<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

毎度お馴染みのパロディですが、今日は映画バージョン!(笑)
かなりムリがありますが、まあその辺はご愛嬌ということで。

実は昨日昼前、いつも焼き鳥接待をしてくださる某取引先のIさんから電話がありました。
なんと、"前から美味しいとお聞きしてたタケウチのパンを、今から買いに行ってお届けします"と言うのです!
ひゃー!うれしいっ!でもいいのかしら、そんな厚かましい・・・でも食べたい(笑)
と言う事で、ちゃっかりお願いすることにしました(^^;;)

ワタシも自分でお店に行ったのは数えるほどなので、パンの名前も種類もよくわからず、
とにかくお任せで、ワタシ用にはハード系で、イチジク、チーズ、オリーブ等の入ったワインに合うタイプを、
他の社員へのお裾分け用には甘いオヤツ系を、とお願いしました(厚かましすぎ・・・爆)

そろそろ小腹が空く(笑)午後3時前、待ちに待ったIさん登場!

そして頂いた中から、女性社員とウチのコワモテ部長に配った残りは、私物としてお持ち帰りしましたので(業務上横領かも?)
ここで紹介いたします。(但し全て名称不明)

先ずは指定してお願いした、ミニサイズのレーズンパン。
二種類のレーズンが使われていて、とぉっても美味しいんです、コレ。
f0085185_214774.jpg

ほんの5cm角程度の可愛いパン。 一本丸ごとペロリといけそうです(^^;;)

ドライフルーツとナッツのパン。凄く長いもので、既に半分にカットしてありました。
f0085185_2149024.jpg

カットした面から、色んな種類の柑橘類のいい香りが~♪

まだカットしてないので、何パンかわからんパン達。 右端のは明らかに栗ですが(笑)
f0085185_21501378.jpg

ああ、食べるのが楽しみー(ってこのうち左下のは今朝頂きましたが)

シナモンの香り漂うベーグルと、プチパン二個。
f0085185_2153290.jpg

この焼き色!美味しそう~♪
プチパンも侮るなかれ。 抹茶色のパン、ホンモノの抹茶の苦味と香りがふわっと!

まだまだ冷凍庫にはブラウニーのベーグルがギッシリだけど、更にこれらも冷凍庫へ。 
f0085185_21561661.jpg

この地味な茶色の焼き色が、実は美味しさの証拠なんですよね(^^) ああ、幸せ~(^^)

ところで↓でご紹介した器ギャラリーセカンドスパイスさん、今日家に帰ると一通の手紙が。
開けてみると、なんでも包装の仕方がちょっと間違ってたとか・・・そんなの全然問題なかったんですけどね(^^)
しかしそのお陰で、白磁のお皿が"九谷、そぎシリーズ"と言う名称だと分りました。
3月からはギャラリー風になるそうですが、また行ってみたいと思います(^^)

では例によってご飯の紹介、いかせて頂きます!

これは2月初め、土曜日の晩ご飯。まだ↓で使った木の芽が残ってたので、鯛めしにしてみました(^^)
f0085185_2251265.jpg

たまたまいい連子鯛を見つけたので、一旦焼いてから炊き込みました。

すき焼き風、牛肉と丁子麩の炊き合わせ。 我が家で牛肉が出るのは、かなり珍しいことです(笑)
f0085185_227487.jpg

甘辛味なので、どちらかというと白いご飯の方が良かったかも(^^;;)でもウマー!

ほうれん草としめじの胡麻和え。
f0085185_2275972.jpg

凄くいいほうれん草で、とっても甘くて美味しい~!

鯛めしはもちろん、お茶碗にてんこ盛り♪
f0085185_2285159.jpg

針生姜も一緒に炊き込んだので、いい香りがふわーん(^^)

熱燗なんぞをつけて、
f0085185_2294565.jpg

いただきまーす♪
[PR]
物凄い大皿を買いました。
ホレホレ、キャベツを載せてもこんなに余裕が!
f0085185_2175147.jpg

このお皿でワンプレートランチ作ったら、さすがのワタシもお腹はちきれるだろうな~(笑)
なーんちゃって。
実はコレ、既にお分かりかと思いますが芽キャベツです(^^)
f0085185_21142224.jpg

幾らワタシの手が大きいからって、ねぇ(笑) しかしキチャナイ手やなー・・・

実は最近この芽キャベツにハマっております。
なんとも可愛いじゃアリマセンか、このサイズ! 人は自分にないものに憧れを抱くと言う、
まさにその言葉どおり、小さいものを見るとワクワクしちゃうのです(^^)
でも今では可愛く思える芽キャベツですが、幼少の頃近所の畑で見たときはゾゾーっ!としたものでした。
皆さんは芽キャベツの生っている所、見たことありますか? 結構面白いですよ(笑)

さて、何故芽キャベツの話が出てきたのか。
実はキャベツじゃなくて、その下のお皿をご紹介したかったのです!

発端は2月初めの三連休、日曜日のこと。
1人で京都ブラブラ散歩の途中、とあるビルの1階にステキな器ギャラリーを見つけたのです。
ガラス張りのその店内には"sale"の文字が燦然と!
しかし電気が消えており、小さな看板は店内に入れられてました。
ううー!中が見たい!今すぐ開けて~(><)
ドアをドンドン叩きたいような気持ちで、でも諦めて帰ったのでした。
家に帰って調べてみると、どうやら日曜が定休日。 なーんだ、じゃ明日もう一度リベンジだわ!

そして連休最後の月曜、早起きし、バスに揺られてたどり着くと・・・
やっぱり電気が消えており、看板も仕舞いこまれたまま。 な、なんでーーーっ(><)

その後も中々機会がなく、セールが終わるんじゃないかとヤキモキしていましたが、
漸くおととい土曜日に、念願かなって訪問することが出来ました(^^)

そのお店の名は"Second Spice"。
トレードマークの赤い唐辛子といい、一見スープカレーの店かしらん?って感じなのですが、
実は京都や信楽、常滑などの作家モノも扱う、れっきとした器ギャラリーなのでした(^^)
店内の撮影及びブログ掲載許可を頂いたので、ここでご紹介させていただきます。

こちらはセール中の棚。
f0085185_21253632.jpg

ビードロ釉のずっしりとした器。 花器にも使えそうな感じです。
f0085185_21255150.jpg

こちらは常滑の作家さんの棚。 これもセールになってました(^^)
f0085185_2126574.jpg

物凄く繊細な象嵌の磁器。 これはセール対象外ですが、特に白の美しかったこと!
f0085185_21261951.jpg

日常使いにも良さそうな、小さな器たち。
f0085185_21263658.jpg

カボチャの奥にある飯碗がワタシの次なるターゲットです(笑)
f0085185_21265167.jpg

一番上でご紹介した、青磁のシリーズの器たち。青磁なのに、温かみがあります(^^)
f0085185_2127691.jpg

これは京都の作家さんの棚。下の棚が妙に空いてるのは、ワタシが一点お買い上げしたから(笑)
f0085185_21272027.jpg


そして我が家に連れて帰ることに決めたのは・・・
f0085185_2135545.jpg

結局四角い深皿以外は、セール対象外のものばかりでした(^^;;)

この後、マダムと長々と陶器談義、陶芸談義をし、丁寧に梱包していただいて、ブラウニーへ(笑)
ま、その話は後日ご紹介するとして、では連れて帰った子達をお披露目させていただきまーす♪

まずは常滑、久田貴久さん作の角鉢。
f0085185_21435088.jpg

粉引や織部がお得意な作家さんだとか。
梅華皮(かいらぎ)の具合がとっても好みです(^^)

大鉢は信楽の小辻真一さんの作。
f0085185_214546100.jpg

光の具合でかなり黄味を帯びて見えますが、とても綺麗な淡いベージュです(^^)
荒土をココまで薄く削るのは、相当な技術が要るそうです。
極限まで削ってあるお陰で、ざっくりとした風合いなのに軽いのが素晴しい!

