ焼き。
f0085185_22355379.jpg

魚好き、酒好きにはたまらないワタのほろ苦さに、ついつい杯を重ねてしまいます。

お揚げさんのねぎみそ炙り焼き。
f0085185_22151815.jpg

京都はお豆腐が美味しいので、当然お揚げさんも美味なのです♪

夏野菜の白和え。
f0085185_22164836.jpg

具は塩もみした茄子、胡瓜、茗荷。 火を使わない、ラクチンかつさっぱりとした白和えです(^^)

更にお酒が進む「あけがらし」も小皿にチョコンと用意して、
f0085185_2220843.jpg

いただきまーす♪ 

f0085185_22352094.jpg


まだまだ残暑厳しい9月、やっぱりぐびっとビールDEナイト、と言うある日の晩ご飯。

メインは油淋鶏、てんこ盛り香菜のっけ。
f0085185_22224255.jpg

葱たっぷりの甘酢ソースがまたたまりません!

中華風冷奴。
f0085185_22232731.jpg

オクラとプチトマトの中華マリネを掛け、またまた香菜をドバッとてんこ盛り(冷蔵庫に大量に余ってたのです・・)

空芯菜のナンプラーにんにく炒め。
f0085185_22243992.jpg

シャキシャキの茎、美味しい~♪ 

ビールは銀河高原のペールエール。 これがまたウンマイのです(^^)
ではでは、
f0085185_22262331.jpg

いただきまーす♪

お墓のない人生ははか(墓)ない人生(by河波忠兵衛)、ならお酒のない人生はさか(酒)ない人生・・・
のはずなのに、これだけ飲んでも咲かないのはなぜだ?!
[PR]
今日も暑かった・・・て言うか今も暑い~(><)
キッチンで作業をしていても、汗がダラダラ、メガネに汗の粒が落ちてあわわ・・・てな状態です。
まだ6月も半ばを過ぎたところ、夏本番は遠いと言うのに、
こんなことでこの夏を無事越せるのだろうか、と早くも不安な今日この頃であります。

さて、梅雨と言えば紫陽花。
雨にしっとりと濡れたその姿は、何とも言えない風情があるものですが、
何たって梅雨入りしてから一日たりとも雨が降っていないと言う状況ですから、
しっとりと濡れるのを待っていたら花の盛を過ぎてしまいます。
と言う事で、カンカン照りの中、昨日は宇治の三室戸寺まで紫陽花を愛でに行ってまいりました(^^)
前日の深酒にもめげず、朝は6時半起き。 そのわけは・・・
実は午前紫陽花、午後は別の花を見に行く計画を立てていたからなのでした。
ダブルヘッダーのお花見の模様は、また後日ご紹介させていただきますので、
その際はよろしくお付き合いくださいませ(^^)

さて、これは先月の終わりの事。
いつもネットで美味しいお酒を頂いている「佐野屋」さんからご案内を頂いて、
行ってきたのは山形の竹の露合資会社の銘酒、「白露垂珠」を楽しむ会!
実はこの白露垂珠を初めて飲んだのはこの時なんですが、
それ以来気に入って、取扱店をネットで探して、やっと見つけたのがこの佐野屋さんでした。
こちらはまゆみさんもワタシも大好きな「獺祭」も各種揃っているという、
日本酒好を愛する者にとってはたまらないお店なのです(^^)

で、その白露垂珠ですが、この銘柄は非常に多種にわたるお米を原料とされているののが特徴で、
全部を飲み比べることが出来たら・・・とずっと夢見ていたのでした。
そんな夢を見ていたワタシにとってはまさに渡りに船、なこの企画。
同じく白露垂珠好きのKちゃんに、日本酒好きのお肉部長も相乗りで、
3人で駆けつけたのが会場の「馳走いなせや」さんです。

