「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

この土曜日、ブログを始めて初の東下り、いや東京グルメ旅に出かけて参りました!
ま、主目的は日曜の王子主催の舞踏会@横浜アリーナだったんですが、
その前にせめて半日だけでもと、アチラやコチラで見て、よだれダッラーだったお店へ
レッツラゴー!してきました(^^)v

しかしその前に、先ずは歯医者にGO!
花のお江戸でハヌケでグルメ!(爆)にならないよう、仮歯をガッチリと接着しなおしてもらい、
京都伊勢丹でミッションその①のお弁当を買おうと思ったら・・・
なんと、「新潟、長野物産展」なるものを開催中ではありませんか!
その中でもビビっと着たのが長野は小布施栗菓製造さんの「福栗」!
チラシで見る限りは人形焼程度の大きさに見えるのに、一つ210円とは驚きの価格。
これは気になりますぞ~!
10階催し会場に着くと・・・あらら、結構人が少ないわ(^^::)
しかし!件の福栗のブースの前だけ、15人ほどの列が!
フン、15人だからまあ、20分もかからないから、余裕でお弁当も買って新幹線に間に合うわ・・・
と思ったら!ワタシの前で既に1時間待ちだとか。
なんでやねーん!
実はこれ、結構巨大などら焼きで、一つ焼くのに24分も掛かるらしいのです。
だとすると、鉄板の数と、1人五個までと言うことからしても・・・アカン、間に合いません。
泣く泣く断念し、地下で美味しそうなお弁当と・・・初体験のアレを買って車中の人となりました(^^)v
下の画像は、本日最終日に家族にゲットしてきてもらったのを撮影したものです♪
f0085185_20215297.jpg

中を割ると・・・
f0085185_20221256.jpg

100%栗のきんとんに、栗の甘露煮!ホックリ優しい甘さ、栗好きにはたまんなーーい(><)

さて、ハナシを元に戻してと。座るや否や、ドドンと広げたお弁当は・・・
f0085185_2023237.jpg

まつおかの煮物弁当です(^^)
豚の角煮、お煮しめ色々、玉子焼き、カボチャの煮物にお浸し、
大好きな牛蒡の甘辛揚げ、そしてしめじタップリの炊き込みご飯!
右上に鎮座している可愛いバンビのグラスは・・・
これぞ初体験、カップ酒は大阪の秋鹿、純米吟醸です(^^)v
ビールみたいにお腹が膨れないし、冷えているので酒の匂いも殆どなし。
これからは、断然カップ酒派になっちゃうもんね~♪
そしてデザートは、物産展で手に入れた、長野のプリン専門店「春夏秋冬」さんのそばプリンです(^^)
f0085185_20284854.jpg

極限まで甘さを抑えてあるプリンは、まるでゴマ豆腐のような、ネットリブルンとした食感。
オトナのプリン、ってカンジでした。

お腹も一杯、大満足で一眠りすると、またもや富士山見逃してしまいました(涙)
最近見逃してばっかり。車内アナウンスしてくれたらいいのになぁ。

そうこうする内に、はや東京に到着。
先ずはホテルにチェックイン。
今回泊まったのは、神田明神の鳥居をくぐったところにある、可愛いプチホテルです(^^)
f0085185_20325816.jpg

f0085185_20334743.jpg

ブロガーの皆様が宿泊されるような、ゴージャス&セレブなホテルとは程遠いですが、
格安ながら、部屋の中にはデスクとチェア以外に、2人掛けのソファとテーブルがあるのにビックリ!

そこから銀座へ出て、松屋前で本日のナビゲーターであり、個性的ライフスタイルがカッコイイ、
高円寺在住の元同僚、maquiちゃんと待ち合わせ。
予め行きたい店は伝えてあったのですが、いきなり一軒目から「場所わからんねん」。
オイオーーイ!
松屋の近くとは聞いてたけど、ナビがいるからとしっかり場所をチェックしてこなかったので、
グルグル探し回り、諦めようとしたその時!(笑) やっとソフトの看板を発見!
きゃー!憧れのクレムリ~♪
2人だと二種類?イヤンそんなんじゃガマンできません。
あれもこれも全部・・・はさすがにムリなんで、2人で3種類をオーダー!
先ずはチョコマロン(こんな名前やったかな?)
f0085185_20385729.jpg

これはダマされました!表の写真はこの3倍の高さのマロンクリームだったのに、
出てきたのは店員が殆ど舐めたんちゃうん?!と思うほどの低い山。
東京ってこんなアコギな商売がまかり通ってるのか!?
と、大阪のオバちゃんになりかけたその時!
次のカボチャクリームがやってきました(^^)
f0085185_20411453.jpg

f0085185_20433870.jpg

ムフフーン、このトロンとしたカンジ。満足満足~♪
とりあえずオバちゃんは引っ込めといたりましょう(笑)
そしてビジュアル最高だったのがコレ、アイリッシュコーヒー!
f0085185_20421810.jpg

お酒の飲めない方はご遠慮ください、とあったので、ご遠慮しちゃおうかと思ったんですが(爆)
これがまあ、美味かつ強烈なアイリッシュウイスキーの香り!
完食したら、結構ぽぉーっとなりましたよ、このワタシが(笑)
さ、これでミッション②も完了です!

この後、ワシントン本店でパンプスを購入し、ミッションその③、「エポカ・ザ・ショップ」の「日々」へ。
2人展をやっていたのですが、誰の作品かチェックするのも忘れて買ってしまったのが
この粉引きの浅鉢です(^^)
f0085185_20532626.jpg

f0085185_20533870.jpg

柔らかく、ぬくもりのあるフォルムに一目ぼれ!

