「ほっ」と。キャンペーン
さーーーーぶいっ!
後2-3日もすれば4月だと言うのに、外は吹雪ですよ~ガクブル(><)
ま、今は止んでるようですが…

さて、そろそろお江戸ツアーの最終回、行ってみましょうか!

2日目の〆は、どこがどうと言うわけじゃないけど、何故か好きな「ソバキチ」へ。
初ソバキチだったこの時は外のテラス席で大事件発生でしたが、
この日はおだやかーにまったり飲みです♪

ワタシは竹鶴のにごり、Kちゃんは確か…繁枡でした。
f0085185_21285949.jpg


さすがにお腹一杯だったので、軽く軽~くね!と言うわけで、蕎麦屋の定番「板わさ」。
f0085185_21321030.jpg

おお、これはタダものじゃないブリンブリンの歯ごたえ!

「ソバキチ玉子焼き」。
f0085185_21332737.jpg

ほのかに甘い関東風?でもふわっと柔らかく、お出汁も効いてておいちー♪

「きびなご炙り焼き」。
f0085185_21352054.jpg

なんだか渋好みのアテが続きますね(^^;;)

山利喜の煮込みと食べ比べたくて、「モツ煮込み玉子入り」をば。
f0085185_21363874.jpg

こちらは純和風?濃厚な味噌煮込みタイプです(^^)

「柚子振り大根返し漬け」&「いかの塩辛柚子風味」のダブル柚子(笑)
f0085185_21383570.jpg

柚子振り大根は、京都のあま~い柚子大根とは全く違う、ピリリと辛いお醤油味。
いやん、お酒が進む♪

オーラスはソバキチ名物「夜鳴き蕎麦」(^^)
f0085185_21403169.jpg

牛肉たっぷり、甘辛いあんかけのお蕎麦です。
あんかけ好きの京都人好み…だけど、ちぃーと味が濃すぎかも(^^;;)

げっふーっ!
〆のお蕎麦まで平らげて、もう耳からお蕎麦が出てきそう(><)
しかしKちゃんは、「そう?昨日の方が苦しかったけど…」何と素晴らしいアイアンストマック!
前かがみになりながら何とかホテルにたどり着き、バタンキュー(><)
それにしても折角ちゃんとしたホテルに泊りながら2日共このパターンとは!
これなら、今度からカプセルホテルでイイかも(爆)

余りの苦しさにまんじりともせず朝を迎えたのですが、悲しい事に外は冷たい雨。
そしてお腹の調子は最悪…さて、この状態でハードなミッションがこなせるのでしょうか?!

とりあえずチェックアウトを済ませ東京駅へ向かいましたが、その短い間にもお腹が発作を起こしまくりでトホホのホ。
東京駅で電車を待つ間も断続的に胃痛に襲われ、しかも寒さも加わってもう蹲りたい程でしたが、
この日の目的地へは18きっぷで行く予定の為、一人残るわけには参りませぬ。
行かねばならぬ~!と歯を食いしばって電車に揺られ、たどり着いたその先は…
f0085185_22192244.jpg

体調は最悪なれど、武田信玄にまで熱烈歓迎されたなら張り切らぬわけには参りませぬ~(笑)

実はtiki-tikiさんのブログで見たメルシャンのワイナリーへ行きたかったのですが、
不運な事に改装中で夢叶わず、仕方なく選んだのがマンズワインだったのでした(^^;;)

日曜日と言う事で工場はお休み、結局ショップで試飲するだけと言う事に。
しかし、メルシャンと違い好みのワインがないっ(><)
仕方ないので、どうせなら普段絶対に手を出さない系(笑)、つまり乙女酒いっちゃう?!って事でコレ♪
f0085185_22215224.jpg

勿論ぶどうのワインなのですが、トロリとした喉越しはまるでネクター(笑)
しかも甘すぎず、これはデザートワインとして結構イケるかも♥

微発泡の新酒、これもほの甘くて中々美味しかったけど…
f0085185_22235876.jpg

ラベルを見たら糖分が添加されていたのでパス(^^;;)

結局最初に飲んだ果実にごりと、甘口にごりの赤と白、計3本を抱えて帰りました、重い~(><)

東京駅に戻ると、もう予定の新幹線の発車時刻まで余り時間がありません。
しかし休みを取ったらお土産を配る、これ会社生活を上手く乗り切る必須条件ですよね~。
と言う事で、大慌てで大丸へ駆けつけ、「和楽紅屋」の和ラスクを購入。
部長にはグランスタで別途甘いものを買って、自分のお土産も買って…とバタバタ、
最後は滑り込みセーフ!状態でした(^^;;)
結局ワタシの体調は戻らず、帰りの新幹線では飲まず食わず。
前半飛ばし過ぎたツケが回ってきたのでしょう、東京食い倒れはまさに食い倒れとなりました(涙)

More...東京で見つけたお気に入り♪
[PR]
by k_dino51 | 2010-03-29 21:42 | 旅行
皆さんにご心配いただきましたものもらい(我が地元では「眼いぼ」と呼びますが)
すっかり治ってパッチリオメメ(爆)も元通りになりました。
勿論耳も絶好調、やっぱりお医者さんに行ってよかった~♪

さて、目も耳もスッキリしたところで、先日Kちゃんと行った東京ツアーレポ、いってみまーす!

今回の主目的は、食べ歩きじゃなくて某T国劇場で某ミュージカルを観る事だったのですが、
結局は食べ歩き、飲み潰れツアーになるのはいつもの事(笑)
と言うわけで、まずは初日編です(^^)

金曜日、一応休暇を取ったものの仕事が気になり定時に出勤。
10時過ぎまで働いて、大急ぎで新大阪へ向かいました。
急いだお陰でKちゃんとの待ち合わせ時間の10分程前に到着し、改札前でボーッとしていると、
目の前をオーラバシバシの男性が通り過ぎて行きました。
目で追うと、長身な上に背筋がスッと伸びていて、日本人とは思えないくらいスタイル抜群。
全身黒ずくめにサングラス、ニット帽のその顔をよく見ると・・・
おお、あのデューク更家さんではありませんか!
シュッ!シュッ!とは言ってなかったけど(笑)それでも分かるもんですね~。

名古屋あたりでランチタイムを迎えたものの、駅弁を買うのはグッと我慢。
と言うのも、東京での第一食目はココ!と決めていたからなのです♪
f0085185_23203513.jpg

そう、昼間っから堂々とお酒が飲める素晴らしいお店、三州屋さん!
前回訪問時は「三州屋スタイル」(笑)のサービスの洗礼を受け、撃沈したワタシですが
今回は覚悟が出来ているので何でも来い!と意気込んで暖簾をくぐったのですが、
意外や拍子抜けするほど愛想のいい接客でした(^^;;)

