<   2007年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今日もいいお天気でしたねぇ(^^)
朝からダウンJKのファーを取り外して、エマールでお洗濯。 
ホントは特殊クリーニングに出さなきゃならないんでしょうけど、高くつきそうだし(^^;;)
ま、本体も洗濯機で丸洗い大成功したし、と言う事で、調子に乗ってファーもおウチでザブっといきました。
さて、どうなりますことやら・・・

GW初日は↓の如くG(ガッツリ)Wイーク。
2日目は昼抜きエアロでG(ゲッソリ)Wイーク・・・かと思いきや、夜にガッツリでエアロの意味ナシ(涙)
そして今日三日目は、G(ゲイジュツ)Wイーク!

長時間の旅になりそうなので、お洗濯を終えたらまずはしっかりと腹ごしらえ~♪
f0085185_21374367.jpg

ブルディガラのカンパーニュには、自家製苺ジャムとミルクジャムのダブル乗っけ。
おおおおいちーーーー♪

さ、お腹も膨れたところで、バッグに愛用のアフタヌーンティのお買い物袋を忍ばせ、いざしゅっぱーつ!
何でゲイジュツにお買い物袋が要るのかって? ま、そこは突っ込みナシで(^^;;)

さて、3回も電車を乗り換え、やっとこさ到着したのはここ、信楽です(^^)
f0085185_21401933.jpg

街を象徴する有名なお方のお出迎えですが、ビミョーなところに公衆電話が食い込んでるのが気になるのはワタシだけ?
こちら、集団でお出迎え(^^) 
f0085185_21413230.jpg

見飽きた顔だけど、可愛いといえば可愛いかも(笑)

駅前は陶器市で大賑わいでしたが、丁度無料送迎バスの時間だったので、イベントは後回し。
そしてバスに揺られること20分、到着したのはMIHO MUSEUM
名前は聞いたことがあったのですが、つい最近までどんなところか全く知らなかったのです。
この度信楽の地を訪れようと決めた時、HPを見て一目で魅了されてしまいました。
その特異なロケーション、成り立ち、建築の素晴しさ。 
特に春の特別展「小さきもの みな 美し」、これがどうしても見たくて、遠い山の中まで足を伸ばすことにしたのです(^^)

バスを降り立つと、聞こえるのは鳥のさえずりだけ。
勿論GW真っ只中、訪れる人も多いのですが、それでも余りに広大な敷地ゆえか(100万㎡)、
声も足音も、全て森の中に吸い込まれていくような感じで、あたりは静寂に包まれています。
f0085185_215681.jpg

山寺を訪れたような錯覚に陥る、和モダンな美術棟正面。
中はライムストーンという、淡いベージュの石造りで、大きな窓や天井からは燦々と太陽光が降り注ぎます(^^)
f0085185_2159773.jpg

天井まで総ガラス張りの廊下から外を見ると、本当に山の中の美術館なんだと言うことがわかります。
f0085185_220195.jpg


そんな素晴しい環境の中、北館で開催されていた特別展「小さきもの みな 美し」。
これがもう、素晴しかった。 
創立者の小山美秀子さんのほのぼのとした詩を楽しみつつ、
小さくて可愛い展示品をじっくりと堪能しました(^^)
その後は、お楽しみのミュージアムショップへ。 
さすがにショップも、ありがちなキーホルダーやレプリカばかりじゃありません。
器好きの方々なら、ヨダレがダラーっと出そうな、ステキな作品ばかり!
f0085185_2252366.jpg

f0085185_2255063.jpg

f0085185_2271531.jpg

うーっ!どれもこれも欲しい~(><)
ま、ワタシがココで何を買ったか(やっぱり買ったか・・・笑)は、後日ご紹介しますね♪

このあとはもう1つの特別展「中国・山東省の仏像-飛鳥仏の面影-」。
こちらも良かったんですが、時間の都合でサーっと流し見(爆)

さて、予定時間を大幅にオーバーしたので、ここらで美術棟を後にし、送迎バスの出ているレセプション棟に向います。
行きは登りなので、電動カートのお世話になったのですが、帰りは気持ちいい遊歩道を歩きました(^^)
美術棟の階段から、遊歩道のトンネルを見たところ。
f0085185_22111797.jpg

トンネルの入り口で振り返ったところ。
f0085185_2212563.jpg

トンネルと橋をつなぐワイヤー。 
f0085185_22122116.jpg

近未来へのトンネルって感じですね(^^)
f0085185_22124678.jpg

さて、トンネルを抜けると・・・
f0085185_22151631.jpg

何と、まだまだ桜が楽しめます!
f0085185_2216186.jpg


レセプション棟のロータリーには、信楽の山野草が植えられていました。
クロユリ。
f0085185_22231395.jpg






                  この花、何て花かなぁ、展示品の花入れにも活けられていました。
f0085185_22241519.jpg







ウラシマソウ。
f0085185_2225689.jpg







                     椿にも似たこの草花は何でしょう?
f0085185_22263461.jpg







ヤマブキソウ。
f0085185_22271398.jpg







                       エンレイソウ。
f0085185_22282076.jpg











バスを待つ間、テーブルにこんな可愛い花が置いてあるパラソルの下で、
買ったばかりの本をノンビリ眺めたり(^^)
f0085185_22324791.jpg

他のテーブルでは、持ち込んだお弁当を食べている人も。
ワタシも次回はランチ持参で来ようっと♪

さあ、そろそろバスが来ました。
心地よい高原の風に吹かれつつ、車窓からの眺めを楽しんでいると、おーっと途中に気になる器ギャラリー発見!
降ろして降ろして~!と心の中で叫ぶも無駄なあがき。 当然ながらバスはさっさとその前を通過して一路信楽駅へ。
ああもう、後ろ髪引かれまくって抜けそう~(><)