そしてこの日の最終ミッションをこなす為、高円寺の「ちゃんこ谷」へ!
これはワタシの飲み道の師匠と密かに決めている、kasumixさま御用達のお店です(^^)
前回は店の前で匂いを嗅いだだけだったので、今回は憧れのつみれちゃんこと
アラを食べるのだ~!と勢い込んで引き戸を開けると・・・あら、意外と空いてます(^^;;)
先ずはビールで乾杯~!
f0085185_20564736.jpg

そして憧れの高級魚、アラのお刺身に、愛するしめ鯖。
f0085185_20595057.jpg

f0085185_210230.jpg

これらをつまみながら待つこと暫し、出てきたのがつみれちゃんこ!
f0085185_20574325.jpg

煮える前の状態で撮影してたら、オバちゃんに「あんた達、スパイ?」って言われてしまった(^^;;)
で、煮えたのがこれ!うまそーーーっ!
f0085185_20584826.jpg

すんごく具沢山です!
f0085185_2134856.jpg

また写真撮ってるワタシに、オバちゃん今度は「ちゃんこ鍋食べ歩きの旅?」(笑)
テキトーに誤魔化しつつ、ハフハフとあっという間に食べ終わった後は、
お約束の雑炊ちゃーん♪
f0085185_2122041.jpg

お供にと注文した茄子の一本漬けの美しいこと!
f0085185_2125473.jpg

ああ、感動ですわ~

お腹一杯でお店を出ると、お品書きの横にこんなものが貼ってあったのを発見。
f0085185_2143933.jpg

新弟子大募集・・・冗談でスパイ呼ばわりはされたけど、応募者?って言われなくてよかった~(爆)
条件に合うのかって?わずかに見えてる身長制限なら、、悲しいけどクリアできます(笑)
[PR]
by k_dino51 | 2006-10-30 21:19 | 街歩き
もう10月も終わりだと言うのに、昼間は汗ばむ陽気。
流行りもののロングカーディガンなんぞを着て会社に行ったら・・・
じんわりと汗ばんで、おでこテカテカになっちゃいました(^^;;)

さて、そんな陽気の今日この頃、オフィス近くの靭公園では、秋薔薇が満開!
春薔薇は雨上がりの撮影となり、それはそれでしっとりとした風情がよかったんですが、
秋晴れで絶好の撮影日和の今日、ランチの後はカメラを持ってレッツゴー!

f0085185_22345349.jpg

公園は散歩する家族連れ、そして一時の休息を楽しむサラリーマンで一杯!
芝生に寝そべってケータイのゲームに耽る若いサラリーマンやら、
仕事のストレスから暫し開放され、靴まで脱いで爆睡している中年サラリーマンやら。
さすがに爆睡OLはいませんでしたが(^^;;)

春と比べるとやや種類が少ないのが残念ですが、幾つか撮影したのをご紹介しますね(^^)v
但し今回は名称の記録はナシしです。

f0085185_2238586.jpg

まるで生クリームのような、純白の花弁が美しい~♪
f0085185_2239642.jpg

やっぱり薔薇と言えばピンクでしょ(笑)
f0085185_22395816.jpg

今回一番のお気に入り。白~淡いベージュオレンジのグラデーションがなんとも!
f0085185_22403768.jpg

春薔薇の時に人気だったパープル系は、雨上がりの方が映えるかも(^^::)
f0085185_22413338.jpg

ハマナスのような、一重咲きも多く見られました(^^)
f0085185_2242267.jpg

薔薇の中で一番好きな黄色系♪

コスモスも咲いてました(^^)純白もいいし、
f0085185_22434041.jpg

王道のピンクもまたよし。
f0085185_22441269.jpg


さて、かわってご紹介は先週のとある平日。
朝はシュクレの(まだあるんかい!)栗のパン、パン・アラ・シャンテーニュ。
f0085185_22504899.jpg

キャー!栗がホクホク♪
f0085185_22511272.jpg


ランチは久々にTORAMARUカフェへ。
おばん菜盛り合わせの「虎の舞」と迷ったけど、やはり定番の「石焼豆腐ハンバーグ」♪
f0085185_2253739.jpg

ハンバーグの照り焼きソースがグラグラ煮え立ってるの、お分かりいただけるでしょうか?
そして真ん中のタマゴをぶっちゅー♪
f0085185_2254099.jpg

丼の中のキラウェア火山や~!(by彦麻呂)

そしてディナー。
f0085185_0144676.jpg

平日はサックリとノンアルコール、ワンプレート・・・あれ?なにやら正体不明の液体が(爆)
この日は例の「イタリア展」で買った、ニョッキ。
ゴルゴンゾーラのソースで頂きました(^^)
f0085185_2256417.jpg

部屋中にえも言われぬゴルゴンゾーラの強烈な香り。
「足、凄い匂いしてる!」と言われ、ガックリ。
嫁入り前の乙女が、こんなもの凄い足の匂いさせてどーすんねん(笑)
[PR]
もう随分前になりますが、「カルトQ」なるクイズ番組がありましたよね。
何回か見たことがあるんですが、まあその出題のマニアックな事!
こんな事当事者でも知らんやろー!って事まで知っている回答者にただただ驚いたものでした。
考えてみると、自分がコレだけは誰にも負けない知識がある!と言う分野がないんですよねー。
例えばもう、高校生の頃からずっと可愛がっている(爆)某ちっこい2人組についてだって
CDタイトルをリリース順に挙げることすらアヤシイもんです(^^;;)
勿論、量では自信のある食についてもダメ、お酒だって全然ハナシになりません。
そんな中で、ちょっとだけ自信アリなのは・・・
「べルばらカルト」(漫画限定)と「赤毛のアン」(村岡花子訳限定)カルトでしょうか。
皆さんは何カルトなら、自信ありますか?

