<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

先日、某お得意様を接待すべく、おなじみのワインバーへ行ってきました。
先方はワイン好きのいつものメンバーに、新入社員の男性が初参加。
といっても去年の4月入社で、その後研修等を経て今の部署に配属されたらしいのですが、
いやー、今時の若い男子ってお酒飲まないんですよね(^^;;)
その男子もお酒はほとんどダメと言うので、もしやわが社のイケテナイ君タイプでは?!と
一瞬いやーな予感がしたのですが・・・
話を聞いてみると、なんと食べるのが大好きで、仲間(男子)とお料理クラブを作ってるとか(笑)
お料理ネタで盛り上がり、ワタシの中では彼の株、赤丸急上昇!
接待を忘れ、とっても楽しいひと時を過ごすことができました(^^)

さて、今日は定番のお家ご飯です。

まずは2月中旬の鶏ビアーンな晩ごはん♪

メインは鶏モモ肉のグリル。 ぱりっと焼けた皮がたまりません(^^)
f0085185_2151494.jpg

鶏から出た脂で白ネギと甘長唐辛子をじっくりと焼いて添えました。 

ねっとり里芋の煮転がしと、菊菜のじゃこナムル。
f0085185_2153190.jpg

普通のお浸しも好きだけど、ちょっとゴマ油を垂らして揉みこむと美味しさ倍増です!

お酒を飲むときはご飯抜きの決意も、自然薯様の粘り強い誘惑には勝てず(笑)
f0085185_21553468.jpg


ではでは、
f0085185_2156322.jpg

いただきまーす(^^)


お次は2月最後の土曜日の鯖ビアーンな晩ごはん。

この間に季節は進み、すっかり春の気配です。 もちろん献立も春バージョン♪

メインは山菜と春野菜の天ぷら。
f0085185_2204243.jpg

蓮根、舞茸、京人参、こごみ、そしてタラの芽です(^^)
ほろ苦くて少しアクのある山菜と油は相性バッチリ。 おいしー!

とてもいい鯖が手に入ったので、まずは半身をキズシに。
f0085185_221211.jpg

ここまで超レアな〆鯖は中々外では食べられませんよね、フレッシュでウマー!

さらに鯖好きにはたまらん一品、胡麻サバを残った半身で。
f0085185_2261498.jpg

うーん、腹身の部分の脂がたまらん(笑)
このまま食べてもお酒がクイクイと進みますが、これをアツアツのご飯に乗せてお茶づけにすれば、
これまた昇天モノの美味しさなのです!

ド・定番のホタルイカと菜の花の酢味噌和え。
f0085185_2263843.jpg

ホタルイカはまだまだ今から最盛期を迎えると言うのに、すでに見飽きた感があるのは食べすぎ?!

あー、早く飲みたいっ!と写真を撮る間ももどかしく、
f0085185_2284235.jpg

頂きまーす!ぐびっ♪

ところで春の和菓子と言えば?
[PR]
旅の思い出と言えば、まずは写真。
そしてお土産ですよね~(^^)

さて、今回の食い倒れ旅、もちろん写真は99%食べ物(笑)
既にその殆どをご披露させていただきましたので、
締めくくりはお土産のご披露と行きましょう!

「くらふとぎゃらりぃ OKURA」さんで購入したのは、金沢在住の陶芸家、林京子さんの染付です(^^)
f0085185_17103526.jpg

蝶々と花のモチーフの中鉢と、これは何モチーフと言うのでしょう、小ぶりの蕎麦猪口を一つずつ。
うふふ、蕎麦猪口は蕎麦用じゃなく、お酒用~♪

にし茶屋街にある「甘納豆かわむら」ではこんな竹籠入りの詰め合わせを。
f0085185_17162057.jpg

もうこのお店、パッケージからロゴからいちいち可愛いのです♪
店内には「撮影禁止」のポップがあり、この目に焼き付けることしか出来なかったのが残念。
よくある大納言や白花豆だけじゃなく、ひよこ豆やとら豆など、ちょっと珍しいお豆もあり、
とにかくお店にあるものすべてが欲しくなるようなところでした(^^)

「茶菓工房たろう」さんでは、銘菓"もりの音"と、
f0085185_17222974.jpg

小さな羊羹をいくつか。
f0085185_17224511.jpg

゛もりの音"は、シャリシャリと薄氷のような表面を噛むと、中はほのかな甘味の寒天菓子。
プレーン、ブルーベリー、黒糖、抹茶の4つのフレーバーは、もちろん添加物ナシ。
f0085185_20424684.jpg

まさに宝石のような色と輝き、その美しさにうっとりです(^^)

羊羹も甘さ控えめ。
f0085185_20173912.jpg

特に美味しかったのが左のカカオと右の濃茶。
特にカカオは、チョコレートの香りと羊羹の瑞々しさを併せ持った、えもいわれぬ美味しさでした(^^)

