結構長いと思っていたお正月休みもあっという間に終わり、ついに仕事始めの日がやってきた~!
仕事の相手国は殆どが大晦日と元日、もしくは長くても3日までのお休みのため、
メールが死ぬほどたまっていてヒーフーフー(汗)
夕方5時の時点で、まだ12月分のメールに返事している状態でした(><)
それでも何とか適当にごまかして(笑)長い長い一日はやっと終わり。ふー、さすがに疲れました・・・

f0085185_23431194.gif


11月の話ですが、大好きな器の店「千鳥」さんで、増渕篤宥展が開かれました。
18きっぷのシーズンでもないのでおいそれと東京まで行くわけにもいかず、
さりとて器は諦めきれず、と言うジレンマに悩んだ末、思いついたのが代理ショッピング(笑)
高円寺在住の友人に大体の希望を伝え、初日に買い物に行ってもらったのですが・・・
物凄い人気だったようで、残念ながら彼女が行ってくれた午後には既にお目当ての商品で残っていたのは箸置きのみ(^^;;)
折角水道橋まで行ってもらったのにそれだけじゃあ勿体ないと、後は彼女にお任せ!で買ってきてもらうことにしたのです。
安い買い物でもないのに何とまあ大胆な、と思ったけど、彼女のセレクトを信じて待つこと数日。
千鳥さんから届いたのは・・・

f0085185_23282344.jpg

豆皿、片口、そして小鉢。 とってもワタシ好みの器ばかりで小躍りしちゃいました♪

早速届いた器を使ってお家居酒屋~!

大根と牛スジのコトコト煮。
f0085185_23303757.jpg

三嶋亭のスジ肉を買うべく開店直後の伊勢丹に駆け付けたものの、既に完売(><)
しかしこの「げんさん」@ジャスコのスジ肉も悪くないお味でした♪
黒七味を利かせると、お酒が進むわ~(笑)

里芋と蓮根の白味噌グラタン。
f0085185_23321967.jpg

毎度おなじみ過ぎてどーもスミマセン(^^;;)
でも美味しい里芋があると、ついこれが食べたくなるんですよね~。

かぼちゃのきんぴら。
f0085185_23331235.jpg

ワタシにしては珍しく、TVで見た一品をマネッコです(^^)
かぼちゃがきんぴらに?!と思ったのですが、やってみたらほっくり甘くて美味しい!

クレソンと鶏皮のポン酢和え。
f0085185_23342934.jpg

この鶏皮はしっかりと下茹でしたので、脂が抜けてとってもあっさり。

お酒は勿論、増渕さんの可愛い片口で♥
f0085185_23351262.jpg

冷たく感じがちなモノトーンも、増渕さんの手にかかると温かみがあっていい感じ~。
これも千鳥さんで購入した余宮隆さんのぐい呑みを合わせました(^^)

ではでは、
f0085185_2336269.jpg

いただきまぁーす!
[PR]
お盆休みも終わり、今日から通勤電車もいつもの賑わい。
お盆も働き続けたワタシとしては、朝から休みボケでボーッとしてるオッチャンを見てイラっとしたり(笑)

さて、今日は梅雨が明けるのを待ちかねたように開かれた、
恒例五条坂陶器市の模様をお届します(^^)

午前中の方が涼しかろうと、現場に到着したのが午前10時。
さあ、タダの「五条」から「清水五条」と京都情緒たっぷりに改名した京阪の駅からスタートです!

まず店名に惹かれて(笑)吸い寄せられたのがこちら。
f0085185_21372731.jpg

粉引きの輪花鉢や小皿が可愛い♪
器はどれも日にさらされておっそろしく熱いので、素手で触ると火傷しそう。
f0085185_21394822.jpg
 
シップ持ったオバちゃん、用意周到です(爆)

信楽の「器のしごと」さん。
f0085185_21402594.jpg

うーん、ここも欲しいものが一杯です(笑)

しかし今回の狙い目は焼き締め。
とはいえ、中々これと言った作品に巡り合えません(><)
駅から五条坂をダラダラ登り、東山通りに出たら折り返して反対側をまた駅まで。
36℃の猛暑の中、3往復しました(^^;;)
ペットボトルのお茶2本はあっという間に飲み干してしまい、喉もカラカラ。
しかもだんだん手が震えてきたのは軽い熱中症かも?!
しかし、お目当ての器をゲットするまでは倒れるわけに行きません。
記憶も朦朧としてきて、思わずこの方に「おススメの焼き締め作家さん、誰だっけ?!」
などとメールする始末(笑)
しかし教えてもらったおかげで、無事永井健さんのブースに辿りつきました♪
その永井さんに、「さっきから何度も往復されてますね、お疲れ様です」
などと労われて思わず赤面(^^;;)
欲しかった中鉢は思惑よりチョイと浅目で悩みましたが、やっぱり夏の器としてどうしても欲しい。 
と言うことで一個だけを自分用に選んだら、「3往復されたその頑張りを称えて(笑)」と、
ちょっとオマケして下さいました、ラッキー♪