さて先週日曜日のお家ご飯です。

朝はシュクレのイチヂクのパン(^^)
f0085185_22332797.jpg

サヤインゲンのソテーと、ヨーグルトにアカシア蜜をかけたものを添えて。

レッスン&エアロを終えた後のランチはリングイネ、ホウレン草と牡蠣のクリームソース。
f0085185_22371791.jpg

一碗水で牡蠣を食べて以来、すっかり牡蠣ブーム~♪
f0085185_2305289.jpg

たっぷりのパルミジャーノと、イタリア展で買ったプーリアの白ワインの飲み残しで、
いっただきまーーす♪

日曜の夜は、前夜に見た「チューボーですよ」の影響を受けることが多々あります。
この日の夕食は、まさにそれ(笑)

まず前菜代わりにはピータン豆腐。
f0085185_22445943.jpg

ネットリ甘いピータン、おいしー♪中華のクセに、無理やり安見さんの器に盛ったりして(爆)

そしてメインは鶏団子と春雨のピリ辛土鍋煮込み(^^)v
f0085185_22425853.jpg

鶏団子は、砕いた軟骨を混ぜ込んであるのでコリッコリ♪
f0085185_2243403.jpg

もっとつゆだくにしたかったのに、緑豆春雨が吸ってしまいました(^^;;)

これも一碗水の影響?やっぱ中華には紹興酒でしょ!ということで、
わざわざ用意いたしまして、
f0085185_2248197.jpg

頂きま~す♪

この日はこれじゃ終わりません。
レッスン帰りに見つけた紅玉をバターとキビ砂糖でソテーして、
これまたキビ砂糖を使ったバターケーキのタネににボットンボットン入れ、
テケトーに焼いたのを食後のコーヒーのお供に(^^)
f0085185_22505855.jpg

焼き上がりにコレでもかと滲みこませたブランデーが多すぎたのか、
何だか妙にジットリと重いケーキになりました(^^;;)
f0085185_22523741.jpg

でもこれはこれで、甘酸っぱいリンゴとキビ砂糖の風味がなんとも言えずウマー!
まさに、酒飲みのためのケーキ(笑)

冷凍庫には、リンゴのソテーがまだたっぷり。
アップルパイにするか、もっとカラメルにしてタルトタタンにでもするか。
ま、ワタシの事だから、多分そのままバニラアイスでも添えて食べることでしょう(爆)
[PR]
昨夜新しいポストをセコセコと打って、いつものシメ言葉「頂きま~す!」を打つ直前に、
何を思ったかふと別のHPを開いてしまい・・・
慌てて戻るボタンをポチっとしたけど、当然まっちろけ(^^;;)
すっかりやる気なくして、フテ寝しちゃいました(笑)

さ、気を取り直してもっかい行きますよ~!

皆さんの失笑を買っているのは百も承知の例の前歯の仮歯。
実は前回の治療時しっかりくっつけてもらったはずが、家に帰るや否や接着がポロリと取れてしまい、
それ以降昨日まで、ただ歯の間にスポンと嵌めてあるだけ状態でした。
何とかそれで次回治療時(明日)まで凌ごうと思ったんですが、
お昼ご飯にチャンポンを食べてると・・・ゲッ!ポロリと外れて口の中で歯と麺がチャンポン(笑)
飲み込んだら怖いので、恥ずかしながら外して食べました(^^;;)

これはもう、再度接着してもらうしかない!と言う事で、アポなしで歯医者に行くと、
ラッキーな事にたまたま空いていて、すぐに診察台に呼ばれました(^^)
しかし、「どうしました?」と覗き込んだその顔は!最初に治療してくれたA先生ではなく、
その下っ端のB先生。なんだか嫌な予感・・・
と言うのも、前回歯を嵌めて接着したのがこのB先生なんですが、
ガッ!と無理矢理押し込んでくっつけたもんだから、斜めに傾いて見映え最悪。
しかも、家に着いてすぐ取れたという粗悪治療だったからです。
「この間の”すぐ”取れました!」と嫌みったらしく訴えると、早速くっつけますとの事。
しかし、「先生、スーパーボンドですね?」と言う助手に、
「いや、僕はスーパーボンドなんて使わないよ!○○○を持って来て!」と言うのです。
えーっ!A先生はスーパーボンドで、シュクレのクロワッサンを歯で引きちぎるまで大丈夫だったけど、
アンタ愛用の○○○はたった5分でポロリよ?! 大丈夫かぁ?
不安度200%で口を開けると、早速前回同様グリグリっと無理矢理押し込むB先生。
どう考えても、またまた斜めに押し込んでるで~(><)
「へんへ、ふぁのはかは、ほろへれくらはい・・・」(先生、歯の高さ揃えてください)
「え?高さ?ああ、そういえば前回傾いてたんで、高さ揃ってなかったですね、すみません」
おいおーーい!斜めに傾いてるの、気づいてたんかい!しかもそのまま接着したんかい!
口を開けたまま抗議したお陰で、今度はしっかり定位置に収まった仮歯ちゃん。
B先生愛用の接着剤をたっぷりと塗りつけられましたが、さて何時までもつのやら(笑)

さて、今日は先日のオトナの遠足@山崎蒸留所の日の晩ご飯をご紹介です。

お昼もガッツリとオトナのお子様ランチを楽しんだので、お腹も程よくふくれたままだったんですが、
1人暮らしならぬ身なもので、晩ご飯を作らないわけには参りませぬ。
そろそろ芽が出てきそうなインカのめざめを食べてしまおう、と言う事で、
まずは肉じゃが。
f0085185_22415294.jpg

色といい形と言い、まさに栗ですね(^^)
ホックリムッチリ、美味しい上に煮崩れしにくいのがまたいいわ~!