お土産を使って金沢の夜を再現~♪はココをクリック!
[PR]
春~は名~のみ~の、風の寒さよ~ブルブル(><)
ひと冬着倒したダウンコートは、先週までの暖かさにだまされて既にクリーニング済み。
お山が白くなるほど寒かった今朝など、もう着るものがないっ!
やむなく薄手のコーデュロイジャケットを羽織って出たものの、
まあホームで電車を待つ間の寒い事寒い事(涙)
こんな事もある位ですもの、やっぱり4月の声を聞くまでは、油断しちゃだめですよねー。

さて、これは2月の事。
冬野菜と春野菜の端境期と言う事で、一人ビストロは賑やかな野菜の競演となりました(^^)

メインは春野菜と砂ズリのコンフィのサラダ仕立て。
f0085185_21483276.jpg

スナップエンドウ、芽キャベツ。
そして薄紫~白のグラデーションが美しいのは「あやめ蕪」と言う生食用の蕪です。
とてもきめ細かい肉質で、サラダにぴったり♪ 可愛い葉っぱも生でいけます(^^)
作り置きしてあった砂ズリのコンフィを軽くソテーして、ちょっとボリュームを出してみました。
ドレッシングはこの前日に行った「なにわフレンチびぎん」で出たもののマネッコ。
辛子酢味噌をベースにした、ちょっと和テイストのものです。
ま、びぎんのとは全然似ても似つかぬものになっちゃったんですけどね(^^;;)

もう一品は冬の名残、nayuさんに頂いた白菜と、makiさんとこの里芋のミルク煮です。
f0085185_21481289.jpg

トロトロに煮た白菜は甘~く、鶏のうまみをしっかり吸っててウマウマ。
勿論おなじみの里芋も、ねっとりとして美味しい~♪
ちょっと目を離したすきに煮立ってしまい、ミルクが分離したのはご愛敬と言う事で(笑)

ワインはJacob's Creekのシャルドネ。 冬の食卓にふさわしい、しっかりとした白です(^^)
サラダのお陰で何ともカラフルな晩ごはん。 ではでは、
f0085185_21525092.jpg

いただきまーす♪

3月初めのある日、こんな催しがありました(^^)
[PR]
今日会社に来た取引先の若い男性によりますと、泥酔して寝ているように見える状態、
あれは寝てるんじゃなくて気絶してるんですって(@@)
言われてみれば確かにその間、夢を見るわけでもなし、てことはやっぱり気絶・・・
しかも翌朝頭が痛い時は、脳の毛細血管が切れているんだとか、ひぇぇぇ(><)
どちらも飲みに行くたび毎度毎度の事。 
どうやらワタシ、余り長生き出来なさそうです(涙)

さてさて、尻切れトンボなままの北陸旅、〆は氷見でニンニン編です♪

さんざん飲み食いして富山の夜を堪能した二人。
それでもブッフェの朝ごはんはしっかり頂きました(^^)
さすが富山、朝からホタルイカの塩辛なども並んでおり、喜んでお皿に乗せたものの、
これとコーヒーは予想通りにミスマッチ、激マズーでした(><)

気を取り直して向かったのは最後の目的地、氷見。
高岡から氷見線に乗るのですが、氷見線と言えば有名なのが「ハットリ君列車」ですよね♪
f0085185_21484342.jpg

さすが氷見、ハットリ君は寒ブリの上に乗ってま~す(^^)

ボディはもっとド派手!
f0085185_21511594.jpg

このブリの目つきを見て「ギョッ!」と髪を逆立てたアナタは立派な「ウオノメ症候群」。
ワカルカナ~(笑)

車窓からは雪を戴く立山連峰が一望できます(^^)
f0085185_21521313.jpg


ところでこの景色を見るたびに口ずさんでしまうのは「越中日本海味噌」の歌。
皆さんご存知ですか? 美味しいな~、母さんの味、あーら越中日本海味噌♪
これもキダタロー作詞作曲かしらん(笑)

ランチのお目当ては漁港内にあるコチラ、「海寶」さんです。
f0085185_21525632.jpg

しかしお店のある2階に上がってみると、昼前にも関わらず大行列!
帰りの時間もあるので、泣く泣く諦めフィッシャーマンズワーフ内の「さかな工房 鮮」に変更です。

まずは地ビール、「比美の丘」。
f0085185_21561110.jpg

こ、子供びいる?!って位、アルコールも感じられなきゃビールの味もない、ナンジャコリャ?!
しいて言えば冷やしあめから生姜風味と甘みを抜いたようなと言うか・・・つまりマズー(><)

こちらワタシのオーダー、焼き魚定食。
f0085185_21592346.jpg

お刺身はいいとしても、かぶす汁はぬるいし、焼き魚は干物だし(涙)