そして一番気に入ったのが、"青窯"さんとこちらのギャラリーのオーナーが共同で企画したこのシリーズ。
思い切って中皿と、豆皿を揃えました(^^)
f0085185_21551367.jpg

ワタシにしては珍しい磁器のお皿なんですが、磁器にありがちな冷たさがなく、
深さもあるので和洋中どのお料理にも合いそう(^^)
何点かある中からなるべく深めのを選ばせてもらったのですが、この手前の鉄釉がポチっと飛んでるの、
これがもう何とも気に入って。 絶対こちらを自分用に♪、と決めての購入です(笑)

この日は舞い上がって、買ったお皿を総動員しての晩ご飯となったのですが、
その模様はまた後日(っていつになるやら・・・)。

器ギャラリー Second Spice
上京区河原町丸太町上ル(毎日新聞京都ビル1F)
=============
075-213-4307

尚、セールは2月末まで、3月からはガラリと品揃えが変わるそうです(^^) また行かなきゃ。

このお店を10数メートル北に行ったところには、草星さんという器ショップもあります。
こちらはかなり狭いお店ですが、一点ものの個性的な器がおいてありました(^^)

実はこの日、朝から陶芸教室に行ってたのですが、中々の出来栄えだった飯碗の削りの途中、力を入れすぎ口がボロリ(><)
何とか片口にでも?と未練がましく撫でていると、先生に"これは諦めて土にかえしてあげれば?"と言われてショボくれてたのです。
いやー、こんな日に器のお店に行くと、危険ですね~(爆)
[PR]
by k_dino51 | 2007-02-26 22:14 | 街歩き
うぎゃーん。
投稿途中でうっかりブラウザ閉じちゃった・・・書きかけがパァ・・・毎日こんなんばっか。

気を取り直して。

毎週日曜日は、一週間の過食で付いた腹肉を1ミリでも落とすべく、
近所のスタジオに通ってバタバタエアロに励んでおるのですが、
先週はマラソン参加の為おさぼり、しかも過食に次ぐ過食で腹肉3cm増。

なので今週は本気でやるぞーっ!と張り切って行って参りました(^^)
しかし二週間ぶり、しかも2本連続は結構堪えます。
特に効いたのが、最後の最後にやらされたお尻歩き!お尻だけで前進!後進!を繰り返し、繰り返し・・・
お陰でウエストの肉が3ミリは減った気が・・・って喜んでたら、早くも筋肉痛です。
運動してすぐに来るのは、確か若い証拠・・・って自分で言ってちょっと虚しい(爆)

さて、イベント続きで折角撮影した通常の晩ご飯がほったらかし。
今更ジローなのばかりですが、折角なのでボチボチと紹介させていただきますね(^^)

これはまだ冬真っ盛り、1月最後の日曜の事。
何時もの通りエアロを終えて、ホールトマトなどを買いにポルタに寄ったら、
通りかかったサブウェイにとってもそそられるものが!
期間限定、チョリソー&ベーコンサンド。 これをグイっと頬張りながら、ビールをグビっといけば、
エアロでカラカラに絞られた五体の隅々まで染み渡るに違いない(笑)
と言うわけで、ランチは何年ぶりだろう、のこれに決まりです!
f0085185_22463468.jpg

うう、美味しそう! と思って食べたけど、パンがヘニョっとして美味しくなーい(><)
数年前には知らなかった、本当に美味しいパン、噛み締めて味わうパンを知ってしまったら、
もうこんなヘナパンには戻れないのですね。 贅沢を知るって怖いかも(笑)
あ、でも勿論ビールは染み渡りました。 何で写真がないのか不思議だけど(^^;;)

その後は、冷凍してあった紅玉のバターソテーを使ってパウンドケーキを。
焼きあがりはまぁまぁ・・・だったんですが、実は大失敗をかましてまして。
f0085185_22513184.jpg

本当は、ケーキのてっぺんにリンゴを並べ、こんがり焦がしてキャラメリゼしたかったのですが、
パウンド型の底に敷き詰めちゃったんですよねー、トホホホ。

さて、いよいよ晩ご飯。
この日は久々に蒸篭をひっぱりだして、こんなものを作ってみました(^^)
f0085185_22522495.jpg

鰻の蒸篭蒸しご飯です。 ほかほかー♪
実は、お気に入りの七味屋さん、"やまつ辻田"で素晴しく香りのいい粉山椒を手に入れたのと、
何故か冷蔵庫に木の芽が大量に残ってたので、必然的に鰻料理、となったわけなんですが、
久々に食べる鰻は最高でした!(鰻自体はお安いヤツでしたけど・・・爆)

お酒のアテにはこれ。
f0085185_22533027.jpg

赤いのは、大根おろしにカイエンヌペッパーを混ぜ込んだ、ナンチャッテもみじおろしです(笑)
さっと霜降りにしただけの白子、半生プリプリ、うまー!

菜の花の胡麻和え。
f0085185_22554664.jpg

"入道"でほうれん草の胡麻和えを食べて以来、甘めの和えごろもがお気に入り♪

寒いとこんなのも欲しいですよね。
f0085185_22563710.jpg

我が家では珍しい、けんちん汁です(^^)

熱燗を添えて、
f0085185_22572664.jpg

いただきまーーす♪

さて、食後のおデザートその一は、苺!
f0085185_22575537.jpg

和の器に盛って食べるのもオツなもの。

そして昼間焼いたリンゴのバターケーキ・・・切ってみるとこんなヘンテコリンな姿でした(^^;;)
f0085185_2259852.jpg

底にベチャっとリンゴのソテー。 なんだかなー。
でもきび砂糖の素朴な甘さといい、お味はなかなか。 ま、いいか(笑)
[PR]
それは先週木曜の夜、11時過ぎのこと。
ブログの更新やら、コメレスやらが終わり、そろそろPCを閉じようかと思っていた時・・・
珍しくもケータイが鳴りました。
ワタシのケータイがメールじゃなくて電話で鳴るなんて、まあ滅多にないことで(^^;;)
"こんな時間に誰じゃい?"と出てみると・・・なんと、このお方からではありませぬかっ!
全然心の準備が出来てなかったワタシは、"モモモモシモシ!?" 状態です(笑)
その電話の内容とは・・・なんと、明日の金曜、京都で一緒にお食事しませんか?との事。
お正月にもお誘いを頂いていながら、諸事情によりすれ違ったワタシ達、
ついにその初対面の日が来たのねー!とばかり舞い上がり、二つ返事でOKしたのですが・・・

電話を切ってから思い出しました。
土曜は東京(グルメ)マラソンに出かけるため、始発に乗る必要がある事を。
そして、金曜夜に全て準備しようと、今までなーんにもしてなかった事を。
しかも、もしかしてまた誘ってもらえる日の為にダイエットしなきゃ!と思ってたのに、全然してなかった事を(笑)

旅行の準備はもう諦めた!しかしとりあえずスクワットだけしてプチダイエット(爆)
ま、1グラムも減ってないとは思いますが(^^;;)
そして明くる日の服をあーでもない、こーでもない、と選びまくっているうちに、早1時半。眠っ!

