<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

どうも最近髪のボリュームが寂しいので(笑)ふんわりパーマでも、と思い立ち、
近所の美容院に行ってきたんですが・・・
ヘモスでお願いと言ったのに、出来てきたらヒョッポやんかっ(><)
ってこのネタが分かるのはきみどんさんだけかも(^^;;)

さて、紅葉狩りの続きの前に、この秋のお出かけネタをもう一つ。
10月の初めから11月の初めにかけて、我が滋賀県は近江八幡で開催された
「ウィリアム・メレル・ヴォーリーズ展」に行ってきました(^^)

アメリカに生まれ、学生時代にキリスト教の伝道師として近江八幡に来日したヴォーリーズ氏は、
83歳でその生涯を閉じるまで、近江八幡の地を愛し、数々の活動を通じて「隣人愛」を実践し続けましたが、
なかでも「ヴォーリーズ建築」と呼ばれる彼の設計した建物は、
貴重な財産として近江八幡の街のあちこちで愛され続けています(^^)

今回はそのヴォーリーズ建築の代表的なものをスタンプラリー形式で回り、
彼の偉業を肌で感じようと言う企画です。

まずスタートは白雲館。 
f0085185_20241176.jpg


お次は旧八幡郵便局舎。
f0085185_2026173.jpg


近江兄弟社学・ハイド記念館。
f0085185_20274143.jpg

勿論、実際に使われています(^^) 赤い屋根と煙突、こんな校舎で勉強出来たら楽しいだろうな~♪

ヴォーリーズ記念館。
f0085185_20305693.jpg

ヴォーリーズ夫妻が実際に住んだ家です。

途中で見かけたステキな小学校(ヴォーリーズとは無関係)。
f0085185_20334177.jpg

由緒ありそうな風情ですが、さて何小学校?

オマケ(笑)
f0085185_20385563.jpg

懐かしいけど、ちょっとコワイ・・・

新町通り。
f0085185_2042599.jpg

近江商人発祥の地らしく、有名どころの豪商の家がずらりと並んでいます。

こちらは旧西川邸
f0085185_20451564.jpg


近江兄弟社。
f0085185_20514946.jpg

メンタームで有名ですよね(^^)
中に入ると、世界で売られているメンタームのパクり商品が展示されています(^^;;)
帰りに小さなメンタームのバームをお土産にもらいました、ラッキー♪

散策の最後は、風情のある八幡掘
f0085185_20483878.jpg

f0085185_20503493.jpg

どっかで見たことのある風景だなーと思ったら、水戸黄門や遠山の金さんの撮影にも使われたとか。
全部太秦映画村で撮影してるのかと思ってたら、違うんですねー(^^;;)

More・・・最後の最後はコチラです!
[PR]
by k_dino51 | 2009-11-29 21:10 | 街歩き
紅葉記事も大概飽きたんで(笑)ここらでちょっと閑話休題?
いつものおうちご飯を挟みましょう。

この時初体験しちゃったあなごの白焼き。
あなごと言えばふっくらx甘いたれと思い込んでいた目からボロリボロリと鱗が落ちるとともに、
衝撃的な美味しさにシビレたのが本わさびと岩塩との相性の良さ。

と言う事で、今夜はあなご白焼きだー!

f0085185_23144916.jpg


生のあなごはいつでも売っているわけではないのですが、ラッキーな事に阪神で発見。
一尾でいいのに、小ぶりとはいえ二尾も・・・えーい、全部焼いちゃえ!となり(笑)
添えた山葵は静岡産、鮫皮の下ろしもないけれど、薬味用のミニ下ろしで円を描いてゆっくりと下ろしたわさびは
ねっとりとして甘みすらある美味しさ。

もう一品は鶏とキノコの味噌炒め。
f0085185_23184958.jpg

実はこのお料理に使ったお味噌、後ほど紹介するイクラの味噌漬けの味噌床なんです(^^;;)
お買い得だった平茸と舞茸、彩りに銀杏も添えて秋らし一品になりました♪

今年初お目見えのプチヴェールと、宮島みやげあなご竹輪の胡麻和え。
f0085185_23212151.jpg


イクラの味噌漬け。
f0085185_23215672.jpg

美味を知りつくしたこの方が、醤油漬け、塩漬けよりも美味とオススメだったのがこの味噌漬け。
醤油漬けすら作った事がないくせに、いきなり筋子買ってきて早速トライしたのがこれです。
いやー、水分が抜けてネットリとしたイクラ、お酒に合いすぎ!

