カテゴリ:食にまつわるよもやま話( 17 )

この夏一番の暑さを記録した先日の土曜日、サントリーさんからご招待頂いて
「シングルモルト探究セミナー」に参加して来ました(^^)
場所は前回「大人の遠足」で訪れたことがある、山崎蒸留所です。
f0085185_2227194.jpg


大阪府と京都府の境目に位置するここ山崎は、桂川、木津川、宇治川の合流地点。
この三川から絶えず立ち上る霧と、日本の名水百選にも選ばれた名水に恵まれた土地。
日本で最初の国産ウイスキーもここで生まれました。
ここはいわば、国産ウイスキーのふるさと、原点なのです。

などという蘊蓄はさておき、さっそく蒸留所の中をご案内しましょう。

まず案内されたのはウイスキー館。一般の見学ツアーもここから始まります。

美しい原酒がズラリと並ぶ、ウイスキーライブラリー。
f0085185_22385182.jpg

幻想的な美しさにしばし目を奪われます。
f0085185_22392775.jpg


しかしウットリはここまで。 さあ、灼熱地獄の見学ツアー、スタート!

まずは「仕込み・発酵室」。 
f0085185_22445591.jpg

粉砕した二条大麦を原料とした麦汁を仕込み、発酵槽で酵母を加えて発酵させます。
ビールがウイスキーになっていく、そんな感じでしょうか?
噎せるように甘い麦汁の香りが、部屋中に漂っています。 それにしても暑いっ(笑)

お次は「蒸留室」。
f0085185_22471232.jpg

ポットスチルと呼ばれる、一つずつ形の違う蒸留釜を加熱して、
さまざまな個性のウイスキーの原酒を取り出します。
このポットスチルのユニークな形は山崎蒸留所ならではのもので、
スコットランドで製作して輸入してるのだとか。 ほぇー。
しかし、興味深い話もじっくり聞いていては熱中症になりそう。
何せ、我々の足元では、1,200℃でポットスチルが加熱し続けられているのですから!

「貯蔵庫」。
ワインセラーのようにひんやりとして薄暗い部屋の中、
ウイスキー樽がびっしりと並んでいます。
f0085185_22543593.jpg

この樽へのこだわりがまた凄い。
山崎に使われるシェリー樽は、もちろんスペイン製ですが、
使われる木も自分の目で森まで入って選び、
しかもその後ちゃんとオロロソ(シェリー)樽として使われているかどうかも、
きちんとチェックするそうです。

さ、見学はこれくらいにして、この日のメーンイベントに行きましょう!

会場は天国のような涼しさ! 生き返った~(笑)

4人掛けのテーブルには、既に試飲用のウイスキーやらおつまみがセッティング済み。
f0085185_2302039.jpg

とりあえず、冷たいお水をいただきます!ゴクゴクゴク、ぷっはぁー!

やっと人心地ついたところで、ここからはスライドを見ながらお勉強タイムです(^^)
f0085185_2321578.jpg


まずは「山崎」から。
f0085185_233429.jpg

華やかで、バランスの取れた上品な味わい。 バニラや、熟した柿の香り(らしいです)。
相性のいい組み合わせは、なんと最中だそうで。

お次は「白州」。
f0085185_23131557.jpg

世界でも類をみない、森に囲まれた蒸留所で作られたこのウイスキーは、
フルーティでクリーミー(らしいです)。 
さわやかでちょっとスモーキー、これはワタシも感じました(^^)
相性がいい組み合わせは、ドライフルーツやアーモンド入りのおかきとか。

今度はスコットランドが誇る銘酒「マッカラン」。
別名「シングルモルトのロールスロイス」とか・・・うん、わかるような気がします(笑)
琥珀色、重厚で力強い味わい、蜂蜜のような甘い香り。
相性がいいのは、ドライフルーツ入りのビターチョコレートケーキとか・・つまりコレ。
f0085185_23175495.jpg

確かにバッチリ! ウマー!