さて、メインの陶器市の様子は如何に? こちらについては、また後日~(^^)/ 
[PR]
by k_dino51 | 2007-04-30 22:50 | 街歩き
待ちに待ったGWに入りましたね~!
皆様、あちこちへお出かけのことでしょうが、ワタシは悲しくPCの前・・・
いやいや、実は昨日のGW初日はとっても充実。
なんたって、Kちゃんとの恒例赤ワイン飲まん会@リストランテ(トラットリアから格上げか?・・・笑)dinoだったのです♪

爽やかなお天気、こんなときこそレイクサイド、しかも高層からの眺めをご披露しましょう(^^)
f0085185_2284989.jpg

青い湖面に浮かぶヨットやディンギー。
左下に見えるマリーナには、princess dino号が・・・なんちゃって(笑)

しかし、外の景色はこんなに気持ちいいんですが、吹き抜けの内側を覗いて見ると・・・
f0085185_22105242.jpg

高所恐怖症の人は住めない環境ですね(^^;;)

さて、少々ゾーッ!としたところで(笑)赤ワイン飲まん会の模様をば。

まずは仕度に取り掛かる前の朝ごはんから(笑)
f0085185_22172481.jpg

何時もより軽く、 タケウチのミニミニレーズンパンとミルクティ。
ヨーグルトには、作りたて、ルビーグレープフルーツのジャム♪

さて、やっとこ仕度も整った頃、Kちゃん到着。
楽しいパーチーの始まり始まり~(^^)

f0085185_22342216.jpg


まずワインは、イタリアの赤。 パンはブルディガラのバゲット、カンパーニュetc。
f0085185_2226470.jpg


アンティパストは、サーモンとアボカドのタルタル、ドーム仕立て。
f0085185_22585643.jpg

かなりの巨大ドームになっちゃいました(^^;;)
香草(ディル)入りのソースを添えて。

リクエストされなくても作っちゃいます、鶏レバーのバルサミコ煮。
f0085185_22203556.jpg

今回はジャングルクレソンと合わせて、サラダ仕立てにしてみました(^^)

ワカサギのエスカベーシュ。アーリーレッドの紫が凄く鮮やかですね。
f0085185_22214545.jpg

このワカサギ、巨大な上に全てお腹にはパンパンに卵が詰ってます♪
マリネ液に漬ける前、揚げたてをかじってみると・・・ホックホクの身と、プチプチの卵がたまらーーん!

東京マラソンの時に食べたのが忘れられなくて、バーニャカウダに挑戦~!
f0085185_22274237.jpg

ソースはかなり適当でしたが、お味はイケてました(^^)
ただ、見た目がオリジナルと違いすぎ・・・(って同じ食材は蕪だけやし・・・爆)

ぐふー。 どれも量が多いので、ここらでかなりお腹ハチキレーノです。
しかしまだメインが控えております(笑)

メインは皮付き豚バラと春キャベツ、セロリ、レンズ豆の煮込み。
f0085185_22314116.jpg

朝からずっとルクで煮込んだお肉は、ブルッブルのトロットロのホロッホロ。
皮はネットリとコラーゲンたっぷりで、きっと明日はお肌プリプリ~♪の筈(笑)
2本目もイタリアワインで、いただきまーす! しかし苦しい・・・

なんとかメインもクリアしてほっと一安心したのも束の間。
当然このあとデザーーーートが控えておりまする(笑)

前日にタルトを焼く予定だったのですが、焼酎のせいでやる気が消滅。
その代わりに、朝から作ったのは、パンナコッタでした。
フルーツのマチェドニアを添えると、中々華やかな一品になりました(^^)
f0085185_2239983.jpg

パンナコッタ自体が物凄く濃厚でクリーミー、ウマ~♪

しかし、濃厚なのが仇になり、ハチキレーノ度はMAX!
Kちゃん、すでにダウン。 食べ切るや否や、ソファに寝転んでお腹をさすっております(爆)
つけっ放しのTVでは、昼からずっと色んなグルメ番組をやってるんですが、
どんなご馳走を見ても、そそられないどころか、見たら2人ともウップとなる状態(^^;;)

そんなこんなの7時間、さてワレワレはどれだけのカロリーを摂取したのでしょうか?
考えただけでこれまたゾーッ!(笑)

