タグ:おくだ ( 41 ) タグの人気記事

昨日は久々にNo残業デー?!と思ったら、隣の席の女性に拉致られて立ち飲み(^^;;)
行った先はオフィス近くにある立ち飲みの名店「わすれな草」なんですが、
他の人と行くといつも満席で入れたためしがないのに、この隣の席の同僚と行くと勝率100%なのです。
どーしてかしらん?
ま、細かいことは気にせず、シャンパン→ビール→日本酒と飲み、立ち飲みらしからぬ手の込んだアテをつつき、
最後は絶品のチキンカレーリゾットで〆てお開きに。
二人で5,000円と言うありえない安さに大満足でした(^^)

さてこれ2010年外飲み初めだったわけですが、2009年の外飲みレポがまだ終わっていません(^^;;)
今更モノではありますが、気に入ったお店なのでご紹介をば♪

11月終わりの事、ご夫婦でポタリング&食べ歩きを楽しんでおられるスイカ小太郎さんの記事を見て
そのワインの激安っぷりに心奪われたOsteria e Bar Piuに行ってきました。

2000円ワインにもそそられたけど、何と言ってもワタシとKちゃんの大好きなヴィオニエがあったので、
まずはそれで乾杯~!
f0085185_23305917.jpg


焼き茄子のマリネ、サラダ仕立て。
f0085185_23312972.jpg

トロトロの茄子、たまりませーん♪

上肝のソテー、にんにく風味。
f0085185_23321615.jpg

上肝とは何ぞや?!聞き忘れたけどトロリとしてウマウマでした(^^)

豚肉のリエット。
f0085185_23324220.jpg

ワインが進む一品です♪

チーズオムレツ。
f0085185_23332031.jpg

これまたとろふわで絶品です(^^)v

そろそろ赤ワイン・・・大好きなモンテプルツィアーノ・ダブルッツォで。
f0085185_2334063.jpg

タコのトマト煮。
f0085185_23342827.jpg

タコ、めちゃ柔らかい~!

タリアッテレ、イベリコ豚下元の煮込みラグーソース。
f0085185_2335875.jpg

メニュー名を見ただけで即決(笑) 
イベリコ豚の旨みを吸いまくったもっちり手打ちパスタがたまりましぇーん!

やっとメインです(笑) 丹波地鶏とポルチーニ、色々キノコのカチャトーラ。
f0085185_23353346.jpg

どれがポルチーニか、しっかり味わう間もなくがっついてしまいました(恥)

珍しく〆にデザート♪
f0085185_233627.jpg

何と珍しい、柿のタルトです(^^) 柿好きには堪らないこの自然な甘さ、ウマー!

ふーっ、腹八分目(爆)
それにしてもワインの価格設定は良心的だし、お料理もどれも美味しくてお値段手頃。
とっても気に入ったので、再訪決定となりました~!

More・・・まだ腹八分目と言うことは?!
[PR]
by k_dino51 | 2010-01-09 14:19 | 外飲み
いよいよ押し詰まってきましたね~(^^)
皆さんお掃除におせちの準備に大忙しの事でしょう。
そんなときにブログ更新してるワタシってどうよ?!と思わぬでもありませんが(^^;;)
やっぱりコレは年を越す前にアップしとかにゃ。
と言うわけで、ワタシとKちゃんがこよなく愛するおくだでの忘年会の模様をば。

例年はご自宅で忘年会を開催されていたのですが、
今年はお店で、しかも嬉しい事にスタートは昼の1時から♪
やっほー昼酒が飲めるっ!お誘いを受けて小躍りしてしまいました(笑)

1時ちょっと過ぎに到着すると、超常連のオジサマ方が既にカウンターに陣取っておられました。
特設?テーブルの上には、お料理上手なお母さん手作りのお節料理がずらり。

棒々鶏。
f0085185_21595427.jpg

しっとりウマー! 辛子の効いたしょうゆだれで頂きます(^^)

だし巻きたまご。
f0085185_2205934.jpg

甘みのない、ワタシ好みのタイプ。 お出汁がしっかり効いてて美味しい~! 

その他、揚げパン海老サンド、筑前煮、ごまめ、お赤飯など。
f0085185_2225145.jpg

カウンターの上はとっても明るいおくだですが、テーブル付近はかなり暗めで、めちゃ手ぶれ~(><)

さ、明るいカウンターでプレミアムモルツでも頂きましょう♪
f0085185_2243298.jpg

カンパーイ!