こちらはKちゃんのオーダー、割鮮丼定食。
f0085185_220521.jpg

これは美味しかったそうです(^^)

ああそれにしても〆がこれとは心残りの細川たかし。 海寶、並べば良かったかも・・・

少し時間が余ったので氷見市内をぶらりお散歩。
人影はまったくなく、代わりにいらっしゃったのがハットリ君と愉快な仲間たちでした(^^;;)
f0085185_2234797.jpg

ポストの上のハットリ君。 背後の古民家との対比が面白いですよね(笑)

カラクリ時計もあったのですが、シーズンオフでお休み(涙)
何とも消化不良な氷見へのプチトリップでした(^^;;)

さて、そうこうするうちに遂に帰途につく時間が来てしまいました。
富山に戻り、ギリギリまでお土産を物色していると、気がつけば発車まで後3分。
でも列車は目の前のホームに止まっているので余裕~♪と乗りかけてハタと気づきました。
「これ、サンダーバードじゃなくてしらさぎっ!」
良く見りゃサンダーバードは階段を上がって隣のホーム、エライコッチャッ!
重い荷物&いくつもの紙袋を引きずりながら、必死のパッチで階段を駆け上がり、駈け下り、
滑り込みセーーーーフ!
汗がようやく引いたのは、福井に着いてからでした(爆)

そんなこんなで食べまくり飲みまくりの二人旅は終了。
皆様、長々とお付き合い、ありがとうございました~(^^)

さて、お家についたら早速・・・?
[PR]
三連休前と言う事で気が緩んだのか、大失態を演じた木曜の夜。
這うように自室に入り、服だけ着替えてそのままzzz・・・
しかし翌日はTVの搬入と設置に電気屋さんが朝からくると言う事で、
ゆっくり寝てもいられません(><)
脳みそグラグラのまま部屋を片付け、とりあえず何時でもOKな状態になったところで
ピンポーン♪ と電気屋さんの若い男性二人が登場です(^^)
新しいTVをリビングに設置してもらい、リビングにあったTVをワタシの部屋に。
遂に自室でも地デジライフが♪と浮かれて様子を見に行ったのですが、
その時ソファの上に恐ろしいものを発見(@@)
何と!昨夜脱ぎっぱなしにしていた黒いタイツが、何とも恐ろしい状態でビローンと・・・
ああー!完璧に片付けた筈なのに・・・
しかもソファは淡いベージュ、その脱ぎ捨てタイツの目立つこと目立つこと!
電気屋のお兄さんの顔、恥ずかしくて見られませんでした(><)

さて、北陸の旅はちょっと置いときまして(笑)

それは2月中ごろの事、抹茶LOVERのnayuさんから、お母様が丹精された野菜と
nayuさんお手製のガトーショコラを頂いちゃいました(^^)

大きなダンボール箱に、ぎゅーっと一杯詰まっていたのはほうれん草、ブロッコリー、ニラ、白菜。
f0085185_22113991.jpg

大束のニラは10束、そして新鮮で茎がぶりっと太いほうれん草は、もう何束入ってるか
数えられないくらい大量です! きゃーん、嬉しい♪

早速翌日から頂きました(^^)

朝ごはんにはブロッコリーのポタージュを。
f0085185_2214439.jpg

うーん、味が濃くて美味しい~♪

勿論お弁当にもしっかり使わせていただきました(画像は後日ご紹介しまーす)

そして晩ご飯は、ほうれん草をガッツリ頂こうと常夜鍋に(^^)
勿論常夜鍋と言えばほうれん草が主役ですが、脇役の豚ちゃんもちょっと張りこんでこちらを。
f0085185_2217088.jpg

濃いピンク色、綺麗にサシが入ってて美味しそう~!
f0085185_22175237.jpg

主役のほうれん草は二人で6束!た、食べすぎ?!
f0085185_22182493.jpg

ニラは箸休めとして、ちりめんじゃことゴマを混ぜ込んだナムルにしました(^^)
f0085185_22191438.jpg

さー、煮えてきたかな?
f0085185_22193795.jpg

根っこの部分がまた甘くて美味しいんですよね♪
f0085185_22201179.jpg

では、頂きまーす! ほうれん草の味の濃い事!めちゃ美味しい~!

ブロッコリーはチーズグラタンにして軽い晩ごはんに。
f0085185_2223177.jpg

四分の一個ほどでお腹一杯になりました。

白菜は厚揚げと椎茸と一緒に、トロトロ煮にしてみました(^^)
f0085185_22235279.jpg

まだまだあるニラはニラ玉汁に。 これがまたいい香りで美味しい~♪

ガトーショコラはこんな可愛いラッピング。
f0085185_2225231.jpg

リボン代わりの毛糸の色合いがとってもキュートですよね~!

