「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:四季折々( 69 )

昨日の地震、関東以北は相当揺れたみたいですね~。
かく言う我が家も高層階の悲しさ、結構揺れが来ました。
地震発生から数分後、ダイニングのペンダントがゆらゆら揺れ初め、
10分後位には立っていると身体の揺れを感じるくらいでした。
震源地からはものすごーく遠く離れていると言うのに、
何故か東北の地震波はここ琵琶湖畔に伝わりやすいようです。
逆に、同じ近畿地方の和歌山などで地震が発生しても、小さなものだと殆ど揺れを感じません。
不思議なもんです…

f0085185_22252840.gif


さて、ぽかぽか陽気だった日曜日。
ベランダの外を見てみると、向かいの丘の一部がぼうっとピンク色に染まっているではありませんか!
もしやあれは桜?!
慌ててカメラとレンズをトートバッグに放り込み、ピンクのもこもこ目指してお出かけです♪

急な坂道を登る事10分、皇子山山公園の一角にたどり着くと、そこはもう春爛漫!

まずはレンズキットに付いていた望遠レンズで撮影開始です♪

うららかな春の日差しのお陰で、バックには玉ボケ大量発生(笑)
f0085185_2157515.jpg


青空に映える淡紅色の花弁。可憐です(^^)
f0085185_21591236.jpg


陽の光に透かすと、儚げでこれまた風情があります。
f0085185_2202636.jpg


ソメイヨシノよりも色が濃く、桜と言うより桃にも似た花弁とハナゲ…じゃなくて雄しべ(笑)
f0085185_222695.jpg


満開まであと一歩、8分咲きと言ったところでしょうか?蕾もまた可憐~!
f0085185_2231015.jpg


さーて、ここらでレンズを広角にちぇーんじ!
f0085185_2234092.jpg

2本の桜が頭の上でコンニチハです(^^)

桜に群れる老若男女・・いや、老々男女?!(爆)
f0085185_2245376.jpg

中には首から一眼レフをぶら下げたお仲間もいましたが、
殆どの人がケータイカメラで気軽に撮影していました(^^)

今度は単焦点にレンズをチェーンジ!
f0085185_2274061.jpg

あ、特に変わり映えしてませんか…(^^;;)

引きのアングルだとどうかなぁ・・
f0085185_2282355.jpg

やっぱり変わり映えせず(笑)

3本のレンズを比べてみても、広角は明らかに違いがわかるけどその他はビミョー。
てことは、やっぱり弘法レンズを選ばずってコトなんでしょうか?
うーん、桜本番までに、少しでも腕を上げなきゃ…

ちなみにこの桜、勿論ソメイヨシノではなく、「ハツミヨザクラ」(初御代桜)と言う品種。
寒緋桜と、啓翁桜のハイブリッドだそうです。
今年は特にもこもこと花つきがいいのは、3月に暖かい日が多かったからでしょうか?
とにかく、一足お先に春気分を満喫出来て大満足でしたが…

f0085185_22144213.jpg

ぎゃ!

More...見る桜もスキだけど、甘い桜はもっとスキ♪
[PR]
今日はぽかぽかと暖かかったですねぇ~(^^)
先日は蕾固しだった石山寺の白梅も、今日あたり開花してるかも?!

さて、梅ネタの続きです(笑)

紅梅メインの第一梅園?と違い、第二梅園には色々な品種が植えられています。
中には樹齢何百年?!てな感じの苔むした古木もあり、中々の風情なのであります。
勿論、紅梅だけじゃなくてこんな淡い桃色の花も♥

f0085185_5454065.jpg

青い空とのコントラストが綺麗ですね(^^)