味噌漬けブームはイクラにとどまらず、こちらカマンベールの味噌漬け。
f0085185_23234697.jpg

数日付けた割にはそんなにお味噌が滲みておらず、ワインにもあいそうな感じでウマー♪

まだあんのかいっ!と叱られそうですが(笑)最後はイチジクのごまだれ。
f0085185_23245459.jpg

甘くて瑞々しいイチジクとごまだれ、意外な組み合わせだけど合う~!

ちょっとアテが多すぎな気がせぬでもないですが(笑)
f0085185_2327135.jpg

今日もゴキゲンで頂きまーす♪
[PR]
紅葉の画像はバックが黒い方が映えるかな?とまたまたスキンを変えてみました(^^;;)
期間限定ですが、これでちっとはヘボ写真がマシに見えることを期待して・・・

さて、湖東三山めぐりの第二弾は「金剛輪寺」です。
f0085185_21365262.jpg

なんでもこのお寺の紅葉は、゛血染めの紅葉゛と呼ばれているくらい見事だとか。
また他のお寺と違って山モミジが多く、今まさに真っ盛りですよ~♪と言うボランティアのガイドさんの言葉に
期待が膨らみまくりです(^^)

山門をくぐると、既に真っ赤に燃えまくりの参道(笑)
f0085185_2138815.jpg


緩やかな石畳が続くので、おっ、ここは楽勝かも~♪
f0085185_21394225.jpg


登りが緩やかなので、上を見る余裕もアリアリ。
f0085185_21405715.jpg

赤、黄、緑。 余りにも鮮やかなコントラストにめまいがしそうです(笑)

まずは名勝庭園へ。

中央に池を配した庭は素晴らしいの一言です(^^)
f0085185_21443560.jpg

手前の赤いのはドウダンツツジ、紅葉とはまた一味違う赤さです。

紅葉を背景に咲く山茶花が可憐~!
f0085185_21454339.jpg


こちらは紅葉を背景に咲く不断桜。
f0085185_21474734.jpg

f0085185_21484469.jpg


f0085185_2151259.jpg

f0085185_2152784.jpg

f0085185_21533155.jpg


さあ、2000体のお地蔵さんが見守る中、今度は国宝の本堂を目指して恐怖の石段登りです!
f0085185_21545063.jpg

ふぅふぅ、これは結構キッツー!でもマンションの階段登りで鍛えた足腰で頑張る!(笑)

重文の二天門をくぐると、もう汗だくだくです(^^;;)

ここでもやっぱりお出迎えは不断桜(笑)
f0085185_21572781.jpg


本堂の前もまた素晴らしい~♪
f0085185_220415.jpg

見上げると、水かきのような可愛い形のモミジが。
f0085185_2205945.jpg

とにかく燃えてます(笑)
f0085185_2213173.jpg

黄色と赤のミックス。
f0085185_2223178.jpg

重文の三重の塔を見上げて。
f0085185_2232382.jpg

燃えるような紅葉の背後には、アマチュアカメラマンの群れ。
f0085185_2241877.jpg

三脚禁止!の文字は目に入らないようです(^^;;)
f0085185_226664.jpg

これぞ血染めの紅葉?!
f0085185_229837.jpg

そろそろ紅葉酔い(笑)してきたので、下山しま~す。

これはお寺の外。
f0085185_22104336.jpg

オレンジが綺麗だったのでパチリ♪

More・・・お待たせしました!
[PR]
さーて、ついにやってまいりました紅葉シーズン!
この三連休は京都など、オッソロシイことになっていた事と思います。
ワタシはと言えば、その地獄の京都をのがれ、シブーく地元で紅葉狩りをば(笑)
とは言え、京都駅まで10分と言う殆どの京都市民より京都駅に近いところに住んでいるため、
逆に滋賀県内の紅葉の名所からはドエラく遠かったりするのですが(^^;;)

とにかく、今年の紅葉狩り第一弾に選んだのは湖東三山
琵琶湖の東の山懐に点在する、西明寺、金剛林寺、そして百済寺を総称してこう呼ばれています(^^)
山寺の事、どこも電車で行くには厳しい立地なのですが、シーズンになると三山めぐりのシャトルバスが出て、
車ナシでも効率的に回る事が出来るのです、ありがたやー。
しかもどのバスにも地元のボランティアさんがガイドとして添乗。 至れり尽くせりとはこの事なり(笑)

と言う事で、連休初日の土曜日、まずは西明寺からスタートです!