お料理はブッフェ方式、つまり取り放題の食べ放題。
一足お先に、おせち料理を頂いちゃいました(^^)
f0085185_2275614.jpg

お母さん自慢のローストビーフ。
f0085185_2282434.jpg

久々の牛肉に大興奮(笑) しっとりと柔らかくっておいち~♪

このあと濁り酒をコップで呷りつつ(爆)
f0085185_22112962.jpg

これまたお母さん自慢のビーフシチューやら(ショウちゃんに阪神までバゲット買いに行って来てもらっちゃった♪)
蛸のマリネにイカクンとセロリのサラダ、クラゲの酢のものなどオードブル系もてんこ盛り、
〆には白玉にたっぷりの小豆、たまら~ん♥

朝まで飲んでいたいほど心地よいひと時でしたが、何とこの日はKちゃんが忘年会のはしごということで
3時にはお店を出なければならないと言うのです(><)
一人で飲み続けるほどの勇気もなし、後ろ髪惹かれつつも、この日はこれでお開きに。
あー、それにしてもやっぱり昼酒の美味しさは格別、そしてお母さんの手料理の美味しかったこと♪
どうもごちそうさまでした~!
そしておくだの皆さま、来年もどうぞよろしく~♥
[PR]
by k_dino51 | 2009-12-29 23:59 | 外飲み
それは昨日の会社帰りの事。
お家居酒屋の食材を買うべく寄ったデパ地下は、12月とは言え熱気ムンムン。
しかも、買い物を済ませた時点で乗るべき電車の発車時刻まで後5分、ひぇぇぇー(><)
駆け足で地下道を抜け、大阪駅のホームの階段を駆け上がった背中を汗がツツーッとつたい、
しかも飛び乗った電車は満員で、人いきれで熱気ムンムン、あづづづづーっ!
それでも何食わぬ顔で耳の後ろを流れる汗をハンカチで押さえつつ、重い荷物を抱えて奥のドアまで行った時、
ハタと右耳のピアスがない事に気付きました、ガビーン!
恐らく乗り込んだときに落としたのだろうとは思うものの、どんどん人は乗り込んでくるし探すすべもありません。
ああ、またか・・(このパターンで片方なくしたピアスが何個ある事か)とガックリしながら電車に揺られることしばし。
新大阪、そして高槻駅でドドッと人が降りた時、ふとドア付近の床を見るとキラリと光る物体が(@@)
余り目がよくない(視力0.2程度)なので定かではないけれど、きっとワタシの落としたピアスに違いない!
慌てて拾おうとドアのところに駆け寄りました。

しかし折角見つけたピアスは、ドヤドヤと乗り込んできた乗客の一人の靴によって無残に踏まれてしまたのです!
「あっ!」と声をあげて近づき、拾い上げたピアスはフックがひしゃげて見るも無残な姿になってしまいました(涙)
ま、しゃーないか、見つかっただけでもめっけもん・・・と顔を上げたその時!
「僕が踏んでしまったのですね、す、すみません!」と目の前で平身低頭する男性サラリーマンが・・・
「いえ、落とした私が悪いんです、どうぞお気になさらずに」
「いや、僕が踏んで壊してしまったのですから、弁償させてください」
「とんでもない!どうぞ気にしないでください!」
「いやそれでは僕の気が済みません、何としても弁償させてください!」
エエって言うてるのにしつこいやっちゃ・・と顔を見ると何と!この人こそワタシがウン十年(爆)探し続けた王子様では?!
と思わせるような爽やかな好青年ではありませんか!
ピアスを踏んだ靴はよく手入れされ、清潔感溢れる髪型やスーツ姿も申し分なし。
100はあろうかと言うその他のチェックポイントもすべてクリアしてそうなくらい、ステキな男性だったのです!

「どこまで行かれるのですか?」
「き、京都で降りますけど・・・(単なる乗り換えです、実は滋賀県民・・・爆)」
「良かった!僕も京都でおりるんです!ちょっとだけ付き合って下さい!」
「いや、もうホントに結構ですので・・・」
そんな押し問答をするうち、電車は京都駅に到着。 
そしてイケリーマン君はワタシの腕を掴んでずんずんと進んでいきます。
「ち、ちょっと・・・」と抵抗するふりをしつつ(笑)付いて行った先は伊勢丹、キャー♪
「壊したピアスがどんなブランドのか分かりませんが、どうぞお好きなのを選んでください!」
ぎょえぇぇっ?!
いやもうホントに結構ですから、と何度もお断りしたけれど、
結局男性の熱意に押し切られ、壊れたピアスと同じagattteのを選んで一件落着。
もちろん、このご縁がきっかけで・・・むふふ♪









・・・なんちゃって、クリスマス前にちょっと遊んでみました(ピンク文字部分は全部妄想です・・・爆)
で、実際の続きはと言えば・・・

サッと拾い上げたピアスは幸運にも無傷。
周りの乗客にも気付かれることなく、無事に右耳に戻ってきたのでした、チャンチャン。

さて、そんなイケてる王子様と飲むよりも、気の置けない同僚と飲むのがイチバン!
てなわけで、毎度おなじみKちゃんと行ってきましたひでぞう@今里!
阪神ワイン祭で数十杯のワインを試飲した帰り、既に出来上がった状態ではありましたが、
いざ食べん、飲まん!