そんなこんなでフラフラになりながらもミッション終了。

では、戦利品をご披露いたしましょう(^^)v

お気に入りの器の店、水道橋の千鳥さんで買いそびれたブルーの器
似たのを探していたのですが、河合正光さんの光工房さんで発見♪
ワタシにしては珍しい磁器です(^^)
f0085185_21562823.jpg

光に透ける淡いブルーのこの小鉢には、胡瓜と蛸の酢の物が合うハズ(←思い込み)

そして永井健さんの焼き締め。
f0085185_2158599.jpg

ちょっとmeshiさんを意識して俯瞰で撮って見たものの、
センスの違いは如何ともしがたし・・・ガックシ。

帰り際、去年清水焼き団地の陶器市で片口を購入した坂田恵悟さんのブースをチラ覗きして
ついつい買っちゃった可愛いミニ茶杯&ソーサー。
f0085185_2251178.jpg

中国茶を飲むときの、聞香杯のような佇まいがまたキュートじゃないですか?
白と黒のお花の箸置きはどなたの作品だったか失念(^^;;)
そして坂の途中にある雑貨&インテリアのお店では、敷いてあるエスニックなランチョンマットもゲット♪

キツかったけど、今年もそれなりにいい買い物が出来たわ~、とご満悦なのでありました(^^)v

それにしてもウチの母と来たら・・・
[PR]
by k_dino51 | 2009-08-17 22:05 |
昨日の帰り、例によって扇子をフルパワーでパタパタさせながらホームで電車を待っていると、
急に左足の裏がむず痒くなってくるではありませんか!
しかもどんどん痒みを増してきて、数分後にはもはや痛いくらい痒い!
しかしサンダルを脱いで足の裏を見るわけにもいかず、とりあえず右足のつま先でポリポリ(笑)
その刺激で更に痒みは激しくなり、もう足摺状態で電車を待つこと数分。
やっと来た新快速に乗るや否や、足の裏をチェックしてビックリ。
なんと、土踏まずのあのアーチの隙間に入り込んだ蚊に刺されたのでした、ひー(><)
皆さんも経験があるかと思いますが、足の指、足の裏、そういうところを刺されると、
ヒッジョーに痒いですよね?! 
結局電車に乗っている間中痒みとの戦いは続き、
貴重な睡眠時間を一匹の蚊の為に奪われたのでした(涙)

さて。
18きっぷで西東シリーズ、今回は雨の金沢へ金沢日帰り旅です(^^)

まずは京都駅から、湖西レジャー号(実はただの新快速)に乗って敦賀まで。
めっちゃくちゃ冷房の効いた車内は、肉襦袢を着こんでいるのに震えるほどの寒さです(涙)
羽織るものもなく、バッグをお腹に乗せて冷えを防ぐのが精いっぱい、
敦賀まで2時間足らずですが、長かった~(><)
ここで北陸線とは4分の連絡。
以前は細長く狭いホームを必死のパッチで走ったものですが、
いつの間にやら真向かいに停車するようになっていました。
ダッシュに備えて先頭車両に移動し、ドアに貼りついて身構えていたワタシ、あほやん・・・

北陸線に乗ったら、またまた冷房がガンガン。
鳥肌でイボイボになりながら、耐えること3時間弱、ようやく金沢にとうちゃーく♪

早速バスに乗り、お目当ての場所へ。
そのお目当ての場所とはこちら、乙女寿司さんです(^^)
f0085185_222249100.jpg

ちょっと暖簾をくぐるのがはばかられるような、一軒家のたたずまいにビビリつつ引き戸を開けると、
大きなカウンターの前に女性の一人客が二組、ほっ・・・
おずおずと座り、さあお品書きをば、と見回してもないっ!
普通壁かカウンターの上あたりに掛けてあるネタの名札もない、ネタケースもない!
こ、これはどうすれば?!
途方に暮れて視線をさまよわせていると、「どうさしてもらいましょ?」とご主人。
「どうしたらいいんでしょう?」と思わず言いそうになってぐっと詰まると「お任せでいいですか?」と。
いくらですかとも聞けず、「は、ハイ!」(笑)
えーい、どうにでもなれいっ!と開き直ったところで、ビールを注文してほっと一息♪
f0085185_2223710.jpg