入場料は500円、無料で杖も借りられます(笑)
f0085185_21244629.jpg


まだ午前中の早い時間だったので、参道の人出もほどほど(^^)
f0085185_21295741.jpg


見上げれば、紅、黄、朱色、黄緑、深緑の錦織。 
f0085185_2127446.jpg


古刹ですから、境内の木々も樹齢ウン百年クラスがゴロゴロ。
見上げると地球外生物のような枝ぶりがチョット不気味ですね~。
f0085185_21325050.jpg


山寺だけあって石段は結構ハードですが、紅葉の美しさに見とれつつ登るので全く苦になりません。
f0085185_21351648.jpg


f0085185_21555087.jpg

この紅葉、綺麗なんだけどちょっと作りものクサイ?!ビニールのあれに見えなくもないですね(笑)

最後の石段を登りきると、ようやく本堂に辿り着きます(^^)
f0085185_21365138.jpg


屋根の裏側の濃い茶と、赤のコントラストは見事(画像潰れちゃってるし~涙)
f0085185_21381717.jpg


余りにも赤!赤!赤!で目が疲れたところで、この淡い緑の優しさに目がホッと一休み(笑)
f0085185_2140267.jpg


最後はちょっと遊んでみました(^^)
f0085185_21461588.jpg

f0085185_21422693.jpg

f0085185_21404580.jpg


約一時間の間、マイナスイオンと紅葉のシャワーを浴びて大満足で下山。
さあ、次はガイドさんイチオシ、山モミジ真っ盛りの金剛輪寺です!
その模様はまた後日~♪
[PR]
今日は寒かったですねーーーーっ(><)
今季初の本気紅葉狩りに湖東三山まで行ってきたのですが、
三山目に到達する頃には小雨は降ってくるわ、日が暮れてくるわでブルブル。
やっとこさ見終えてJRに乗り込んだのですが、京都駅まで足の震えが止まりませんでした。
それにしても、ヘタな何とかも数撃ちゃあたる、と撮りも撮ったり400枚だったのですが、
PCに落としてみると見て見て~!と自慢できるようなショットは一枚もありませんでした(涙)
とは言え折角撮ってきたのをボツにするのも忍びないので、近々ご披露させていただきます・・

さて、今日は久々の朝ごはんシリーズです(^^)

f0085185_2221387.jpg

ベノアの抹茶と紅茶のスコーンです。
スコーンの抹茶風味、と言うのはワタシ的にビミョー(^^;;)
でも紅茶の方は香り高く、クロテッドクリーム&プルーンジャムとの相性もバッチリ♪
あ、季節外れの梨とアイスオーレは見なかった事にしてください、これ9月末の朝ごはんなもんで(^^;;)

f0085185_2224230.jpg

ブレッド★ルームのイングリッシュマフィン。
半分に割って、片方はバターをてんこ盛り、もう片方は自家製清見オレンジのマーマレードをてんこ盛り♪
サクッとしててモチッとしてる、イングリッシュマフィンは大好きなんですが、
作っているパン屋さんって意外と少ないんですよね。
ブレッド★ルーム以外でご存知の方、教えてくださいませ~(あ、ヤマザキはやめてね・・爆)

f0085185_2227820.jpg

同じくブレッド★ルームのマフィン。
珍しくソーセージ添えなのは休日の朝ごはんだから(笑)大好きなミニピクルスをアクセントに添えてみました。

f0085185_2229465.jpg

Painduceのぶどうパンとオレンジピールのパン。
家でカットしたら、厚みがめちゃ偏ってる~(><)
フルーツは秋らしく柿にしてみました。 え?そそられない?(爆)

f0085185_2233181.jpg

ジャコチーズバゲット。
これはコーヒーというより朝からグビッと行きたくなる味でした(笑)