と言うわけで、このGWをG(ゲッソリ)ウィークにしようという密やかな計画は、初日から頓挫。
どうやら、皆様の期待通り?G(ガッツリ)ウィークとなりそうです・・・
[PR]
実は昨日、この方から嬉しいお誘いがあって、
ランチをご一緒したのです(^^)
お天気もいい、そしてGW突入直前の金曜日。 こんなルンルンなランチは滅多にありません♪
しかし急なお誘い、しかも既に帰宅直前の事とて、嬉しいけれど手土産がなにもなーい(><)
どうしよう・・・と思い悩んでるうち、ふと面白いものを思いつきました(^^)
材料はこれ。 デートのお相手、コレを見ただけでわかるでしょ?(爆) ワタシはオジャマ虫のレモンです(笑)
f0085185_231983.jpg

そして出来たのがコレ!
f0085185_23193982.jpg

うーん、色目はイマイチ地味だけど、バナナのもわっと(笑)した香りと、リンゴの甘酸っぱい香りが程よくミックスされ、
中々よろしいんじゃないでしょうか? さて、2人は気に入ってくれるかしらん?

ウキウキのランチの模様はまた後日として、本日は恒例の週末1人ご飯をご披露。
これは↓の鮨む田で、ドキドキの食事をした翌日のお話です。

サラダ代わりに、ホタルイカと菜の花のビスマルク。
f0085185_23243914.jpg

ちょーっと温玉が硬かった・・・しかし凄い濃厚なオレンジ色ですね、さすがは蘭王!
プリプリのホタルイカと、硬めに茹でた菜の花のほろ苦さがたまりません♪

お花見の日にも作った、鶏レバーのシェリービネガー煮。
f0085185_23265033.jpg

バルサミコの甘酸っぱさとはまた違った、爽やかな酸味が感じられます(^^)
ワインが進む~♪

そして春の香り一杯、ソラマメのリゾット。
f0085185_2328975.jpg

ソラマメからは、えもいわれぬいい香りが!パルミジャーノとメチャメチャ合います(^^)

これに軽めの赤ワインを合わせると、もう至福の時と言うしかありません!
f0085185_2330247.jpg

では、いただきまーーす♪
[PR]
今夜は冷蔵庫のお掃除リゾットの筈だったんですが、
ちょっとやらなきゃならん事が出来たので、出来合いのお寿司。
これがまたなんともマズー(><)
軍艦巻きの海苔はシナシナ、イクラはしょっぱく・・・ああ、もう二度と食べない、ジャ○コのお寿司(怒)

さて、そんなお寿司のハナシじゃなくて、今日は美味しいお寿司のお話。

あるとき大人の関西ウォーカー3月号「行きつけにしたい関西のすし屋」特集をパラパラと見ていると、
何とオフィスの近くのお鮨屋さんが二軒も載っているではありませんか!
今までお寿司といえば、バブル・・ゴホゴホ、丸万寿司、ぶっちぎり寿司、唐戸市場での寿司三昧、
そして最近では築地で食べたカウンター寿司。
未だかつて、接待に使われるような、高級寿司店とは縁がなかったワタシ。
この機会に、その二軒へ行って、味比べをすることにしてみました(^^)

まず最初はこちら、ジ・アースカフェ向かいの半地下にある、「鮨 む田」さん。
この場所は昔お好み焼き屋さんで、メキシコから来たお客さんを接待した懐かしい場所です。
予約の時、8時半から次の予約が入って一杯なので、それまででよろしければと言われ、OKしてあったのですが、
席に着くと「8時まででお願いします」との事。 あれ?ちょっと話が違う・・・
でもまあいいか、2時間あれば充分充分。
f0085185_22592396.jpg


白木を配した明るく清潔感溢れる店内。 お寿司屋さんとしては、かーなりモダンな感じです(^^)
ネタケースも、ありがちなガラスケースタイプでない所に、こだわりを感じます。
f0085185_2257591.jpg


さ、飲物は・・・どひゃっ!飲物にすら、値段が書いてないッ(><)
と、とりあえずビールにして置きましょう、これならまあ諭吉ってことはないだろうから(笑)
しかし、出てきたグラスがまた凄い。 ちょっと力を入れたら、パリンとやりそうな極薄、しかも小さい!恐る恐るのカンパーイ♪
f0085185_2315529.jpg


初心者の我々、この日は酒肴とお寿司8貫、赤だしと水物のセットにしました。
先ずは酒肴4種セット。
f0085185_2333868.jpg

特に気に入ったのが、生湯葉のウニ乗せ♪ 早くお酒が飲みたーーーい(><)
f0085185_2343028.jpg

と言う事で、ここらで日本酒へ。 
f0085185_2354641.jpg

船中八策(多分)、しかしやはり値段は不明。
ではお寿司の画像を暫しお楽しみください(^^)
f0085185_2391152.jpg


f0085185_2392896.jpg


f0085185_2394292.jpg


f0085185_23101558.jpg


f0085185_2313146.jpg


f0085185_23133457.jpg


f0085185_23145051.jpg


f0085185_23171565.jpg


f0085185_23174092.jpg


f0085185_2320989.jpg


f0085185_23202891.jpg


f0085185_2321188.jpg


この塩穴子、絶品! 栗のように甘くてホクホク~♪


美しい蓋付きの塗り物には、赤だしが。
f0085185_23231781.jpg

水物はいちご。 黒砂糖を振りかけてありました。
f0085185_2324849.jpg

おまかせコースに、お寿司数貫を追加して終了。 これ以上食べたらお勘定がコワヒ・・・

予約時間の件は、途中でご主人がカンチガイに気づき、
8時5分前で腰を上げようとしたワレワレに、8時半までどうぞゆっくりしていってくださいと平謝りでした(^^;;)