とりあえずお決まりの儀式~!
f0085185_2321179.jpg

そして二人の大好物、カキフライを定食で♪
f0085185_23211763.jpg

勿論鳥豆腐もいっちゃうもんね~!
f0085185_23213775.jpg

ビールを頼むと付きだしが来るとは知なかったので(前回は出なかったぞー!)、
テーブルの上は小鉢だらけに(笑)
f0085185_23215712.jpg

はー!美味しかった~!大満足~!はいいけれど、結構てんこ盛りなご飯も全部平らげたら、
お腹はもうパツンパツンの腹十二分目。
この状態で観劇出来るのか?!とちょっと不安になりましたが、
T国劇場まで歩くうちに、程良くこなれて(笑)腹八分目程度まで回復です(^^)
アルコールのせいで眠くなるかも?!と心配したけどそんな事もなく、
また初観劇のKちゃんも「良かったよ~♥」と言ってくれてホッ♪
そんなこんなで劇場を出たのが10時前でしたが、まだまだ夜はこれから。
次なる目的地にレッツゴー!

たどり着いたのは超人気店「ビストロウオキン」です。
店の外までお客さんが溢れていましたが、早々と予約してあったので勿論即入店。
しかも、「大阪からありがとうございます!」と言われてしまいました(^^;;)
ラストオーダーまでもう余り時間がないので、一気に注文していざ!
f0085185_23223446.jpg

f0085185_23225140.jpg

まずは生ガキから!ってナンボほど牡蠣好きやねんって(汗)
f0085185_2323966.jpg

f0085185_23232874.jpg

お次はカルパッチョ。
まな板程のガラス皿に、所せましと並べられた切り身はどれも美しい~!
f0085185_2324763.jpg

どれも絶品、しかもしっかり味が付いていてワインが進む!
と言うわけで、時間はないけれど赤ワインをボトルでオーダーです。

ワインを追加したなら、ツブ貝のエスカルゴ風もいっとかにゃ、ねぇ(笑)
f0085185_23243289.jpg

でもやっぱりビストロウオキンと言えば、煮込み料理でしょう!
f0085185_23245041.jpg

牛モツ煮込み白みそ仕立て & カスレのストウブ2連発~♪

Kちゃんはすっかりココが気に入ったようで、お店のスタッフに「大阪で店出さへん?」と誘いまくり(笑)

そんなこんなであっという間に時間は過ぎ、後ろ髪引かれまくりでお勘定となりました。
あー、もっと長居したかったねぇ~!とKちゃんと話しながらお店を出るとまだまだお客さんだらけ。
f0085185_23251297.jpg

なーんや、まだまだ居座れたやん(涙)

More...まだまだ飲み足りないぞ~!
[PR]
by k_dino51 | 2010-03-22 23:16 | 旅行
今日は朝からいい天気だったので、久々にカメラを持ってお出かけしてきました(^^)
目的地はこちら
狙いは真っ青な空、白い雪を抱いた湖西の山々をバックに咲き乱れる菜の花~♪
単焦点を装着し、交換レンズは中望遠とマクロ、矢でも鉄砲でも持って来~い!とばかり準備万端。
意気揚々と最寄駅の守山に降り立つと・・・ありり?
我が家を出た頃には青空だったのに、どんよりと曇って薄暗くなってるじゃありませんか。
しかもホームから遥か湖西の山を望むと、かすかに見える山肌に雪はナシ。
これではここからバスに揺られて遠い菜の花畑まで出かける意味がありません(涙)
2月にもう一度大雪が降る事を期待してそのまま改札を出ずに引き返し、京都でお買いものすることにしましたが、
お買い物するにはカメラとレンズが重すぎた~(><)
パンやらスィーツやら、あれこれ買いこんでお家に着いたころにはグッタリでした・・・

しかし休んではいられません。
ワタシもたまには何か手作りを・・・と頑張ったのがコレ!
f0085185_1648455.jpg

黒豆甘納豆です(^^)

黒豆を薄い蜜から初めてだんだん濃い蜜で煮詰めていくのが正統派のやり方ですが、
そういう作業がどうも性に合わないズボラものなので、勿論これはお得意の手抜きバージョン♪

お気に入りのほうじ茶と一緒に頂きました~。
f0085185_16501776.jpg

はー、ほっこり♥

f0085185_16555215.gif


さて、今日は外飲みネタです。
12月中旬のある日、ドイツの某社の担当者Tさんに招かれての飲み会、つまり接待~(^^)v
その方は男性だったので、一応女性のワタシと差しではマズいと思ったのか、「もう一人どなたか一緒にどうぞ」との事。
部長と言う事も考えたけど、やっぱりここは楽しく飲みたいのでKちゃんを連れて行きました(笑)
あ、勿論Kちゃんもこの会社と仕事上関わりアリですよ~(^^;;)

Tさんは大のベルギービールファンなので、チョイスされたお店も勿論ベルギービールの美味しいお店。
本町にある、"Basement Beer Saloon SICALA"です(^^)

クリスマス前だったので、お店の前のイルミネーションも美しい~!
f0085185_1692493.jpg


まずは一番ポピュラー?なヒューガルデンで乾杯!

ワタシの大好きな銀河高原ビールと似た、フルーティでバナナの香りのするビールです(^^)
お料理はパーティプランでしたが、大皿ではなく全て3人に取り分けて出されました。
オードブル盛り合わせ。
f0085185_1685066.jpg

手前は白子のフライ。 美味しかった~♪

ペスカトーレ。
f0085185_161432.jpg

白インゲンがねっとりとして美味しい~♪ ボリュームもアップするし、お豆をパスタに入れるのはいいですね(^)

お魚料理。
f0085185_1616132.jpg

白身はスズキだったかな? ふっくらと肉厚のポアレ、そしてグリルした帆立。
ソースは淡白ですが、青さのりの香りが素晴らしい~♪

お肉料理。
f0085185_1617353.jpg

久々のステーキ、柔らかくてオイシー♥
普段は「牛肉はあんまり好きじゃない」などと嘯いていますが、食べてみるとやっぱりお肉は牛に限りますネ(爆)

これでコースは終わりと言うことですが、まだまだ食べ足りませんよね?!と言われ、
ついうなづいてしまう厚かましい二人(笑)
と言うことでペンネです。
f0085185_16194537.jpg

このペンネ、見てお分かりの通りかなり濃厚ソースが絡んでて、食べごたえありすぎ!