さてその当日。
ギリギリまで春めいたフリルのコットンブラウスを着てたんですが、どーにも寒くてガマンできず。
結局愛想ナシ、オシャレ度ゼロ、オヤジ度100のタートルセーターで、会社へ。 既にマイナス100万点。

その後ドキドキして仕事どころちゃうでー!な一日を何とか乗り切り、お京阪にて待ち合わせ場所の四条へ。
改札で待っていると、程なく表れた二人連れ。今まで会った事もないのに、もう一目見て分っちゃいました(笑)
はじめましてー、のご挨拶もそこそこに、夜の祇園をプラプラ歩き、お目当てのお店へ。

バナナさんがセレクトしてくださったのはここ、京風創作中華の"桃庭"です(^^)
f0085185_23351834.jpg

まさか座敷じゃないよなー、と思ってたら、ゲゲッ!予感的中。 靴脱いで、お2階へどうぞ~、でした(^^;;)
ここでアップルさんが例のブーツを脱いでいるのを見て、"あー!あのブーツ!ワタシなら手しか入らへんわ~"と言うと、
女将バカウケ。 "お客さん、自分でそんなこと言わはらんでも・・・クックック"ってちょっとは否定してよーん(><)

さて、トントンと階段を上がって通された部屋は、なんと広々20畳程の座敷、勿論床の間付です!
真ん中にはポツンと円卓が。 余りにも広すぎて寂しいかも(笑)
f0085185_23402463.jpg

(写ってないけど、この反対側には広々とした空間と、床の間がありました)
さー、一眼レフ持ち2人と、コンデジ持ち1人、3人で大撮影大会の始まり始まり~!
撮影の合間には自己紹介という名の身の上話をしたりと、楽しいトーク三昧♪
って、実は人見知りなのを誤魔化す為、ギャグ飛ばしまくりでちょっと浮いてたかも(^^;;)

さ、ではお料理もいってみましょう。 まずは前菜盛り合わせ。
f0085185_23423986.jpg

蒸し鶏、クラゲの酢の物、菜の花、トマト。
f0085185_2344687.jpg

そして反対側は、ピータンの寒天寄せ、お肉の唐揚げ、焼き豚等など。

実はバナナさん、この店にはブラピが来たと女将に聞いたらしいんです。
と言うわけで、お運びさんが来るたびに、"ここブラピが来たらしいね?"と訊くのですが、
"さあー"と言う答え。 "じゃ、次までに女将に訊いておいて"
しかし、どのお運びさんも"訊いてきてくれた?""いや、忙しいんでまだ・・・(^^;;)"と言うばかり。
むむっ?もしやブラピ来店説はガセネタだったのか?!

次はフカヒレスープ。 何たってフカヒレ様ですよ! しかもゴロゴロ。 写ってませんが(笑)
f0085185_23494461.jpg

春雨入りじゃないフカヒレスープって、初めてかも(^^;;)

そしてここのスペシャリテ、蟹の揚げ物。
f0085185_23501825.jpg

キャホー!と三人が奪い合うように貪りました、と言いたいところですが・・・
バナナさんは蟹がダメ、ワタシもそれほど・・・なので、アップルさんがほぼ1人食い状態(笑)
悔しいので、一つ二つ胴体をつついたけれど、食べにくくて断念。
後で見たら、食べにくいと敬遠してた脚は裏側の殻が全部外してあって、
こっちのがズンと食べやすかったのでした。 しまったぁー(><)

お次はバナナさん絶賛、海鮮と野菜の炒め物。
f0085185_235391.jpg

野菜がシャッキシャキで、海鮮はプッリプリで、塩加減は絶妙。ウマー!

そしてお肉! またもやアップルさんの目がキラリン♪
f0085185_23541792.jpg

この豚バラがまた、絶品! 八角の香りが効いてて、絶妙の甘辛さ。
表面はカリカリ、中はムッチリとジュースィーで、しかもコラーゲンでお肌もプリンプリンになりそうな勢い。
f0085185_23561124.jpg

紹興酒ロックと頂きました。 ああ、美味しすぎ・・・

まだまだ続きます、あんこうの甘酢あんかけ。
f0085185_23564855.jpg

関西であんこうってなんとも珍しい。 これって夏に来るとハモになるんかな?

そろそろシメのチャーハンと、お漬物盛り合わせ。
f0085185_23591232.jpg

お腹一杯なのに、パラパラで美味しいのでてんこ盛り♪
f0085185_23594036.jpg


スィーツも勿論付いてます。
まずは杏仁豆腐。 めーーーーっちゃフルフルです(^^) 史上最ヤワな食感。
f0085185_002167.jpg

奥に写ってるのは、コレ。
f0085185_004917.jpg

ココナッツをまぶした求肥餅、中には蓮の実あん。小豆とはまた違う、まったり上品な甘さであっという間にペロリ。

凍頂烏龍茶と共にこれらのスィーツをいただき、お腹一杯大満足。
足を投げ出してお腹をさすってると、最後に女将が挨拶に来てくれました。
"ここ、ブラピが来たんでしょ"
"ブラピやあらしませんがな、えーと、えーと、ハリーポッターの・・・"
"ダニエル・ラドクリフ!" "それどすがな~"
しかも使ったのは我々がいるこの座敷だとか。 へーっ!
アップルさんはすっかりハーマイオニになっておりました(笑)
席を立つ時も、部屋の調度など写真撮りまくりの我々を見て女将、"カメラマンさんどすか?"
そりゃそう思うでしょうね(笑)

階段をトントン下りると、上がり框の壁にはこんな可愛い飾り物が(^^)
f0085185_071929.jpg

来た時は緊張して気づかなかったわ(^^;;)

お店を出たものの、その前でまたまた記念撮影大会。
挙句の果てには、中で掃除をしている(我々がどうも最後の客)小池徹平似の店員さんを呼び出し、
スリーショット写真のシャッターを押してもらったり(^^;;)

楽しい時の過ぎるのは早いもの。 まだまだ名残は尽きないし、飲み足りない(爆)ワタシでしたが、
何たって明くる日は始発。 つまり、3:30起きなので、後ろ髪を引かれながらお先に失礼しました。

アップルさんには美味しいと評判の"ブルンネン"のイギリスパンと、胡桃パンをお土産に頂きました。
それは明くる日、築地で朝ごはんだから朝抜きー!の予定を変更して、早朝4:30頃キッチリ頂きました(^^)
f0085185_0141345.jpg

お気に入りのハーブ入りルバーブジャムをタップリ付けて、
f0085185_0144466.jpg

いただきまーーーす! バリッ!サクッ!モチッ! ウマーーー! 
アップルさん、おいしくたのしい一日でした、ありがとー!
バナナさん、おもしろおかしい一日でした、ありがとー!
[PR]
by k_dino51 | 2007-02-25 00:41 | 外飲み
マラソン並の苦行に耐え、何とか乗り切った初日。
中目黒から一体何回乗り換えたでしょう?
それぞれの線の終電を乗り継ぎ、乗り継ぎ、綱渡りのようにして御茶ノ水駅に到着です。
神田明神の鳥居をくぐり、千鳥足(っていっても酔っ払ってじゃなくて、お腹一杯のため歩行の均整が・・・爆)にてホテルに到着。
朝一で荷物だけは預けてあったので、とっとと部屋に転がり込んだところ・・・
せっまーーーーーっ!
前回の半分程度の広さ。 冷蔵庫もむき出しで床にポンと転がってます(^^;;)
しかしそんなことに構っておられません。
お腹をさすりさすり、何とか消化して明日の復路に備えるため、バタンキュー(爆)