全体的に接待向けな感じ(値段が一切表示されていないので、お寿司初心者には不安で仕方なし)。
所謂"江戸前の丁寧な仕事がしてある"ってやつだと思うのですが、
まだまだお子ちゃま舌のワタシは、もうちょっと豪快な、築地系の方がいいなぁ(爆)
とにかく、ワタシが行くには10年早い、って感じがしました(10年待ったらいくつでしょう?)
もう一軒のミッション、すし藤田さんも近々チャレンジしたいとは思いますが、
さてどうなりますことやら・・・

さ、お財布はかなり寒くなりましたが、悲しいかなお腹にはまだ余裕があるワレワレ。
ならば行く先は、"おくだ"しかないでしょう!(笑)

いつものように、重厚な木のドアを押すと、ほぼ満席の店内。
あめ色に光るカウンターが、迷える子羊ならぬ、子豚、いや大豚を温かく迎えてくれます(^^)
"今日はお腹減ってるから、あれ!"・・・え?確かいまお寿司をコースで・・・

さあ出ました、あれ! カクテルウィンナーと、ポテサラの盛り合わせ~。
f0085185_23343326.jpg

今日もかなりのてんこ盛りが嬉しい♪

まだまだ行けます、次はコレ!オイルサーディンとトースト山盛り~。
f0085185_23352280.jpg

これがまた、マッカランのソーダ割りと合うのよねェ。

そろそろ最後の一杯。 乾きモノで〆ましょう。お気に入りのものばかり選って盛り合わせ♪
f0085185_2337586.jpg

この手前の丸いヤツ、中にレーズンが入ってて、振るとカラカラって言うのです(^^)

ふー、さすがにお腹は一杯、酔っ払って頭はグルグル、時計は終電まであと10分を示しています。
こりゃまずい、支払いも適当に、後は駅までダーッシュ(笑)
[PR]
by k_dino51 | 2007-04-26 23:45 | 外飲み
以前ご紹介した、津田陽子さんのスィーツ満載の"CREA eats"。
こちらでは着々と課題をこなしておられますが、お菓子作り劣等生のワタシ、未だ3課題で足踏みです。
一番最初は、3名の方にオマケとしてお送りした"エスプレッソ"。
美味しいと言っては頂いたものの、"蕎麦ぼうろでしょ?"(笑) うーん、成功か失敗か、ビミョー。
二番目は、勝手に"ポム"をアレンジした、金柑ジャムのバターケイク。
これはホントに美味しかった! 見た目も悪くないし、ブランデーもジャブジャブにかけたので、
ぷわぁ~んといい匂い。 合格!
三番目は、"京の石畳"・・・つまり、これ!
f0085185_2221199.jpg

おせんべい感覚で、厚みは2ミリとレシピにありますが、こりゃどう見ても5ミリはありますな(爆)
そのせいか食べ応えは充分ですが、サクッ、カリッという津田さんの狙った音はちっとも出ません(^^;;)
しかも表面はザラリとささくれ立ってて(きれいなのもあったけど、食べちゃった・・・)こんな石畳、おこぼの舞妓さんがけつまづきそう(涙)
形も長方形というより、性格が出て台形。 これは追試決定です。
でもねー、お味はホントに美味しいんですよ、香ばしくって最高!
ただ、問題はこの黒胡麻。 歯の隙間という隙間にビッシリと入り込んで、食べたら即、歯磨きです(笑)

さて、今日は牛丼に続き、ご飯ものの夕食をご紹介。
何と珍しいことに、昨日の分と今日の分と言う、ホヤホヤのネタです!

先ずは昨日夜のツユだく親子丼。 山椒の粉をたーっぷりと振って。
f0085185_22122721.jpg

和風鳥クッパ、と呼んでいい位、スープたっぷり~♪
f0085185_22132326.jpg

鶏は、我が家の定番、親鳥です。 肉質は恐ろしく硬いですが、噛めば噛むほど鶏の旨味が出てきます。 但し、顎はダルダル~(笑)
f0085185_22152283.jpg

お箸ではなく、スプーンで。 では頂きまーす♪ ウマッ!