もうかなりお腹いっぱい・・・のはずなのに、「もう一品くらいイケるでしょ?」と言われるとまたまたうなづいてしまいました(^^;;)
てな訳でウィンナーシュニッツェル。
f0085185_16213744.jpg

ウィンナーシュニッツェルと言えば、薄いカツレツをレモンと塩で頂く比較的あっさりとしたお料理ですが、
これはイタリア風にアレンジされててドッヒャー(@@)なボリューム!
ひぇぇー!お腹ちぎれるぅぅぅ!

でもまだ飲み物があるのよねー(←ビールの他にグラスワインも頼んだような・・)
てことでチーズの盛り合わせもいっとくワタシ達。 
f0085185_16244169.jpg

うーん、人の財布だと思うと余計に美味しいわ~(爆)

この後コースの〆のデザート盛り合わせを平らげ
f0085185_16252153.jpg

ながーいディナータイムは終了です(^^)

海外駐在の長いTさんは話題も豊富、しかもお父上が元我が社の社員だったと言うことで
とっても話が弾みまくり、気付けば6時半から10時過ぎまで盛りあがった夜でした(^^)

ちなみにこの夜ワタシが飲んだビールは、ベルギーのヒューガルデンの他ドイツのShneider Weisse,
そして冷やし飴のようにスパイシーで甘い、ベルギーのGouden Carolus Classic。
f0085185_16302079.jpg


特にこのグーデンカロルスはめちゃくちゃ気に入って、その後ネットで探して注文したくらいでした(^^)

今までビールと言えば、最初の一杯に喉を潤すモノと言うイメージでしたが、
美味しいベルギーとドイツのビールに出会い、これからはちびちびとビールを楽しむのもアリだな~♪と実感。
そんなこんなで、またまた好きなお酒が増えてしまいました(^^;;)

え?この後?
勿論Kちゃんとふたりでおくだへ・・・(爆)
[PR]
by k_dino51 | 2010-01-23 16:37 | 外飲み
いやー、ぐっと冷え込んできましたねぇ(><)
大阪まで出てしまえばそうでもないけど、早朝の琵琶湖畔はサムイッ!
これから春まで、駅のホームで震えながら電車を待つ日々が続きます・・・

f0085185_2365929.gif


さて、誰も待ってないとは思いますが(^^;;)「宮島編」の続きです。

相変わらずパツンパツンのお腹をゆすりながらフェリーから降り、時計を見てどっひゃー!
これから広島で途中下車して、かつ日付が変わる前に家に着くために
絶対に乗らなければならないと言う電車の出発まで後数分しかありません、エライコッチャ!
お腹を押えながら地下道をひたすら走り、さあ改札だ切符きっぷキップ・・・なななな、ないっ!
ドッと冷や汗が出たその瞬間、後ろから来た作業服のオジさんが「これ、落とされたのでは?」と
切符を差しだしてくれました。
何と、余りに猛ダッシュした勢いで、バッグから大事な切符が飛び出てしまっていたのです(^^;;)
地獄に仏とはこの事、拝むようにお礼を言いつつまたまたダッシュで滑り込みセーフ!

このダッシュのお陰で、120%の満腹度が100%程度まで下がり、
広島駅に着いたころには「もしかしたらお茶くらい飲めるかも」程度に。(どんだけ満腹やねん?!)
しかしどんなに苦しくとも、広島に来てお好み焼きを食べずに帰るなどと言う罪は犯せません(爆)

悩む程の時間の余裕もなく、選んだのは駅ビルの「麗ちゃん」。
前回の広島旅の時に、matunyanさんがコメント欄で教えて下さったお店です(^^)

f0085185_2231246.jpg

4時前と言う中途半端な時間にもかかわらず、お店は地元の人で大賑わいです。

お茶も入らない状態でも、コレは入るんだなぁ(笑)
f0085185_22331296.jpg


それでは、お好み焼きが焼けるまでをパラパラ画像でお楽しみください(^^)
f0085185_22342256.jpg

f0085185_22343654.jpg

f0085185_22345258.jpg

f0085185_2235785.jpg

f0085185_22352244.jpg

f0085185_22353718.jpg

f0085185_22355344.jpg

f0085185_22361472.jpg

f0085185_22362625.jpg


さー、できたできた!お腹いっぱいでも食べるぞ~♪とお箸を割って待っていたら、
これはヨソのお客さんのでした(^^;;)

お待ちかね、ようやくワタシの注文したスペシャル(生イカ、生エビ入り)が焼き始められました(^^)
f0085185_22392072.jpg

丸く形成したお好み焼きはくるっとオムレツ状に折りたたまれ、食べやすいように切れ目をザクザク。
f0085185_22405615.jpg

初体験のカープソースをたっぷりと掛けて・・・
f0085185_22414116.jpg

お腹ハチきれそうだけど、頂きまぁーす♪
勿論二人で一枚をシェアでしょうって? まさか(爆)
Kちゃん、しっかりとチーズ入りのをオーダーしてましたよ(^^;;)

More・・・この後エライコッチャな事に。
[PR]
by k_dino51 | 2009-11-19 22:42 | 旅行
さて、前回の鉄道の日記念きっぷ旅、金沢編に続いては宮島・広島編です(^^)
今回のお目当ては、kazzさんのブログで見たあなごめし♪
お伴にKちゃんを引き連れ、始発に乗って西へ西へとレッツラゴ~!
と、その前に。

琵琶湖線始発に乗るためにはタクシーの予約が必須。
と言う事で出発前日、前回もお世話になった汽船タクシーさんに4時45分の出迎えをお願いしましたが、
「あー、朝の4時台5時台は予約で一杯ですねぇ、ムリムリ」とすげない返事、ぇえええっ!
同じ事を考えてる人がきっと何人もいるのでしょうね、甘かった!
そこからネットで検索して片っ端からタクシー会社に電話作戦。
もしかしたら真っ暗な道を1時間近く歩くことになるかも?!と諦めかけたその時、
やっと予約を受けてくれるタクシー会社が見つかりました、助かった~(涙)

てな訳で3時前起床、贅沢にも迎えのタクシーに乗って、超ハードな長旅は始まったのでした(^^)

f0085185_20394556.gif


相生まではアーバンライナーでバビューン、そこから岡山経由でやっとこさ宮島に着いたのがお昼過ぎ。
もうお腹はペンペコリンです!
勿論ランチはあなごめしで有名な「うえの」さん。
f0085185_2050671.jpg

ただし、あなごめし単品は席の予約が出来ないと言う事で、
2階にある「他人吉」さんで、予約可能なあなごめしと白焼きのコースを頂きました(^^)