開店直後と言うのに既にほぼ満席。 人気のほどがうかがえます(^^)
では、お決まりの儀式から~♪
f0085185_2146732.jpg

散々ワインを飲み倒した後のビール、これがまたうまいっ(笑)

突き出しは秋刀魚の南蛮漬け。
f0085185_21465522.jpg

凝った突き出しに期待が膨らみます(^^)
この南蛮漬け、酸っぱすぎずビールと合う合う。 勿論後日我が家のレパートリーに加わりました♪

牡蠣ポン酢。
f0085185_21483364.jpg

これほど大ぶりでぷりんぷりんの牡蠣は初めてかも?!
余りの美味しさに、危うくKちゃんと奪い合いバトルが勃発するところでした(笑)

鰆の炙り。
f0085185_2149377.jpg

プチ炙りブームの真っ最中だったので、お品が気に見つけたら迷わずオーダー♪
脂ノリノリでたまらん美味しさです!

玉子たっぷりポテトサラダ。
f0085185_21503130.jpg

ポテト1、玉子3、てな感じの割合で、まったり美味しい~!玉子好きにはたまりません!

秋刀魚のお造り。
f0085185_21515576.jpg

お家でも出来るとはいえ、包丁さばきなどやはりプロの味は違います。
これも脂ノリノリでお酒が、お酒が・・・(笑)

きずし。
f0085185_2153149.jpg

殆どレアに近い仕上がりで、脂の甘さがたまりません!

アボカドと海老のかき揚げ。
f0085185_2153463.jpg

トロリととろけるようなアボカドがおいちー♪ これも後日我が家でマネッコさせてもらいました(^^)

鮭ハラス焼き。
f0085185_21544430.jpg

これはもう、ストレートに焼いただけ(笑)でも美味しいんですよね~!

酒盗クリームチーズ。
f0085185_21553654.jpg

酒盗って、何でクリチとこんなに合うの?!

海鮮チヂミ。
f0085185_21563070.jpg


そろそろ〆ますか!と言うわけで、握り盛り合わせ(爆)
f0085185_21573429.jpg

中トロやら、炙りきんめやら、高級ネタずらりなの激安、これだけを何度も繰り返して食べた~い!
なお、お願いすればお代わりは全く違うネタで握ってもらえます(^^)v

極めつけ、鯖棒ずし~!
f0085185_2221456.jpg

ぶりっと肉厚な鯖は、炙りとノーマルのハーフ&ハーフ(笑)

どっちも激ウマなれど、特に炙りが絶品!
f0085185_223578.jpg

口に入れた瞬間、さっと溶けてなくなりました(笑)

食の好みを同じくする気の置けない友達と、美味しい魚を堪能しつくた至福の時。
どんな王子様との食事より、ワタシはこの瞬間が幸せ~(笑)

More・・・ワイン試飲会、お魚たらふく食い、そして?
[PR]
by k_dino51 | 2009-12-05 21:39 | 外飲み
今朝も寒かったですねー(><)
比良山も初冠雪とか、ひゃーブルブル。
でも電車の中は暑い暑い。 ダウンにマフラーで乗ってる人、脱いだら湯気が出ると見た!(笑)

さて今日は外飲みネタです。

9月末のある日、例によってKちゃんと2人、なにわフレンチびぎんに行ってきました(^^)
お目当ては「ワインと季節のお料理のお集まり会」。
このプラン、5種類のワインと5種類の季節のお料理が楽しめて、お一人様5000円ポッキリと言う
とーってもオトクなプランなのです♪

カウンターに陣取って、まずは一杯目の「ドライ・ミュスカ 2008」で乾杯~!
ミュスカ(マスカット)と言うから甘いのかと思いきや、後味はスッキリドライでいい感じのスタートです(^^)