本日はイタリアンで攻めてみました。 勿論、ご飯ものといえば、リゾットですよね?
歯医者から戻るや否や、早速準備に取り掛かります。
メインの材料は、何と米ではなく、キャベツ!
春キャベツをFPでみじん切りにしたものと、米を合わせてブイヨンとトマトジュースでコトコト。
ペロリと一枚、小さな鶏の皮が残っていたので、コク出しに刻んで投入。
パセリを散らし、パルミジャーノを摩り下ろし、ブラックペパーをガリガリして、出来上がり~♪
f0085185_2221383.jpg

おー、なんとも美味しそうではありませぬか? 白ワイン白ワイン・・・って平日だから今日はナーシ(涙)
程よくチーズもとろけて・・・
f0085185_2223127.jpg

またもやスプーンで、頂きまーす♪ これまたウマッ!
これ、キャベツとお米が半々の割合なので、かなりカロリーダウン(のはずだけど、お代わりしたので意味なし)。
トロトロのキャベツと、ちょっと芯のあるお米との食感のコントラストもいい感じ。
明日は冷蔵庫のくず野菜を全てFPに掛けて、野菜リゾットにしてみようかな♪
[PR]
さて、お花見の賑やかしい記事の後は、ジミーに普段のご飯。

今更ながら、3月終わりの週のお話です(^^;;)

まずは朝ごはん。
ブラウニーの"たまり醤油漬けクリームチーズと、ドライトマトのフランスパン"、ヨーグルトに金柑ジャム、苺、カフェオレ。
f0085185_22252794.jpg

たまり醤油漬けのクリームチーズは、まるで鶏肉のような味わいです! 
f0085185_2226274.jpg

いやー、こりゃウマイ!しかしカフェオレとは全く合わない!(爆)

お昼はお弁当~♪ 
f0085185_22273641.jpg

十六穀米、豚の生姜焼き、春きゃべつの胡麻和え、カボチャのサラダ、蕪の葉の胡麻炒り、ちりめん山椒。
なんともババクサイ、いや地味な色合いですが、しみじみ美味しいお弁当なのでした(^^)

そして夜は、これをみてどうしても作りたかった究極の牛丼。
帰りに阪神で、えいやっ!と大枚叩いて買った飛騨牛と、もう最後の1個となった、頂き物の激ウマ卵、"蘭王"で、
さて、今半の"世界一の牛丼"(byバナナさん)に対抗出来るかな?

さ、出来ました(^^) では試合開始~!

f0085185_22464730.jpg

あっ!dino選手、青ネギを忘れております。 しかもポーチドエッグの出来がイマイチ・・・
これは今半一歩リードです!

では角度を変えてみましょう。
f0085185_22475359.jpg

おや、隅の方に見えるのは、丁子麩ですね? これはいい!これで両者evenですね(^^)

おっと!ここでdino選手、一発逆転を狙い、究極の卵を割りました!
f0085185_22495197.jpg

何と濃いオレンジ! これはdino選手が逆転ですね!

それでは最後に実食です。 さて、お味はどうでしょう?
f0085185_22525921.jpg

んーーーっ!んまいっ! お肉も柔らかいっ!

しかし、よく考えたらワタクシ今半のは食べてないので、判断できず(爆)
よって、今回は引き分け~(笑)
[PR]
さぁーて。
美しく咲き乱れる花を眺めつつのお散歩で、目も心も大満足。
しかし唯一満足していないお腹は、ゴーゴーと鳴っております(笑)
汗ばむほどの陽気の中、バスに揺られて四条烏丸へ戻り、
12:00の予約時間まで20分程大丸で時間つぶしをした後は、お楽しみのランチターイム♪

この日のランチに選んだお店ガッツリとボリューミィなお料理が人気のフレンチxイタリアン、オステリア・バスティーユ
小さなドアを開けると、想像していたよりもずっと小さな、ほんの数席しかない、とっても家庭的なお店でした(^^)
予約出来るのは2,500円のランチコースのみ。
日替わりランチのお客さんは、席が空いていれば入れる、というシステムです。
予約してあった我々は、勿論ランチコースを頂きました(^^)

オードブルは、2人とも同じもの、"ホタルイカと菜の花のバジルソース"をチョイス。
f0085185_22224968.jpg

飲物は、お手頃なカベルネソービニヨンがあったので、それをボトルで。
f0085185_2225179.jpg

周りでアルコールを飲んでいる人は1人もいなかったなぁ・・・(^^;;)

"春キャベツとベーコンのポタージュ"。
f0085185_22261124.jpg

キャベツの甘みがたまりません(^^) 熱さも充分。 ウマー!

メインは、Kちゃんが"豚肩ロースの自家製パン粉焼き"を
f0085185_22274363.jpg

Kちゃん、お肉よりも、下に敷いてある、レンズマメのピューレがいたくお気に召したご様子(笑)

ワタシは"豚バラ肉とペンネのトマト煮こみ"をチョイス。
f0085185_2230180.jpg

トマトソースが甘~い♪ 
f0085185_22313996.jpg

このペンネがこの後エライコトに・・・
お皿からチュルンと飛び出し、うっかりナプキンを掛け忘れてたジーンズのイケナイところにポトリ。
ぎゃー!あづー!と慌てて手で掴もうとするも、オイル分でぬるりとすべり、ウナギ状態(笑)
極太の太ももから危険地帯に掛けて、トマトソースまみれになってしまいました、トホホ(涙)

さて、フォカッチャもお代わりして、もうこの辺で相当お腹一杯。
ワインもキッチリ一本空きました(^^)
この後はお楽しみのデザートターイム!
パンナコッタ、ガトーショコラ、バニラアイスに、苺のソース。
f0085185_22374322.jpg

このパンナコッタ、めちゃめちゃ柔らかく仕上げられていて、テーブルに置かれてから食べるまでの数十秒の間に、
ゆるゆると広がっていきます。 食べるともう、ふるっふる。 美味しかった~♪
ガトーショコラもネッチリと濃厚。 はー、大満足。 ご馳走様でした!