風情のある階段箪笥を上がると、そこは畳敷きにイスとテーブルがセットしてある部屋でした。
アンティークなテーブルにはシックな色のカラーの一輪ざし、
f0085185_20513366.jpg

そしてプレイスマット代わりの、歓迎の言葉。 
f0085185_20545278.jpg

嬉しい演出に、これから出てくるお料理に対する期待が膨らみます(^^)

まずは季節を盛り込んだ美しい先付け。
f0085185_21444797.jpg

焼きアナゴ、焼き栗、舞茸、銀杏。 

あなご白焼き、あなごの骨と牛蒡の唐揚げ。
f0085185_20592541.jpg


こちらはワイも充実。 でもこの日は冷酒を頂きました(^^)
f0085185_21153100.jpg


煮物椀は、ふわとろのあなごと、季節の野菜と根菜の炊き合わせ。
f0085185_2133275.jpg


さ、そろそろ主役のあなごめしの登場です!
f0085185_2141129.jpg

上から見ても美味しそう(笑)
f0085185_2144433.jpg

さ、熱いうちに頂きましょう~♪
f0085185_2152981.jpg

たれは甘すぎず辛すぎず、意外と歯ごたえのある焼きあなごと絡んでもうたまりません!
かなりの量だけど一気にハフハフと完食~(笑)

大満足でお腹をさすっているところへ、〆のデザートが登場です(^^)
f0085185_2181185.jpg

和と洋をうまくコラボさせてあり、これまた美味しかった~♪

はー、お腹一杯ごちそうさま。
おっと時間が押しまくりです、次の目的地へGOGOGO!

フェリーに乗って向かった先は、言わずと知れた厳島神社。
f0085185_212129.jpg

引き潮なので、大鳥居もむき出しです(^^;;)
正殿の近くにはお出迎えが一杯来ていました。

f0085185_21175444.jpg

鹿って近くで見ると意外と怖いんですが、この子は可愛かった~♪

門前町と言えばお楽しみはコレ!
f0085185_21192293.jpg

あー、美味しそう!なのになのに、あなごめしがお腹の中で膨れ上がって、全く食欲がわきません(><)

仕方ないので(爆)厳島神社を見学する事にしましょう。
f0085185_2125444.jpg

目にも鮮やかな朱塗りの廊下が延々と続いています。

中庭は引き潮のせいであおさがいっぱい(笑)
f0085185_21261624.jpg

これ、おみそ汁に入れたらきっと美味しいだろうなぁ~、と思っているのはワタシだけじゃないようで、
鳥居の周りではあおさ狩りをしている人もちらほらいました(^^)

中に目を向けると、何やら荘厳な祭壇が。
f0085185_2128651.jpg


桧皮葺の屋根に朱塗りの柱が映えて美しい~。
f0085185_2129131.jpg


釣り灯籠がいい味出してます(^^)
f0085185_21295516.jpg

しかしこの日は夕方から島谷ひとみのコンサートがここ厳島神社で行われるとかで、
ひのき舞台の上には機材が大量に搬入されており、せっかくの荘厳さも台無しなのが残念でした(><)

おっとっと、気付けば帰りの電車まであまり時間がありません!
慌てて神社を飛び出し、フェリー乗り場に急ぎます。
道中、こんな魔の手が伸びてきましたが・・・
f0085185_21335950.jpg

f0085185_2134271.jpg

幸か不幸かお腹の中にはまだお昼に食べたあなごめしがのたくっていて、
このワタシとした事が、ソフトクリームにすら手が伸びないと言う体たらく。
食べたいのに食べられないって、こんなに辛い事なのね(涙)

そんなこんなで宮島編はこの辺でおしまい。
さ、広島編はまた後日~!
[PR]
by k_dino51 | 2009-11-15 21:37 | 旅行
11月も二週目と言うのに、中々爽やかな秋晴れとは行かないようで、
今日も朝から霧に包まれて一寸先はマッチロケ(><)
妙に蒸し暑い上に電車も遅れて、週明けから気分どんよりであります。

f0085185_2216937.gif


さて、おうちご飯が続いた後は久々の旅ネタで。
18きっぷの安さには及ばないものの、かーなりオトクな「鉄道の日記念きっぷ」で、
女王様キャラのOさんとまたもや金沢へ!
え?なんでそんなに金沢が好きなのかって?
ふふふ、その理由はおいおいと(笑)

近畿圏から金沢に行く電車はこれしかない!の「湖西レジャー号」にのり、まずは敦賀まで。
そして北陸線の各駅停車に乗り換えて、一路金沢へレッツゴー!
途中、福井県内は恐ろしい程の土砂降りでしたが、金沢へ着いたら最高のお天気♪
きっと日ごろの行いがいいってコトなんでしょう(笑)

さて、まず目指したのは改築されてとっても綺麗なビルになった近江町市場です(^^)
f0085185_2123862.jpg

お腹が減ると機嫌が悪くなるOさんなので、何をおいてもまずランチ。
しかし、土曜日の昼時とてお目当ての海鮮丼専門店「ひら井」さんは笑っちゃうほどの大行列。
クリップボードに挟まれた順番待ちのリストからすると、数十組は待たねばなりません、ヒエ~(@@)
やっぱりガイドブックにド派手な写真が乗ってるのはインパクト大ですね(^^;;)
一応名前は書いたものの、これじゃお昼食べたらすぐ帰りの電車って事になるよねー、と言う事で
とっとと諦めて穴場の2Fにあった「市の蔵」さんに決定~!
まずは誰と行こうがお決まりのこの儀式(笑)
f0085185_21304430.jpg


悩んだ末、二人とも大海鮮丼にしました(^^)
f0085185_21305844.jpg


ビールのアテにもう一品、ゲソのから揚げ~♪
f0085185_21313315.jpg

ランチタイムなのに夜の居酒屋メニューも頼めるのが嬉しいですね!

さて、おなかも膨れたところでこの日のお目当てその1、「金沢21世紀美術館」へ向かいます(^^)
広々とした芝生の庭は、若者で溢れていてとっても開放的!
f0085185_21354485.jpg

「SANAA」デザインのウサギの椅子。 
f0085185_21391782.jpg

可愛い~!けど座り心地は???かも(笑)

一番楽しみだったのがこの「レアンドロのプール」。
上から見てみると・・・
f0085185_21401389.jpg

中はどうなってるのか気になりますよね?!
そんな人はお金を払ってプールの中へどうぞ~、と言う何とも商売上手な美術館(爆)
f0085185_21413693.jpg

中から外を見るとこんな感じ。 はーん、なるほどねー!