第二梅園はマクロで攻めてみることにしました♪
f0085185_545569.jpg

開きかけた蕾は、丸く膨らんだスカートのよう。

蝋梅は元々好きな花ですが、アップで見ると花弁の質感が何とも言えませんね(^^)
f0085185_546888.jpg


陽に透かすと、ちょっと幻想的な感じも。
f0085185_5462794.jpg


まさにピンクの雪洞ですね~!
f0085185_5464556.jpg


この白梅、「冬至」と言う品種で、野梅の一種だそうです。
f0085185_547751.jpg

花弁は小さめで、めしべがバカボンのパパのハ○ゲのようにドバッと(爆)
いやいや、これはこれで、素朴で可愛いですよね~♪

花もいいですが、マクロレンズの真骨頂はこっちかも?!
f0085185_5473279.jpg


さて、これは何でしょう?
f0085185_5544615.jpg


何だか苔ワールドにハマりそうな予感です…

More...さあ、今度はワイドで!
[PR]
ちょっと暖かくなったかと思えば、また寒の戻りあり。
所謂三寒四温を経て、春に近付いているのでしょうが・・・
それにしても寒いっつ!
朝など、ライナー付きの革手袋をしていても指先がしびれるほど冷たいので、
家を出る前にお湯に手を浸してから手袋をはめています(^^;)
帰りは電車の中で汗ばむくらいなのに、なんでなんだろう・・・

さて、緊急告知です(笑)
以前ここでご紹介した「珍々堂」さんの黒豆割れ煎餅。
金曜日、一人居酒屋の食材とつまみを買いに阪急によったついでにチラッと覗いてみたら…
あったーーーーーっ!ここで会ったが百年目、全部買占めたるっ!
と鼻息も荒く財布を開けたら…ガビーン、1000円札一枚しか入ってない(涙)
それでも買えるだけ買って帰りましたが、その後伊勢丹では数百円の買い物なのにカードのお世話になりました(恥)

でも、なけなしの1000円札を叩いた甲斐、あったもんね~♪
f0085185_20153864.jpg

むふふ、やっぱり堪らないわ、この塩加減♥
と言うわけで、黒豆せんべいファンの皆さん、阪急へGO!(って明日も有るかどうかは不明です、あしからず)

おっと本題に戻りましょう。
その寒い中にも、゛少し春ある心地こそすれ゛…と言うわけで、
咲き初めた梅の花を愛でに石山寺へ行ってきました(^^)

f0085185_20191249.jpg


実は前日に超広角レンズを手に入れたので、その試し撮りを兼ねての観梅だったのですが、
いやー、楽しいです超広角! こんなに近づいても撮れるの?!って位置からでもバッチリ♪

お堂だって、真下に近いところからこんな風に撮れちゃいます。
f0085185_2021967.jpg


朝早かったので、境内には何と私一人だけ。
しかし静まり返った梅園は、まだ殆どが蕾でした(涙)

それでも紅梅は何本か見ごろの木があり、馥郁とした香りを辺りに漂わせていました(^^)
f0085185_2023019.jpg


画角を活かして下から呷る…うーん、花撮影には超広角よりもやっぱり…?

と言う事でここで60mmマクロにレンズをチェンジ!
f0085185_20235975.jpg


折角マクロなんだから、やっぱりドアップも♪
f0085185_20253257.jpg

f0085185_20255562.jpg


梅の魅力は、何と言っても香りと枝ぶりですよね~(^^)
f0085185_20263198.jpg

真っ青な空に紅梅のピンクが映えますね!

寒椿も見事でした。
f0085185_2027109.jpg


でもやっぱり梅の可憐さには敵いません。
f0085185_20275359.jpg


蝋梅もまた真っ盛り。
f0085185_20283172.jpg


蝋細工のような艶と透け感が美しい~♪
f0085185_20291751.jpg


この後は第二梅園へ。ちょっと画像が多いので、続きはまた後日~!