この後は腹ごなしに京都らしい小物類のお買い物(^^)
和風のカードや、一筆箋、そしてスタンプ類をちまちまと。
京極通りを更にぶらぶらしていると、捜し求めていたセルクルまで見つかって(しかも105円)大満足。

さて、次なる目的地はこちら、高島屋のイタリア展です(^^)
もちろん一番のお目当てはこれ、ワインの試飲。
f0085185_22443555.jpg

あちこちでグビグビやってると、どっかで見たような顔が・・・
なんと!先日梅田大丸のワイン祭で、散々試飲しまくらせてくれた、竹中平蔵似の販売員さんが高島屋にいたのです!
"いやー、どっかで見た顔だと思いました~、ワイン売り場荒しですね"
ちょっと平蔵!ワイン売り場荒しなんて、人聞きの悪いこと言わないでよぉ!(爆)
しかしこの日の平蔵氏は忙しく、閉店間際だった先日のように我々にばかり構ってはくれません。
仕方なく、ワイン以外の売り場をぐるっと一回り~。

高島屋といえばPECK。 美味しそうなアンティパストがずらり!
f0085185_22494190.jpg

こちらはチーズ売り場。 カチョカバロ、一万円以上してました(^^;;)
f0085185_22501135.jpg

おっと、BABIのジェラート発見。 これはいっとかなきゃね(笑)
f0085185_22513361.jpg

ピスタチオとフィグをチョイス。
f0085185_2252737.jpg

ピスタチオはウマウマでしたが、フィグはイマイチー(><)

オリーブオイルやら、買いたいものはいっぱいあったけど、これから行くところもあるしね、と言うわけで、
ワインを一本だけで堪忍しといたりました(笑)

さて、そろそろ日も傾いてきました。
三条あたりの赤い提灯が、我々を呼んでいます。
しゃーないなぁ、ほな行こか? とテクテク歩いてたどり着いた先は、またもや"伏見"(爆)
しかし到着がちょっと早すぎて、開店と同時に入った一巡目のお客さんで満席~(><)
道行く人の視線浴びまくりつつ、三条通で待つこと20分、やっと席が空きました!

まずは前回訪問時、既に売り切れで幻となった"どぼづけ"。
f0085185_22575698.jpg

飲物は、お決まりの菊正宗原酒。 
お造りは、ヨコワにしてみました。
f0085185_22591073.jpg

ぶひゃー、なんて分厚い切り身!
揚げ物は、前回食べ損ねた山菜天。
f0085185_2304571.jpg

サクサクの衣、ほろ苦い山菜。 春ならではの味ですね(^^)

ここでオカアサンが擦り寄ってきて"目板カレイ食べてぇな、美味しいでぇ"と甘い声を掛けてきました。
もしかして、オーダーミス商品を押し付けられるのは、常連と認められた証拠かも?
しかし、もうおつくりはヨコワで充分。 "目板はええですわ"とお断りしちゃいました(^^;;) う、うらまれたかしら?
その後、目板は無事他のお客さんの元へ。
次は隣のお客さんが穴子をキャンセル。しかし厨房からは"もう焼いてるからあかん!"の声。
すかさず他のお客さんが、"ほなこっちで引取るわ"。 なんとも素晴しい連携プレーです(笑)
面白かったのは、"造りは何がおすすめ?"と聞いたお客さんに対してのオカアサンの答え。
"目板も美味しい、鯛は天然で美味しい、伊勢海老も関鯵も美味しいで。剣先は今日は冷凍、おいしないから止めとき"。
いやー、何て正直なのかしらん。
但し、自ら"剣先"と指定したお客さんには、"やめとき"とは言わなかったので、
まずはオカアサンにオススメを聞くのが一番ですね(^^;;)

さて我々は、前回頼んで気に入った"白エビの唐揚げ"をもらいました。
f0085185_2310626.jpg

そしてやはりこの季節、これを食べなきゃね!の若竹煮。
f0085185_23103820.jpg

大好きな穂先の姫皮が入ってて嬉しい~♪

ここで、隣のおじいさんから、野菜天のなかのじゃが芋天のお裾分けが回ってきました!
名物なので頼んだら、余りに多くて一人では食べきれないので、との事。
どうせならカボチャを食べる前に、(じゃが芋天はカボチャ天の下にある)それに気づいて欲しかった(爆)

〆は"スジドテ煮"。 グツグツと煮えたぎり、えもいわれぬいい匂い!
f0085185_2314071.jpg


ふー!お腹一杯ハチキレーノです。
お会計は、ワタシが原酒二杯、Kちゃんが白ワインデキャンタで、2人で5000円ちょっと。
なんだかもう、このお店から離れられなくなりそう(爆)
[PR]
by k_dino51 | 2007-04-22 23:31 | 街歩き
ここの所毎週末お天気がイマイチで、 先々週のお花見も雨に祟られ散々。
はからずも、団子ばかりが目立つ結果となってしまいました(^^;;)
これはリベンジしなければ、夏を迎えられないわっ!
と言うわけで、お花見第二弾を計画。
しかし、4月も後半の土曜日ともなると、急に気温が上がったこともあり、期待の星の御室仁和寺も、既に散り初めとか。
うう、もう京都でサクラを見られるところはないのか?!