この後は大好きな新堅町商店街を散策。
f0085185_21432260.jpg

さすがオサレ商店街、幟のデザインも可愛い~♪
ギャルリノワイヨ、belly's & jobなどに寄った後はこんなステキな八百屋さんでお買いものです(^^)
f0085185_21451647.jpg

八百屋さんですが、買ったのは野菜じゃなくて車麩の端っこばかりを集めたものでした(笑)

さて、そろそろお目当てその2へ行きましょう!
何を隠そう、金沢へワタシが何度も行く理由は「むらはた」~(笑)
7月の水蜜桃をハズし、8月に行ったら悲しい事に赤肉メロン
イチジクの9月は行けずじまいと言う事で満を持して出かけたこの10月は何と「柿パフェ~」!
10人中9人のテンションが下がるであろう柿、実はワタシ的ベスト3に入る好物の果物ちゃんなのです(^^)
どうです、このシブいビジュアル(笑)
f0085185_2153689.jpg

和のイメージの強い柿だから、中の茶色がチョコレートだったらイヤンだったんですが、
これがあんこで柿とクリームとの三位一体はとってもワタシ好み♪
頭がキンと来るほどの甘さも「甘いもの食べた~」と言う満足感があり、
とーっても美味しく頂きました(^^)v

さ、お腹も一杯になって、後は一気に買いものして電車に乗るだけ。
買いものと言えば、勿論近江町市場です(^^)

ノドグロの子なんて食べたことない!食べたい!
f0085185_21573266.jpg

でも保冷剤もないのでこれは断念(><) 
そのほかにもそそられる海産物がてんこ盛りでしたが、残念ながら持ち帰りできそうにないので諦めました(涙)

結局買ったのは大ぶりのなめこ、加賀蓮根、葡萄、ネクタリン。
そして「奥能登の白菊」1.8L瓶と酒粕1キロ~!
もう、重いわ嵩張るわでワヤワヤ、しかも気付いたら電車の時間まであと15分!
慌てて市場を飛び出しバスに飛び乗るも、夕方の渋滞につかまりノロノロ運転でイライライラ。
しかしここで勇気あるOさんは運転手さんに「ここで降りて歩くか、このままバスに乗り続けるか、
どっちが早い?!」とタメ口で(笑)質問。
えー!そんなん分かるわけないんじゃ・・・と思いきや、運転手さんもさすがプロ。
「次の信号で必ず引っかかるから40秒はロスします、歩いた方が早いです!」と即答でした(笑)
ほなっ!と二人バスから飛び降り、走る走る!
時間がないと言うののにホームでビールと穴子ずしを買い、何とか滑り込みセーフ。
大荷物を抱えたワタシはもう汗だく、席に着くなりプシュッ(笑)
f0085185_226276.jpg

カラカラに渇いた喉を潤すビールの美味しい事!やっぱり旅の楽しみはコレですよね~♪

それにしても350mlの缶が妙に小さく見える気がするんですが・・・き、気のせいですよね(汗)
[PR]
by k_dino51 | 2009-11-09 22:10 | 旅行
いやー、今朝の暴風雨は凄かったですねー!
勿論ワタシが乗る電車は始発から運転見合わせ。
もう諦めかけていたその時、ようやく一番列車が到着~!
もうすし詰めどころじゃない状態で、やっと会社に着いたのは、
始業時間を30分も過ぎた頃でした・・・

f0085185_2128560.gif


さて、18きっぷで西東シリーズ、最終回は尾道・広島への旅です(^^)
東京旅での轍を踏まないように、しっかりとタクシーを予約して、
さあ始発列車でいざ尾道へ~♪
f0085185_21284852.jpg

途中三度ほど乗り換え、尾道に着いたのは11時過ぎ。
目指すはかの有名な?尾道ラーメンです(^^)
気温35度近いこの日、駅から海岸沿いに必死で歩いてやっとたどり着いたのが「つたふじ本店」さん。
尾道ラーメンでは「朱華園」と言うお店が一番有名と聞いたのですが、
今回は長蛇の列を恐れて二番目に有名?と思われるこちらへ(笑)
しかし11時半の開店前と言うのに・・・
f0085185_2134529.jpg

オヨヨ!
並んでいる間にも持ち帰りのお客さんが引きも切らず、地元の人にも愛されている人気店である事がうかがえます(^^)
汗をダラダラ流しながら待つ事30分以上、やっとワタシの順番が♪
しかし案内された席は、独りで壁に向かって食べる何とも侘しい席、トホホ・・
ラーメンだけにしようと思ったけど、この暑さのなかビールなしじゃやっとられん!
f0085185_21381341.jpg

中瓶をクイーッと空けて、アツアツのラーメンをズズッ!
そりゃもう、サウナか岩盤浴か(行ったことないけど)ってくらい汗が噴き出てきます、ハズカチー(><)
と言うことで食べ終わるや否やそそくさと店を出ると・・・
f0085185_21414798.jpg

げーっ!凄い行列! 早めに来てよかった~。

その後噴出した汗が引かないまま、尾道名物の細い石段を登って町を散策に。
f0085185_21431954.jpg

ヒーフー言いながら石段を登ってみたものの、大林作品に余り興味がないからか、
いまひとつピンと来ず(^^;;)
f0085185_21483155.jpg

とはいえ、坂の途中から見下ろした風景は、中々に風情あるものでした(^^)
もうちょっと気候のいい頃に訪れたら、きっともっと楽しめたでしょう。
と言うことでワタシは風景よりこっち(笑)
f0085185_21502462.jpg

桃とデコポンだったかな? さっぱりして美味しかった~♪

さて、お腹も一杯になったところで再び電車に乗り広島へ。
目的地に近付くにつれ、電車は満員そして赤いキャップのオッチャンだらけになってきました。
な、何事?!
広島駅に着いた瞬間、謎が解けました。 何と、もうすぐ広島vs阪神の試合が始まるところだったのです!
駅前広場は赤軍団と黄色軍団が入り混じってもう大変(笑)
しかしワタシはどちらにも興味なく、向かったのは駅前の「お好み物語」。
ビルのワンフロアがすべてお好み焼き屋さんになっています(^^)
広島焼き初体験なので、kazzさんのブログを参考に選んだのが「電光石火」さん。

ここでもやっぱりスタートはコレ!
f0085185_21583387.jpg

何をオーダーするか迷いましたが、そんな時は一番高いヤツと決めてます(笑)
さ、お隣の三人組の分と一緒に、ワタシのお願いした「夢」が作り始められましたよ~。
f0085185_21595928.jpg

うほー!凄いキャベツの量!これがどうなるのかわくわく!