明くる日曜日、前日の寝不足が堪えて、さすがに7時半前までウトウト。
こんなことでは朝イチのあれに出遅れてしまう・・・
朝風呂に入り、バタバタと身支度をし、チェックアウトをして向った先は・・・
毎度お馴染みのVIRON♪
雨のせいか、東京マラソンのお陰か、日曜の朝とてかなりの行列を覚悟してたのにスイスイと入店。
勿論、オーダーは"VIRONの朝食"!
f0085185_233757.jpg

前回訪問後にアップした記事に、"クロワッサンも必食!"とのコメントを頂いたので、
先ずはクロワッサン♪
そうよね、コッテリしてそれ自体で美味しいパンよりも、シンプルな方がジャムが生きると言うものよ!
f0085185_23384582.jpg

むふ、サックサク~(^^)
 そしてアーモンドの練りこんであるデニッシュ(名前失念)。
f0085185_23374788.jpg

これだけでもあまーい!のだけれど、勿論ジャムをてんこ盛り♪

前回は隣にミルクジャム、ウチにはピーナツバターでとっても悲しかったけど、
今回は殆ど手付かずのミルクジャム、そして白濁したハチミツ~♪(前回は透明のヤツ)

ホカホカのバゲット、レトロドールにつけて頬張ると、まさに至福の時!
f0085185_23425313.jpg


それにしても、小食とはいえないワタシですら、完食が苦しいパン6個。3個目あたりで、既に肩で息をしております。
なのになのに、周りのほそーーいお嬢さんたち、いとも軽々と食べてるのはなにゆえっ?
お腹をさすりながらコッソリ様子を見ていると・・・アレ? 前回気づかなかったけれど、
なにやらVIRONと書かれたビニール袋にパンを入れているではありませぬか。
もももしやっ!? 
お勘定の時、レジのお兄様に"これって食べ残したら持ち帰れるのですか?"と訊くと、
"勿論ですとも!"と言いつつ、今後にした私の席をすかさず横目でチェック。
その顔には"この女、まさか全部食べたんじゃねーだろーな・・・"と書いてありました(爆)
あーそうさ、あたしゃ全部食べたさ!(笑)
次回から、ジャムのことは考えず、一番高くてコッテリと甘いパンを注文して、お持ち帰りしちゃおうっと♪

ぐふぅ。 昨日の残りプラスこのパン6個がお腹に堪えないわけもなく、
やや前かがみになりながら、次のミッションを遂行すべく地下鉄にて表参道へ。

冷たいが小雨そぼ降る中、やってきたのはマカロンで有名な"ピエール・エルメ"。
ある方へのお土産と、自分用にはちょっとケチって(笑)二種類のみを購入。
それにしてもステキなお店!思わず外からパチリしちゃいました(^^)
f0085185_23512874.jpg


徒歩にて渋谷へ向い、そこから本命のヤボ用である帝劇へ。
日比谷で降りると、丁度真上あたりを市民ランナーが通過中とかで、
地下道を固める警察官も、臨時応援の東京メトロの職員さんも、緊張した面持ちでした。

さて、17:00前に帝劇を後にしたら、もうマラソンもゴール間近(はやっ!)。
19:33の新幹線に乗るために、残された時間はわずかです。
最後のミッションはここ。 ピエールマルコリーニ!
雨のせいか、何時ものアホみたいな行列もなく、チョコレートパフェの方が数人、アイスクリームはゼロ。
既にチョコパは売り切れと言う事で、我々は迷わずアイスの方へ(^^)

メニューを見ると、もう選べなーい!って位に魅力的な名前のパフェやらアイスやら。
しかし期間限定の4文字に引かれ、ワタシはこれ、モカパフェ。
f0085185_2357098.jpg

"カフェオレアイス、モカシャンティー、コーヒーゼリー、ヌガティーヌ、チョコレートアイス、メレンゲ、キャラメルソースの絶妙なハーモニー"。
この誘い文句を見て、これを注文しないあなたはおかしいっ!(笑)
"それぞれの食感の違いを楽しんでいただくため、底の方から混ぜてお食べください♪"と言われ、
ゴッソリと掬って口に・・・・・・・・・・・・・・・・死んだ(爆)
あまりにも美味しすぎ。もう、顔が"ドロドロに解けてしまえっ"てなってます(笑)
しかも店内が照明のせいか結構暑く、アイスが程よく溶けて適温になってるのがまたたまんないーー(><)
f0085185_025227.jpg

上に乗っかってるチョコを齧ると、中からとろりーん♪
f0085185_032566.jpg

美味しすぎて、これまたあっという間に完食。ああーん、、これならバケツ一杯でも食べられそう(爆)

お友達のrucaさんは"キャラメルの十字軍"。確かコレって、nonnonさまもお召し上がりだったような・・・
f0085185_05970.jpg

左右に刺してある、キャラメル味の飴細工をパリパリに砕いて、バナナのソルベに混ぜると・・・・・またもや死んだ(爆)
もう、絶品です。 
思わず、"有り金はたいて、全部食べてみようか?"と提案してしまったくらい、濃厚な美味しさにズッポリ。
ああー、東京に来た甲斐、ココにあり!(え?座長は?)

おっとこの時点で既に時計は18:50。 急がなくてはっ!
どこへって? そりゃあなた、お弁当購入ですがな(笑)
どこで買うかは発売中の"おとなの週末"、デパ地下対決で下調べ済み。
色々美味しそうなものが載ってたけど、アンテナにビビっと来たのは松屋のイタリアンランチ♪

行って見ると、余りにもいろんな種類があり迷う~(><)
何とか決めて、温めてもらって、スプーンやらフォークやらを貰った後は飲物の調達です。
Kioskでビール? ノンノンノン、勿論赤ワインでしょ?
松屋のワイン売り場で(泣く泣く)ハーフボトルを選び、"試飲用のプラカップ下さいな(^^)"とお願いして入れ物もゲット。
スクリューキャップだったけど、念のため開栓もしてもらって、大急ぎで東京駅へ!