お料理は「初玉子の玉子焼き、バジルペーストとグラナパダーノチーズ美味しいトマト添え」。
f0085185_222201.jpg

火サス並に長いタイトルのお料理ですが(笑)つまりびぎん名物の初玉子を使った玉子焼きです。
バジルソースがいい仕事してます♪

お次は「鶏胸肉のあまからサラダ」。
f0085185_2152283.jpg

とろみのある甘辛ソースはお醤油ベースで、みたらし団子のタレを思わせる風味(笑)
胸肉の淡白さを上手く補っています。

三品目、「有機野菜のクリームスープ」。
f0085185_21542397.jpg

しっかりとコクのあるスープは、ワインのアテにもなる感じ(笑)

で、ここまでのワインはと言うと・・・
f0085185_21551449.jpg

左から、一杯目のミュスカ、二杯目の「ナバエルス 2007」、 そして三杯目が「ブリュット・ド・シャルヴィ」。

四品目のお魚料理は「お造り用の北海道産秋刀魚のポワレ国産オーガニック サンマルツァーノソース」。
f0085185_21595738.jpg

ちょっと酸味のあるサンマルツァーノソースが脂の乗った秋刀魚とよく合います(^^)
ワタシはこのお皿(実は片口になってます)がいたく気に入ってしまったのですが、
結局入手ルートは分からずじまいでした(笑)

5品目のお肉料理は「AUS牛バラ肉の赤ワイン煮 ビーフシチュー」。
f0085185_2252713.jpg

コックリと煮込まれたバラ肉は柔らかく、添えられたうどん(笑)と絡めるともうたまりません♪

ワインは・・・
f0085185_227686.jpg
 
「シャトー サン・ミッシェル コロンビアクレスト カベルネ・ソーヴィニヨン 2005」と
「シュールダルク ヴァンドペイ カベルネソーヴィニヨン ヴィエィユヴィーユ 2008」。
同じカベルネソーヴィニヨンですが、全く味わいが違います(^^)
特に最後のシュールダルクは古木から採れた葡萄を使っているとかで、しっかりとしたコクがありました。

てな訳で、5杯と5品でお腹も程よく膨れ、酔いも程よく回り、これぞまさに「おくだ頃」(爆) 

More・・てなわけで毎度おなじみ~♪
[PR]
by k_dino51 | 2009-11-04 22:18 | 外飲み
先月末はぐっと秋の気配だったのに、またまた気温が上がって来ましたねー(><)
9月と言うのに汗ばむのは超不快!
しかも新学期が始まって、朝のラッシュの厳しさもひとしお。
ああ、あのガラーンとすいていたお盆の電車がなつかしい・・

f0085185_21564856.gif


さて今日は、待ちに待った阪急百貨店の部分リニューアルオープン
何より嬉しいのは、阪神百貨店とバリアフリーで繋がった事です(^^)
てなわけで、強烈な混雑を覚悟しつつ、早速レッツラゴーしてきました~♪
何と今回のリニューアルで、地下2階、地下1階、そして1階と食料品売り場は3フロアを占拠。
もちろんお目当ては、スィーツパラダイスな1階に入ったスコーンの「ベノア」です(^^)
目も眩むほど明るいフロアは、押すな押すなの大盛況。
なかでも長蛇の列は堂島ロールで有名なモンシュシュと、ベノアでした。
壁際に大人しく行列すること30分、やっとゲットしたのは阪急限定のフルーツスコーン♪
f0085185_2225590.jpg

ルピシアのグレープフルーツ・ダージリンで頂きました。
一緒に買ったRodda'sのクロテッドクリーム
中沢乳業のそれとは似て非なる濃厚さ、これは殆どバターです(笑)
f0085185_2242354.jpg

ほぉぉ、ざっくりしているのかと思いきや、きめ細かくてふんわりホッコリした生地はさすが。
スコーンなんて買うもんじゃねー!と決めつけていましたが、たまには買うのもいいかも(^^)

f0085185_227879.gif


さて、前置きが長くなりましたが(笑)今日は外飲みネタです。
8月の初め、おなじみKちゃんと新町にあるカジュアルなイタリアン、
「粋 イタリア食堂 Vivace S」へ行ってきました(^^)

f0085185_229570.jpg


久々の乾杯画像は、二人ともがこよなく愛するヴィオニエの、「Jean-Claude Mas」。
f0085185_22103387.jpg


名物、アンティパスト10種盛り~♪
f0085185_22112827.jpg

小梅のカリカリ漬けに見えるのは、プチトマトのマリネです(^^)

「有機温野菜のガーリックソテー」。
f0085185_221395.jpg

野菜の味が濃い!