ねっとりと濃厚なガトーショコラ、甘さも程よくおいしぃぃぃ!
f0085185_22284888.jpg


nayuさん、そしてお母様、どうもありがとうございました~(^^)
[PR]
連休前と言う事で気が緩んだのか、昨日は久々に、いや今世紀最大にやらかしてしまいました(><)
記憶って何?って位のぶっ飛びよう、しかもよっぽど酔いが回っていたのでしょう、
いつもなら飛んだ記憶の部分はカメラが覚えててくれるのに、
昨日はそのカメラにすら見放されたのか、最後の方は画像すらありません。
おくだでは爆睡だったとか・・・トホホ。
大阪駅で大失態をやらかし、フラフラになって終電に乗ったものの勿論最寄駅で降りられたはずもなく。
朝財布を調べると財布はスッカラカン、紙幣は一枚も入っていませんでした。
代わりにペラリと入っていたのは近江大橋通行券の領収書、150円也が一枚のみ(涙)
つまり、タクシーで琵琶湖を横断して帰って来たんですね、ハイ。

さて、なかなか終わらない食い倒れ旅行記、もう少しだけお付き合いくださいませ(^^;;)

「居酒屋いろり」は大バコ店ではありますが、さすがはお魚天国富山。
地ものの魚勢揃いのお刺身メニューだけで、一枚まるまるあるんです!
f0085185_22174664.jpg


歩きに歩いたご褒美として、さっそくビールで乾杯~♪
f0085185_2219624.jpg

付きだしは何故か肉団子でずっこけましたが(^^;;) バイ貝煮つけ、ホタルイカの沖漬と
富山ならではの小鉢ものでまずは小手調べ(笑)

このアテならお酒でしょって事で、嬉しい飲み比べセット二種をオーダー。
f0085185_22233564.jpg

成政と三笑楽がお気に入りでした(^^)

そろそろお刺身・・・盛り合わせは料理長お任せでリクエスト不可との事。
ホタルイカが入っていますようにと祈ったのですが、ハズレでした(^^;;)
f0085185_2227134.jpg


幻魚(げんげ)のから揚げ。
f0085185_22275438.jpg

アツアツでふわっとしてて美味しい~♪

蟹味噌甲羅焼き。
f0085185_2229078.jpg

これは思ってたより小さくてしょんぼりでした(^^;;)

三種飲み比べの気に入った方をもう一度オーダーし、 アテはさらに・・・
f0085185_22301117.jpg

盛り合わせになかったホタルイカ刺しを単品で、そして白エビから揚げ、だし巻き、
唯一の肉モノである牛スジ煮込みと怒涛のオーダー(笑)

最後にカレイのから揚げでもつまむ?って事になってオーダーしたら、
f0085185_22315420.jpg

こんなてんこ盛り来ちゃいました!
さすがの我々も〆にこれは・・・といいつつ、結局全部食べちゃいましたけどね(爆)

f0085185_22352239.jpg

ド派手な玄関マットとお別れし(笑) 次なる目的地へと向かいます。

大通りをぷらぷらと歩いて数分、到着したのはワインバーの「Due」さん。
f0085185_22382779.jpg


程良い明るさのカウンターバー、とっても感じの良いお店です(^^)
まずはワインリストを貰い、じっくりとKちゃんと相談・・・する間もなく意見が一致(笑)
選んだのはコチラ。
f0085185_22402639.jpg

んーっ!濃厚で美味しい!二人とも、これめちゃくちゃ気に入りました♪

ご夫婦でやってらっしゃるこちら、奥さまのお手製フードメニューが凄く充実してるんです。
お腹一杯と言いつつも、そう言えば全然お肉食べてないし~と言い訳して「氷見牛の生ハム」(笑)
f0085185_2245020.jpg


グリル野菜のバーニャカウダソース。
f0085185_22462191.jpg

どれもこれも美味しい~♪ あ、手前に見える茶色いものは、肉ではなくてキノコです(^^)

まだもう少しワインが残ってたので、最後にチーズ盛り合わせを。
f0085185_22482781.jpg

ウォッシュ、白カビ、ハードで適当にお任せしました。
ウォッシュはシャブリで洗ったアフィデリス、白カビは北海道産の細雪、ハードはミモレットです。
ミモレット以外は食べたことのないものばかりでしたが、どれもウマウマ!
特にアフィデリスの熟成具合はもうたまんないっ!って感じでした、シアワセ~♪

それにしても、2泊3日の旅行記なのに4記事で終わらないとは恐るべし・・・
と言う事で、3日目はまた後日~(^^)
[PR]
by k_dino51 | 2009-03-20 22:53 | 旅行
突然ですが、「流星の絆」と言う小説、お読みになりましたか?
ドラマにもなったようですが、とても読みたくて去年の6月初めに図書館で予約しました。
駄菓子菓子!未だに回ってきません(><)
何時まで待たすねん!といい加減堪忍袋の緒が切れそうになったんですが、
考えてみればワタシが予約した時に予約件数124件。 
3週間まで借りられるから、3x124=372週間。 てことは・・ひぇー!
最長で7年近く待つことに?! 在庫が一冊じゃない事を祈るばかりですわ、トホホ。