ちょっと余裕が出てきたので、お許しをもらって店内を激写してみました(笑)

引き戸を開けたところには、こんな風情のある蹲が。
f0085185_2225744.jpg


カウンターの中もとても清潔感があります(^^)
f0085185_22262490.jpg


漆黒に輝く輪島塗のつけ台、その向こうの木箱にネタが入っています。
f0085185_22284185.jpg

ご主人はなかなかの男前、そして小柄で可愛い奥さんは紺色の半被?ひっつめ髪、
ねじり鉢巻きとキリリとイナセで好感がもてます(^^)

さ、そろそろ最初のお寿司がきましたよ~♪

まずは甘エビ。 エメラルドグリーンの卵が乗っててえも言われぬ美しさ(^^)
f0085185_22314014.jpg

ねっとりとした甘さ、こりゃたまりません!

あら。九州で言うアラではなく、こちらのアラはスズキの仲間だそうです。
f0085185_22331079.jpg

ブリッと脂が乗ってて美味しい~!

ばい貝。 悲しいことにピンボケ・・
f0085185_2235839.jpg

こりっこりの身はほんのり甘みがあってウマウマ!

この後中トロヅケ、赤いか、鯵、〆サバ(絶品!)、塩ダレうに(これまた絶品!)、
蝦蛄、そして最後にアナゴで一通りお終いでした。
〆サバはほぼ生に近い締り具合、とろける様な脂がもう・・・
塩ダレウニもクリームのようにふわっとろっ。 口に入れた瞬間、溶けてなくなりました。
あなごは塩を振り、笹の葉に乗せて炭火で蒸し焼きにし、丁寧に丁寧に小骨を抜いた後、
青柚子の皮を散らして供されました。
ふわっふわの身にほのかに笹の香りが移って、これまたえも言われぬ美味しさ。
そして何をするにもとっても仕事が丁寧なのに感動でした(^^)
カウンターにはお醤油が置いてありますが、結局どのネタにも使うことなく、
すべてそのままで美味しくいただけたのにも感動!
お吸い物はアラのあら汁。
f0085185_22411227.jpg

まずは輪島塗のお椀の可愛さにキュン♪
蓋を開けると・・・
f0085185_22415961.jpg

いい香り~。 薄味で上品なあら汁でした(^^)

最後に〆サバをお代わりしてごちそうさま。
もちろんまだまだ食べられたんですけど、なんたってお値段がわからなかったので
たらふく食べる勇気がなくて(笑)
今回大体の料金もわかったので、次回(リピート決定!)はたらふく行ってみまーす♪

さ、雨はますます激しく降って来ましたが、めげずに次の目的地へGO!

その場所とは、新堅町商店街にある「ギャルリノワイヨ」さん。

町家を改装した店内には、選び抜かれたステキな陶器、ガラス、
そして手作りの革小物が置かれています(^^)
f0085185_2246915.jpg

アンティークな棚には、新田佳子さんのガラス器が。
f0085185_2247316.jpg

ここでは片口を購入。 予算の関係でお猪口は諦めたのですが、やはり買えばよかった・・・

さ、程よくお腹もこなれたところで(笑)次の目的地へGO!

その場所とは、「フルーツむらはた」。 お目当ては月替わりのパフェです(^^)
7月のパフェは水蜜桃、これ食べたかった~!でももしかしたら8月はマンゴーかも?!
なーんて思って出かけたのですが(実は違うと言う事前情報も得てましたが、一縷の望みを託して)、
メニューを開いて愕然・・・情報通り、コレでした(><)
f0085185_22502581.jpg

赤肉メロンパフェ、1,380円也。
昔はメロンなんて言ったら超高級フルーツで憧れたもんですが、
今は他にもっと美味しくて安いフルーツがあふれているので、メロンと言われても萌え度ゼロ。
でもここでチョコレートパフェと言うわけにもいかないので、勿論メロンパフェをオーダーです♪
f0085185_22534694.jpg


水蜜桃狙いのお客さんが次々ときて「桃のパフェ」「あ、それは昨日で終わりました」「えーーっ!」
てな会話があちこちから聞こえてきます(笑)
むらはたさん、来年の8月はマンゴーにしましょ、ね?ね?