いやいやいや、ありました!
今まで名前も知らなかったその場所とは、嵐山に程近い、"梅宮大社"。
サクラの名所として一般的に聞く名前でもなく、一抹の不安を感じましたが、
3日前の情報ではまだ5分咲き・・・てことは、土曜日は満開?!
やっほー!ココに決まりです!

と言う事で、やや薄曇ではありましたが、Kちゃんとバスに揺られてレッツラゴーしてきました(^^)

京都へ行くなら、以前から食べたい食べたいと行っていたhohoemiのキャラメルラスクも買いたいというKちゃん。
お取り置きをお願いしようとhohoemiに電話したら・・・
何と、生産が間に合わないので店頭販売はナシ、通販は今からだと10月のお届けになるとか。
んなあほなー(@@)
もう一生口に出来そうにない、と嘆くKちゃんのため、今日の花見は朝のラスク作りから始まりました(笑)
しかし、上沼恵美子の番組絶賛されたのがきっかけで大人気のその商品、
ワタシは見た事も、勿論食べたこともないので、さてどんなブツやらさっぱり(^^;;)
冷凍庫にあったブルディガラのバゲットの残りで、適当に想像で作ってみたものは・・・
f0085185_2253655.jpg

ラスクというより、大学芋ならぬ大学バゲット(笑)
しかし端っこを試食したら、これが結構ウマー! 余ったアメの部分は、バタースコッチみたいでこれまたウマウマー!
冷まして袋に詰め、Kちゃんへの手土産に(^^)
f0085185_2271972.jpg


では、行ってきまーす♪

京都駅からバスに揺られること30分、お目当ての梅宮大社は、今山吹が真っ盛りの松尾大社のすぐ近くでした。
鳥居の手前には、見事な八重桜!
f0085185_2293781.jpg

八重どころか、十重二十重に重なり合ったぼんぼりのような花びら。可憐です♪
f0085185_22102437.jpg


あれ、でも鳥居をくぐるとどこにも花の姿は見当たりません。
見事な五葉松と、すっかり花を落とした後に、可愛い実を付けている梅の木があるばかり・・・
"まさか、あの八重桜一本でサクラの名所って言うんちゃうよねー?"と不安になりましたが、
実は見所は全て、神苑の中だったのです(^^)
早速500円を払い、中に足を踏み入れると・・・
そこはまさに花の園。 では、しばし花の競演をお楽しみください(^^)

斑入りの八重山吹。
f0085185_22133256.jpg

可憐なピンクの霧島つつじ。
f0085185_22143153.jpg

f0085185_22575774.jpg

真紅の霧島つつじ。 
f0085185_22594114.jpg

蕾はまるで、ロウソクの炎のようです。
f0085185_2215311.jpg

霧島つつじが生い茂る小道。真紅、濃ピンク、淡ピンクとグラデーションも美しく。
f0085185_22175136.jpg

まだ蕾の木もあり、コレが全部咲きそろったら、どんなに美しいことでしょう!
f0085185_22193270.jpg

ピンクと真紅の競演。
f0085185_2221122.jpg

牡丹。
f0085185_22214693.jpg

鳥居前のとは違う、白い八重桜。 ピンクの蕾がすんごく可愛いんです(^^)
f0085185_22224671.jpg

馬酔木・・・かと思ったら、房状に咲いてない。 何だろう? これも可憐でした♪
f0085185_22254721.jpg

アメリカヤマボウシ。 なんとも不思議な形ですね。 花は真ん中の緑のつぶつぶ、赤い部分は総苞片。
f0085185_22541561.jpg

八重桜のトンネル、道端には見事な霧島つつじと、花の競演。
f0085185_2237231.jpg

f0085185_22411961.jpg

この八重桜も可愛い~♪ 
f0085185_2240044.jpg

そろそろ菖蒲も咲き始めました(^^)
f0085185_22431520.jpg

間もなく霧島つつじは満開、そして見事な藤棚も、GWには見頃を迎えることでしょう。

名残の桜が何本かでも見られたら、程度の気持ちで出かけたら、
思いもかけず、酔いそうな位の花の競演を見ることが出来た梅宮大社。
"見渡せば つつじ桜をこきまぜて 都ぞ春のさかりなりけり"

さ、十二分に京都の晩春を満喫した後は、お待ち兼ねのあれ(爆)
しかし、今回余りに画像が多いので、続きは続編、"食欲は続くよどこまでも"(笑)をお待ちくださいませ~♪ 
[PR]
今日はタイ料理をたらふく食べて、先程帰宅したばかり。
お腹ハチキレーノでネムタイーノだけど、がんばるっ!(笑)