風情あるエントランスの写真を撮ろうとしたものの、遅刻寸前滑り込みだったため断念。
まあ、帰りに撮ればいいやー、なんて思ってたワタシはアマかった(爆)
ま、どう甘かったはおいおいお分かりになると思いますが・・・

会場は大きなお座敷に数人から10人掛け程度のテーブルが数卓。
それぞれ知らない者同士が相席となり、まずは粋に和服を着こなした、蔵元の相沢さんのご挨拶。
f0085185_19415730.jpg

うーん、なんてダンディな蔵元さん♪

お話はマニアック過ぎてちんぷんかんぷん? それよりも目の前に置いてあるお酒が気になって・・・(爆)
と言う事で、いただきまーす♪

まずは大ヒット映画にちなんだお酒、「おくりびと」でスタート。 お料理は生麩、鶏のつくねの揚げものなど。
f0085185_1913427.jpg


次に、メインの「白露垂珠」が出てきました。
f0085185_1945522.jpg

左上から時計回りに、美山錦、亀の尾、出羽の里、そして京の華。
特に美味しかったのは美山錦で、相席になった男性陣の人気もこれが一番でした(^^)

次はお刺身。
f0085185_197150.jpg

7人の相席で、大皿のお刺身が2皿。どのくらい食べたらいいのか、とっさに数を数えたり。
いつも食べたいだけ食べるクセが付いてるので、遠慮しいしい食べるのは結構辛かったです(^^;;)

次なるお酒は、蔵名でもある竹の露。
そして白露垂珠シリーズは、改良交信と美山錦&出羽燦々のブレンド。
f0085185_19431198.jpg


お料理は焼き物。 
f0085185_1913551.jpg

ごくシンプルな鶏もも肉の塩焼きですが、しっかりとうまみの濃いお味で、最高でした(^^)

お酒はどんどん回ってきます(笑)
左上から、美山錦純米吟醸、鶴岡山田錦、出羽燦々、
そしてブラックラベルは超レアな鶴岡山田錦の大吟醸です(^^)
f0085185_19115356.jpg

1800mlで一万円近いと言うこれは、流石に一度回ってきたきりで二度とお目にかかれませんでした(笑)

もうこの辺でほとんどぐでんぐでん。
中には席を立ってお酌をしつつ交流を深めている方もいらっしゃいましたが、
奈良漬になった我々三人はどっかと座って動かざること山の如し状態です(笑)

そんなときに出てきたのが、山形で採れた山菜をたっぷり使った鶏団子鍋♪
f0085185_19195466.jpg

ごくごく薄味のお出汁に、鶏のうま味と山菜のうま味が溶け出して、もうえもいわれぬ美味しさに昇天寸前!
アルコールでしびれた五臓六腑に沁みわたるとはこの事です。
思わずガツガツ食べてしまい、他の男性陣は一口ずつしかあたらなかったらしいです(後で聞いて大反省)

山芋のすりおろしを寒天で固めたもの。
f0085185_192245100.jpg

優しいお味、デザート感覚でつるつるっ!とあっという間に胃の腑へおさまりました(爆)

木箱に入れられて出てきたのは、鶏尽くしの酒肴色々。
f0085185_1924052.jpg

スモークされた鶏胸肉がことのほか美味しく・・・ってそれ以降記憶が(^^;;)
後で聞いたら、これまた殆ど掻っ攫ってたよー、との事。 ああ大反省・・・

そんなこんなで、おぼろげながらも記憶が残っていたのはここまで。

次に意識が戻った時には、2軒目のバーのシートに座っていました。
翌日Kちゃんに聞いて見ると、何とこのワタシが、一滴のお酒も飲まず、一口のアテも食べず、
ただひたすら寝ていたと言うのです!どんだけ酔っとんねん(笑)