この後は、全面改装なった近江町市場をぶらつきました。
f0085185_2302511.jpg

f0085185_23106.jpg

お魚も加賀野菜も果物もメチャ安!で欲しいものだらけだったけど、保冷バッグもないので泣く泣く断念。
次回は絶対持ってくるぞ!と心に誓いつつ、帰路に着きました。

金沢土産でちょっと一杯。
[PR]
by k_dino51 | 2009-08-13 22:19 | 旅行
終わったーーーーっ!
健康診断、無事(かどうかはワカンナイけど)終了いたしました!
これで晴れて自由の身(笑) さー、食べまくるぞっと♪

と言う事で、検診後はまずスタバでコーヒーゼリーフラペチーノ。
昨夜から飲まず食わずだったので、五臓六腑に滲みわたる~(><)
その後はパンデュースでパン3個をランチ用に、ファミマで塩キャラメル小豆プリンをおやつにと、
箍が外れたかのように食べまくり!
そして夜は夜で、映画の後に天満の立ち飲み屋(行ってみたらイスがある店になってたけど)で
これまたガッツリ食べてしっかり飲んで、今お家に戻ったところです(^^;;)

映画は「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」。
よっぽどのキムタク様ファンでも、ちょっと苦しいんじゃないの?!ってカンジの映画でした。
暴力シーンが苦手な(意外でしょ?)ワタシは、冒頭の数分で戻しそうに(><)
結局最後まで何が言いたいのかワカランチンな上に、
余りの寒さと集中できなさにトイレが我慢できず、途中退場(笑)
いやー、滅多に見ないのでよく分かりませんが、こんな映画もあるんですねぇ・・・


さて、今日もゴメンナサイなお家ご飯です(^^)

鰆の塩焼き、筍の木の芽醤油焼き添え。
f0085185_0153270.jpg

鰆が二切れに見えますが、これは一切れが巨大だっただけ(笑)
しかしかなり食べ応えのある切り身でした(^^)v

おかひじきと鶏ささみの和えもの。
f0085185_0173126.jpg

シャキシャキした食感がたまりません。 クセもないし、栄養豊富だし、オカヒジキばんざい!

茄子と黄色パプリカの鍋しぎ。
f0085185_0374559.jpg

甘辛味噌味とゴマ油の香り、なぜこんなにお味噌お茄子に合うの~♪

ではでは、
f0085185_038773.jpg

頂きます~♪

人気絶頂阿修羅像。
[PR]
春はあけぼの、ならぬ「春はくるくる」(笑)
ということで、今日は美容院でクルクルパーマ、してきちゃいました(^^)
ひと月ほど前にもパーマをかけに行ったんですが、仕上がったら掛ける前よりストレートになっちゃって、
何だかパーマ代損したような気分だったんです。
なので今回は、クルックルにして下さい!と大胆なオーダーをしてみたら・・・
す、スキマスイッチ?!
ウソです(笑)そんな事になったら、会社行けませんから(^^;;)
とにかくフワっとクルッと、春っぽいヘアになりました。

さて、それでは東京日帰り旅でゲットしてきた器たちをご披露させて頂きましょう(^^)

まずは酒器でしょ!って事で、片口。
f0085185_2337146.jpg

これはもう、一目ぼれでした。 見つけた3秒後にはしっかりと抱えてましたね(笑)
外側の大胆な化粧土の筆遣いもいいんですが、何たって内側の刷毛目が素晴らしい!

片口を買ったら、当然ぐい飲みも必要ですよね?!
f0085185_23391028.jpg

刷毛目のが一つと、灰釉粉引が一つ。 
どっちもぽってりとしてて、お酒の味を引き立ててくれそうです(^^)

刷毛目豆皿と4寸皿。
f0085185_2342342.jpg

左の豆皿は、この写真を見た瞬間に一目惚れしていたもの。
右の4寸皿は、お店に行ってから惚れたものです(笑)

f0085185_234905.jpg

左上は、今回千鳥さんがイチオシと言っておられた灰釉粉引八角小鉢
とても艶のあるタイプで、余宮作品では珍しいかも?!
これもブログで見た時から購入を決めていたんですが、
思ったより小ぶりだったので、食べ過ぎ対策にもピッタリ(笑)

右中、鉄絵飯椀
これはお会計を待ってうろうろしている間に目が合ってしまったもの(爆)
女性用としてはかなり大きめだと思うのですが、これで炊き込みご飯やお茶漬けを食べたら
さぞかし美味しいだろうと思って決めました♪

左下の鉄絵6寸たわみ鉢、これもブログで見て惚れました。
でも絵入りの器ってお料理と合わせるのが難しそうだからなー、と躊躇してたんですが、
実物を見たらもう、これが買わずにいられようか?!っていうくらいステキだったんです(^^)

他にも欲しいものが店内を一周するたびに増えてしまい、えーい店ごと!って勢いでしたが、
予算の殆どが交通費で消える身としては、泣く泣くこの辺で打ち止めにしました(T_T)

で、その器を後生大事に抱えて京都に着いたのが19:30。
さすがに今から食材を買い、料理を作りというエネルギーはありません。
でも買ってきた器はどうしてもすぐ使いたい!どうする?