さて、今日はようやく富山編です(^^)

まずは2日目の朝。
ようやく雨も上がり、スタバで作戦会議後は、長者武家屋敷跡まで朝の散歩兼お買いもの♪
雨上がり、しっとりと濡れた武家屋敷跡はこれまたいい雰囲気。
f0085185_21193883.jpg

土壁にぐるりと張り巡らされた「こも掛け」、とてもいい風情なんですが、
雪のないこの冬には無用の長物ですね(^^;;)

お買い物のお目当ては「菓子工房 たろう」さんの「もりの音」。
そのキュートなビジュアル、ガイドブックで見て一目ぼれ♪
広々としたお店は奥に茶房が併設されており、窓からみると野村家武家屋敷のお庭が一望。
素晴らしい眺めを堪能した上、一番乗りだったのであれこれと試食させて貰っちゃいました(^^)

その後Kちゃんはお麩屋さんで自宅用のお土産を、
そしてじろ飴で有名な俵屋さんでは二人で会社用のお土産選び♪
二人とも、朝っぱらから両手一杯の紙袋でした(笑)

それらを何とか旅行カバンに詰め込み、いざ富山へしゅっぱーつ!

まずは高岡で途中下車荷物を預けて新湊へ向かいます。
こちらが高岡―新湊間を走っている路面電車の万葉線。 
f0085185_21305314.jpg

キュートな車体は二両編成。 鉄男ならちょっとそそられるんではないでしょうか?
でも凄いのは外見じゃなくてその中身、と言うか車内アナウンス!
何と、立川志の輔さんが、富山弁で沿線の景色や風物などの解説をしてくれるのです。
あ、勿論録音ですが(^^;;)
土・日・祝だけのサービスだそうですが、偶然聞くことが出来てラッキー♪
ちなみにこの万葉線にのって新湊でお寿司を食べると、いろんなサービスが受けられます(^^)

さて、そうこうするうちに新湊に到着。
土曜日だし、お昼時だし、きっと美味しいお寿司を求めて観光客がドドーッ!
と思ったら、人影が殆どありませんでした。
しかも何だか寒いし・・・交番所の看板はこんなだし(爆)
f0085185_21411213.jpg


新湊には「寿司屋通り」と言うのがありまして、
通りのあちこちに、キトキトの地モノを握ってくれるお店が点在しています。
その中の一軒、「寿し竹」さんへお邪魔しました(^^)
万葉線クーポンを使うと、何とアラ汁をサービス!ラッキー♪
かなりうらぶれた(し、失礼)店構えに一抹の不安もありましたが、
とにかく地モノ握りをオーダー。

f0085185_21453019.jpg

甘エビから始まって、メジマグロ、くるま鯛やガメ海老、
もちろんハズせない蛍烏賊に白エビとズラリ♪
中でも感動モノだったのは一番左の白エビの昆布締めでした。
f0085185_2149465.jpg

今まで食べたことのないねっとり感。 こりゃたまらん!
そしてこちらがサービスのアラ汁。 
f0085185_2149131.jpg

うーん、いい出汁でてます(^^)

程良くお腹一杯、ご馳走様~!と言いたいところですが、
実はこの他に、どうしても食べたいものがあったんですよねー。
やっぱ折角ここまで来たんだから、行っちゃう?!と言う事で行っちゃいました(笑)
f0085185_21511316.jpg

カニ丼~♪ どうです、ズワイガニてんこ盛り!
f0085185_21515686.jpg

うー、たまらんっ!今思えばどうしてお酒を頼まなかったんだろうと、後悔しまくりです(><)
因みにこちらのお寿司、見た目は金沢のお店のように洗練されてないけど、
ネタのぶ厚さといい、ブリっと感といい、もう大満足。
お寿司食べ比べの軍配はこちらに上げさせていただきます(笑)

さすがの二人もお腹一杯、お腹一杯になったらすることと言えば?
そう、パフェを食べる(爆)
つまり金沢と同じ行動パターンですな(^^;;)

ガラーンとした通りに面したお店、不安いっぱいでドアを開けると
意外や中は地元の常連さんで満員、薪ストーブも赤々と燃えており熱気ムンムンです(^^)
名物と思しき「カフェシンフォニー」をオーダーしました。
f0085185_2158299.jpg