春菊、しめじ、人参の白和え。
f0085185_22434465.jpg

疲れてヘロヘロな上に時間もないのに、何でこんなに面倒な献立にしたんだろ(笑)

困ったときの秋刀魚頼み(笑)その塩焼きをメインに据えて、
久々の獺祭なんぞも並べちゃって、
f0085185_22452123.jpg

いただきまーーす!

ん?皆さんこの画像、何か違和感ありませんか?
そう!そうなのです。秋刀魚の向きが逆なんです(><)
グリルに入れるとき、ボーッとしてたのか、ついいつもと逆に並べたもんで、
焼きあがりも当然逆。 
頭の向きを正しくすれば、網に接して見映えの悪い側が上になり、
頭の向きと胴体の裏表を正しくすれば、背中が手前に来る事になり。
まさに、背に腹は代えられぬ状態(笑)
結局、気持ち悪いけど一番見映えの良さそうな、右頭に盛り付けることにしました(^^;;)

食後はこの日、ランチ後に寄ったオ・グルニエ・ドールで買ったコーヒーエクレアを。
f0085185_22532010.jpg

f0085185_2254292.jpg

うーん、シュー皮がパリパリで美味しい~♪

シメのシメには、この日買ったシングルモルト・・・と行きたかったのですが、
疲れと獺祭の酔いでソファに撃沈。
朝から晩まで食べ倒し、飲み倒しでとっても充実した秋の日でした(^^)
[PR]
昨日「チューボーですよ!」でマカロニグラタンのホワイトソースが失敗だったのを見て、
ホワイトソースで失敗するなんて、考えられなーい!と笑ってたワタシ。
それなのに・・・今日は見事に失敗しました(^^;;)
バターの量に比べて、ちょっと粉を入れすぎたと思ったら・・・
何時まで炒めてもトローッとならず、その内ベージュ色に色づき始めてしまいました。

うっそーん。このままじゃ、ブラウンソースになってしまう~(><)
なので、炒め半ばで牛乳豆乳、いや投入。
しかし、小麦粉がまだアルファ化しておらず、当然ながら見事にダマダマ。トホホホホ・・・
作りなれた料理だからといって、油断は禁物ですねぇ。

っと、今日は面白いコネタがなくてスンマソン。

先週金曜日、例のイタリア展でワイン飲みまくりした日のお話です。

朝ごはんはシュクレのカフェ・ヴィエノワ。
f0085185_22153190.jpg

クルミ入りの生地にコーヒークリームが合うったら♪

ランチは少し前に出来たイタリアン、イル・クアドリ・フォーリオへ。
ここは開店直後に行って、かなり満足度が高かったので、今回も期待!
おっ!前回ドリンクなしのパスタランチと900円と、パスタ+メイン+ドルチェ+ドリンクの1500円しかなくて、
この間のランクがあったらなー、と思ってたら、パスタランチにドリンク&ドルチェを
200円で追加できるようになってました(^^)v
同じような要望がきっとあったのでしょうが、早々と改善されてるあたり、好感が持てます。
ドルチェ付きにできるなら、とこの日はパスタランチにしてみました。
先ずはアンティパストとサラダの盛り合わせ。
f0085185_22235613.jpg

ローストチキンと、小さいながらカボチャのポタージュ付き。
このポタージュが絶品!とっても甘くてクリーミー~♪
しかしここで残念なことが。スプーンのくぼみが深すぎて、唇が真ん中部分に届かない(笑)

パスタはイカとズッキーニのオリーブオイルソース。
f0085185_2228294.jpg

イカはワタ部分もソースに使われており、非常に濃厚。量も充分で、申し分なしでした(^^)

パンは、タケウチのバゲットを出してくれますが、前回訪問時は切っただけのもの。
しかし今回はちゃんとオーブンでバリッと温めなおして出していました。

さて、お楽しみのドルチェ。 イチヂクのタルトとバニラアイスの盛り合わせです(^^)
f0085185_22322752.jpg

ネッチリしたイチヂクがうんまい!こちらも申し分なしです(^^)

それにしても、前回指摘した改善希望ポイントが、ほぼその通りになっていることに驚きました。
どこのお店もこんなだったらいいのになー。

大満足イタリアンの流れで、会社帰りは例のイタリア展
そこで買ったモノを使った、こんな晩ご飯にしてみました(^^)

前菜兼サラダは、人参の千切りとイタリア展で買った激ウマオリーブのマリネ(^^)
f0085185_22571137.jpg

このオリーブ、瓶詰めのとは全然違う~!止められない止まらない(笑)

メインは鶏(ちょっと張り込んで、名古屋コーチャン、いやコーチン)のソテー。
f0085185_2246475.jpg

そして付け合せは、その前の週の北海道展でゲットした”インカのめざめ”のソテーと、
ほうれん草のソテーにパルミジャーノをかけたもの。

では、頂きま~す♪
f0085185_2259032.jpg


食後には、イタリア展でゲットしたスフォリアテッラ。
f0085185_22594352.jpg

美しい層をなすパイ生地は、サクサクというより、パリパリの食感。口の中が痛いくらい(笑)
中にはリコッタチーズとオレンジピール入り。
イタリアつながりで、ジノリのティーカップを引っ張り出してきました(笑)
f0085185_2313149.jpg

ふう、これはスィーツというより食事代わりかも?結構お腹に溜まるわ~(爆)

しかしコレで終わらない金曜の夜♪
チーズにオリーブにドライフィグをアテに、先程飲み残したワインをチビチビ。
f0085185_2325726.jpg

明くる日土曜日は大人の遠足でサントリーの山崎蒸留所へ行くと言うのに、
このままソファで爆睡してしまいました・・・
[PR]
ハヌケでライブの後、歯医者さんでしっかりと仮歯を止めて貰ったというのに、
ついいやしんぼが出てしまい、その前歯で硬いものをガッ!
そしてまたもや・・・
秋の夜、マニキュアを塗りつつ、この状態でオシャレしてもなあ・・・と
思わずこんな歌を口ずさんでしまいました(笑)

だけどワタシには前歯がない~
人に見せれる顔じゃない~♪

お粗末でした!