「ゴルゴンゾーラとにんにくの、イタリア風ほくほくジャガバター」。
f0085185_22135825.jpg


「枝豆と鮎のリゾット」。
f0085185_22154072.jpg

鮎ならではの香りとほろ苦さがたまりません(^^)

「皮をパリッと焼いた備中高原鶏モモ肉」。
f0085185_22174598.jpg

噛みしめるほどに旨みがじわわーん♪

そろそろ赤、いっとく?
f0085185_22183983.jpg


「Vivace Sオリジナル 鉄板ナポリタン」。
f0085185_22195095.jpg

これこれこれ、これが食べたかったのよ~ん♪とガッつく二人。
ブリッと太い生パスタがソースをしっかり吸って、むちむちもっちり、タマラン美味しさであります(^^)v

「とろとろチーズのオムレツ」。
f0085185_22221140.jpg

これも鉄鍋でサーヴされてきたのは嬉しいサプライズ。

ふぅー、さすがの我々も、これ以上は食べられません(^^;;)
ワインも二本空けて、こりゃお勘定結構いくんじゃない?!と恐れおののいていましたが、
なんとこれが驚きの安さ。 ありがたいことです(笑)

それでもやっぱりシメはシメ。
[PR]
by k_dino51 | 2009-09-03 22:33 | 外飲み
日本で一番予約が取りにくい店の一つ、祇園さゝ木の佐々木さんが、何とレシピ本を出されました。
その名も「祇園さゝ木の12か月 直伝レシピ手習い貼」。
美しい写真の数々の素晴らしさもさることながら、
惜しげもなくレシピやそのコツを公開されているのに大感激!
勿論、公開して貰ったところで同じ味を出せるわけもないのですが(^^;;)
とりあえず手近なところから、と言うわけで早速豆ごはんをマネしました♪
残念ながらもち米がなかったのですが、いつもよりいい塩梅に炊けたような気がします(^^)

さて、何度もココで言ってますが(笑)このところどっぷりと日本酒にハマっているワタシ。
先日は西中島南方の「酒膳 ちろり」さんでにごり三昧したわけですが、
もう一軒、とっても気になっているお店があり、毎度おなじみKちゃんと出かけてきました。

天神橋筋商店街をテクテクと歩くこと数分で、お目当ての「酒や肴 よしむら」さんに到着~♪
f0085185_20183683.jpg

何かもう、杉玉がぶら下がってるだけで期待しちゃいます(笑)

まずはビールで乾杯!
f0085185_2020695.jpg


お通しは、静岡の「生桜エビ土佐酢」。
f0085185_20215495.jpg

これは期待できますよ~ん♪ 
美しい桜色をアップでどうぞ!
f0085185_2023950.jpg

散らしてある柚子の皮がいい仕事してます(^^)

カウンターの向こうから、カシュッ!カシュッ!と音がしたかと思うと、とってもいい香りが・・・
そして出てきたのがこちら、「生水茄子かつおまぶし」。
f0085185_2025106.jpg

今まさに削りたての鰹節がふんわりと乗った水茄子は、フルーツのように甘くて瑞々しくてウマウマ。

広島の 「鯖きずし」。
f0085185_20291123.jpg

切り口のエッジも美しいきずしは、もちろん浅目の〆具合。
しかも普通のきずしと、焼霜きずしの二種盛りと言うのが嬉しいじゃあーりませんか(笑)
腹側からは脂がじゅわーん、の焼霜きずし。
f0085185_20315052.jpg

うーん、鯖ビアーン♪

利き酒セットその壱。
f0085185_2035682.jpg

真ん中の゛七本槍゛は我が地元、滋賀県の蔵です(^^)
f0085185_2185245.jpg


「揚げたて厚揚げ」。
f0085185_20363478.jpg

表面は香ばしくカリッ、中のお豆腐はとろっ♪ これも削りたての鰹節が効いてます!

お次はこの三本。
f0085185_20383972.jpg

おっと、危険物のうすにごりが・・これは要注意!(爆)

「厚切り蓮根と椎茸焼き」。
f0085185_20402592.jpg

徳島の蓮根ですが、じっくりと焼いてあってウマ~♪

「葵地鶏もも炭火焼き」。
f0085185_20422939.jpg

皮がパリッ、これまた言わずもがなの美味しさ。
添えてあるアイスプランツ(ぷっちーな?)は初体験でしたが、
食感と言いうすーーい塩味といい、これは苦手でした(^^;;)

ここで大好きな「奥能登の白菊」をば。
f0085185_20443732.jpg

ほのかな甘みがたまりません!
さあ、ここからは酒飲みのためのメニュー三連発。 まずは「クリームチーズ酒盗和え」。
f0085185_20471948.jpg

これ、最高!グイグイとお酒が進むクン!