結局こうなりました。
[PR]
by k_dino51 | 2009-04-11 23:35 |
ウチの新入社員クンは英語が堪能。
何とTOEIC 950点以上らしいんです(@@)
これは帰国子女より、いやネイティブより凄い事らしいんですが、
そんな人がワタシの前に座ってると思うと、ヒジョーに緊張!
元々イヤンな海外からの電話に出るのが、更に苦痛な今日この頃です・・・

さてこれは先週の土曜日の事。
チラリとお知らせしましたが、大好きな器屋さん「千鳥」さんにて余宮隆展が開かれるという事で
何と!日帰りで東京までダッシュして参りました(^^;;)

品川に着いたのが9:30。
11時のオープンまではまだ時間があったので、まずはDEAN & DELUCAのカフェにておやつタ~イム♪
゛チキータバナナ&ピーカンナッツドーナツ゛なるものを頂きましたが、
バナナのいい香りとねっとりとしたアイシング、いやー、甘いけど激ウマでした(^^)
定番のトートバッグをお弁当バッグ用に購入し、さて目指すは水道橋!

普段のワタシなら水道橋=東京ドーム=キ●キキ●ズと言う方程式ですが、
この日ばかりはドームには目もくれず、スタコラと川沿いを歩きます。
程なくレトロなビルに到着。 時間は11時2分、開いてるかな?!と不安になりつつ階段をトントン・・・

うっそーん!
オープン直後と言うのに中はバーゲンでもやってるの?!って位の賑わいで、
ドアのところにはなななんと余宮さんご本人がっ!
初めてお会いする余宮さん、想像してたよりお若くて可愛くて(し、失礼な?!)とにかくステキです(^^)

店内は当然ながら余宮作品オンリー。
壁面は、アンティークな家具を利用したセンス溢れるディスプレイ、そして素晴らしい生花。
もうウハウハ状態で、気づいたら両手に持ちきれないくらいごっそりと器を抱えてしまってました(^^;;)
お店は店主の柳田さん一人で切り盛りしておられる上、陶器と言う事で包装も手がかかるので、
お会計もハイサッサとは行きません。
レジの後ろの台に取り置きして、お会計の順番待ちをする間店内をウロウロするのですが、
そうするとついついまた新しい器に目が行ってしまい、「これも追加で・・・」てなことに(爆)
恐るべし千鳥マジック?!にやられて、皆さん次々とお買い上げ商品が増えていきます!
ワタシもマジックにかかったのか、ついつい会計待ちの商品が増えていく・・・(汗)
こりゃいかん!と言う事で、お許しを頂いて店内の撮影をさせていただきました♪

シンボリックな生花は刷毛目の花入れに。
f0085185_22485434.jpg

壁に掛けられたアンティークな柱時計がまたいい味出してます!

中央のテーブルには、刷毛目や灰釉の作品群。
f0085185_22502065.jpg

特に刷毛目、化粧土の部分の貫入がいい味出してて素晴らしい!

こちら入口近くのぐい飲み、湯のみ達。
f0085185_2251399.jpg


こちらは灰釉粉引き?の輪花皿など。
f0085185_2257416.jpg


ワタシの腕では作品の素晴らしさが全然表現できてなくて申し訳ないんですが、
とにかくどれもこれも欲しいものばかりで絞るのに一苦労。
いい買い物ができたけど、まだ今でも新しい作品が入荷してるとか・・・
いやーん、もう一度行きた~い!

さて、お買い物の後は元同僚のmakiちゃんとランチタイム@新丸ビル。
選んだお店は“Bistro Bar Da Paulo"です。
グラスワインが付くと言うので、「贅沢ランチコース」と言うのを頂きました(^^)

f0085185_2383872.jpg

アンティパストはイカナゴ、空豆のサラダ、カプレーゼ、イベリコ豚のチョリソ。
このグラスワインがとっても美味しくてビックリ。 濃い目で酸味の少ないタイプで超好みでした(^^)
パンはお代わり自由です。 もしや隣のPOINT ET LIGNEのかな?