最後はアイラモルトを代表して、「ボウモア」。
海抜ゼロメートルの蒸留所で作られており、強いスモーキーフレーバーが特徴です。
一番相性がいいとされるのは、なんと生牡蠣だそうです。
海の近くの蒸留所で作られているからでしょうね。
そして今回出された中で相性がいいのは、ペッパー入りのクリームチーズでした(^^)
このボウモア、あちこちで「ヨーチン」とか言う声が聞こえたのも頷ける
クレゾール系?の香りが強烈。 でもこの香り、ハマるとたまらないらしいですが(^^;;)

最後に、山崎12年を使って、「すごいハイボール」なるものを作ります。
皆さんにも特別に、その秘伝の作り方(笑)を教えちゃいましょう。
f0085185_23305747.jpg

ワタシにしては珍しくマニュアルをきっちりと守り、出来上がったのがこれ。
f0085185_23294274.jpg

どうです?見るからに美味しそうでしょ?
そしてさっき残しておいた、とらやの最中をば(笑)
f0085185_23303471.jpg

うーん、確かに合うような気が(←思い込み激しすぎ?) 
いやそれにしても、このハイボールが激ウマ。
やっぱり作り手お勧めの手順で作ると、一味も二味も違うものですね(^^)

ということで、とっても楽しくお勉強になったセミナーもそろそろお開き。
しかし、せっかく色々なブロガーさんとお話しする機会だったのに
お声を掛けていただいた レッドさんダフ屋のマンちゃんさん
そして女性ブロガーの方(お名前をチェックし忘れ・・ゴメンナサイッ)と
ちょっとお話しただけだったのが心残りです。
参加された皆様、また今度どこかでお会いすることがあったら、
その時はどうぞよろしくお願いしま~す(^^)

最後になりましたが、このような有意義なセミナーにご招待くださったサントリーさん、
暑い中お世話してくださったMさん、Uさん、どうもありがとうございました!
[PR]
毎日暑くてイヤになる日々ですが、嬉しいニュースがありました(^^)
落馬で大腿骨骨折と言う大怪我を負ったS部長、遂に先週末から出社なのです♪
ながーい脚を支えるのは、これまたながーい松葉杖。 
でもまだ殆ど動けない状態なので、ランチタイムは女性社員がかいがいしくお世話。
いやー、羨ましい。 ワタシもお世話したい~(笑)

さて、先週も何時もの通りhyggeでランチ。
黒板のメニューを見て散々迷ったのですが、やっぱりハンバーグに惹かれ、
1,000円ランチに決定です(^^)

お決まりの冷たいポタージュ、この日はほんのり甘いさつまいも。
オリーブオイルをアーティスティックに垂らしてあってオサレ~♪
そしてサラダ。 1,000円ランチはグリーンサラダなのですが・・・
f0085185_21131380.jpg

何と、カンパチのカルパッチョが乗っていました!
f0085185_21161613.jpg

わーい、いつもありがとうございます~(^^)
・・・とココでふと気づいたのですが、ワタシのカルパッチョにだけ
ピンクペッパーが乗っていません。
「ピンクペッパー、お嫌いなんですよね?」と言う店長の言葉にビックリした顔で頷くと、
「前回サラダのお皿を下げたとき、ピンクペッパーだけきれいに残されていたので、
これはお嫌いなのだな、と思って乗せませんでした」との事。
三人のお皿を下げたとき、誰がどんな食べ方をしているかをちゃんとチェックし、
覚えていてくれたなんて感激~(涙)
超お高いお店でディナーと言うならいざ知らず、オフィス街の忙しいビジネスランチで、
そこまでしてくれるなんて、ううう。
勿論オマケも嬉しいけど、こういう気遣いって本当に嬉しいものですね(^^)

感涙に咽んでいるうち、メインが来ました。 毎度おなじみのハンバーグに目玉のっけ♪
f0085185_2119444.jpg

この目玉の垂れ具合が、三人三様で大笑い。 20代、30代、40代などと、
軽いシモネタトークなど(爆)
因みにワタシのお皿、どう見ても40代(涙)

さて、やっぱり目玉焼きとなると、この画像を載せずにはおれません(^^;;)
f0085185_2121144.jpg

とろりーーーん。 

デザートはチーズケーキとヨーグルトアイス。
f0085185_21304120.jpg

わぁーっ!と飛びついて、気づいたら撮影前に半分食べてました(^^;;)

さて、お昼にこんな心温まる事があった勢いに乗って、夜も行くでぇ~(笑)
と言うことで、同僚2人と連れ立って、ひと踊りしに行く事に。
いや、踊りにじゃなくて、大阪駅前第三ビルに出来た「踊るうどん」へ行ったのでした♪
踊るメニュー(笑)
f0085185_21342980.jpg