「甘鯛カマ塩焼き」。
f0085185_2049556.jpg

いい塩梅に脂が乗ってます(^^) 添えられてるストロベリートマト、これが甘くて美味しかった~♪

最後の一杯は而今で。
f0085185_20515271.jpg


最後のアテはシブーく、「いぶりがっこ」。
f0085185_2053757.jpg


いやー、いつもの事ながらよく飲んだ。
でもちょっと食べ足りないような気がしないでもないんですけど・・・

と、言うわけで。
[PR]
by k_dino51 | 2009-05-10 20:59 | 外飲み
今日から4月!早いですねえ、もう今年も四分の一が終わっちゃったんですねぇ。
そして今日から真新しいスーツに身を包んだ社会人一年生が
駅に、電車内に、そしてオフィス街に大量発生するんですね・・・
わが社にも一名来る事になっているのですが、さてどうなりますやら?!

さ、本日は久々の外飲み記事です(^^)

2月にKちゃんと行ってきたのは、「なにわフレンチびぎん」。
美味しくて気取らないフレンチが、お箸と和食器で楽しめるゴキゲンなお店です♪
いつもマスタ(マスターでもなくシェフでもなく、マスタと呼ぶらしい)のブログを見て、
食材や新メニュー開発の様子などを見ていたので、とっても楽しみな訪問でした(^^)

まずお店に入ってマスタを見てびっくり(@@) ブログから想像してたのと全然違う・・・
あ、どう違うのかは、どうぞお店に行ってみてくださいね(笑)

さて、お店はカウンターのみのでとってもカジュアルな感じ。
ホワイトボードにおススメ料理がずらりとならんでいます(^^)

まずはヴィオニエで乾杯!
f0085185_637388.jpg

シェリーグラスのようなワイングラスの形が面白いですね~♪

蕪のサラダをつつきながら、何にしようかKちゃんと相談し、まず選んだのは
名物の「「テート・ド・フロマーニュ」、つまり豚の頭のゼリー寄せです(^^)
f0085185_6373046.jpg

こりこりぷるぷると食感も楽しい~♪

お次は「明石蛸のサラダ」です(^^)
f0085185_638016.jpg

どうです、このお皿からはみ出んばかり、いやはみ出た盛り付け!
ぷりぷりの明石蛸も美味しかったけど、特筆すべきはこのドレッシングです。
アリオリソースと酢味噌を合わせたような風味がとっても美味しくて感動~♪
その後早速お家でマネッコしてみたんですが、再現には至らずでした、うぐぐ・・

露地野菜のオムレツ。
f0085185_6382196.jpg

トルティージャのような分厚いのを想像していたら、ふんわりとしたフリッタータでした。
ごろごろと大きめの野菜がたっぷりです(^^)

さ、そろそろワインを赤に変えて、メインに備えますか!
f0085185_6383989.jpg

メインは蝦夷鹿の赤ワイン煮込みにしました(^^)
f0085185_639580.jpg

うぉーん、すごいボリューム!
しっかりと煮込まれた蝦夷鹿は全く癖がなく、赤身のうまみを堪能できました。
ちょっと塩がキツ目だったのは、ジビエだからか、それともワインを飲ませよう作戦か(笑)

看板メニューの「自家製パンチェッタと生麺、初玉子を使ったカルボナーラ」。
f0085185_6393262.jpg

おほほーっ!このクリーミーなソース、たまりませんね!
タマラーにはたまらん画像もどうぞ♪
f0085185_6395380.jpg

濃厚なんだけど後味はスッキリ。 もっちり生麺も美味しかった~!

もう少しずつワインが残っていたので、チーズ盛り合わせで〆。
f0085185_6401295.jpg

マスタとお話できなかったのは残念でしたが、どれも美味しくて大満足。
ご馳走様でした~(^^)

まだまだ夜は長いよ~(笑)
[PR]
by k_dino51 | 2009-04-01 05:34 | 外飲み
何だか美味しそうなハナシですが、実はそーじゃありません(涙)
先週、例によって週一エアロを済ませた後のこと。
なんだか膝が痛い(><) 一応シップなんぞしたものの(実は湿布薬の匂いが死ぬほど好き♪)
一向に痛みは治まらず、今日など和式トイレを目の前にどーしたものかと(爆)
痛いならお医者さんに行けば?と思われるでしょうが、まあ行ったとて言われる言葉はただ二つ。
「あー、これはカレーと果汁ですねぇ」
若かりし頃はカレーと言えばボンカレー、ククレカレー、ジャワカレー、ザ・カリー(笑)
そうでなければ華麗、ちょっと渋めに鰈など。
それがどうでしょう!今やワタシのPCでは、カレイと打てば加齢と変換するではありませんか!
そして果汁。 やっぱりジュースは果汁100%よねー、などと言ってる場合ではなく、
ここで言うカジュウとは紛れもない過重(><)
ただここで言い訳させていただくなら、たとえば身長150cmで45キロでも、168cmで45キロでも、
膝に掛る荷重は同じと言う事です。
つまり身長が高ければ高いだけ不利、と言う事ですよね?!(うう、我ながら苦しい言い訳ぢゃ)