それでは、広島焼き「夢」が出来るまでの画像をお楽しみくださいませ~♪
f0085185_2158175.jpg

待つことしばし、ツヤピカの目玉焼きが乗せられたワタシの「夢」が
ずずいっ!と目の前の鉄板に押し出されてきました(待つ間ビールをお代わりしたのは言うまでもありません)!
むはーん、美味しそう!
ではでは、
f0085185_2244192.jpg

頂きまーす♪

てんこ盛りで食べられるかなと危惧したのもつかの間、
殆どがキャベツだからか、あっという間にお腹に収まりました。
ただ、その前に中ジョッキ2杯を一気飲みしたのが効いて、お腹はタポタポ(^^;;)
気がつけば予定の列車の出発時間まで後10分です!
タップンタップン揺れるお腹を押さえる様にして広島駅へ急ぎ、何とか間に合いました、ふぅー。

そんなこんなでビールとB級グルメを堪能した瀬戸内の旅。
実は宮島も行きたかったのですが、全然時間がなくて止むなく断念となりました。
これで夏の18きっぷシリーズは終了、お次は「鉄道の日記念切符」シリーズです(^^)
お楽しみに~!
[PR]
by k_dino51 | 2009-10-08 22:16 | 旅行
秋と言えば食欲は当然ですが、物欲もまたムクムクと湧きあがる季節。
と言うわけで今日はブーツを買いに行ったのですが、ここのところの(いや、年がら年中かも)暴飲暴食と
昨夜の一人日本酒祭のせい浮腫んでしまい、ふくらはぎが巨大化!
中々合うのが見つからず(涙)仕方ないのでショートブーツでお茶を濁してしまいました、トホホ。
ほな今日からダイエットでもするのか?!と言うハナシですがそんなわけもなく、
今夜は白ワインにしようかな~♪と、食材をあれこれとカゴに放り込んだワタシ、なんて懲りないやつ・・・

今週はワインの会に日本酒の日と、お酒がらみのイベントが目白押し。
月末には阪神のワインフェスティバルも控えています。
そしてまた今月は「鉄道の日」記念きっぷが発売されたので、
安旅好きなワタシにとってはウハウハ状態! さー、今回はどこへ行こうかな♪
って、実はもう決まってるんですけどね~(笑)

f0085185_14433681.gif


さて、お待ちかね(待ってないって?)例の東京旅の最終回です。

2日目に常人とは思えぬ量を飲み食いしたワタシですが、実は今回の東京旅、
2泊3日じゃなくて車中一泊。 と言うことでソバキチで身体が曲がらないほど詰め込んだ後は、
makiちゃんとサヨナラして一人東京駅へ向かったのでした。

f0085185_14443879.jpg


そう、このムーンライトながら号で、大垣まで!

f0085185_14471228.jpg


赤とクリーム色の「雷鳥」を思わせる列車がホームに滑り込むや否や、
鉄道マニアもマニアでない人も(笑)一斉にカメラのシャッターを切りまくり!

f0085185_1519447.jpg


二人掛けのシートはリクライニング出来て、まあ一泊ぐらいなら我慢できるかな?と言う感じ。
トイレの事も考えて、通路側の席を予約したのでこれで万全!と思いきや、意外な落とし穴が!
何と、「すいません」と言いつつ窓際の席に座ったのは、巨漢と言っていい若い男性、ひーっ(><)
決して小柄とは言えない(爆)ワタシなので自分の席のスペースは100%欲しいのに、
隣の男性のお肉が容赦なくはみ出てきて、ワタシの左半身にピットリと密着(涙)
男性ですから当然体温も高く、お陰で大垣まで殆ど眠れぬ一夜を過ごしました、トホホ。

18きっぷで唯一乗れる、東京と関西を結ぶありがたーい夜行列車「ムーンライトながら」。
しかしこんな不運な事があると、次回も利用するかどうか、ちょっと考え込んでしまいます(^^;;)

最後はG5メンバーの皆さんに頂いたお土産をご披露します(^^)

まずは甘いモノ軍団。
f0085185_14595886.jpg

この他に頂いた桃のチーズパウンドケーキは既にここでアップ済み♪
どれがどこのか、時間が経ち過ぎてわかんなくなっちゃってますが(^^;;)
とにかくどれもこれも関西では味わえない美味しさ!
一人でぜーんぶ平らげて、お陰でしっかり夏太り(爆)

そして瓶モノ(笑)軍団。
f0085185_153477.jpg

明宝トマトケチャップと、右下はオリーブオイルとバルサミコが合体したグルメ垂涎の一本です(^^)

最後はよく頑張った?自分へのご褒美(笑)
f0085185_1561492.jpg

EPOCA THE SHOP地下の「日々」さんで買った桃の緑茶と、
銀座にある福光屋のアンテナショップで買った「あけがらし」。
この「あけがらし」は、金沢の本店できき酒をしたときに出していただいて感激したもの。
色々な食べ方があるようですが、お箸の先にチョイとつけて舐めれば、日本酒が進む事請け合いです(^^)v

そんなこんなで東京旅日記はおしまい。
最後は肩すかしを食らわしちゃったかもですが、お付き合いいただきありがとうございました~!
[PR]
by k_dino51 | 2009-10-03 15:08 | 旅行
毎度おなじみ18きっぷの旅。
この夏のシーズン第3弾は恒例の東下りでした♪

それはお盆休みも過ぎ、世間の皆さんが休みボケから復活したころの事。
今回のお目当てはG5サミット参加と、高円寺在住の友人と遊ぶこと。
さー、始発電車に乗るべくしゅっぱーつ!

f0085185_21403878.gif


まずはタクシーで大津駅まで・・・と思って家を出たのが4時半。
駅前にはこの時間でも必ず客待ちタクシーが止まっている事は数日前からチェック済み、
もちろんこの日の朝も止まっているもんだと思って駅に行ったら・・・
あ、甘かった・・・まだ夜も明けぬ真っ暗な駅前には、人っ子一人いないじゃないですか!
タクシー乗り場の看板にある電話番号に掛けてみるも、「予約済みのお客様専用ダイヤルです」の1点張りで、
早朝の配車は当日に言われても無理!とのこと。 びえーーーーん(><)
もちろん流しのタクシーなんて走ってるわけもないのが田舎の悲しさ。
仕方なく、JR大津駅まで速足で歩き始めましたが・・・
これがまた遠い!肩に食い込む荷物に耐えつつ、汗をボタボタと垂らしながら歩くこと40分以上。
ようやくたどり着いた頃には予定していた始発はとっくに出ており、計画は最初の一歩からやり直し~(涙)