毎度おなじみ、カメラだけが知っていた(笑)
[PR]
by k_dino51 | 2009-06-21 19:01 | 外飲み
日本で一番予約が取りにくい店の一つ、祇園さゝ木の佐々木さんが、何とレシピ本を出されました。
その名も「祇園さゝ木の12か月 直伝レシピ手習い貼」。
美しい写真の数々の素晴らしさもさることながら、
惜しげもなくレシピやそのコツを公開されているのに大感激!
勿論、公開して貰ったところで同じ味を出せるわけもないのですが(^^;;)
とりあえず手近なところから、と言うわけで早速豆ごはんをマネしました♪
残念ながらもち米がなかったのですが、いつもよりいい塩梅に炊けたような気がします(^^)

さて、何度もココで言ってますが(笑)このところどっぷりと日本酒にハマっているワタシ。
先日は西中島南方の「酒膳 ちろり」さんでにごり三昧したわけですが、
もう一軒、とっても気になっているお店があり、毎度おなじみKちゃんと出かけてきました。

天神橋筋商店街をテクテクと歩くこと数分で、お目当ての「酒や肴 よしむら」さんに到着~♪
f0085185_20183683.jpg

何かもう、杉玉がぶら下がってるだけで期待しちゃいます(笑)

まずはビールで乾杯!
f0085185_2020695.jpg


お通しは、静岡の「生桜エビ土佐酢」。
f0085185_20215495.jpg

これは期待できますよ~ん♪ 
美しい桜色をアップでどうぞ!
f0085185_2023950.jpg

散らしてある柚子の皮がいい仕事してます(^^)

カウンターの向こうから、カシュッ!カシュッ!と音がしたかと思うと、とってもいい香りが・・・
そして出てきたのがこちら、「生水茄子かつおまぶし」。
f0085185_2025106.jpg

今まさに削りたての鰹節がふんわりと乗った水茄子は、フルーツのように甘くて瑞々しくてウマウマ。

広島の 「鯖きずし」。
f0085185_20291123.jpg

切り口のエッジも美しいきずしは、もちろん浅目の〆具合。
しかも普通のきずしと、焼霜きずしの二種盛りと言うのが嬉しいじゃあーりませんか(笑)
腹側からは脂がじゅわーん、の焼霜きずし。
f0085185_20315052.jpg

うーん、鯖ビアーン♪

利き酒セットその壱。
f0085185_2035682.jpg

真ん中の゛七本槍゛は我が地元、滋賀県の蔵です(^^)
f0085185_2185245.jpg


「揚げたて厚揚げ」。
f0085185_20363478.jpg

表面は香ばしくカリッ、中のお豆腐はとろっ♪ これも削りたての鰹節が効いてます!

お次はこの三本。
f0085185_20383972.jpg

おっと、危険物のうすにごりが・・これは要注意!(爆)

「厚切り蓮根と椎茸焼き」。
f0085185_20402592.jpg

徳島の蓮根ですが、じっくりと焼いてあってウマ~♪

「葵地鶏もも炭火焼き」。
f0085185_20422939.jpg

皮がパリッ、これまた言わずもがなの美味しさ。
添えてあるアイスプランツ(ぷっちーな?)は初体験でしたが、
食感と言いうすーーい塩味といい、これは苦手でした(^^;;)

ここで大好きな「奥能登の白菊」をば。
f0085185_20443732.jpg

ほのかな甘みがたまりません!
さあ、ここからは酒飲みのためのメニュー三連発。 まずは「クリームチーズ酒盗和え」。
f0085185_20471948.jpg

これ、最高!グイグイとお酒が進むクン!

「甘鯛カマ塩焼き」。
f0085185_2049556.jpg

いい塩梅に脂が乗ってます(^^) 添えられてるストロベリートマト、これが甘くて美味しかった~♪

最後の一杯は而今で。
f0085185_20515271.jpg


最後のアテはシブーく、「いぶりがっこ」。
f0085185_2053757.jpg


いやー、いつもの事ながらよく飲んだ。
でもちょっと食べ足りないような気がしないでもないんですけど・・・

と、言うわけで。
[PR]
by k_dino51 | 2009-05-10 20:59 | 外飲み