えー、今日は朝から品切れになった化粧品類アレコレを買いに某百貨店まで出かけたのですが、
まだ開店間もない時間だったので、お客さんもまばら。
そのお陰で、とってもラッキーなことが。
よくあるキットものって、付いているミニサイズ化粧品が自分の好きなものじゃないため、
どうしようかなー、って事ありませんか?
今日の美容部員さん、本当はダメだけど、今なら人がいないので、
こっそりお好きなものに変えてあげますよ~、って言ってくれて、大量に欲しいブツをゲット(^^)v
しかもたまたまキャンペーン期間中と言う事で、リアルファー付きニット手袋まで貰えちゃった♪

そして帰りの電車では、すーっごくカッコイイ男子高校生に遭遇!
こんな田舎にこんなコが?! 彫りが深く、鼻筋がきれいなので、横顔も素晴しい。
可愛い彼女と一緒だったんですが(チッ!)、ずーーーっと凝視しちゃった(爆)

さて、先週木曜日のお話です。
朝はシュクレのクロワッサン・オン・ザマンド。
f0085185_1632283.jpg

またかいな!(笑)の巨峰と、ヨーグルトにルバーブジャム添え。

そして夜は・・・月イチ恒例、堺筋本町の隠れ家中華、 「一碗水」
へ行って来ました(^^)
ここに行く日ってずっと雨ばかりだったのですが、この日は珍しくお天気。
紹興酒の甕がゴロゴロと置いてある以外、中華料理店とは思えないドアを開けると・・・
イヤン、一番乗り(^^;;)
席に着くや否や、注文前に先ず一言。「来月のxx日空いてますか?」
何せ、とっとと次の予約を入れてしまわないと、取れないくらいの人気なのです。
来月、つまり11月と12月は上海蟹を使ったコース料理のみになるとのこと。
上海には何度も行ってるのに、上海蟹って食べたことなかったんで、めっちゃ楽しみーー♪

さ、落ち着いたところで先ずはビールで喉を潤し、すかさず紹興酒のデキャンタへ。
あれ、何だかいつもより量が少ない・・・前回はデキャンタの首の部分まであったのに(涙)

ま、それはさておきお料理を紹介しましょう。
北京屋台風豚モツ煮。
f0085185_1631331.jpg


カキの湯引き、香味醤油かけ。
f0085185_1634325.jpg

うーん、カキがプリプリ~♪
この香味醤油って、真っ黒だけど全然しょっぱくなくて、美味しいんです(^^)

春菊の春巻き。
f0085185_16344480.jpg

中はまさか!の春菊100%(笑)
f0085185_16351011.jpg

春菊にはしっかりと味付けがされていて、美味しかったです(^^)v

大和黒鶏と里芋の土鍋煮込み。
f0085185_16362789.jpg

f0085185_16364047.jpg

大和黒鶏って肉の風味が濃くて好き~♪
そして里芋!どうしてこんなにネットリと美味しいの?
トロリとしたスープがまた絶品で、それだけを小皿によそって飲み干すワレワレ(笑)

布豆腐の豚挽き肉、松茸包み蒸し。
f0085185_16375242.jpg

前回も登場の布豆腐、今回は湯葉のように使われています。
シコシコした歯ざわりが好き♪ 松茸はそれほど風味がなかったかも(^^;:)

黒酢の酢豚。
f0085185_16391768.jpg

またかい!とお思いでしょうが、コレを食べなきゃ始まりません(笑)
いつもより心なしか量が多くて嬉しすぎ。でもマスター、ゴマ振るのわすれてません?

栗、サツマイモ、銀杏、金華ハム、腸詰入り餅、茶碗蒸し仕立て。
f0085185_16423094.jpg

美味しくて贅沢な食材が、これでもかと詰め込まれた一品。
でも餅というか、生地の食感がビミョー(^^;;)

白身魚と百合根、雪菜(中国漬物)の煮込み。
f0085185_16435343.jpg

百合根と白身魚の優しいお味に、雪菜の酸味がすごくいいアクセントになっててウマ~♪

台南汁ビーフン。
f0085185_1645495.jpg

f0085185_16452513.jpg

もっとスパイシーなのかと思ったら、優しいお味。
色んな具材から、いいお出汁がでてます(^^)

むぐぐっ!お腹一杯でハチキレそう。
今回はデザートをパスして・・・いつもの「おくだ」へレッツラゴー!(笑)

何故か大当たりで、他のお客さんからエビ満月(嫌いなのでKちゃんにあげたけど)、
たこ焼き(中トロトロで美味しかった~♪)の差し入れが。
お勘定もちょっとサービスしてもらったし、余は大満足じゃー(笑)
[PR]
by k_dino51 | 2006-10-21 17:02 | 外飲み
10月後半と言うのに、中々涼しくなってくれないですね。
今朝も満員電車に乗り込むと、スポーツバッグを床にどっかと置き、
乗ってくる人なんぞお構い無しに、入り口に踏ん張ってるムサい男子高校生がいたのですが、
そこまで汗かくか?!って程の大汗が、首筋をダラダラと伝っております。
ウワー、キチャナーイ!密着したくないぞー(><)と思っても、人に押されて結局密着。
ハンカチ王子のような爽やか高校生なら、おねーさんが優しく拭いてあげるけど、
それとは程遠いむさ苦しい男子の汗で自分の服がジットリとは・・・朝から泣きたい気分でした。