こんなハプニングもありつつ、まず最初の乗り換えは米原。
その後豊橋―浜松―島田と乗り継いで次なる目的地沼津に到着したのは12:30。
さすがのワタシもお腹すいたよー(´・ω・`)

前回は東京に着くまでSOYJOY一本で我慢したのですが、実は今回は最初から沼津でご飯と決めていました。
時間もないので、駅前のビルに入っている「流れ鮨 沼津店」でランチです(^^)
限定20食だったかの炙りトロ鉄火丼がまだあると言うことだったので、迷わずそれをオーダー。
あ、勿論その前に例のアレを注文したので、突き出しとしてバイ貝煮つけが付いてきました♪

この巨大バイ貝、爪楊枝で何とかぐりぐりの最後までほじろうとするのですがこれが中々出てこない(><)
結局二個のうち一個は失敗し、下半身は殻の中に残ったままになってしまいました~(涙)
f0085185_2037455.jpg

メインの炙りトロ鉄火は、脂ノリノリでとろける様。
f0085185_2037296.jpg

んー、おいちー♪ 沼津で降りてよかった~(^^)v

お腹も一杯になったので、またまた電車に乗って今度は熱海を目指します。
そして熱海から東京へ・・・時間は4時半、家を出てから12時間の旅でした。
ふー、さすがに疲れましたわ(^^;;)

f0085185_21413212.gif


そんなこんなでやっとこさ東京駅に到着。
最近は高円寺に泊ることが多かったのですが、今回は都合により「ホテルモントレ半蔵門」。
改装されたばかりのホテルは江戸の粋が感じられ、和モダンな内装も他の乙女ちっくモントレとは
一線を画したクールさです(^^)

客室は狭いながらもシックでいい感じ♪
f0085185_20375040.jpg


バスルームのデザインは、熨斗目を思わせるブルー系のストライプ。うーん粋!
f0085185_2038643.jpg


ま、どうせ飲んだくれて帰ってちょっと寝るだけなんで、どんな部屋でもいいんですけどね(爆)

シャワーを浴びて、いざG5サミット会場である銀座へレッツラゴー。
しかしちょっと時間が早すぎたので、EPOCA THE SHOPの地下にある「日々」さんへ寄ってみました。
他に誰もお客さんがいなかったので、ショップの方と器談義などをしつつお茶を頂いたのですが、
ほのかに桃の香りがするその冷たいお茶がもう、とーっても美味しくて・・・
結局器じゃなく、桃のお茶を買って帰りました(笑)

おっとっと、そうこうしているうちに待ち合わせの時間が!
慌てて約束の場所に行くと、懐かしいメンバーが待っていてくれました(^^)
さあ、G5サミットの始まり始まり~♪

今回の会場は、トーコさんがトコナビを駆使して探してくれた中から「ICHIWA」。
奥久慈軍鶏xワインと言う、鼻血が出そうなほど魅力的なお店です!

お久しぶりの挨拶もそこそこに、サミット開始の儀式をば。
f0085185_20383176.jpg


突き出しに出てきたカリカリの揚げパスタ。
f0085185_20385817.jpg

香ばしくて適度にお塩が効いてて、もう手が止まりません。わがまま言ってお代わりまでもらいました(笑)

積もる話にワーキャーと盛り上がりつつ、美味しい軍鶏に伸ばす手ももちろん休むことはありません!
今回は「極上軍鶏串焼きコース、ワイン三種付き」。 それでは一気にどどっとご紹介~♪

軍鶏ササミと白レバーの刺身、軍鶏ネギマ、軍鶏ササミのワサビ乗せ。
f0085185_20391817.jpg

とろけるような白レバーはフォアグラに勝るとも劣りません(やや言い過ぎ・・・?)

サラダ、インカのめざめ、プチトマト。
f0085185_20393894.jpg

プチトマトが甘くてうんまい!

なんだろこれ(笑)、いわい鶏レバー、軍鶏明太マヨネーズ。
f0085185_20404190.jpg

レバーはぷりトロ、明太マヨソースは病みつきになる危険なおいしさ!

〆は軍鶏の雑炊とプリンでした(^^)v
f0085185_2041774.jpg

雑炊に黒七味をパラリと振りかけて一口すすれば、ああなんて滋味あふれる美味しさ。
極楽、極楽(笑)

話は尽きない(しかも飲み足りない?!)のでもう一軒。 今度は新潟料理のお店でした(^^)

またもや儀式、かんぱーい!
f0085185_14312798.jpg

ワインの後の日本酒、これがいいんだなー(笑)

f0085185_20422469.jpg

さつま揚げ、栃尾揚げ、そして一番下が秋刀魚のぬか漬け・・・これ美味しかった~!

それにしてもさすがにみなさんお腹いっぱいのようで、気づけば殆ど一人でお料理を平らげてました(^^;;)

そんなこんなで夜も更けたのでお開きに。 
また近いうちの再会を誓いつつ、みなさんと別れてホテルへ向かいました。
しかしどーも飲み足りない(爆)
というわけで、コンビニでビールとおつまみ、そしてアイスクリームまで買って帰った事は
G5メンバーにはナイショですよ(笑)

そんなこんなで時計を見ればもう2時半、エライコッチャ!
と言うのも翌日は朝からスケジュールがびっちり、6時起き必須なのです!
こりゃいかんと慌ててお風呂に入って(でも浴槽で爆睡してしまった・・)初日はおしまい。
朝起きたのが3時ですから、まさに24時間耐久レース。 我ながらよーやるわ(笑)

其の弐に続きま~す♪
[PR]
by k_dino51 | 2009-09-23 21:26 | 旅行
昨日の帰り、例によって扇子をフルパワーでパタパタさせながらホームで電車を待っていると、
急に左足の裏がむず痒くなってくるではありませんか!
しかもどんどん痒みを増してきて、数分後にはもはや痛いくらい痒い!
しかしサンダルを脱いで足の裏を見るわけにもいかず、とりあえず右足のつま先でポリポリ(笑)
その刺激で更に痒みは激しくなり、もう足摺状態で電車を待つこと数分。
やっと来た新快速に乗るや否や、足の裏をチェックしてビックリ。
なんと、土踏まずのあのアーチの隙間に入り込んだ蚊に刺されたのでした、ひー(><)
皆さんも経験があるかと思いますが、足の指、足の裏、そういうところを刺されると、
ヒッジョーに痒いですよね?! 
結局電車に乗っている間中痒みとの戦いは続き、
貴重な睡眠時間を一匹の蚊の為に奪われたのでした(涙)