動き出すのを待ちきれず、恥ずかしくも停車中の車内で店開き~♪
先ずはワタシのチョイス、ポルチーニのリゾット。
f0085185_0135421.jpg

メインは鶏とキャベツのトマト煮、そして数種の豆のクリームソース煮。
f0085185_0143974.jpg

仕切りが低い為、二つのお料理が交じり合ってどちらもトマトクリームソースに(笑)
ワインを付けて、いただきまーす♪
f0085185_0155840.jpg

うんまーっ!

rucaさんはサーモンのフェトチーネ、トマトクリームソース(だったかな?)。
f0085185_0165915.jpg

フォカッチャも付いて、こちらもオトク感たっぷり♪ ボリュームも言うことなしです(^^)
f0085185_0173496.jpg


劇評を交わしながら、ゆっくりと食事&ワインを楽しんだら、はや京都に到着。
そして自宅に戻ったのが11時前。
でもどうしても食べたかったのが、エルメのマカロン♪
キャフェと、チョコマカロンの柚子風味クリーム。
f0085185_0195377.jpg

さくっとした表面、ムッチリした生地、そしてネットリ濃厚なクリーム。
柚子の方は、まるで和菓子を思わせるその風味が、意外とチョコにマッチして、ハッとしてグー(笑)でした。

さて、長々とお付き合いいただきました東京(グルメ)マラソンもココでゴール。
しかしこの夜、お風呂で恐る恐る体重計に乗ってみると・・・2キロ減ってました(@@) 
な、なんでー? その方がこわいよー(><)
[PR]
by k_dino51 | 2007-02-24 00:41 | 街歩き
↓でご紹介したロマネスコ、どうやらその奇抜なビジュアルが災いして、
好き嫌いが分かれるようで(^^;;)
今日はお弁当に入れてみたんですが、小房に分けるとこれまた可愛いんですよ~♪
ホレホレ(笑)
f0085185_21282263.jpg

手前がカボチャのサラダ、奥にロマネスコのアンチョビ炒め。
そしてメインは・・・
f0085185_2129166.jpg

鶏モモ肉、ズッキーニ、ドライトマトのソテー、ローズマリー風味。
シュクレのバゲットを添えて、
f0085185_21294923.jpg

うーん、なんて贅沢なイタリアンランチ。 しかし食堂代わりの会議室の中には、ニンニクの香りが(爆)

さて、ハナシが逸れましたが、続き行かせて頂きます!

KONO PIZZAで腹ごしらえ(え?)をした後は、またまたショッピングターイム!
maquiちゃんはバナリパにてガーリーなブラウスを購入。
ワタシはアクセサリーのウィンドーを眺めて、手作りのヒントに、(笑)

そうこうしてるうちに、デパートもショップも閉店の時間です。
居所を失ったワタシ達、仕方なくお茶をしながら時間つぶしです。
スタバとかでいいかー、と思ったけど、生憎銀座でスタバってそうそう見つからない。
と言う事で、2人の御用達? Le Cafe Doutor、つまり銀座ドトールへ。
f0085185_22391494.jpg

オープンテラスで銀座の街を眺めながら・・・と言いたいところですが、
座った席は背中に雨がかかるかかからないか、ギリギリといった所。
ブルブル震えながら、カフェオレを飲みつつ仕事の話で盛り上がってると・・・
おりゃっ!早めに行って待ってるくらいで丁度いいんちゃう?って計画はどこへやら、
既に10時前! 予約してあるお店は中目黒なので、慌てて地下鉄に飛び乗りました。
中目黒の駅から歩いて15分ほどかかると言うので、タクシーで乗りつけ。
迷い倒して到着したのは予約時間ピッタリの10:15でした(^^;;)

土曜夜の、そんな時間しか予約が取れなかったそのお店とはここ、Pasta House AW Kitchenです(^^)

通されたのは2階で、 我々ともう一組のテーブルのみの小部屋でした。
サービスしてくれたのは、ミスチルの桜井さんと要潤を足して二で割ったような爽やかなイケメン♪
しかし、先ずはアペリティフをどうそ、と出されたメニューは、硬い表紙もズシリと重い、高価格を予測させる装丁(笑)
ここでビビる素振りなんぞ見せては京女(ちゃうけどね・・・笑)の恥。
済ました顔で、"じゃ、ワタシはシャンパンで。"(言えた~!)
"かしこまりました、本日のシャンパンはMoet et Chandonでございます" (キャー!)
maquiちゃんは"金柑と柚子のミモザ"。 おっしゃれー!でも写真はボケボケでボツ。スンマセン(><)
桜井さん(と仮に呼ばせて頂きます)がシャンパンをサーブしてくれるの図。
f0085185_21503622.jpg


アミューズはリエット。 イカスミとクルミのパン添えです(^^)
f0085185_21535617.jpg

パンに塗りつけると・・・
f0085185_21544962.jpg

ネットリと脂が絡んで、ワインが欲しくなる~!
パンにはこんなに可愛い角が♪
f0085185_21555626.jpg


実は我々、この時点で既に腹八分目(^^;;)
なので、今回はありえなーいくらいの控えめオーダーにしてみました。
まずはmaquiちゃんがどうしても食べたかったと言う、"農園のバーニャカウダ"。
待つこと暫し、運ばれてきたお皿を見たとき、思わず歓声を上げちゃいました!
f0085185_21582257.jpg

何て芸術的なアレンジ!
ニンジン、キュウリ、小蕪以外は、普段なかなかお目にかかれないものばかりです。
隣でグツグツと煮え立っているバーニャカウダソースに漬けて、
f0085185_221627.jpg

うーん、このソースがまたタマンナイッツ!
新顔野菜の名前を次々に桜井さんに質問すると、これまた的確なお答え。 うーん、ますますステキ♪
うるいなど、和の山菜もあったりして、色々な食感と風味が楽しめ、
そして新顔野菜を食べることで知識欲も満たしてくれると言う、とっても楽しめる一品でした(^^)

さて、お次はパスタです。ここのパスタは細麺も全て手打ち!
既にオーダーはしてあったのですが、ここで桜井さんが"何か特にお嫌いなものはありませんか?"と訊いてきました。
"うーん、ホヤとコノワタかな"と言うと、アホかと言う顔をするでもなく、さりとて爆笑するでもなく、
"それは恐らく出てこないと思いますので大丈夫ですよ"、ととってもオトナな受け答え(^^;;) 試してゴメンね。
その他にございませんか?と言われ、"ピンクペッパー"と言うと、
"こちらは今回のオーダーでは使われていないと思うが、可能性がなくもない食材なので、念のため確認して出さないようにします"との事。うん、完璧(笑)

そうこうするうち、パスタが来ました。
"セリとイベリコ豚の軽いトマトラグーのスパゲッティーニ"
f0085185_2292093.jpg

どうです? パスタの替え玉が欲しいくらいのラグーの量。
そしてそのラグーの中には、イベリコ様がゴロンゴロンと!
f0085185_2210682.jpg

噛み締めると、脂の甘い香り、肉の旨味がじゅわーっ!この大きさならではの噛み応えもバッチリ。
そしてこのトマトラグーソースの美味しいこと。 今まで食べた中で、一番美味しかったかも。
・・・・しかし。 腹八分目からスタートした悲しさ。 濃厚なお味のソースがググっとお腹に堪えます。
パスタも少な目ながら、モッチリとした手打ち。これもお腹にズッシリ・・・いや、死ぬほど美味しいんですけどね(^^;;)
やや肩で息をしつつ、ここでワインなんぞを注文。
f0085185_22132170.jpg

お料理の値段の強気さに比べ、ワインはカリフォルニアをメインに、意外と手頃なクラスからの品揃え。助かった~(笑)

そうそう、このお店、メニューの下のほうに"お取り分けをする際、スピリッティングチャージを頂く場合がございます"とあります。
いち早くこれを発見したワタシ、"パスタとメインはこちらでお取り分けしますか?"と訊かれ、
"いーえ、自分でやるから結構です!"と即答。 いやー、花のお江戸はこんなものまでお金取られるんですねぇ・・・

さて、漸くパスタの皿を空にして、待つこと暫し(この待ち時間が、更に満腹度を上げるんだなぁ)
やってきましたメイン料理。 "本日の美味しいところ"、値段は"時価"(笑)
さてどんなのかしら・・・と思ったら、"申し訳ございません、間違ってコチラでお取り分けしてしまいました!"
あーら、"間違って"取り分けてくれるなら大歓迎よーん♪
1人ずつ静々とテーブルに置かれたのは、軍鶏のグリル。キャベツのソテーにじゃが芋のピュレを挟んだものを添え、
ハイビスカスソルトを散らしたもの。(これはメニューに載ってないので記憶が曖昧・・・)
f0085185_22221735.jpg