本日のサラダ。
f0085185_2310315.jpg

カリカリのバゲットに、パンチェッタの角切り、そしてパルミジャーノもたっぷりで、
これ一皿で充分アテになりそうなボリュームでした(^^)

本日のスープ。
f0085185_23132368.jpg

あっさりとしたコンソメ仕立てですが、生ハムやら野菜やらのみじん切りがいい味出してます(^^)

本日のパスタ。
f0085185_23144211.jpg

もち豚とインゲンのアラビアータ。 

本日のメイン。
f0085185_23142031.jpg

同じくもち豚のグリル、バルサミコソースです(^^)
添えられたグリル野菜、中でも椎茸がメチャウマ! これだけお代わりしたいくらいでした♪

パンもしっかりお代わり、ワインも追加して(2杯目からは別料金)、さあ最後はデザートです(^^)

本日のデザートはカスタードプリン・チョコレートソース♪
f0085185_23174647.jpg

とろっとろのプリンに甘さ控えめのチョコレートソース、一緒に食べるともう至福の美味しさ(^^)
f0085185_23294887.jpg

ドリンクも量タップリで、お腹パンッパンになりました。
これで2,500円、場所を考えるとかなりのCPかも!

makiちゃんは夜にも来てみたいと言っておりました。 うぇーん、ワタシも夜来たいっ(><)

この後POINT ET LIGNEでパンを買い、銀座で靴を買い、最後はお決まりのGAPでショッピング。
毎度おなじみのカリスマ店員さんに接客してもらいつつあれこれ選んでいる内に、
楽しいひと時はあっという間に終わりです(涙)
大量の器、VIRONのパン(待ち合わせ前にちゃっかりゲット♪)、靴、洋服、
そしてPOINT ET LIGNEのパンと、両手にもちきれないくらいの荷物を抱え、
後ろ髪を引かれながら新幹線に乗りました。

さぞかし疲れて家に帰るとバタンキューだったことだろう、などと思ったそこのあなた。
とんでもございません事よ(笑)
でもまあ、その話はまた後日、今日はここまで・・・ふう(笑)
[PR]
by k_dino51 | 2009-04-09 23:25 | 旅行
旅の思い出と言えば、まずは写真。
そしてお土産ですよね~(^^)

さて、今回の食い倒れ旅、もちろん写真は99%食べ物(笑)
既にその殆どをご披露させていただきましたので、
締めくくりはお土産のご披露と行きましょう!

「くらふとぎゃらりぃ OKURA」さんで購入したのは、金沢在住の陶芸家、林京子さんの染付です(^^)
f0085185_17103526.jpg

蝶々と花のモチーフの中鉢と、これは何モチーフと言うのでしょう、小ぶりの蕎麦猪口を一つずつ。
うふふ、蕎麦猪口は蕎麦用じゃなく、お酒用~♪

にし茶屋街にある「甘納豆かわむら」ではこんな竹籠入りの詰め合わせを。
f0085185_17162057.jpg

もうこのお店、パッケージからロゴからいちいち可愛いのです♪
店内には「撮影禁止」のポップがあり、この目に焼き付けることしか出来なかったのが残念。
よくある大納言や白花豆だけじゃなく、ひよこ豆やとら豆など、ちょっと珍しいお豆もあり、
とにかくお店にあるものすべてが欲しくなるようなところでした(^^)

「茶菓工房たろう」さんでは、銘菓"もりの音"と、
f0085185_17222974.jpg

小さな羊羹をいくつか。
f0085185_17224511.jpg

゛もりの音"は、シャリシャリと薄氷のような表面を噛むと、中はほのかな甘味の寒天菓子。
プレーン、ブルーベリー、黒糖、抹茶の4つのフレーバーは、もちろん添加物ナシ。
f0085185_20424684.jpg

まさに宝石のような色と輝き、その美しさにうっとりです(^^)

羊羹も甘さ控えめ。
f0085185_20173912.jpg

特に美味しかったのが左のカカオと右の濃茶。
特にカカオは、チョコレートの香りと羊羹の瑞々しさを併せ持った、えもいわれぬ美味しさでした(^^)

お土産を使って金沢の夜を再現~♪はココをクリック!
[PR]
でへっ、またスキン変えちゃいました(^^;;) なんだかめまぐるしくてスミマセン。
横幅が気に入ったと思ったら、コメント欄が妙に幅狭だったり、
文中リンクが分かりづらかったりと、どれもこれも帯に短し、襷に長し。
自分でカスタマイズも出来るようですが、まあそんな知識もないし、と言う事で、
とりあえず今日からはこのシンプルなヤツで行ってみます♪

で、今日は秋のお弁当シリーズ。

エントリーナンバー1番。
f0085185_2121426.jpg


鶏挽肉の蓮根挟み焼き、空心菜と人参の胡麻和え、絹さや入り薄焼玉子。
蓮根がもちっとして美味しかった~♪
この日から新米のお弁当です(^^) さすが、冷めててもおいちー!