Oさんは「まいたけ天ぶっかけ+まいたけトッピング」。
ワタシとNさんは、「肉まいたけ天温玉ぶっかけ」。
まずはビールで・・・がっくり、スーパードライしかありません(涙)
ま、しゃーないねと乾杯したら・・・ぬるいっ(><)

ぬるいビールを啜っていると、まずOさんの「まいたけ天ぶっかけ+まいたけ」が。
しかし丼には申し訳程度のまいたけ天のみ、おかしいなぁ?
「どう見てもトッピングを忘れてるけど、今すぐ食べたいからもういい!」
と食べかけたOさんだったのですが、ブチブチ言ってるのが聞こえたのか、
店の人が「あ、間違えました」と下げてしまいました(^^;;)
程なくして追加のまいたけ天が乗せられた丼が登場しましたが、なんだかなー。

その後漸くワタシとNさんの「肉まいたけ天温玉ぶっかけ」が来たのですが、
同じものを2つ!といって頼んだのに、ワタシの丼には温玉の姿が見えません。
もしやうどんの下にでも隠れているのか?と思い、「これ、玉子乗ってます?」と聞くと
「いいえ?乗ってませんが(何か?)」みたいなお答え。ムッカァー!
「同じのを2つ頼んだんですけどねぇ・・」と言うと、「玉子乗せればいいんですね?!」
と言うやいなや、丼を持ってさっさと厨房へ行ってしまいました。
な、なんやとぉ? その言い方はないでしょーが(怒)
で、出てきたのがコチラ。
f0085185_21443885.jpg

丼が巨大すぎるせいで、とっても量が少なく見えます(笑)
問題の温玉を崩して・・・
f0085185_214611.jpg

いただきまぁーす!
f0085185_21465228.jpg

うーん、たけうちうどんに比べて、グミグミ度が少なくてふんにゃりと柔らかめ。 
好みにもよりますが、ワタシとしては歯ごたえ的に物足りない感じです。
サービスがNGの場合、よっぽど美味しくないと挽回できないので、
ちょっとこれはビミョー・・・

結局ビールも残して不満タラタラだったので、仕切りなおしてもう一軒!
と言うわけで、オヤジの群れ集う立ち飲みのお店へ。
二度漬け禁止のソースが入ったバット、CODシステム。 ああこれぞ憧れのお店だわ♪
串かつを一人3本程頼んで、中ジョッキを一杯。
f0085185_2154575.jpg

しかしソースは超しょっぱく、なぜかビールも半分程しか喉を通りません。
検診に向けて節制しすぎたのが祟ったのか、なんとも悲しいこの体たらくです(><)
と言うことでここでお開き。当然ながら支払いは一人数百円。 
ワタシ史上最安値を記録しました(笑)

そんなこんなでツイてなかったこの日。
しかしこれは翌日にも続いたのです・・・その模様はまた後日!
[PR]
とある土曜日、お出かけ先から戻って玄関のドアを開けると、ぷわぁぁぁーんとパンのいい香り(^^)
キャーッ!と駆け上がってダイニングへ行くと、そこにはいい香りの元の紙袋が。
それは、4月の終わりに京都旅行をされたricetteさんからの、ステキな贈り物だったのです♪
ベリベリッと(笑)紙袋を開けてみると、まだ焼きたてのままのパンが一杯!
お店で焼きたてを買って、そのまま郵便局へ走ってくださったらしく(感謝感激~涙)
まだ中の袋は温かい?ってコトは無いにしても、しっとりと焼きたての湿気を帯びております(^^)
別途頂いたメールによると、最近ricetteさんが行かれて、とても美味しかったと記事にされていた
Boulangerie Koshuka(ブーランジェリー・コシュカ)のパン。
シニフィアン・シニフェやデュヌラルテ系のパンだから、きっとワタシが気に入るだろうと
送ってくださったそうです(^^) ありがとうございまーす!

それではオールスターズ、ご披露させていただきます(^^)

ジェノベーゼ。
f0085185_22451562.jpg

モッチリムッチリ生地の中には、ベーコン&チーズ♪ ウマー!