菜の花のような、ほろ苦さの中に甘みのある葉野菜のグリルが添えられています(^^)
f0085185_22203886.jpg

砂肝をローズマリーで串刺しに。 どやって刺すのか気になる~(笑)

食べてみると、さすがは軍鶏。 ギュギュっと締まった身は、噛み締めるほどに旨味が溢れます。
付け合せのキャベツも甘く、ピュレも美味しい、美味しいんだけど・・・うう、もうお腹の皮が伸びてうすーくなってそう。
maquiちゃんは、と見れば・・・"もうアカン"と殆ど手付かず(^^;;)
食べて、お願いだからワタシのも食べて、と言われたけど、さすがのワタシも自分の分がヤバい。
オマケにとっても美味しいワインなのに、液体を入れる余地すら胃にないようで・・・

メインと格闘してるうちに、終電(0:18)の時間まであと20分を切りました。
こりゃマジでやばーっ!
とりあえずトイレへ行って、ウエストを緩めると、全体に内容物が1cmほど下に降りてくれた感じ(爆)
お、これはイケるかも? 戻ってmaquiちゃんの軍鶏を頬張り、ワインをグビっと飲み干して、
大慌てでお勘定です! この時点で残り15分。 
桜井さんに終電の時間を告げると、"タクシー呼びます、大丈夫!"との頼もしいお答え♪
そして、3分後、雨の中を大通りまでの50m程を全力疾走し、呼んだタクシーのドアを開けて待っていてくれた桜井さん。
美味しいお料理とステキなスタッフのお陰で最高の夜でした。満腹で死にそうに苦しいのを除けば、ですが(^^;;)
次回は絶対空腹で来るぞー!と誓いつつ、長い長い東京グルメマラソンは、
漸く折り返し地点に到達したのでした・・・
[PR]
by k_dino51 | 2007-02-21 22:45 | 街歩き
突然ですがみなさん、これなんだと思います?
f0085185_22571474.jpg

うーん、カンボジアのアンコールワット? バンコックのお寺の屋根?
では少し引いてみましょう。
f0085185_2258591.jpg

答えは今注目の新顔野菜、ロマネスコです。
どうですこの自然が作り出した造形美。 今まで見た中で、最高の美しさだと思います。
このロマネスコ、あるところで初めて食べて、味よりもその美しさに一目ぼれしたのですが、
いかんせん、京都や大阪では発見できず(つい先程、オフィスのすぐ傍の八百屋さんにあることが判明!)。
漸く築地場外市場で、恋焦がれた相手に出会う事が出来たのですが・・・
かわいそうに、ロマネスコと言うこれまた素敵な名前があるのに、
"ヤリガイ君"なんて酷い名前を付けて売られておりました。トホホ。
ま、これをぶら下げて帝劇に乗り込んだワタシはもっとトホホですけどね(爆)

さて、東京(グルメ)マラソン初日、第一給水地点はここ!
銀座千疋屋です(^^) 日本橋の千疋屋に行くつもりが、場所が分らずやむを得ずココに。
狙うは勿論、ストロベリーパフェ!
実は新宿高野と千疋屋、悩みに悩んでいたのですが、ヤボ用の場所が有楽町なので、
時間の都合で必然的にココ!
約束の時間まで後30分ないけど、なーに5分もあれば食べきって見せますとも!(爆)
待つこと数分、来た来たキターーーー!
f0085185_23103493.jpg

ほっそりとした立ち姿。一切のムダを排除した高貴な姿。下々を寄せ付けないツンとすましたその佇まい。
つまり、量少ない~!飾りが寂しい~!値段高い~!と言いたいのですが(笑)
掘り起こしたら、隠されたお宝が出るかな?
f0085185_23141228.jpg

あ、シャーベットさんだけでしたか(^^;;)

結局5分もかからず食べつくしてしまいました(笑)
でも生クリームの美味しさはさすが。 とは言えこれで1260円は、大阪やったらアバれてるね(笑)
で、今気づいたんですが、千疋屋と、銀座千疋屋って別物? ただの支店じゃなかったの?
ガガガーン(><) り、リベンジするもんね・・・

さて、第一給水所を慌てて後にし、本来の目的である帝劇でのヤボ用を済ませた後は・・・

高円寺在住のmaquiちゃんと待ち合わせ♪
場所はいつものGAPなんですが・・・おお、既にお買い物態勢に入っているではアリマセンか!
しかも途中から若手販売員と交代してやってきた熟年販売員さん。
もう、これが泣く子も黙る凄腕販売員さんでして(^^;;)
一筋縄ではいかないよ、の現アパレル業界人のmaquiちゃんも、元アパレル業界人のワタシも、
この凄腕販売員さんの術中にまんまとハマり、気が付きゃ両手一杯にGAPの紙袋(笑)
この方、ヘタすると50も半ばを過ぎてそうなんですが、ピシっと背筋が伸びて、トレンチの襟を立て、袖をまくったその姿、
まるでイタリアのマダムのようにカッコイイんです。
しかもかなりの毒舌。 ワタシがあるジャケットを試着すると・・・"フン、思ったより悪くないわね"ですって(笑)
しかしその毒舌が逆に心地よく、2人ともホイホイと販売員さん着用のトレンチをお買い上げ(^^;;) 

さて、今日のメーンイベントは予約の取れないイタリアン。
やっと取れた時間が10:15とて、まだまだ時間は腐るほどあります。
夜の部第一弾は、有楽町ガード下の"寿司大前"。 
何せ、売りは鯖と言うのですから、見逃すわけには参りません。
しかし、冷たい雨のそぼ降る中、店の前に立ってガクゼン。
真っ暗でんがな・・・6時過ぎに真っ暗・・・てことはつまり、お先真っ暗・・・
もしかして7時からちゃう?なーんて、淡い期待を抱いて電話したけど、誰も出るはずもなく。
大体7時から営業の寿司屋が、6時過ぎになっても仕込みをしてないはずもなく。
でも店の前にトロ箱がいっぱいあるから、仕入れてるってことはやるのでは?
と一縷の望みにかけて、トロ箱をコン、と蹴ってみたら・・・カラでしたぁ(爆)
えー!どうしよう? と反対を見てみると、真向かいのホルモン焼き屋さんがどえらい繁盛してるじゃないですか!
ビニールテントの店舗といい、なんだかとってもソソられます。
f0085185_23335254.jpg

おお、外で立ち飲みもありとは、素晴しい~!
f0085185_23342340.jpg

んじゃ、万が一に備えて、ここから大前を見張りながら一杯やっか?
てことで、ビニールテントの中へ吸い込まれてみました(笑)
まずは生でかんぱーい!
そして、ボンジリ。
f0085185_2337511.jpg

ホルモン5種盛り。うーん、蛍光灯だと色がイマイチきれいに出ないなぁ。
f0085185_23373078.jpg

解体中です(笑) そしてホッピー!
f0085185_23375955.jpg

でもこのホッピーはワタシの求めているスタイルじゃないっ!
ナカだけお代わりってのがやりたいのにーーー(><)
豚トロ。 焼いてるのかと思ったら、ゆでた豚トロでした(^^;;) 青ネギが欲しい~!
f0085185_2339996.jpg