おっと、なんだか悲しいお話しになっちゃったんで、明るいゴハンネタに行きましょう(^^;;)

そろそろ春めいてきて、お鍋画像も出しづらいんですが、最後のお鍋と思って
どうぞお付き合いくださいませ。

お鍋と言えば箸休め。菜の花の辛子和えです(^^)
f0085185_22135546.jpg

やっぱり菜の花は見るより食べるがよろしいようで(笑)

メインのお鍋は木曾名水鶏のぶつ切りで水炊き~♪
f0085185_2216413.jpg

お出汁が白濁するほど煮込んだ骨付き鶏は、お箸を当てるとホロリと身が骨から外れます(^^)

よそってよそってー♪
f0085185_2218764.jpg

あら、これじゃ椎茸鍋みたいじゃないですか(汗)

この日は何と!珍しく〆がありました(^^)
f0085185_22191226.jpg

鶏のうま味とコラーゲンがたっぷりなお出汁でお雑炊♪
トロトロ卵もたまりましぇん! はふはふはふーっ!とあっという間に完食いたしました~。

本家dino蔵 オイルサーディン
[PR]
いやー、昨夜は久々にやっちゃいました・・・
ディナーは初訪問の「すし藤田」。 
残念ながら、同行者から写真撮影NGが出ちゃったんで画像はナシ(><)
それならと久々に飲み食いに専念したのが裏目に出たのでしょうか。
刺身やら一品をあれこれ頼み、その後お任せで8貫握ってもらったんですがまだ足りない!
「あと5貫ずつお任せで握ってくださいな」と言うと、大将はさすがに「えっ?!大丈夫?!」と(笑)
勿論お腹の心配をしてくれたんだと思うんですが・・・
ひょっとしたらお財布の心配だったっりして?!

お寿司はどれも美味しく、気づいたらお酒も何合飲んだか分からない状態。
その後さらにおくだに突撃し、意識が戻ってきた時は石山駅のホームに降り立っておりました。
つまり、自宅最寄駅からかなりの乗り越し(爆)
勿論引き返す電車があるわけもなく、タクシーにて帰宅。 ああ、大散財やわー・・・
と思ったら不運はまだ続いていました。
ふと右耳に触ってみると、ピアスがないっ(><)
お気に入りのTOUS、わざわざ名古屋まで買いに行ったやつなのに(涙)
シルバーのちょうちょが揺れるのが可愛くて超お気に入りだったのに(涙涙)
そんなこんなでダブルパンチな夜でした(T_T)

さてさて、久々に外飲みネタ行きましょう。
1月中旬、Kちゃんとの二人新年会を、恵比寿町の「ぶえの」で。
新装なって、広くなったかと思いきや、特に変わらない店構え(笑)
相変わらずトイレなしなので、駅かコンビニのお世話にならねばならないのが
ちーと女子的にツラい所です(^^;;)

まずはお決まりの儀式から♪
f0085185_2028547.jpg

ビールぷはぁ~!

メニューはこんな感じです(^^)
f0085185_20284744.jpg

さて、何から行こうかな?

まずはこれでしょう!肝刺し~♪
f0085185_20295447.jpg

うーん、ぷりぷりでうんまいっ!

串モノとサラダ。
f0085185_21182265.jpg

ん?この時よりなんだかボリュームダウンしてないか?!

せせり。
f0085185_21201974.jpg

Kちゃんの好物であります(^^)勿論ワタシも好き♪

唐揚げはサックサクでジューシー!
f0085185_21213498.jpg

うー、ビールがススム君~!

さて、このへんでワインに行きましょう(って、実はこの前に日本酒も飲んでます・・・)
f0085185_21223223.jpg

ワルそうなラベルですが、ビオワインです(笑)

モモ炭火焼き。
f0085185_21234094.jpg

勿論目の前でファイアー!してくれます(^^) 香ばしい香り!そして鶏は素晴らしい歯ごたえ!

ソリレス焼き。
f0085185_2124567.jpg

表面を炭火でさっと炙っただけ、中は半生ジューシィーィィィ!!