エントリーナンバー2番。
f0085185_21283830.jpg


蓮根の赤柚子胡椒マヨ和え、じゃこピーマン、三つ葉入りだし巻き。
どれも美味しかったけど、何たってこの日の主役は炊き込みご飯!
田舎かしわと銀杏入り、土鍋で炊いたので、おコゲもばっちり入ってます♪


エントリーナンバー3番。
f0085185_2132922.jpg


豚ロース味噌焼き、万願寺唐辛子のおかか醤油和え、人参と牛蒡のきんぴら。
ご飯の上には、ほっこりさんから頂いた3年モノ梅干し、穂紫蘇の佃煮、
そして例の糠床で漬けたキュウリ。
この3兄弟があれば、ホントはおかずなんていらないかもー(笑)


エントリーナンバー4番。
f0085185_21354760.jpg


春菊と小松菜のじゃこ入りお浸し、牛蒡のはちみつ黒酢ソース、鶏皮と胡瓜の胡麻酢和え。
ご飯の上のメンバーは3番と同じです(^^)
牛蒡がこってり濃厚でウマー! 一碗水の黒酢の酢豚にひけを取らないかも(爆)

そんなこんなで秋のお弁当4種、如何でしたでしょうか(^^)
やっぱり秋らしく、曲げわっぱとかのお弁当箱が欲しいなぁー。

ダメダメ!今月は買い物しすぎ~!
[PR]
by k_dino51 | 2008-10-22 21:21 | お弁当
今日も雨の中18きっぷのプチ旅行に出かけてきました(^^)
場所は・・・ワタシの大好物が名物のあの街です。 詳しくは後日ご報告しますね~♪

さて、相変わらず器メタボが続いている今日この頃ですが、
先日行った倉敷で見たモールガラスの優美な姿に惹かれ、
ついついポチっとやってしまったのが西山芳浩さんのガラス器です。

モール錐鉢。
f0085185_2111953.jpg

やわらかい曲線が優しい感じ。 見た目より薄くてとても軽いです(^^)
f0085185_210522.jpg

上から見ると、ねじり模様に反射した光がきれい~♪

モールグラス。
f0085185_2134886.jpg

勿論これはビール!でもキリリと冷やした日本酒とか、白ワインもいいかもー(^^)

と言うわけで、日曜日の晩ご飯に早速登場してもらいました。

麻婆豆腐。
f0085185_21103931.jpg

暑い時には辛いもので暑気払い、これ王道ですよね!
豆板醤の代わりに、トウチ豆板醤と言うのを使ったので、あまり赤くないのですが、
一見辛くなさそうに見えて、実はコレ結構激辛なんです。
花椒もたっぷり振りかけて・・・ヒー!痺れるっ(><)

箸休めにはプチトマトの中華マリネ。
f0085185_21133217.jpg

赤と黄色、二色のプチトマトを使ってみました(^^)
この甘酸っぱさが、燃え上がる口中を鎮めてくれます(笑)

湯引きレタスの干しエビソース。
f0085185_2116420.jpg

レタスシャキシャキでウマー!
干しエビソースとレタスの相性もバッチリ。 ビールが進む~♪

と言うわけでビールです(笑)
f0085185_2117955.jpg

グラスのお陰で、よりビールが美味しく感じられます(^^)

ではでは、頂きましょうか!
f0085185_21192038.jpg

うーん、夏の食卓には、やっぱりガラスの器が欠かせませんね(^^)
そしてパンダ箸置きは、中華の食卓に欠かせません(爆)
[PR]
by k_dino51 | 2008-08-30 21:22 | お弁当
危うく押し付けられそうになったスイカと、サイケ柄のブラウスから逃れたところで、
さあ今年の陶器祭の始まりです!