ぬくぬくとしたお店で食べる冷たいパフェ、最高♪

さてこの後はまたもや市の輔節を聞きつつ高岡へ戻り、富山へ向かいます。
チェックインしたら5分だけ休憩し(笑)次なるミッション@滑川へ!
滑川と言えばホタルイカ。 えー!まだ食べるの?!と思うでしょ?
チッチッチ。 今度こそ乙女旅(え?)にふさわしいミッション、つまりエ・ス・テ♪
そもそも富山湾と言えば、最深部が1000m以上あると言う海洋深層水のメッカ。
そしてミネラルたっぷりの海洋深層水は、とーってもお肌にいいらしいのです(^^)
その海洋深層水を使った療法、「タラソテラピー」が受けられるのが、
滑川にある「海洋深層水体験施設・タラソピア」なのでした。

予約したのは服を着たままでOKの美肌フェイスパックコース。
恥ずかしながら、ワタクシこれが人生初エステでございます~(笑)
丁寧にマッサージされたり、泥パック?をして貰ったりと至福の一時間が終わると、
お肌はまるで剥きたて茹で卵!
折角のツルツルなのに、メイクするなんて勿体ない!と言うわけで、
この後の観光&食事は恐ろしい事に全部スッピンとなりました(^^;;)

終わって外へ出てみると、富山湾に夕日が沈みゆくところ。
f0085185_2273479.jpg

冷たい潮風が、火照ったほほに心地いい~!

さて、そうこうしている内にお腹がぐー(笑)
富山に戻って夜のミッション遂行と行きましょうか。

お目当てのお店は駅から徒歩20分以上。
テクテク歩いていると目の前にライトアップされた富山城が!美しい~♪
f0085185_2294625.jpg

と喜んだのもつかの間、お目当てのお店は開店三周年記念の貸し切りパーティ真っ盛り。
やむなく駅前に戻り、「地もの鮮魚食べ処 いろり」さんへ。

ふー、今日はここまでで力尽きました(と言うか説明長すぎ!)
続きはまた後日、どうぞお楽しみに~(^^)
[PR]
by k_dino51 | 2009-03-18 22:18 | 旅行
さー、今日は前説(笑)ナシでいってみよー!

むらはたで瀬戸朝香、いやせとかを堪能した二人。
お次は腹ごなしのショッピングゥ♪
とは言え夜のミッション(何と予約は開店と同時の17:00!)の時間も迫っており、
そうのんびりともしていられません。
ますます酷くなる雨の中、向かったのは「くらふと&ぎゃらりーOKURA」さん。
その名の通り、白壁の土蔵を利用して作られたギャラリーの中には、
金沢の作家さんの作品が所狭しと並んでいます(^^)
基本的には土ものが好きですが、こちらは特に磁器ものが充実。
その中でも磁器とは思えないぽってりと温かみのある染付に惹かれて、
ミニサイズでぐい吞みにもピッタリな蕎麦猪口と、中鉢を一つ購入しました(^^)
戦利品はまた後ほどご披露いたしますね♪

さて、お買い物は終わったけれど、せとかパフェがボディブローのように効いてきて
お腹が・・・全く減りません(涙)
これでは夜のお楽しみが半減する、エライコッチャ!
胃にスペースを空けるためジャイアント白田さんのマネをして、ちょっとジャンプしたりして(笑)
その甲斐あって、ようやくコバラが空いてきたところで目的地・・・の手前のファッションビルに到着。
裏だから通り抜ければいいよね~、と中に入ると可愛いワンピースが目に入りました。
何と値段は1,000円、しかし素材はウールが70%と悪くない感じで、
下にデニムを合わせれば結構いいかも?!と思ったんですが、
冷静に考えればそのお店のターゲットは10代。 幾らなんでもX0代(爆)のワタシにはねぇ(^^;;)
そんな寄り道をしつつ、しかもビルを出てすぐ裏だと言うのに迷いまくりつつも、
やっと到着いたしましたのは憧れの「割烹勝一」~♪

開店直後ですから、もちろん一番乗り。

カウンターの中央に陣取って、まずはかんぱぁーい♪
f0085185_22112596.jpg


コースにしようか迷ったけれど、今回はアラカルトでお願いしました(^^)

目にも鮮やかな九谷のお皿に盛られた前菜。
f0085185_22144665.jpg

蟹と生クリームの葛寄せ、鴨の押し寿司、鱈子のトマト煮、でした。
葛寄せはねっとりとクリーミー、鱈子のトマト煮は斬新!これお家でマネッコ決定!

こりゃビールじゃないよねー!とすかさず「吉田蔵 純米」をば(^^)

ドドンとお造り盛り合わせ。
f0085185_22183370.jpg

杉の皮?をそのまま利用した器がまたステキ♪
絶対入れてね~とお願いしたとり貝を初め、寒鰤、メジマグロ、甘エビなどなど。
マグロも鰤も脂ノリノリ、白身もイカも、どれも甘くておいちぃぃぃーー!