今日は平日の簡単ご飯をご紹介。

先ずは朝ごはん、ブラウニーのクランベリーベーグル&クリチ、
そして前日の残りのポテサラ♪
f0085185_23562157.jpg

ベーグルだけでも充分だけど、ちょっとサラダが付いてると嬉しいのは何故?(笑)
ヨーグルトには、例の金柑ジャムをボトリ。 ウマー♪

そして夜。 

↓の日曜ご飯で登場した卵の千種焼き。
これに入れるべく、普段絶対買わないササミなんてものを買ってあったのですが、
すーーっかり忘れて、ササミ抜きで作ってしまいました(^^;;)
余ったササミ、早く使わなきゃ! と思うものの、鶏と言えば脂ノリノリもも派なワタシの事、
ササミの料理なんてあんまりソソられません(爆)
それでも折角買ったのだからと、遂に2日後、かわいそうなはみ出しササミちゃん、
食べてもらえる運びとなったのです(笑)

またもや余りモノ、大葉を巻き込んでソテー。
f0085185_23505297.jpg

全然創意工夫のない料理やのー(笑) 

まだ三つ葉が余ってた!ってことで、かき玉汁。
f0085185_2352710.jpg

初めて家庭科で作ったのがこのお料理、って人は多いはず。懐かしい~! え?もしかして今は違うの?

後はこんなのやら
f0085185_23532464.jpg

こんなのを添えて
f0085185_2354286.jpg

頂きま~す♪
f0085185_23544541.jpg


平日はこんな質素なご飯です。 お酒も飲んでないからね、ね(笑)
[PR]
むっふっふ。
皆様エビで鯛を釣る、という言葉をご存知・・ですよね(笑)
実は今年、チョコというエビで会長のお誘いと言う鯛を釣ろうとして、
餌だけ食われてしまった苦い経験をしたばかりなのですが、
今回は違いました!

エビどころかチリメンジャコ一匹で、大きな鯛が一杯!
と言うのは、これ!
あこがれのまっこさんから、こぉーーーんなにたくさん、美味しい詰め合わせを頂いたのです!
f0085185_22585394.jpg


その呼び水となったのが、チリメンジャコならぬ、dino印(笑)の金柑じゃむだったのでした。
早い話が、ジャムを送りつけて、"何か美味しいもの作ってぇ~♪"って厚かましいハナシだったんですけどね(爆)
しかし、心優しきお菓子の達人は、届くや否や素晴しいパウンドケーキに変身させて、
しかも他にもいっぱい美味しい手作りのお菓子を添えて、送ってくださったのです(^^)

では早速パウンドケーキを。
f0085185_230452.jpg

うーん、シットリときめ細かくて美味しい~! マカデミアナッツの食感がまたいいんです。
金柑とバッチリ♪

これだけではガマンできないっ!(笑) ラスクもいっちゃえー!
f0085185_2321228.jpg

このラスクがまた絶品。 後でレシピ教えてもらおうっと♪

コレを食べたいがために、夕飯もちょっと抑え目にしたもんね~!
f0085185_2332177.jpg


まっこさん、ホントにありがとうございました~(^^)

さて、筍&鯖づくしの週末最後、日曜日はこんな一日でした。

朝ごはんは、ブラウニーの夏野菜のグラタンのタルティーヌ(名前、違うかも)。
f0085185_2354342.jpg

チーズとホワイトソースがとろーりで、とっても美味しいのです(^^)

エアロの後のランチは、鶏皮のカルボナーラ。
f0085185_23639100.jpg

パンチェッタも、ベーコンすらもない我が家ですが、何故か茹でた鶏皮が(笑)
ちょうどもらい物の激ウマ卵もラスト1個、生クリームも賞味期限切れたばかりのがある(爆)
と言う事で、必然的にコレになったわけです。
とってもネットリとクリーミィ。 キンキンに冷やした白ワインがなければ、唇がくっつきそう(^^;;)

晩ご飯は、大概の家庭ではよく登場するけれど、dino家では珍しいものが登場。
何かって?
これです、お味噌汁(笑)
f0085185_2311491.jpg

株状のなめこをワンパック、ドバっと入れました。

菜の花。 
f0085185_23131175.jpg

酢味噌少々とマヨを混ぜたもので和えてみました(^^)

蕪の葉っぱをゴマとチリメンジャコと一緒に炒ったもの。
f0085185_2314824.jpg

これ、意外と美味しいんですよ♪

そしてメイン、これまたウチでは珍しい"豚の生姜焼き"。
f0085185_2315817.jpg

生姜のすりおろしを入れたタレに肉を漬け込んでから焼く、ってのが普通の作り方なんでしょうが、
それだと生姜の苦味を感じてしまうワタシ。
なので、漬け込みせず、千切り生姜を豚と一緒に炒め、調味料は後で投入して絡めるだけ(^^)
豚がカリっとして、美味しい~♪

おや、何時ものアレがありませんが(^^;;)
f0085185_23181878.jpg

その分ご飯多目で、頂きまーす!
[PR]