ゴマサツマ。
f0085185_2246649.jpg

王道の組み合わせですよね!甘くホックリ、おいちー♪

ベリー。
f0085185_2251744.jpg

クリームチーズと、色んなベリーが詰まってます(^^)
f0085185_224919100.jpg


パン・オ・フィグ。
f0085185_22495625.jpg

イチヂクの形が可愛い♪

クリームチーズ・レザン。
f0085185_22514897.jpg

ハイジの白パンみたいにふっかふか♪ クリチがぎっしりです!
f0085185_22521864.jpg


ノアマロン。ricetteさんイチオシ♪
f0085185_22525313.jpg


バゲット・トラディション。
f0085185_22532994.jpg

縦割りにしたかろうと、一本ノーカットで送ってくださいました(^^)

どれもこれも好み~!美味しい~!

これだけでももう大満足なんですが、紙袋にはもう一つ、素晴らしいモノが!

アップルグリーンの可愛い箱を開けると(ああ、写真撮り忘れ・・・)こんな可愛いのが出てきました(^^)
f0085185_2257031.jpg

さてこれは何でしょう?
正解はこれ!コロンとした型がキュートな、Villonのヴィヨネット・ポムです(^^)v
f0085185_22583178.jpg

かかか、かわいーーーっ!

早速カットしてみると、中央部に青リンゴのゼリーが入っていました。 いい香り~♪
f0085185_230869.jpg


ちょっとだけ、薄くスライスして・・・と思ったけど、手が勝手に分厚くカット(爆)
f0085185_2314991.jpg

ではでは、いただきまーす!
f0085185_232120.jpg

しっとりしたバウム、甘酸っぱい青リンゴのゼリー、そしてバニラのいい香り漂うアイシング。
三位一体の美味しさにうっとり。
ricetteさん、どうもありがとうございました!
[PR]
昨日2月4日は、サントリーさんのご招待で「大人のためのシングルモルト&ショコラ講座」
参加して来ました(^^)
サントリーと言えば、昨年は山崎蒸留所の見学ツアーにも参加したし、
何たって例の「おくだ」は一応(笑)サントリーバーですから!
もうワタシとは切っても切れない縁のある会社と言っていいかも知れません(^^)

場所はウェスティン大阪。 滅多に足を踏み入れることのない場所なので、
ちょっとキンチョー(笑) あ、勿論お供はお馴染みKちゃんです。

広くて華やかな会場に気後れしつつも、「前の方から詰めて座ってください」と言われたので
素直に前へ、前へ・・・
っと座った席のすぐ横に、何故かTVカメラがっ!MBSと読売のようですが、まさか?
「映ると困ると言う方、挙手願います」と言われても、挙げ辛いってば・・・

テーブルの上にはこんな感じでシングルモルト5種のミニボトル、グラス、
「100% Chocolate cafe」のショコラ3種などがズラリ。
f0085185_21544967.jpg

わー、これ全部飲んでいいのね♪ なーんて喜んでる場合ではありません。 まずはお勉強。
第一部はPotluck internationalの講師による、ショコラ講座が始まりました。
ショコラコンシェルジェなんて、オサレな肩書きだわー、などと思いつつも
ここはしっかり講義を聴きます(^^)
産地と品種によってそれほどまでに味わいが違うとは!早く自分の舌で試してみた~い♪
次は用意されている3種のシングルビーンズショコラのデギュスタシオンです(^^)
今回は、コートジボアール、エクアドル、そしてスルデラゴ(ベネズエラ)。

それぞれのグラスにシングルモルトを注いだら、まずは口に含んで・・・
喉を通った後、その余韻が残るうちに、ショコラを一かけら。
おおーっ!確かにそれぞれ全く違う味わいです!
ベネズレラのナッティな風味とエクアドルの花の香り、確かにハッキリと感じます(^^)
もしかして、ワタシも今日からショコラ・コンシェルジェになれるかも(爆)

さて第二部は、サントリーのウィスキーアンバサダーの方のシングルモルト講座。
スコットランドの代表的な醸造所の様子や、それぞれの特徴などの説明があります。
その後じっくりとテイスティング。 
f0085185_22123896.jpg

味だけでなく、香り、色の違いなどもしっかりとチェック!
f0085185_22111532.jpg

なるほど、お馴染みのマッカランも、飲み比べると確かに甘いハチミツのような風味を感じるし、
最近注目(ワタシ的に)の白州は、森の香りと、ややスモーキーな香りを感じます。
山崎は全てにおいて完璧って感じでしょうか。
で、ボウモアは? ラフロイグと並んで「包帯をしがんだような味」としか思えなかったのですが、
口に含んでいるうち、だんだん美味しいような気がしてきました(笑)
もしかしてワタシ、アイラに開眼かも?!