More...でも団子はしっかり。
[PR]
一昨日の午後の事。
いきなりコワモテ部長がワタシの向かいの席の新人君に、「朝青龍引退したで」と話しかけました。
仕事以外の話をすることなど滅多にない人なのでビックリ!
さて、新人君は何と答えるかと耳をそばだてたところ、
「え?何でですか?」あーあ…
明らかにこの件に興味を持っていなかった事がわかるその受け答えに、
折角若いコとコミュニケーションを図ろうとした部長、
返事もせず席を立ってしまいました(^^;;)

f0085185_22391752.gif


さて、昨夜は(いや昨夜も…爆)DVDを見つつワインを一本空けてしまったのですが、
今朝は早起きして前回断念した菜の花撮影にでも・・・と思ってベランダを見ると真っ白じゃありませんか!
おほーっ!雪だ雪だ~♪ ついに待ち焦がれた、雪の比良山系をバックにした菜の花が撮れる~!
マクロを装着し、単焦点とついでに望遠レンズもバッグに放り込んでいざいざ出発です(^^)

雪の為電車が遅れ、一時間に3本しかないバスが目の前で行ってしまうと言う事件もあったけど、
とにかく無事に現場に到着~!したのはいいけどめちゃサブーーーーッ(><)
何たって雪山から降りてくる風が琵琶湖を渡って吹きつけているのですから、
寒い事この上ありません。
しかも足元は雪でぬかるんで、ちょっとでも気を抜くと転倒しそう、ひぇぇぇ・・

それでもこんな景色を見れば、やる気が出てきます~(笑)
f0085185_22175917.jpg


枯れ木の向こうに見えているのは琵琶湖です。
f0085185_22191786.jpg

青黒く見えるほど暗い水の冷たそうな事…

折角マクロを持ってきたんだからとアップで…
f0085185_22214689.jpg

恐ろしい程の強風に、殆どがピンボケ、唯一無事だったのがコレでした(涙)

びっしりと咲いているように見えますが、角度を変えると…
f0085185_22234210.jpg

意外とスカスカ(笑)

ここでマクロから、単焦点にレンズを変えてみました。
しかし、強風の中立ったままでのレンズ交換は至難の業。
おまけに手がかじかんでいるので、ポロリと落としそうで怖かった~(><)

無事交換し終えたので、波打ち際まで下りてみました。
f0085185_22254842.jpg

こんな荒れてる琵琶湖は初めて見ました。
もっと迫力ある写真を、と波打ち際で撮影していると結構な大波!
あっと思った瞬間ざぶんと冷たい水を被りびしょ濡れになりました、ヒー(涙)

見渡せば、一眼レフを持ったカメラマンがそこここに。
f0085185_222810100.jpg

どんな写真が撮れてるのか、人の作品が気になる~(笑)

朝からちらついていた雪が本格的に降って来ました。
f0085185_2229946.jpg


着いた時には見えていた、比良の山々もすっかり姿を隠してしまったので
f0085185_22302020.jpg

そろそろ撮影は終了~!

More…今日は団子もついてます(笑)
[PR]
あれよあれよと言う間に2010年に。
今年こそ、良き一年でありますように・・・

f0085185_042185.jpg

[PR]
こんな忙しい日に何やっとんねん!ってカンジではありますが(笑)
最後のご挨拶でもしとこーかなと。

昨日は例によって錦市場へお買い物に。
しかし京都駅でハタと気付いた!黒豆のお鍋を火に掛けたままや~(><)
超トロ火だし、3時間くらい大丈夫かも?!と一瞬甘い考えが頭をよぎったけれど、
そのせいでマンション丸焼けなんて事になったら死んでもお詫びできないので
やっぱり戻ることに(と言っても荷物持ちの爺やに戻ってもらったんですが)

これで一安心と、後はゆっくりと錦市場をうろうろ・・・どころか!
余りの人の波で圧死しそうになりました(^^;;)
しかしその通勤ラッシュ並みの商店街を、自転車を押して通るオバちゃんやらベビーカーを押す人やら。
この人らのツラの皮、厚さ3cm位あるんちゃうの!って感じでした(笑)
ではその錦市場の模様をチラと(その人ごみでデジイチ撮影してるワタシも相当ツラの皮厚い?!)