その後京都でそやつは降り、二人掛けの奥に座って暫しまどろんでおりますと、
次の駅で空いた隣の席にポトリと扇子が。 しかも開いたまんまの。
今席を立った男性のだと思って、「落ちましたよ!」と声をかけるも無視され、
あっれー?と扇子を拾い上げると・・・
「ワタシワタシ!」とド厚かましそうなオバサンが近づいてきます。
どうやら空席確保の為、離れた場所から扇子を投げつけたようです。
ムッキー!舞妓さんじゃあるまいし、何てことしまんねん(怒)

さて、気を取り直して先週水曜日のご飯です。

朝は例によって例の如く(笑)シュクレのパン。ホクホクの栗がゴロゴロ(^^)v
f0085185_23245380.jpg

この日は野菜たっぷり。カボチャのサラダと茹でたブロッコリをワンプレートに盛ってみました。
ち、ちょっと食べ過ぎかも(^^;;)

夜も何となくワンプレートに。
メインは蓮根と鶏挽肉の照り焼きハンバーグ。
f0085185_23294136.jpg

粗いみじん切りの蓮根が、シャキシャキして美味しい~♪
刻んだ大葉もタップリと混ぜ込んであります(^^)

極太切干大根。
f0085185_2330213.jpg

f0085185_23303436.jpg

アッサリ薄味で炊き上げるべきところ、間違って甘辛のキンピラにしてしまったのです(^^;;)
これはこれで、ご飯が進む~♪

ほうれん草のお浸し。
f0085185_23314193.jpg


そして、豚汁。タップリの青ネギと、やまつ辻田の七味は必須です(^^)v
f0085185_23323156.jpg


ワタシらしくない(爆)ノンアルコールでヘルシーな、ワンプレートディナーの出来上がりです!
f0085185_23331840.jpg

いただきまーーす♪

食後にはハーゲンダッツの新作を。
アフォガードと迷ったけど、秋といえばキャラメル!なので(笑)
この日はコチラをチョイス。
f0085185_23345722.jpg

f0085185_2335969.jpg

おいちー♪でもアフォガードも気になる~(爆)
[PR]
かつての同僚に、一休さんが大人になったのが千利休だと思い込んでたり
鑑真とガンジーが同一人物だと思ってたり、
とんでもなく面白い勘違いをしていた人がいました(^^;;)
こんな風に、長年こうだと思い込んでいたことが、実は間違いだったなんてこと、ありませんか?
ことわざ、漢字の読み方、人の名前・・・
勿論自分もいっぱいあると思うのですが、それが人の間違いだと厄介なことになります。
注意してあげるのがいいか、それとも聞かなかったことにするか・・・
遠慮の要らない間柄なら、「それ間違ってるよ~!」ってハッキリ言えるけど、
目上の人や、余り親しくない人、そういうことを言われると落ち込みそうな人にはどうしたものか?
難しいところですよね~。
あ、もしワタシの間違いを発見されたかたは、その場でズバっとお願いします。
恥ずかしい間違いを引きずるより、一刻も早く正して貰うほうがありがたいと思うので(笑)

さてさて、昨日に引き続き、日常ご飯です。

朝はシュクレのヴィエノワダリコ、あんこのヴィエノワです(^^)
f0085185_22553785.jpg

今年の定番となった巨峰、ブロッコリとトマトのサラダ添え。

ランチはビストロ・ル・ピシェ。
スープは、人参の冷たいポタージュをチョイス。
f0085185_22572953.jpg

もうちょっと濃厚だと嬉しいんだけど(笑)

メインは1000円ランチにしては珍しい、牛肩ロース肉のステーキ、きのことオニオンのソース。
f0085185_22584380.jpg

ココのメインはいつもソースタップリ、しかも濃厚で付け合せも充実なのが嬉しい。

アッツアツのパン。お代わりし忘れた~(><)
f0085185_2259269.jpg


この日はこれにコーヒーの1000円でガマン。ここの300円デザートはお値打ちなんですけどね~(^^;;)

さてと、この日はレッスンで遅くなるので、かるーくかるーく・・・
と思ったら、伊勢丹にあるじゃありませんか!HIROMIさんのところで見て
一目ぼれした栃尾揚げ!
売り場に近づくと、おじさんが「お味噌もネギもたーっぷりいれたげるでぇ!」とワタシを誘惑(爆)
アッサリ誘惑され、一枚お味噌付きでお買い上げ~(^^)v

おうちに帰り、言われた通り、フライパンでカリっと焼いたら、何て美味しそうな!
f0085185_2325155.jpg

ピリリと辛味もあるお味噌とお揚げがベストマッチ!
f0085185_2332484.jpg

ご飯代わりのビールは、唐津旅行で買った「あや窯」の色唐津ワイングラス。
この器を知るキッカケになった有元葉子さんの本によると、この青を出すのが難しいらしいです。
ちょっとビール用には小さいけど、お酒に弱い(爆)私にはピッタリかも。
いただきまーす♪

しかしこの栃尾揚げって、かなりの大物。
しかも、お味噌を挟んだ状態で買ったので、油抜きも出来ず。
一枚丸々食べたら、ワタシにしては珍しく、胸焼けなるものを経験しました(笑)
油抜きって大事なんですね~!
[PR]
ご存知の通り、ワタシはかなり長距離通勤をしておりますが、
その辛く長い時間を乗り切るのに、一番大事なポイントは言わずもがな。
とにかく座ること!何が何でも!
しかし、ワタシが乗り込む時点で既にかなり満員。勿論、座るなんてとんでもありません。
座れる唯一のチャンスは、京都駅でほんの数席が空く時だけ。
大阪通勤組同士の熾烈な空席争いに勝つのは、並大抵ではアリマセン。
観察力と記憶力とを最大限に発揮したときにだけ、幸運の女神が微笑み、
目の前に座っていた人がすーっと席を立って、京都駅で降りていくのです。
しかし、目の前の席が空いたからといって、ココで油断してはいけません。
最後に瞬発力を発揮しないと、コずるいオジサンに割り込まれてしまったりするんです(笑)
このときの悔しさ、腹立たしさと言ったら!