ストロング。
f0085185_2125596.jpg

冠状動脈?ぽいのが見え隠れ・・てことは心臓ですかな(笑)

皮ポン。
f0085185_21271751.jpg

やっぱ鶏のうまみは皮に尽きますねぇ~♪

さ、そろそろ〆ましょうか?
f0085185_21282734.jpg

鶏ラーメンです(^^) 滋味あふれるスープは意外とあっさり。
程良く?アルコールが回った身体に沁みわたります(笑)

ふぅー、お腹一杯ご馳走様。
しかしここは恵比寿町。 大阪駅までは地下鉄を乗り継いで、結構かかるのであります。
そうこうしている内に酔いは程よく醒め、満腹りんだったお腹には程よく隙間が・・・

で、でもこれはやっぱり食べすぎでは?!
[PR]
by k_dino51 | 2009-02-11 21:33 | 外飲み
風邪っぴきへのお見舞いコメント、ありがとうございます(^^)
金曜午後から具合が悪く、土日とぐずぐず、今朝も鼻水は出るわ、寒気はするわ・・・
だったはずなんですが何と!
今日会社行ってガーッと仕事したら風邪菌は退散しちゃったようで、
まだまだ鼻声ではありまするが最早ピンピンしております!
これぞサラリーマンの鑑?!
ちなみに前の席に座っているイケテナイ君、今日は風邪でお休みでした(爆)

さてさて、今日は久々の外飲みネタです。
お相手は某アパレルに同期入社だったおKさんだったんですが、
実はこのおKさん、女ながら顔立ちはかのジョニー・デップ似な美形。
そんなジョニデ顔から、ポンポンと歯切れのいい京都弁(そんなものあるのか?!)が飛び出すと言う
稀有なキャラの持ち主なのであります(笑)

選んだお店は多くのブロガーさんが絶賛されている、京橋の居酒屋「寿あん」さんです(^^)

京橋駅を出て交差点を渡り、裏路地を入った怪しげな一角にそのお店はあります。
ガラリと引き戸を開けると、まさに大人の居酒屋と言った風情の渋いカウンター。

まずは生ビールでかんぱーい♪
f0085185_2124344.jpg


最近ハマってるヨコワのお造り。
f0085185_2165099.jpg

脂乗ってまーす、トロトロ!
添えてあるツマ、よく見ると何気に凝ってますねぇ(^^)

これ、なんでしょう(爆)
f0085185_2183650.jpg

ヒラメの縁側のようなこってり感、とにかく美味珍味でございました。

酒肴盛り合わせ。
f0085185_2195868.jpg

器と言い、見せ方と言い、若向けの居酒屋とは一線を画しております、渋っ!

これは確か柿といんげんの白和え・・・
f0085185_21125948.jpg

このちまっとした感じがいいんですよねー。

どこのお店でもつい頼んでしまう出汁巻き。
f0085185_21135436.jpg

勿論、ふわっとしててジューシー。 さすがの美味しさ!

背肝。
f0085185_2115269.jpg

このまま生で頂きま~す!なわけはなく(爆)

年季の入った七輪で焼きますねん♪
f0085185_21161245.jpg

勿論炭火ですよん(^^)

焼けるのを待ちかねて、鯛のあら炊きなんぞも行っちゃいました(^^;;)
f0085185_21172035.jpg

こってりと甘く炊かれた鯛のカマ、うまうまー!
おKさんはこれが殊の外お気に入りのようでした(^^)

お寿司もちょっと摘んでみたりして♪
f0085185_21184695.jpg

二人で三貫、どう分ける?! 悩ましいところです(笑)

海老芋の揚げ出し。
f0085185_21202762.jpg

ほっくりねっとりの海老芋、揚げると甘味もアップしてウマ~!

そろそろ〆よっか、と言う事で鯛茶漬け。
f0085185_21215054.jpg

おおー、これは五臓六腑にしみわたります・・

ふー、お腹一杯ごちそーさま(^^)
しかし、たとえ京橋で飲んでいようが、相手がだれであろうが、最後の〆はやっぱりねぇ?

てなわけで、タクシーでおくだに乗りつけ~(贅沢しすぎ?!)

いつもと違う相方を引き連れているワタシに、一瞬ショウちゃんがおっ?となったけど、
何を隠そうこのおKさんこそ、ワタシをめくるめくおくだワールドに誘ってくれた人物なのです!
つまり、彼女なしでは今のおくだライフはなかったと言う事で、
彼女の結んでくれた縁に改めて感謝しつつ、かんぱーい!
[PR]
by k_dino51 | 2009-01-19 21:33 | 外飲み