毎年のことながら一番の行列店は玉子焼き屋さん。
卵と言う比較的原価の安いものになぜ数百円も出すの?なぜみんなお家で焼かないの?と
いつも首をかしげながら行列の後ろを通ります(笑)

f0085185_1136364.jpg

こちらはお惣菜屋さん。 さすがに美しい~!
参考にしようと思うけど、見るだけの客は邪魔だろうからとすごすごと退散です。

普段でも大人気のお漬物屋さん。
f0085185_11392234.jpg

中央の試食コーナーは、白ご飯を持って忍び込みたい程の充実っぷりです(^^)

そんなこんなで錦市場を3往復した後は伊勢丹で野菜類を購入して家路に。
今年はご近所ブロガーさんにすぐきや白味噌と言う、お正月に欠かせないものを頂き、
お陰さまで出費も抑えられ(笑)感謝感激の一年の締めくくりとなりました。
華笑さま、ホントにありがとうございました~(^^)

さて、お家に帰ったらちょっと模様替えなどもしたりして♪
f0085185_1141253.jpg

リビングの絵を、マリメッコのファブリックに替えてみました。
来年はちょっと北欧チックなインテリア、目指そうかな?(ムリムリ)

More...我が家のおせちに欠かせないもの。
[PR]
さて、↓のクイズはお楽しみいただけましたでしょうか?
ケッ、わかるかい!賞品もないし興味なし!とお怒りの方もいらっしゃったかもしれませんが(笑)
このタイトルでお分かりの通り、正解は「南禅寺」でした(^^)
(ちなみにワタシ、幼少のころこれを「でっけーかな、でっけーかな」と勘違いしてて、
何がそんなに大きいんやろ?と思ってました・・・恥)

さて、ちょっとヒントの画像の解説をば。

ヒントその壱、これは車止めと言うんでしょうか?
小鳥の彫刻が余りに可愛くて、自分でも凄いもの見つけた~♪と鼻高々だったんですが、
↓に頂いたコメントで、江の島にもある事がわかって大ショック(笑)

ヒントその弐は「ねじりまんぽ」と呼ばれる隧道。
滋賀県民などが(笑)地下鉄を利用して南禅寺に行くときに必ず通る裏道?です(^^)
ワタシが撮影した三条通り側の扁額には「雄観奇想」とあります。

ヒントその参。
これは有名な水路閣。2時間ドラマの撮影に良くつかわれています。
犯人がここへ被害者を呼び出し、殺害すると言うパターンがお決まりです(^^;;)
夜の水路閣なんて、ワタシなら100万円あげると言われても怖くてイヤンですが、
不思議な事にドラマでは、皆さんホイホイと出かけて行くんですよね・・・

さ、説明はこの辺にして、では南禅寺の紅葉をお楽しみくださいませ~(^^)

f0085185_21353333.jpg


f0085185_21361627.jpg

まだ午前中の早い時間だったので、人出も少なめ?

f0085185_21365556.jpg

有名な三門にかかる真っ赤な紅葉。
その三門こそ、石川五右衛門が登って「絶景かな、絶景かな~!」とのたまった場所であります(^^)

f0085185_21381985.jpg

同じ木ですが、余りに赤くて美しかったので角度を変えてもう一枚♪

f0085185_2139726.jpg

南禅寺と言えば水路閣、ですよね(^^)
苔むしたレンガづくりのアーチが独特の風景を作り上げています。

f0085185_2140855.jpg

いい感じに陽がさして来て、紅葉もさらに鮮やかに。

f0085185_21405926.jpg

水路閣の周りは、オレンジ系のグラデーションが美しい木が多く見られました。

f0085185_21422174.jpg

ドウダンツツジに彩られた小さな滝。

f0085185_2143181.jpg

まさに一幅の絵画のよう。

f0085185_2145824.jpg

鳥さんたちに見送られて、南禅寺とはこれでお別れ、そしてワタシの紅葉狩り2009もこれでお終いです(^^)

ところでこの日、実は混む前に撮影をと開門直後の9時前に到着したのですが、
いざ撮らん!と電源を入れた瞬間ガックリ・・・何と、バッテリー残量がゼロで電源が入らない(><)
前夜にチェックしたときはそんな素振りも見せなかったのになぜ?なぜなの?!
勿論、いくら責めてもカメラは何にも答えてくれません(^^;;)
ここで3つの選択肢が出来ました。
1.目で見るだけで満足して帰る。
2.家に帰って充電して出直す。
3.家に帰ってやけ食いする(爆)
ワタシが選んだのは当然3・・・じゃなくて2!
でもその前に、出直す価値があるかどうか、境内に入ってざっとチェックしてみました。
これは拝観料が無料の南禅寺だからこそ。 有料なら?3を選んだかも~(笑)