f0085185_22345287.jpg

ブラウニーのきなこ、豆ベーグル。
もっちりとした生地に、大納言小豆やウグイス豆が練り込まれ、香ばしいきな粉がたっぷり。
ブラウニーの中でもベスト5に好きなベーグルです♪

f0085185_22375294.jpg

同じくブラウニーのカボチャとエビのホワイトソースのタルティーヌ。
ブラウニーはベーグルで有名ですが、実は他のパンもめちゃウマ♪なのです(^^)v

結局朝はいつもパン、ヨーグルト、コーヒーの組み合わせなんですが(^^;;)
美味しいパンのお陰で飽きもせずもう何年もこのパターン。
不思議な事に朝からこれだけガッツリと行っても、昼前、いや9時半頃からお腹がグーグーキュルル。
これって、健康の証し・・・と思いたいです(笑)
[PR]
いやー、ぐっと冷え込んできましたねぇ(><)
大阪まで出てしまえばそうでもないけど、早朝の琵琶湖畔はサムイッ!
これから春まで、駅のホームで震えながら電車を待つ日々が続きます・・・

f0085185_2365929.gif


さて、誰も待ってないとは思いますが(^^;;)「宮島編」の続きです。

相変わらずパツンパツンのお腹をゆすりながらフェリーから降り、時計を見てどっひゃー!
これから広島で途中下車して、かつ日付が変わる前に家に着くために
絶対に乗らなければならないと言う電車の出発まで後数分しかありません、エライコッチャ!
お腹を押えながら地下道をひたすら走り、さあ改札だ切符きっぷキップ・・・なななな、ないっ!
ドッと冷や汗が出たその瞬間、後ろから来た作業服のオジさんが「これ、落とされたのでは?」と
切符を差しだしてくれました。
何と、余りに猛ダッシュした勢いで、バッグから大事な切符が飛び出てしまっていたのです(^^;;)
地獄に仏とはこの事、拝むようにお礼を言いつつまたまたダッシュで滑り込みセーフ!

このダッシュのお陰で、120%の満腹度が100%程度まで下がり、
広島駅に着いたころには「もしかしたらお茶くらい飲めるかも」程度に。(どんだけ満腹やねん?!)
しかしどんなに苦しくとも、広島に来てお好み焼きを食べずに帰るなどと言う罪は犯せません(爆)

悩む程の時間の余裕もなく、選んだのは駅ビルの「麗ちゃん」。
前回の広島旅の時に、matunyanさんがコメント欄で教えて下さったお店です(^^)

f0085185_2231246.jpg

4時前と言う中途半端な時間にもかかわらず、お店は地元の人で大賑わいです。

お茶も入らない状態でも、コレは入るんだなぁ(笑)
f0085185_22331296.jpg


それでは、お好み焼きが焼けるまでをパラパラ画像でお楽しみください(^^)
f0085185_22342256.jpg

f0085185_22343654.jpg

f0085185_22345258.jpg

f0085185_2235785.jpg

f0085185_22352244.jpg

f0085185_22353718.jpg

f0085185_22355344.jpg

f0085185_22361472.jpg

f0085185_22362625.jpg


さー、できたできた!お腹いっぱいでも食べるぞ~♪とお箸を割って待っていたら、
これはヨソのお客さんのでした(^^;;)

お待ちかね、ようやくワタシの注文したスペシャル(生イカ、生エビ入り)が焼き始められました(^^)
f0085185_22392072.jpg

丸く形成したお好み焼きはくるっとオムレツ状に折りたたまれ、食べやすいように切れ目をザクザク。
f0085185_22405615.jpg

初体験のカープソースをたっぷりと掛けて・・・
f0085185_22414116.jpg

お腹ハチきれそうだけど、頂きまぁーす♪
勿論二人で一枚をシェアでしょうって? まさか(爆)
Kちゃん、しっかりとチーズ入りのをオーダーしてましたよ(^^;;)

More・・・この後エライコッチャな事に。
[PR]
by k_dino51 | 2009-11-19 22:42 | 旅行
先日京都市内を歩いていたら、面白いお店が目に入りました。
その名は「武将ダイニング 辛夷」。
勿論、お店の入り口には甲冑がドカンと飾ってあります(^^;;)
武将ブームとは言えダイニングまであるとは!と驚いて検索してみると、
意外や武将居酒屋って何軒もあるんですねぇ(笑)