まずは最初の一往復。
気になったのは今年の清水焼団地陶器市で片口を購入した
坂田恵悟さんのブース(くらりんさんの影響大です・・・笑)
特にインド風の、象のお香立てに胸ズッキュン!
お香もいいなぁ、一人静かに部屋で・・・と一瞬優雅なひと時を思い浮かべたのですが、
何せこの暑さ、一人部屋でお香なんて聞いてた日にゃ、汗ダーラダラでサウナです。
やっぱりやめとこ(笑)

次に目に留まったのが焼き締めのブース。 作家さんのお名前は確認しませんでしたが、
毎年同じ場所に出しておられて、毎年手に取って、さんざん悩んで戻す。
やっぱり今年もそうでした(^^;;)

次に目に留まったのは以前黒釉のボウル大小を買ったことがある、森野知子さんのブース。
やっぱり黒釉に金彩を施した器がステキ。
でも今回目についたのは、呉須でくるりと”の”の字を書いただけの豆皿です(^^)
これも迷ったけど・・・でもやっぱり我慢。

奥田章さんや、安見勇人さんなど、有名な作家さんのブースもチラ見しつつ、
次に発見したのは、この方のところで見て一目ぼれした、松宮洋二さんのグラタン皿!
やっと会えたね・・・と涙して手に取ろうとしたのですが、いかんせん小さいっ、浅いっ(><)
これではワタシの超人的食欲を満たしてくれないわ~(涙)
あ、もちろん普通の方に取っては十分な一人前の大きさだと思いますので(^^;;)

うーん、大きめでガッツリ行けるグラタン皿ってないもんだなぁ・・・
と、諦めかけたその時!
発見しました~♪
f0085185_207207.jpg

゛蓋なし土鍋゛と命名されていたこの器。
伊賀で土鍋類を中心に作陶されている、清水誠さんと言う、若い作家さんの作品です。
f0085185_209663.jpg

勿論、土鍋ですから直火もOK、シチューなんかを入れてもいいな♪
グラタンも、これならたっぷりとチーズを掛けても大噴火ダラダラになりません(^^)

さ、今回はこの辺にしようかな・・・と思ったのですが、前を通るたびに
どうしても目に入って仕方ないブースがあり、最後にもう一回だけ見ることに(3往復目)。
それはコチラ、中西申幸さんのところです(^^)
f0085185_20145959.jpg

小石混じりの荒土に粉引き。 ざっくりとした温かみのある手触りがいい感じです(^^)
木製ハンドルのついた土瓶がとっても欲しかったけど、予算オーバーと言うことで、
脇の棚にあった掘り出し物コーナーのお皿をゲットしました♪
f0085185_20171835.jpg

アップで見るとこんな感じ。
f0085185_20174394.jpg

小石が爆ぜて、貫入が入っている所など、とっても好みです(^^)
実はこのお皿、完全なフラットに仕上げるつもりが、ややカーブが付いてしまったとのこと。
ワタシ的にはこの方がずっと使いやすいので、願ったりかなったりでした(^^)v。

このとき、中西さんと色々とお話しできたのですが、何と言っても感動したのが
そのイケメンっぷり! ハーフかクォーターか、ちょっとそんな感じのハンサムガイなのでした。
お目目ぱっちり、まつげもくるりん。
しかしそのモデルと見まがうばかりのイケメンなのに、気さくで関西ノリと言う、
作品もご本人もステキな中西さんでした(^^)
(赤字部分追記です)

ふうー、3往復はキツかったけど、自分的には大満足!
でもひとつだけ、心残りのブツが・・・
どうにも諦めきれず、、今日スポーツジムの帰りにもう一度行ってきました(爆)
お目当てのブツは予想外に売れたそうで、既にラスト2個!慌ててお買い上げです(笑)

と言うことで、ゲットしたばかりの器が大活躍した本日の晩御飯をご披露いたしましょう(^^)

メインは和風ハンバーグ。 大根おろしと大葉をたっぷりと乗せて。
f0085185_20424478.jpg

付け合わせは、キンと冷えたミディトマトのマリネ、茄子の柚子胡椒炒め、
カボチャのサラダ、粒マスタード風味。
中西さんのフラット皿、和でも洋でもしっくりくる感じで、買ってよかった~♪

ニラと玉子たっぷりのお味噌汁。
f0085185_2032979.jpg

ニラの香りが食欲をそそります(別にそそって頂かなくてもいいんですけどね・・・笑)

ではでは、お酒の代わりに玄米ご飯で頂きま~す!
f0085185_20332470.jpg


ん? ワシの事紹介してくれへんの?
f0085185_20342418.jpg

おっと忘れるところでした、今日わざわざ買いに行ったのは、このパンダ箸置きでした。
どうです、このトボけたゆるーい表情。 思わずこちらもゆるーい笑顔になるような(^^)
赤いお箸ともぴったりマッチして、やっぱり買いに行って良かった~♪ 
[PR]
by k_dino51 | 2008-08-10 20:48 | 街歩き