お店オススメ、マグロカマの塩焼き。
f0085185_23393253.jpg

そして定番、モツ煮込み。
f0085185_23395563.jpg

大阪ではモツ煮込み=どて焼き=白味噌でドロリと煮込んだ甘辛いモツ。
しかしこれは薄いしょうゆ味。 超アッサリーノでモノタリネーノ(笑)

これで小腹も塞がって、寿司大前が休みってことも分ったので、第二給水地点のKONO PIZZAへ。実はこのお店、今回最初はマラソンコースに入ってたのですが、イタリアンとカブるので外したのです。
しかしどなたかのブログで、2月末までの期間限定と言うのを知り、やっぱり行っちゃう?って事に。
2人とも選んだのはマルゲリータ♪
f0085185_23454299.jpg

バリっと硬い皮というか、コーンが中々美味しい!
そしてチーズが伸びる、伸びる、のびーーーーる!
f0085185_23463444.jpg

コーン型にしたお陰で、最後の最後までアッツアツ。 口の中火傷しまくりでベロベロです(笑)
そしてとんがりの一番下までチーズがタップリ。 これはかーーーなりお腹に来ました。
この第二給水所での無謀な給水は、後でかなり後悔することになりますが、その様子はまた後日・・・
[PR]
by k_dino51 | 2007-02-19 23:57 | 街歩き
今日の東京は冷たい雨が降り続き、ランナーの皆さんはきっと難儀されたことと思いますが、
そんな悪条件にもめげず、頑張った方々に拍手!

しかし皆さん、忘れてはいけません。
もう1人、右手にパスネット、左手にICOCA(SUICAの関西バージョン)を握り締め、
2日間の東京(グルメ)マラソンを完走(食)した名もなきランナーがいたことを。
その人の名は・・・言わなくてもお分かりですよね(^^;;)

勿論メインは別のヤボ用なのですが、それが連日13:00~17:00までありましたので、
その前後の短い時間を利用しての完走は、賞賛に値するのではないでしょうか?

それではその汗と涙の記録、ご覧下さいませ(笑)

まずは土曜朝。
運賃の安い6時台の新幹線に乗るためには、湖西線の始発、つまり5:56分に乗らなければなりません。
そのためには3:30には起きたいところですが、前日金曜日は↓でお知らせしたとおり祇園deディナー。
就寝は2時前だったので、これはキビシー(><)
結局もう一度寝なおして、4:00に起床。 ああ、目から血が出そう・・・

それでも朝食をキチンと食べ(笑)、バタバタっ!と家を出て何とか始発に滑り込み!
これが結構混んでるんですよね。 みんなこんな朝早くからどこ行くんだろう・・・

京都駅で50分以上待ち時間があったので、"おとなの週末"を買って予習(笑)
フムフム、帰りの駅弁は、銀座MATSUYAのイタリアンで決定ね!
一冊すべてチェックし終わった頃、漸くのぞみが到着。
勢い込んで乗り込むと・・・あらら、となりは1人でマラソンにご参加のランナーさんでした(^^;;)
既にジャージ姿、配られた沿線地図などをチェックしつつ、早朝からガッツリ駅弁を食べてます。
早朝の新幹線車内には、このお弁当の油や醤油の匂いが漂いまくりでした(爆)

さて、東京に着くと、まずはいつもの御茶ノ水のホテルにチェックイン。
荷物を置いたらミッションその1、"築地でお寿司を食べる"を遂行すべく、築地へGO!

築地駅を降りると、既に魚のにおいがそこここに漂っており、丸ごとの大物をぶら下げた人も。
おおー、これが築地かぁ!と感慨もひとしお。
先ずは場外市場を一通り見て、さてお目当ての魚河岸横丁へ!
凄い活気です。昼前、というかまだ10:30頃なのに、あるお店なんぞ長蛇の列。
これは今から並んでも13:00までにありつけないかも?
なのでここはパスして、一応目星をつけていた店へ。
しかし、逆にここはだーーれも並んでおらず、不人気店のようです。ガックシ。
そんなこんなで、適度な行列が出来ている"すし処おかめ"に決定!
初"ひとり寿司屋"体験にドキドキしながら、順番を待つこと暫し。
1人と言うことで、前に並んでた二人連れを追い抜いての入店となりましたが、
左におじさん2人、右に初老の、いかにも地方から来た風男性と派手やかな奥様(多分)のカップルの間にちんまり挟まれ、
どーにも身動き取れません状態のまま、お任せに突入です。
先ずはビール!1人ですから、当然手酌(笑)
f0085185_0353488.jpg

そしてお寿司だけじゃ能がないとばかり、つまみなんぞを頼んでみました(^^;;)
でも値段書いてないのでこれはちょっとドキドキ(笑)
イサキの酢味噌。 
f0085185_0382090.jpg

イサキは皮を引いてないせいもあってか、凄い弾力。 
酢味噌に柚子の皮の摩り下ろしが散らしてあって、いい香りが漂います。

お待ちかね、お任せににぎりの始まり~!
先ずは、天然マグロの大トロ、鯛、ヒラメ、インドマグロ中トロ、そしてウニ。
f0085185_0405871.jpg

高いカウンターの上の台に置いたままなので、撮影し辛い・・・(><)
f0085185_0422025.jpg

大トロは、勿論一瞬でトロけました(笑)
ふと気づくと、食べる前に写真を撮るワタシを、両サイドの二人連れが不思議そうな目で見ています(^^;;)
や、ヤバイかしら・・・
と思ったら、左隣の男性が、"食べてるところ、写真撮りましょうか?"と親切にも申し出てくれました。
"いえいえ、食べてる写真じゃなくて、食べ物そのものが写したいだけなんですよー"と言うと、
それでは口元だけでも、と食い下がられて(笑)
"もしかして、ブログとかやっておられるとですか""テヘヘ、実は・・・" 
"なら目に黒い目隠しをして載せればいいじゃないですか"
このやり取りに、反対側の老カップルからもチャチャが入り、5人でかなりの盛り上がり。
楽しい~♪

お喋りしてるうち、お次が来ました。 カツオ、イワシ、赤貝、車えび。
f0085185_0432668.jpg

今まで苦手だった赤貝ですが、こんなにプリプリで甘かったとは!今まで食べてたのは何だったの?

白魚。 ピントが合ってないし(涙)
f0085185_0445614.jpg


このとなりの男性達、かなり親切で、"大将、このお姉さんとこ、まだ玉が来てないよ!!"と、
ワタシのお皿の中身もチェックして、漏れがないか見てくれます(笑)
玉が来たところで、やっぱこれでしょ?
f0085185_0513519.jpg

f0085185_05219100.jpg

しかし玉というのはあまーーーい!
これは関西人のワタシには全く馴染めないシロモノです。 あ、オヤツとしてはいいかも(笑)

この後巻物(赤貝のヒモとキュウリ)が出たけど、写真撮り忘れ・・・

穴子。
f0085185_054926.jpg

なんだか小さいんじゃないかって?
そうじゃないんです、写真撮る前に、パクっていっちゃったのです(^^;;)
"あー!写真撮る前に食べてもーた!"と言うと、左の男性が、"こっち向けにしたら大丈夫!"と、
お皿を回してアングルまで考えてくれます(笑)
山口県から来たと言うこの二人、ホンットにいい人たち(^^)

お次はこれも二人が催促してくれて出てきた魚のあらのお味噌汁(この日は大将が大忙しで、かなりとっちらかってた様子)
f0085185_056403.jpg

うーん、魚の出汁が出尽くしたような、えもいわれぬおいしさ!
あおさの香りがまた素晴しい! これでお酒がグイグイ進みます(笑)

ここで一通り終了。 この後、お好きなものが2貫選べます。
うーん、と思案顔のワタシに、すかさず隣のおじさんから"炙りトロ、絶対!"との声。
と言うことで、も一度最初の大トロと、お勧めの炙りトロを。
f0085185_102658.jpg

うーん、お勧めだけあってウマーーーー!