さて、観察力と記憶力と言いましたが、ワタシは人の顔を覚えるのが苦手で、
頼りになるのは観察力のみ。
制服、スーツの襟元の社章、持っている書類袋の社名、座っているときの姿勢、
そして勿論、駅が近づいてきたときの行動・・・
しかし、これはよく騙されるのです(^^;;)
パタン!と本を閉じてカバンに仕舞ったので、降りるのかと身を乗り出したら、
本格的に寝の体勢に入ってしまったとか(怒)
網棚のアタッシュケースを下ろしたから、降りるのか足を一歩踏み出したら、
中の書類を取り出して資料作成を始めたとか(涙)
フェイントにひっかる事も数多し。 まだまだ修行が足りません・・・

さて、久々に普通の休日ゴハンをご紹介です(^^)

先ずは日曜日朝ごはん。
f0085185_22372470.jpg

シュクレのパン、ブロッコリのオムレツ、カットトマト、巨峰、カフェオレ。
昼ごはん兼用なので、かーなりガッツリ(笑)
この後、某王子のコンサートへGO!

そし祝日、月曜日のブランチ。
f0085185_22384093.jpg

シュクレのイチジクのガレット、アリオリソースを掛けたブロッコリ、ルバーブジャムを添えたヨーグルト、
そして珍しくミルクティ(^^)
イチジクのガレット、美味しかった~♪
f0085185_22402595.jpg


この後、半分残ってたリビングのフローリングのワックス掛けで汗だくに(笑)
クタクタになったけど、めげずにお買い物に出かけました。
探していた黒い中鉢を見つけたのですが、決め手に欠けるのでまた次の機会に。

さて、この日の晩ご飯は、久々の和食。
秋刀魚も焼くばかりじゃなー、と言うわけで、鞍馬煮にしてみました(^^)
f0085185_22503390.jpg

山椒と一緒に炊くのは、有馬煮とも、鞍馬煮ともいいますが、
京都人(元、ですが)としてはやはり鞍馬煮と呼びたいところ(笑)
白髪ネギを盛りすぎて、肝心の秋刀魚様が見えないよう(涙)

阪神の北海道展でゲットした、「インカのめざめ」と砂肝のネギ炒め。
f0085185_22524348.jpg

本当にホックリと栗のよう!色も「ま、マンゴー!?」って位、濃い黄色です(^^)

お豆腐とカリカリおじゃこのサラダ。
f0085185_2254690.jpg

ごま油入りのドレッシングで。

大根、キュウリ、茄子の糠漬けを添えて、頂きま~す♪
f0085185_22554481.jpg


食後のお楽しみはコレ!
もう、ショーケースを見て美しすぎるビジュアルに一目ぼれ(笑)
ちょっと自作の秋のアクセサリーにも似てるかな?
f0085185_22565776.jpg

京洋菓子司、ジュバンセルの季節限定(しかも京都高島屋限定?)の和のタルトです。
名前は、豆なんとか(笑)すっかりメモるの忘れちゃいまして(^^;;)

中を割ると、きな粉と黒胡麻入りカスタードクリームがタップリ!
f0085185_22585979.jpg


濃い目のコーヒーと一緒に、頂きま~す♪
f0085185_230722.jpg

[PR]
今日は絶好の行楽日和、ちゅーか暑いっ!
もっとググッと冷え込んでくれないと、せっかく引っ張り出したニット類も
見るのも嫌~な状態です。
しかし、暑いからといって何時までも夏物を着ているのはダメダメ。
ここはぐっとガマンして、ブーツにジャケットとしゃれ込んで、
今日は楽しい大人の遠足~♪

まずはこんな朝ごはんで腹ごしらえ。
f0085185_226126.jpg

シュクレのパンに、トマトとパセリのオムレツ。
トマトと卵って合うわ~♪

で、行ったのはココ、日本初のウィスキー蒸留所である、サントリー山崎蒸留所です。
f0085185_225845.jpg

緑豊かな天王山の麓、大自然に抱かれるように、その赤茶色の建物はあります。
背後の天王山からは日本名水百選の一つ、「離宮の水」がこんこんと湧き、
その名水を使って、ここでモルトの原酒が作られています。

我々3人は11:00からの工場見学ツアーに参加。
ツアー出発までの間、約7000本の原酒が並ぶ、ウィスキーライブラリーをブラブラ。
f0085185_2213494.jpg

f0085185_22143365.jpg

f0085185_22144496.jpg

琥珀色のグラデーションが美しい~!