絶対食べたかった鴨の治部煮。
f0085185_22234780.jpg

えもいわれぬカツオだしのいい香り、そして葛を打ってある鴨肉はつるりと滑らかで、
何とも言えない旨味があります(^^) 生麩もうんまー!雨で冷え切った身体もこれでポカポカ♪

白エビの天ぷら。
f0085185_22242149.jpg

実は白エビはこの後訪れる富山の名物だけど、それまで待てず、思わずオーダー(笑)

冬の金沢と言えばこれもハズせませんよねー、なノドグロちゃん♪
f0085185_2227144.jpg

キャー、脂ノリノリッ! しかもバリッ!と焼けてて皮がまたウマい! 

蓮蒸し。
f0085185_2228230.jpg

もーーーっちりと蒸しあがった加賀蓮根。 これまた美味でございます~!

このあたりでお隣のカップル(コース注文)の蟹てんこ盛りが登場。
うっ、コースもよかったかもねぇ、と蟹山に釘づけになるKちゃんとワタシでしたが、
隣の二人はそんな目線をモノともせず、この後小一時間、無言で蟹と格闘です(笑)

そしてこのあたりで団体さん登場~!
若旦那はご自分のブログ用(笑)にお料理を撮影しておられました。 その模様はコチラ

さ、話がそれましたが次行ってみましょう。

これまた次の富山の名産ですが、二人とも大大大好物のホタルイカ黒作り。
f0085185_2232671.jpg

ちゅるんとした舌触り、ワタのうま味、そして柚子の香り。 
二人ともお歯黒になりつつ、盃を重ねまくりのお箸伸びまくり(笑)

そして加賀名物その2?3?かぶら寿司~♪
f0085185_22334935.jpg

実は以前デパートの金沢物産展で一度買ったことがあるんですが、
その時は「ん?」と今一つ好きになれなかったかぶら寿司。
しかし本場で食べてみたらめちゃウマー!(慌てて齧ってしまった後の画像でスンマセン)
甘みと酸味のえもいわれぬ調和、こりゃもうたまりません。 お酒がぐいぐい進みます!

しかし流石の我々もこのあたりでギブ(笑)
常きげん、池月と来た日本酒も回りまくりで、そろそろお暇することに。
ご馳走様でした~!

え?こんだけ?と思うでしょ? んなわけないですよねー(^^)

と言う事で二軒目です(爆)

さすがにお腹が一杯なので、二軒目はおでん(え?)
有名な「赤玉本店」で、大阪では食べられないおでんダネ限定食べです♪

まずは乾杯から。
f0085185_22391032.jpg

にごり酒は、甘くはなかったけどマッコリのようにドローン、ちょっと苦手タイプでした(^^;;)

吉田類さんではありませんが(笑)居酒屋と言えば牛スジ煮込み~!
f0085185_22415219.jpg

え?そんなもん大阪にもあるだろうって? た、確かに(汗)

今度こそ金沢ダネをば。
f0085185_22424884.jpg

車麩と、バイ貝。 これは大阪じゃ見ませんよね?

ほんでもって〆鯖。
f0085185_22433369.jpg

これも大阪にある? す、すいません・・・大阪のと食べ比べしたかったもんで(^^;;)
うーん、締まり過ぎるほど締まってますが、これはこれで好きなのよね~♪

記憶にはないが記録にはある(爆)このスィーツは何?!
f0085185_22454837.jpg

どう見ても小倉黒ゴマアイスとお見受けいたします(笑)

ふぅーー!お腹いっぱい(だったんだと思う)ご馳走様。
よー飲んだ、よー食べたのでそろそろホテルへ・・・んなわけないじゃん(爆)

ふたりでしっぽり。
[PR]
by k_dino51 | 2009-03-16 22:06 | 旅行
ついこの間まで、憧れていた花粉症。
苦しんでいる皆さんには申し訳ないけれど、ちょっとだけ体験してみたいなー、なんて
罰当たりな事を言っていたアホなワタシだったのです。
しかし、その希望は突然に叶えられてしまいました。
しかもちょっとだけって言ってるのに本格的に(><)
とにかく目がかゆく、そのせいか目が腫れて元々イケてない顔が更にブー(涙)
しかもとっても眠いっ! もう脳がどうかなった?ってくらい眠いんですzzz
それでも今まで外出先で鼻水に悩まされることだけはなかったんですが、
今日電車に乗ってぼーっと立っていると、何やら鼻のあたりに違和感が・・・
おや?と思って手を当ててクスンと鼻をこすり、その手を離すと・・・びろーん(爆) 
ギャー!はずかちー(><) 思わず周りを見回してしまいました(汗)

さて、お待たせいたしました(待ってないってか?)!
先週金曜日から日曜日に掛けて、Kちゃんと出かけたJapanese Beauty Hokurikuの旅、
その全容?と言うか食べたもんをご披露でーす(^^)