その武将ダイニング、「夏の陣セット」、「織田信長セット」に「家康サラダ」など、
ちょっと笑えるメニュー名ではあるものの、
どれも結構美味しそうな上に素材にもこだわりがあって、
普通のダイニングなら行ってみたい(爆)と思わせるお店でした。

f0085185_22254581.gif


さてさて、満腹過ぎて買い食いゼロと言う残念無念の宮島ツアー。
リベンジの広島編はまた後日アップするとして、
本日は秋の味覚、秋刀魚を使った晩ご飯あれこれをご紹介します(^^)v

まずは主役の「秋刀魚の鞍馬煮」から。
f0085185_2156464.jpg

甘辛い中にピリッ!スーッの山椒が爽やかに香ります。
ちなみに山椒を使った煮物の事を、京都では鞍馬煮と呼びますが、大阪兵庫では「有馬煮」。 
このあたり、対抗意識をヒシヒシと感じるのはワタシだけでしょうか(笑)

「蓮根まんじゅう」。
f0085185_21582811.jpg

鶏のつくねをすりおろした蓮根で包んでじっくりと揚げ、上からあんをたっぷりと張りました(^^)
お腹の中まで温まる、寒い夜にはぴったりの一品♪

「クレソンと柿の白和え」。
f0085185_22149.jpg

柿の白和えがずっと食べたくて、やっと実現した一品。 
柿の持つ自然な甘みとクレソンのほのかな苦みが意外とマッチング♪

「出汁巻きたまご」。
f0085185_22258100.jpg

お弁当でお馴染みの一品です。 お箸を入れるとお出汁がじゅわーん(^^)

ではでは、
f0085185_2243866.jpg

頂きまする~!

対するは「秋刀魚のカレー竜田揚げ」。
f0085185_22115022.jpg

筒切りにした秋刀魚に濃いめに下味をつけ、カラリと揚げました(^^)
お弁当にも良さげな一品。

「クレソンとササミのお浸し」。
f0085185_2213142.jpg

え?一度も食べてないけどもう飽きた?(笑)

「あなごちくわ」。
f0085185_22134822.jpg

料理じゃなくてスミマセン(^^;;) これが宮島・広島ツアーで唯一のお土産だったもので・・・

もう一品は「きのこと銀杏のあんかけ」。
美味しかったのに、残念ながら写真を取り忘れたようです(涙)

「長尾農園」さんのツヤピカ新米と共に、
f0085185_22154152.jpg

頂きまーす♪

More・・・久々のクラブハリエ
[PR]
さて、前回の鉄道の日記念きっぷ旅、金沢編に続いては宮島・広島編です(^^)
今回のお目当ては、kazzさんのブログで見たあなごめし♪
お伴にKちゃんを引き連れ、始発に乗って西へ西へとレッツラゴ~!
と、その前に。

琵琶湖線始発に乗るためにはタクシーの予約が必須。
と言う事で出発前日、前回もお世話になった汽船タクシーさんに4時45分の出迎えをお願いしましたが、
「あー、朝の4時台5時台は予約で一杯ですねぇ、ムリムリ」とすげない返事、ぇえええっ!
同じ事を考えてる人がきっと何人もいるのでしょうね、甘かった!
そこからネットで検索して片っ端からタクシー会社に電話作戦。
もしかしたら真っ暗な道を1時間近く歩くことになるかも?!と諦めかけたその時、
やっと予約を受けてくれるタクシー会社が見つかりました、助かった~(涙)

てな訳で3時前起床、贅沢にも迎えのタクシーに乗って、超ハードな長旅は始まったのでした(^^)

f0085185_20394556.gif


相生まではアーバンライナーでバビューン、そこから岡山経由でやっとこさ宮島に着いたのがお昼過ぎ。
もうお腹はペンペコリンです!
勿論ランチはあなごめしで有名な「うえの」さん。
f0085185_2050671.jpg

ただし、あなごめし単品は席の予約が出来ないと言う事で、
2階にある「他人吉」さんで、予約可能なあなごめしと白焼きのコースを頂きました(^^)