ブログ話で盛り上がってる時、広島から来たと言う隣の老カップルに"東京へはお寿司を食べるためだけに来たとですか?"と訊かれて、
"帝国劇場"と言うと、ええーっ!ってカンジで二人で笑うので、
何で笑うんだろう、もしかして演目がバレてるとか? まさかまさか・・・と思ってると、
"実は私らも、この後日生劇場でミュージカルCHICAGOを観るんですよ"と言われビックリ。
なんと、ミュージカルつながりだったんですね(^^)

美味しいお寿司と美味しいお酒、そして何より、見ず知らずの人たちとの楽しい会話。
最高のひと時を過ごす事ができました(^^) 絶対また来るぞ~!(笑)

まだまだ続きはありますが、今日はここで力尽きました。 続きはまた明日・・・
[PR]
by k_dino51 | 2007-02-19 01:19 | 街歩き
ふふふっ!
今日はとあるお方と祇園deデート♪
場所は白川のほとりのそれはそれは風情あるお店。
広い個室でしっぽりと、差しつ、差されつ・・・
その時の模様は後日お知らせすると致しまして、
今日のオドロキネタはこれ!
f0085185_0494441.jpg

き、京都タワー君!頭に何被ってまんねん?

ミョーな京都タワーに後ろ髪を引かれつつ、やっと戻ってあれしてこれして・・・
ああっ!大変です。 明日は朝4時前に起きて、始発で東京へ行かねばなりません!
もう時間が無い・・・と言いつつ、こんな事やっていいんか自分?

さて、これはいつだったかの土曜日。
最近すっかりロクシタニストになったワタシ。
中でもヴァーベナの香りが超お気に入りなのです♪
レモンというより、レモングラスのような爽やかな香り。 
この日はシアバター入りヴァーベナソープを購入です(^^)
f0085185_0543093.jpg


しかし、長年ボディシャンプー派だったワタシがソープディッシュなんぞ持ってるわけもなく、
早速買いに行ってきました(^^)
f0085185_0551833.jpg

これはオフロの中でひっくり返してカラーンカラーンもないし、水はけも最高。
しかもカラフルと言うスグレモノです♪

その帰りには可愛いキッチングッズの100円ショップを発見。
先ずは大皿。
f0085185_0571621.jpg

そしてお揃いのボウル。
f0085185_0574150.jpg

ちょっとイッタラか、アラビアってカンジでしょ?
これ4点で400円なんて、世の中間違っとるっ!(と言いつつちゃっかり買ってるけど)

この日の晩ご飯は、大分前に"チューボーですよ"で見て気に入った煮込みハンバーグにしました。
f0085185_10330.jpg

付け合せは、じゃが芋、カボチャ、インゲンのオリーブオイル炒め。
f0085185_161598.jpg


勿論、トッピングした卵は惜しげなく潰す~!
f0085185_12569.jpg

さらに潰すと・・・
f0085185_132696.jpg

う、ウマいじゃないっすか!
今度から、失敗もすくないしこの煮込みにしようっと♪
ワインはこれ。
f0085185_143848.jpg

中々ベリーの甘みがあって美味しかったです(^^)
[PR]
ガガーン!  
今せっせこと原稿を書き終わって、さあ送信!と思ったら、フリーズして消えてもーた(><)
今までの作業はなんだったの・・・教えて・・・

さて、やや定番化しつつある懐メロシリーズ。
今日のお題も通勤電車で睡眠時間を削ってまで練ったのですが、いまいち・・・?

で、何で今頃イスタンブールかって?
こちらをご覧くださいませ。
大阪出身なれど、今や華麗なる東京人であらせられますセレブでグルメなappleさん。 
ウチのブログのショボーい台湾お土産プレゼント企画に当選されたんですが、そのお礼にと、
その直後に旅立たれたトルコにて、どっちゃりとお土産を買ってきてくださったのです(^^)
今日はappleさんがそのトルコ旅行記をアップされたのを記念して、
こちらでもお土産をご披露しちゃおう、と言うわけなのです!

ある日届いたズッシリと重い紙袋を開けてみると、出るわ出るわ!
まずは大瓶のオリーブオイル。 なんでもトルコはオリーブオイル生産量世界第三位だとか。
そしてトルコ名産のさくらんぼのジャムに、レモンジュース。
f0085185_22372659.jpg

そして前方に鎮座しているのは、スパイスの縄のれん?ネックレスにもなりそう(笑)
f0085185_2238235.jpg

アリババってネーミングがいかにもトルコ。 
お鍋に入れると煙が出て、中からハクション大魔王が出てくるような。

こちらはトルコとは違うけど、シンガポールで大人気のカヤジャム。
f0085185_22393561.jpg

つい最近日本に上陸したとか。 気になってたモノなのでうれしー♪

さーて、こんな素晴しいお土産を貰ったなら、勿論早速頂かなきゃバチがあたるというもの。

まずは朝食にカヤトースト。 ヨーグルトには、さくらんぼのジャムをタップリ♪
f0085185_2242478.jpg

カヤジャムは、ミルクジャムを爽やかにしたようなカンジ(^^)
f0085185_22423823.jpg

安モノの食パンだったけど、ジャムのおかげでウマー!

夜は勿論アラビアンナイトならぬ、トルコ料理で攻め・・・たいところですが、
そっち方面は中々お料理が思いつかず、想像だけで作ることに。

まずはキュウリとトマトのヨーグルトサラダ。
f0085185_22445179.jpg

確かトルコ料理にはキュウリのヨーグルトサラダがあったはず。
キュウリだけだと寂しいので、湯剥きの角切りトマトを混ぜ、黒胡椒もガリガリ。
これはなかなかサッパリして、オツなお味でした(^^)

メインは・・・やっぱトルコと言えば羊!ですよね?
ラムのモモ肉を買ってきて、クミンを効かせたトマトシチューにしてみました(^^)
f0085185_2247297.jpg

タップリのオリーブオイルで素揚げしたナスと、仕上げには獅子唐。
勿論シチューにも、いつもならチビチビ使うオリーブオイルを惜しげなく使用。

ワインはトルコ産がなかったので、スペイン産でお許し願って・・・
f0085185_2250199.jpg

あっぷるさま、いただきま~す♪
美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ! (nonchさん@ドイッチュランド風)

うーん、お肉を一口頬ばると、オリーブの香りがふんわり。
トルコのオリーブオイルは香りが強く、イタリアものなんかよりも野性的なカンジです(^^)
ワインも進みまくり、トルコ万歳!

さて、食後のデザートもトルコ風・・・と行きたいところですが、それは無理!
なので、普通にラム酒漬けレーズンのパウンドケーキを焼いたのですが・・・
f0085185_22523970.jpg

うーん、なんともペチャンコな仕上がり。
しかも器のせいか、妙に和風に見えるし、ペチャンコだから当然固め。
お菓子職人への道のりは、まだまだ相当遠いようです・・・
[PR]