More・・クリスマスと言えば?
[PR]
一昨日、伊勢丹でタイツを買ってお財布をしまおうとした時、50円玉がポロリと落ちました。
コロコロと転がって行くのを数歩追いかけて、さあ拾おうとしたその時、
通りがかったオバさまの靴に踏みつけられてしまいました(^^;;)
ここまではよくある話、オバさまが通り過ぎたら拾うだけだったのですが・・・
店員さんが飛んできて、「お客様、落とされましたよ!」とかがんでその50円を拾い上げてくれました。
「あ、すみません・・」と手を出しかけてビックリ!
何とその店員さん、踏みつけたオバさまに渡してしまったではありませんか(@@)
見ればそのオバさまも偶然財布を手にしてはいましたが、明らかにお金など落としていないのに
「あ、ありがとう」と言ってさっさとその場を去って行ってしまったのです、( ゚д゚)ポカーン
あっけにとられて立ち尽くしているワタシを見て、「どうしました?」と別の店員さんが来てくれたので、
かくかくしかじかで・・・と状況を説明すると「それは大変申し訳ございませんでした。お客様、よろしければ・・」
と言うので50円返してくれるのかと思いきや、「遺失物係にお届けになってはいかがでしょう」
はぁ?! 今お宅の店員さんが関係ないオバはん、もといオバさま(爆)に渡してしまったのに、
遺失物係に届ける意味がどこに?!
まあ、たった50円の事なので泣き寝入りしましたが、何だかなーなプチ事件でした(--;;)

さて、気を取り直してクイズです!

ここはどこでしょう?
f0085185_22361176.jpg


More・・・ヒントはこちら!でも見る前に回答をコメント欄にどうぞ~♪
[PR]
今朝ふと疑問に思ったのですが、電車の中でシャカシャカと音を漏らしまくっている若者、
あれって音が漏れてるのを知ってるのでしょうか、それともこの程度なら聞こえないだろうと思ってるんでしょうか?
「ねぇねぇ!音めちゃくちゃ漏れまくりなんだけど気ぃついてます?!」と
肩をゆすって訊きたい衝動に駆られながらシャカシャカ音に耐える事数十分。
ちなみにワタシ、自分が何を聴いているのか絶対に人に知られたくない場合が多いので(爆)
電車が動き出すと自分でも聞こえないくらいに小さな音で聴いてます(^^;;)

さて、小休止のネタを挟んだ後は、紅葉シリーズの後半と参りましょう。

湖東三山の西明寺金剛輪寺に続いて、向かった先は永源寺

f0085185_21303174.jpg


あ、湖東三山といいながら二山しかご紹介してませんが、
最後の百済寺は2枚しか写真撮ってないので省略させていただきますね(^^;;)
実はこの永源寺、湖東三山とは別の日に行ったのですが、
なんとまっちさんと同じ日同じ時間帯に訪問していたことが分かってビックリ(@@)
まっちさん、ご自分が写ってないか探してみてくださいね~♪

紅葉も見ないうちにまずはお買いもの(笑)
ここはこんにゃくが有名なんですよ~。
f0085185_21314055.jpg

こんなにたくさん種類があるとは!迷う迷う~。
ぶりんぶりんでまだ湯気が出ていそうな手作りこんにゃくを買いました(^^)
f0085185_21324297.jpg

帰りに買えばいいものを、試食したもんだからスルーするには忍びなくて(^^;;)

さ、買い物も済ませたし(早っ)いざ紅葉狩り~!

f0085185_21351768.jpg

門の前からすでに真っ赤っか♪

f0085185_21363647.jpg

早くも押すな押すなの人ごみにちょとタジタジです(^^;;)

f0085185_21374034.jpg

前日の雨のしずくが♪

f0085185_21385018.jpg

青苔と白砂、そして紅葉のコントラストが見事!