さて。
18きっぷで西東シリーズ、今回は雨の金沢へ金沢日帰り旅です(^^)

まずは京都駅から、湖西レジャー号(実はただの新快速)に乗って敦賀まで。
めっちゃくちゃ冷房の効いた車内は、肉襦袢を着こんでいるのに震えるほどの寒さです(涙)
羽織るものもなく、バッグをお腹に乗せて冷えを防ぐのが精いっぱい、
敦賀まで2時間足らずですが、長かった~(><)
ここで北陸線とは4分の連絡。
以前は細長く狭いホームを必死のパッチで走ったものですが、
いつの間にやら真向かいに停車するようになっていました。
ダッシュに備えて先頭車両に移動し、ドアに貼りついて身構えていたワタシ、あほやん・・・

北陸線に乗ったら、またまた冷房がガンガン。
鳥肌でイボイボになりながら、耐えること3時間弱、ようやく金沢にとうちゃーく♪

早速バスに乗り、お目当ての場所へ。
そのお目当ての場所とはこちら、乙女寿司さんです(^^)
f0085185_222249100.jpg

ちょっと暖簾をくぐるのがはばかられるような、一軒家のたたずまいにビビリつつ引き戸を開けると、
大きなカウンターの前に女性の一人客が二組、ほっ・・・
おずおずと座り、さあお品書きをば、と見回してもないっ!
普通壁かカウンターの上あたりに掛けてあるネタの名札もない、ネタケースもない!
こ、これはどうすれば?!
途方に暮れて視線をさまよわせていると、「どうさしてもらいましょ?」とご主人。
「どうしたらいいんでしょう?」と思わず言いそうになってぐっと詰まると「お任せでいいですか?」と。
いくらですかとも聞けず、「は、ハイ!」(笑)
えーい、どうにでもなれいっ!と開き直ったところで、ビールを注文してほっと一息♪
f0085185_2223710.jpg

ちょっと余裕が出てきたので、お許しをもらって店内を激写してみました(笑)

引き戸を開けたところには、こんな風情のある蹲が。
f0085185_2225744.jpg


カウンターの中もとても清潔感があります(^^)
f0085185_22262490.jpg


漆黒に輝く輪島塗のつけ台、その向こうの木箱にネタが入っています。
f0085185_22284185.jpg

ご主人はなかなかの男前、そして小柄で可愛い奥さんは紺色の半被?ひっつめ髪、
ねじり鉢巻きとキリリとイナセで好感がもてます(^^)

さ、そろそろ最初のお寿司がきましたよ~♪

まずは甘エビ。 エメラルドグリーンの卵が乗っててえも言われぬ美しさ(^^)
f0085185_22314014.jpg

ねっとりとした甘さ、こりゃたまりません!

あら。九州で言うアラではなく、こちらのアラはスズキの仲間だそうです。
f0085185_22331079.jpg

ブリッと脂が乗ってて美味しい~!

ばい貝。 悲しいことにピンボケ・・
f0085185_2235839.jpg

こりっこりの身はほんのり甘みがあってウマウマ!

この後中トロヅケ、赤いか、鯵、〆サバ(絶品!)、塩ダレうに(これまた絶品!)、
蝦蛄、そして最後にアナゴで一通りお終いでした。
〆サバはほぼ生に近い締り具合、とろける様な脂がもう・・・
塩ダレウニもクリームのようにふわっとろっ。 口に入れた瞬間、溶けてなくなりました。
あなごは塩を振り、笹の葉に乗せて炭火で蒸し焼きにし、丁寧に丁寧に小骨を抜いた後、
青柚子の皮を散らして供されました。
ふわっふわの身にほのかに笹の香りが移って、これまたえも言われぬ美味しさ。
そして何をするにもとっても仕事が丁寧なのに感動でした(^^)
カウンターにはお醤油が置いてありますが、結局どのネタにも使うことなく、
すべてそのままで美味しくいただけたのにも感動!
お吸い物はアラのあら汁。
f0085185_22411227.jpg

まずは輪島塗のお椀の可愛さにキュン♪
蓋を開けると・・・
f0085185_22415961.jpg

いい香り~。 薄味で上品なあら汁でした(^^)

最後に〆サバをお代わりしてごちそうさま。
もちろんまだまだ食べられたんですけど、なんたってお値段がわからなかったので
たらふく食べる勇気がなくて(笑)
今回大体の料金もわかったので、次回(リピート決定!)はたらふく行ってみまーす♪

さ、雨はますます激しく降って来ましたが、めげずに次の目的地へGO!

その場所とは、新堅町商店街にある「ギャルリノワイヨ」さん。

町家を改装した店内には、選び抜かれたステキな陶器、ガラス、
そして手作りの革小物が置かれています(^^)
f0085185_2246915.jpg

アンティークな棚には、新田佳子さんのガラス器が。
f0085185_2247316.jpg

ここでは片口を購入。 予算の関係でお猪口は諦めたのですが、やはり買えばよかった・・・

さ、程よくお腹もこなれたところで(笑)次の目的地へGO!

その場所とは、「フルーツむらはた」。 お目当ては月替わりのパフェです(^^)
7月のパフェは水蜜桃、これ食べたかった~!でももしかしたら8月はマンゴーかも?!
なーんて思って出かけたのですが(実は違うと言う事前情報も得てましたが、一縷の望みを託して)、
メニューを開いて愕然・・・情報通り、コレでした(><)
f0085185_22502581.jpg

赤肉メロンパフェ、1,380円也。
昔はメロンなんて言ったら超高級フルーツで憧れたもんですが、
今は他にもっと美味しくて安いフルーツがあふれているので、メロンと言われても萌え度ゼロ。
でもここでチョコレートパフェと言うわけにもいかないので、勿論メロンパフェをオーダーです♪
f0085185_22534694.jpg


水蜜桃狙いのお客さんが次々ときて「桃のパフェ」「あ、それは昨日で終わりました」「えーーっ!」
てな会話があちこちから聞こえてきます(笑)
むらはたさん、来年の8月はマンゴーにしましょ、ね?ね?

この後は、全面改装なった近江町市場をぶらつきました。
f0085185_2302511.jpg

f0085185_23106.jpg

お魚も加賀野菜も果物もメチャ安!で欲しいものだらけだったけど、保冷バッグもないので泣く泣く断念。
次回は絶対持ってくるぞ!と心に誓いつつ、帰路に着きました。

金沢土産でちょっと一杯。
[PR]
by k_dino51 | 2009-08-13 22:19 | 旅行