冬の北陸路と言えば、まずは車窓から見える一面の銀世界。
しかし暖冬だった今年は一ミリの雪も見ることが出来ないばかりか、外は雨~(涙)
のっけからテンション下がりまくり・・・ではありますが、そこは楽しい女二人旅。
サンダーバードの中ではおやつ食べまくりの喋りまくりで、あっという間に金沢に到着~♪

荷物をホテルに預けたら、何はともあれまずランチ!
海鮮丼にも惹かれたけど、どちらかと言うとお寿司派な二人がチョイスしたのは
近江町市場内にある「鮨処 源平」です(^^)

11時ちょっと過ぎだったので一番乗り、他に誰もいないので写真も撮り放題です(笑)
マグロのオンパレード。
f0085185_22312286.jpg

海老も色々。 ツヤツヤで美しい~!
f0085185_22342248.jpg

何と言っても気になるのが地モノの魚介類です。 
f0085185_23211727.jpg

手前の赤いのは"アカニシ"君。 踊ったり歌ったりはしませんが(笑)
ああもうたまりません、儀式と行きましょう!
f0085185_22355523.jpg

しかしこの後ビンを倒してしまい、殆どを下半身で飲んでしまいました(涙)

待つことしばし、出てきたのは本日のお薦めネタ満載の「あげは」です(^^)
f0085185_2240777.jpg


白エビ、炙りトロ、ホタルイカ、おまけの茶わん蒸し(^^)
f0085185_2244425.jpg

白エビねっとりウマー!ホタルイカはぷっくりと、これまた美味しく頂きました♪ ごちそうさまー!

さ、お酒も乾いたことだし(笑)、と言うわけで腹ごなしに市場内を散策です。
f0085185_2249295.jpg

蟹ー!甘エビー!ブリあらー!そして憧れの生ホタルイカー!しかも安ーーーっ!
どれもこれもそそられる食材ばかり。 しかし旅はこれから、ここで買うわけには参りません。 
うーん残念っ!

そうこうしている内に早くもコバラが空いた二人(爆)
そこへこんなお店が出現です。
f0085185_2250967.jpg

Kちゃんは甘エビコロッケ、そしてワタシは・・・
f0085185_22524654.jpg

カニコロッケ~♪ しかし、残念ながら冷めててがっくり。 あー、揚げたてが食べたかったよう(涙)

更に市場内散策は続きます(^^)
大好物の加賀蓮根、そして北陸と言えば幻魚ですよね。
f0085185_22562831.jpg

このブルブルのゼラチン質が何とも美味しそう。 でもどうやって食べるんだろ?

そろそろ観光もせにゃのう~と、土砂降りの雨の中向かった先は「ひがし茶屋街」。
f0085185_2352418.jpg

しっとりと雨にぬれる石畳。 雨のせいか人影もまばらで、何とも風情あるたたずまいです。
写真が傾いているのは、おなじみのドジョウ掬いスタイルでモニターを見ずに撮影したからです(^^;;)

ズラリと居並ぶお茶屋さんの中に、ステキな茶房が何軒かありました。
f0085185_2344730.jpg

看板がステキなこちら、紅茶専門店だそうです。 残念ながら金曜定休~(><)

さ、観光はこの辺で切り上げて(早っ!) 午後のティータイムと行きましょうか♪
[PR]
by k_dino51 | 2009-03-14 23:16 | 旅行
年末からすっかり日本酒づいてるワタシですが、もちろんワインも飲んでます(笑)
と言うわけで、居酒屋dinoの翌日はビストロdinoと行きましょう♪

まずはメインと言うべきかオードブルと言うべきか。
パテ・ド・カンパーニュと春野菜のサラダ。
f0085185_22532769.jpg

使った野菜はプチヴェール、スナップエンドウ、芽キャベツ、フルーツトマト、そしてサラダ小蕪。
f0085185_22574611.jpg

淡い紫から白へのグラデーションが美しいこの蕪は生食用。
ミッチリときめ細かな肉質、パリっとした食感、ほのかな甘みと蕪独特のひなびた香りが
とっても美味しゅうございました(岸朝子風に)。
角切りにして散らしてあるのは、実はRF-1 のパテ・ド・カンパーニュ(^^;;)
この日は忙しくて、手作りしてる時間がなかったのです、手抜きと言わないでぇ~(笑) 

毎度おなじみ里芋のグラタン。
f0085185_231413.jpg

洋風の仕上がりにするため、今回は白味噌ナシでございます。
お約束の持ち上げ画像をどうぞ~♪
f0085185_2321319.jpg

超ゆるめのホワイトソースでさっぱりと。

お供はCP抜群のコノスル、この日はライチやバナナの香りを感じるヴィオニエです(^^)
ではでは、
f0085185_235449.jpg

いただきまぁーす♪

ところで皆さんはバターってどうして保存してますか?
[PR]