風情のある階段箪笥を上がると、そこは畳敷きにイスとテーブルがセットしてある部屋でした。
アンティークなテーブルにはシックな色のカラーの一輪ざし、
f0085185_20513366.jpg

そしてプレイスマット代わりの、歓迎の言葉。 
f0085185_20545278.jpg

嬉しい演出に、これから出てくるお料理に対する期待が膨らみます(^^)

まずは季節を盛り込んだ美しい先付け。
f0085185_21444797.jpg

焼きアナゴ、焼き栗、舞茸、銀杏。 

あなご白焼き、あなごの骨と牛蒡の唐揚げ。
f0085185_20592541.jpg


こちらはワイも充実。 でもこの日は冷酒を頂きました(^^)
f0085185_21153100.jpg


煮物椀は、ふわとろのあなごと、季節の野菜と根菜の炊き合わせ。
f0085185_2133275.jpg


さ、そろそろ主役のあなごめしの登場です!
f0085185_2141129.jpg

上から見ても美味しそう(笑)
f0085185_2144433.jpg

さ、熱いうちに頂きましょう~♪
f0085185_2152981.jpg

たれは甘すぎず辛すぎず、意外と歯ごたえのある焼きあなごと絡んでもうたまりません!
かなりの量だけど一気にハフハフと完食~(笑)

大満足でお腹をさすっているところへ、〆のデザートが登場です(^^)
f0085185_2181185.jpg

和と洋をうまくコラボさせてあり、これまた美味しかった~♪

はー、お腹一杯ごちそうさま。
おっと時間が押しまくりです、次の目的地へGOGOGO!

フェリーに乗って向かった先は、言わずと知れた厳島神社。
f0085185_212129.jpg

引き潮なので、大鳥居もむき出しです(^^;;)
正殿の近くにはお出迎えが一杯来ていました。

f0085185_21175444.jpg

鹿って近くで見ると意外と怖いんですが、この子は可愛かった~♪

門前町と言えばお楽しみはコレ!
f0085185_21192293.jpg

あー、美味しそう!なのになのに、あなごめしがお腹の中で膨れ上がって、全く食欲がわきません(><)

仕方ないので(爆)厳島神社を見学する事にしましょう。
f0085185_2125444.jpg

目にも鮮やかな朱塗りの廊下が延々と続いています。

中庭は引き潮のせいであおさがいっぱい(笑)
f0085185_21261624.jpg

これ、おみそ汁に入れたらきっと美味しいだろうなぁ~、と思っているのはワタシだけじゃないようで、
鳥居の周りではあおさ狩りをしている人もちらほらいました(^^)

中に目を向けると、何やら荘厳な祭壇が。
f0085185_2128651.jpg


桧皮葺の屋根に朱塗りの柱が映えて美しい~。
f0085185_2129131.jpg


釣り灯籠がいい味出してます(^^)
f0085185_21295516.jpg

しかしこの日は夕方から島谷ひとみのコンサートがここ厳島神社で行われるとかで、
ひのき舞台の上には機材が大量に搬入されており、せっかくの荘厳さも台無しなのが残念でした(><)

おっとっと、気付けば帰りの電車まであまり時間がありません!
慌てて神社を飛び出し、フェリー乗り場に急ぎます。
道中、こんな魔の手が伸びてきましたが・・・
f0085185_21335950.jpg

f0085185_2134271.jpg

幸か不幸かお腹の中にはまだお昼に食べたあなごめしがのたくっていて、
このワタシとした事が、ソフトクリームにすら手が伸びないと言う体たらく。
食べたいのに食べられないって、こんなに辛い事なのね(涙)

そんなこんなで宮島編はこの辺でおしまい。
さ、広島編はまた後日~!
[PR]
by k_dino51 | 2009-11-15 21:37 | 旅行
いつも一緒にランチに行く同僚のNさん。
不思議な事に、彼女があんかけ物を食べると、いつの間にやらあんがユルユル、
最後にはシャバッシャバのスープ掛け状態になります(^^;;)
同じように食べてるワタシのお皿は最後まであんがトロトロ。
この違いは何?!
気になってネットで調べてみたら、犯人は唾液だとか。
舐めまわしたお箸やレンゲでつつきまわすと、唾液に含まれるアミラーゼがデンプンを分解し
ユルッユルになっちゃうそうなんです。
それを聞いてからは彼女の食べる様子をつぶさに観察してるんですが、
どう見ても特にワタシと違う食べ方とも思えません(^^;;)
もしや他に原因が?! どなたか、ご存知の方いらっしゃいませんかー?