f0085185_21394770.jpg

苔むした古木がいい味出してます(^^)

f0085185_21404691.jpg

青苔の絨毯に散り敷いた紅葉。

f0085185_21414539.jpg

赤と黄色のコントラストが見事。

f0085185_21422547.jpg

お堂の屋根にかかる紅葉は特に美しく思えます(^^)

f0085185_21434658.jpg

f0085185_21442565.jpg

重なり合うような赤と黄色。

f0085185_21451227.jpg

小さな滝の周りには、黄色く色づいたさまざまな紅葉が。 人気の撮影スポットでした(^^)

f0085185_21461062.jpg

やっぱりアップもいっとかないとね(笑)

f0085185_2147825.jpg

燃えるような葉を透かして差しこむ日の光に、顔が赤く染まるほど。

f0085185_21483614.jpg

ちょっと目の休憩~(笑)

参道の両脇の岩を彫って作ったお地蔵さん群。
f0085185_21501174.jpg


f0085185_21504252.jpg

これは見たら撮らずにはいられない~(笑)

コミカルなお地蔵さんに見守られながらの下山となりました。

More・・名物に旨いものアリ。
[PR]
紅葉の画像はバックが黒い方が映えるかな?とまたまたスキンを変えてみました(^^;;)
期間限定ですが、これでちっとはヘボ写真がマシに見えることを期待して・・・

さて、湖東三山めぐりの第二弾は「金剛輪寺」です。
f0085185_21365262.jpg

なんでもこのお寺の紅葉は、゛血染めの紅葉゛と呼ばれているくらい見事だとか。
また他のお寺と違って山モミジが多く、今まさに真っ盛りですよ~♪と言うボランティアのガイドさんの言葉に
期待が膨らみまくりです(^^)

山門をくぐると、既に真っ赤に燃えまくりの参道(笑)
f0085185_2138815.jpg


緩やかな石畳が続くので、おっ、ここは楽勝かも~♪
f0085185_21394225.jpg


登りが緩やかなので、上を見る余裕もアリアリ。
f0085185_21405715.jpg

赤、黄、緑。 余りにも鮮やかなコントラストにめまいがしそうです(笑)

まずは名勝庭園へ。

中央に池を配した庭は素晴らしいの一言です(^^)
f0085185_21443560.jpg

手前の赤いのはドウダンツツジ、紅葉とはまた一味違う赤さです。

紅葉を背景に咲く山茶花が可憐~!
f0085185_21454339.jpg


こちらは紅葉を背景に咲く不断桜。
f0085185_21474734.jpg

f0085185_21484469.jpg


f0085185_2151259.jpg

f0085185_2152784.jpg

f0085185_21533155.jpg


さあ、2000体のお地蔵さんが見守る中、今度は国宝の本堂を目指して恐怖の石段登りです!
f0085185_21545063.jpg

ふぅふぅ、これは結構キッツー!でもマンションの階段登りで鍛えた足腰で頑張る!(笑)

重文の二天門をくぐると、もう汗だくだくです(^^;;)

ここでもやっぱりお出迎えは不断桜(笑)
f0085185_21572781.jpg


本堂の前もまた素晴らしい~♪
f0085185_220415.jpg

見上げると、水かきのような可愛い形のモミジが。
f0085185_2205945.jpg

とにかく燃えてます(笑)
f0085185_2213173.jpg

黄色と赤のミックス。
f0085185_2223178.jpg

重文の三重の塔を見上げて。
f0085185_2232382.jpg

燃えるような紅葉の背後には、アマチュアカメラマンの群れ。
f0085185_2241877.jpg

三脚禁止!の文字は目に入らないようです(^^;;)
f0085185_226664.jpg

これぞ血染めの紅葉?!
f0085185_229837.jpg

そろそろ紅葉酔い(笑)してきたので、下山しま~す。

これはお寺の外。
f0085185_22104336.jpg

オレンジが綺麗だったのでパチリ♪

More・・・お待たせしました!
[PR]