さて、人数が揃ったところでツアー出発です(^^)
まず最初、ガイドのお姉さんが「この中でウィスキーをよく飲まれる方は?」
ハイッ!と元気よく手を上げたのは、女ではワタシだけだったみたい(^^;;)

工場に入ると、プーンとむせかえるような麦の匂い!
まず原料の説明、そして蒸留室へ。
f0085185_22185182.jpg

色んな形の蒸留釜を同時に使用しているのは、世界でもここだけだとか。
釜の形によって色んな個性の原酒ができ、それをブレンドして最高の一つをつくるそうです。

お次は貯蔵樽の部屋。
f0085185_22232979.jpg

ズラリと並んだ樽、よく見ると大きさ、形状が微妙に違います。そしてその素材も様々。 
スペインから、シェリー酒の貯蔵に使われたものを輸入して使っているものもあるそうです(^^)

ブレンダーが毎日舌の感覚が研ぎ澄まされている朝のうちにティスティングし、
この無数の樽の中から、最高の組み合わせを選んでブレンドするそうです。
一日200種類以上ティスティングするそうですが、飲まなくても粘膜からアルコールは入ってくるだろうし、
物凄く鋭敏で繊細な感覚を要求され、しかも精神的にも体力的にも過酷。
これは激務だなあ~と思いました(この部分は見学不可)

さて、見学を終えて工場を出ると、その山崎の伏流水がこんこんと流れるこんな美しい庭園が。
f0085185_22285319.jpg

背後には竹林。 こんな素晴しい環境の中で育つモルトウイスキー、
味わってみたい~♪
と思ったら、すかさずお楽しみの試飲ターイム(笑)

大きな試飲ルームのカウンターには、ずらりと「山崎12年」のハーフロックが並んでます。
まずはソーダか水かを選び、仕込みに使った天然水と共に席で頂きます。
f0085185_2231391.jpg

嬉しいことに、工場オリジナルを含むこんなおつまみも用意されてます(^^)v
f0085185_22322075.jpg

次に、ブレンデッドウィスキーの代表として、「響17年」を水のハーフロックで。
ここでガイドのお姉さんが、「どうですか?先程のとどちらがお好みですか?」と
ワタシを酒飲みと勘違いして(爆)聞きにきました。
「うーん、さっきのはもう飲んでしまったからよくわからない、同時に飲み比べないと」というと、
「どうぞ、山崎をお代わりして比べてみてください」だって(笑)
勿論お言葉に甘えて、グラスを並べてグビグビ。
20分ほどで3杯も飲んで、結構いい気分・・・と言うか、暑ーーーっ!
汗ダラダラになったところで、お開きになり、ツアーは解散です。
その後は各自ファクトリーショップでお買い物をし、みんなあっという間に帰っていきました。

残された我々はライブラリー内のティスティングバーへ。
メニューを見ると、何と飲みたかった白州12年が200円!
そしてボトル20000円超の山崎18年が500円!
誰もいない外のテラスで、コッソリ友達が持ち込んだ柿ピーをアテに
頂きま~す♪
f0085185_22411381.jpg

うーん、白州は確かにちょっとクリーミー、そして山崎は華やかで奥行きある味。
おいちー(*^^*)
試飲も出来るし、お土産にロックグラスも貰えるし、オマケにこんなに安く飲める。
これなら毎週来てもいいなぁ(爆)

ああ、いい気分だわ~、なんてノンビリしてたら、予定時間を大幅にオーバー。
ランチの予約時間に間に合わない~(><)
大急ぎで電車に乗り、汗ダラダラで四条新町にある町家フレンチ、ガスパールZINZINへ。
f0085185_22493349.jpg

一時に予約してあったのですが、到着したときは既に一時二十分過ぎ。トホホ・・・

さて、ランチは1000円のワンプレート。コンセプトは「大人のお子様ランチ」です(^^)
スープ、サラダ、リゾット(またはパスタ)、パン、そしてメインは8種類から選べます。
ワタシが選んだのは、「豚バラ肉のオーブン焼き、バルサミコソース」。
f0085185_2252597.jpg

レンズ豆が添えられています(^^) 濃厚なバルサミコソースがたっぷり♪
キャベツとベーコンと栗の具沢山スープ、イカスミのリゾット、人参のマリネ、バゲットでこんなかんじ。
f0085185_2255225.jpg

コレに飲物、名物グレープフルーツプリンが付きます。
しかしこのときはプリン付きに気づかず、別途デザートを注文すると、
「豪華版ですね?」と言われ、自分で豪華版って言うか~?とちょっと???。
今メニューの写真を見てわかったのですが、プリンはデフォルトで付いてたんですね(^^;;
なのにデザートを注文したので、こちらの三段重ねグレープフルーツプリンに変更ですね?
と言いたかったようです(^^;;) んで、出てきたのがこちら。
f0085185_22585255.jpg

一番上がカンパリとグレープフルーツのグラニテ、その下がグレープフルーツのジュレ。
f0085185_22593998.jpg

そして、底まで掘り返すとトローーーリとしたグレープフルーツのプリン!
300円とは思えないボリュームと美味しさに感激~(^^)

はぁー、お腹一杯、大満足。
しかしこの後錦市場で友人rucaさんは藤野の豆乳ドーナツを購入、
更にオー・グルニエドールでは(超満員!)ワタシもrucaさんもスィーツを購入(笑)
ここで漸く解散となり、お2人は大阪へと帰って行きました。

さて、ファクトリーショップでゲットした品々をご紹介しましょう(^^)
f0085185_23185100.jpg

ここでしか買えない、「山崎蒸留所 樽出原酒 12年」。
スペインのシェリー樽で貯蔵したもので、アルコール度54度!
甘く、フルーティで、濃厚でトロリとした舌触り、とあります。楽しみ~♪
それから「白州12年」ミニボトルと「山崎12年、蒸留所限定ラベル」のセット。
f0085185_23184753.jpg

そして、ファクトリー限定チョコ。ラベルのイラストがめっちゃ可愛いでしょ?

え?晩ご飯は抜きだろうって?勿論ちゃんと作って食べましたよ~(笑)
そのおハナシは、また後日~(^^)
[PR]
by k_dino51 | 2006-10-14 23:22 | 街歩き