f0085185_23483923.gif


さて、明日は大事なイベントがあるので、今日は午後半休まで取って準備万端!
のはずだったのに!何も準備をしないうちにちょっとだけ・・・と開けたスパークリングワイン、
気付けば一本飲み切っちゃってました(^^;;) 
当然ながら、酔っぱらって瞼がとろーん、気付けばPCの前でZZZと相成り現在に至る。
全くもって準備、出来てましぇーん(涙)
ああもう、毎度のこととはいえ、どうしてこんなに誘惑に弱いの~(><)

f0085185_2349136.gif


そんなわけで今日は短く(笑) ある夜の一人ご飯です。

HALさんのところでダッチオーブン画像とそこから生まれる激ウマ料理を見せられて、
こりゃダッチオーブン買うしかない!モードだったのですが、
やっぱり食卓にも出せるお鍋が欲しい~!と路線変更。
で、ぽちっとやっちゃったのがストウブの「ピコ・ココット」。
これの16cmに一口大にカットした塩豚を敷き詰め、真ん中に丸ごとの玉ねぎをボン!
蓋をしてじっくり蒸し焼きにする事しばし、出来ました~♪

f0085185_23314778.jpg

途中でスティックセニョールも投入して、お鍋一つで一皿完成。
お肉の美味しさもさることながら、そのうまみと脂をしっかり吸ったトロットロの玉ねぎが美味し~!
それにしてもこのブルブルの脂肪の層はまさに我がお腹を見るよう・・・ってワタシの方が厚みが(爆)

ポテサラには〆サバを。
f0085185_2334942.jpg

数少ない好きなハーブ、ディルをたっぷり混ぜ込んだら爽やかな一品になりました(^^)

お伴は濃厚な赤!もいいんですが、しっかり目の泡もいいかな?と思いこの日は泡に。
f0085185_23424063.jpg

ほんじゃま、いただきまーす♪
[PR]
ついこの間まで「はぁ?韓国ドラマ?!興味ゼロ!」と豪語していたのですが、
何の気なしに見てみたらまあ面白い事(笑)
ワタシの場合は史劇、つまり時代劇オンリーで現代劇は全く見ないのですが、
これがもう突っ込みどころてんこ盛りで、飽きる事がありません(^^;;)
例えば今見ている某ドラマ。
時代は日本で言う弥生時代のお話なのですが、主人公が酒盛りする場面で椎茸の旨煮?がアテとして出てきます。
椎茸が弥生時代に栽培されてたのか?!それはないから天然モノか?!と言う事はさておき(笑)
なんとその椎茸、真ん中にペケポンの飾り切りが入れてあったのです。
古代ドラマを見ていたはずなのに、気分は一挙に日本の鍋風景。
だから韓国ドラマは面白い・・って、コレ間違った鑑賞の仕方かも(爆)

f0085185_523561.gif


さて今日はウチご飯、まずはお酒のない夜編。

f0085185_4412217.jpg


鯖の塩焼きも美味しかったけど、お気に入りは割干し大根の煮物。
太い大根はボリボリとしっかりした噛みごたえがあり、ピリリとした大根の風味もバッチリなのです♪
ひじき煮は・・・ちょっとひじきをケチり過ぎましたね(^^;;)

休前日じゃないのでお酒はナシ、それどころか健康的に玄米ご飯です(笑)
これにクレソンのおみそ汁(どんだけクレソン好きやねん・・笑)、そして残り物の豆腐の味噌漬けで
f0085185_4452073.jpg

いただきまーす!

そしてお酒のある夜編。

f0085185_4462221.jpg


会社から帰ってから作る晩ご飯はスピードが命。
焼くだけ~♪の鮭ハラスがメインです(^^) 
牛肉と車麩のすき焼き風は、黒七味をパラパラするとぐっと味が締ります♪

阿修羅片口には獺祭、残り物の自家製イカの塩辛も添えて、
f0085185_4534815.jpg

いただきまーす!

お酒があってもなくても、やっぱりおうちご飯は最高ですね~(^^)
[PR]