そしてお待ちかねの第三部!
ショコラとのマリアージュについての講義です(^^)
今回用意されたのは、会場であるウエスティン大阪のペストリーショップ「CONDI」のもの。
f0085185_22135284.jpg

洋ナシや柑橘系の香りのグレンフィディック12年には、同じくフルーツを使った「カムカムマンゴ」。
かすかにスモーキーな白州12年には、抹茶の濃厚な香りと苦味を持った「テヴェール」を。
深みのある甘さの山崎12年には、ガナッシュ&ミルクチョコの「クレーム」。
超スモーキーで個性的なボウモア12年には、コーヒーの薫り高い「カルーア」を。
甘いシェリーの香り、マッカラン12年には、キュッと酸っぱい「ラズベリー」を。

まずはお決まりのこの儀式
f0085185_22221184.jpg

かんぱーい!・・・はしなくてよかったみたい(爆)

で、肝心のマリアージュはというと・・・
おおおお、確かにシングルモルトの個性ががショコラの美味しさを引き立て、
またショコラの個性がシングルモルトの風味をさらに際立たせてるような。
つまり、どっちもお・い・し・い!(笑)
特に、スモーキーで個性的なボウモアとカルーアの組み合わせは最高でした(^^)

そんなこんなで楽しかったイベントもあっという間にお開き。
皆さんバラバラと退席されるなか、まだまだ残ってるシングルモルトを飲みつくそうとしたけれど、
普段生では飲まないのでもう回っちゃって頭グルグル。
と言うことで、我々も会場を後にしました。

こんなに有意義で楽しいイベントにご招待くださったサントリーさん、Mさん、うっちーさん、
ホントにどうもありがとうございました(^^)

さ、この後の予定もありましたが、ちゃんとお家で復習しないとね!ってことで、
1FのCONDIでショコラを購入(^^)
そして早速お家で復習、と言うよりも新たなマリアージュ探しです(笑)
f0085185_22295131.jpg

今回購入したのは、左からラズベリー、フィグブランシュ、カルーア、ロムブラン、千年蜜、
カルバドス、テヴェール、シャンパーニュ。
f0085185_22332178.jpg

一部セミナーで食べたのとダブってるけど、まあいいか(笑)
頂いたハーフロックグラスを使って、さあ、この中から新しいマリアージュを見つけられるか、
それとも見つからず、さらにショコラを買いに行く事になるか、乞うご期待!
[PR]
ランチタイム、ほぼ週一ペースで通っている、石焼ビビンバが美味しい「味庵」。
店内はカウンターと4人掛けの他、6人掛けの大テーブルがあり、
その6人掛けに通されたときは当然相席となるのですが、ある日こんなことがありました。
この店はオーダーを終えたら、カウンターに置いてある食べ放題のおかず類を取りに行くのですが、
相席になったOL3人組、なんと全員がテーブルの上に財布をポンと置いて席を立ったのです!
ひぇー(><) いくら日本の治安が良いと言っても、財布むき出しはマズいんでは・・・?
ま、当然ながら何も起こることは無く、おかずを山盛りにしたお皿を持って戻ってきた3人も
財布が盗られる事なんて勿論想像すらしていなかったでしょう。
連日物騒な事件が起きて、日々悪化していく日本の治安に不安を覚える今日この頃ですが、
それでもやっぱり日本は平和なんだなー、とつくづく感じた一日なのでした。

さて、昨日は寒い中、長浜の盆梅展を見に行って来ました。 
勿論花より団子、美味しいものもしっかりと頂いてきましたが、その模様は後日レポするとして、
本日は頂き物と、最近のおやつなんぞを(^^)

先月の事、スィーツ大好きあきちっぷさんから、こんな美味しそうなモノを頂いたのです。
f0085185_214995.jpg

あきちっぷさんお気に入りのオークウッドのパウンドケーキと、ラ・フランスジャムの詰め合わせ、
そして憧れのモトヤパンケーキ!
ラ・フランスジャムはバニラ入りで、自分で作ったラ・フランスジャムとの違いにびっくり(アタリマエ)
こちらがオークウッドのジャム。
f0085185_2171443.jpg

こちらジャム工房dinoのジャム。 ドヘタなイラストはこの際無視してくださいね(爆)
f0085185_21215085.jpg

ヨーグルトに添えると・・・
f0085185_21315428.jpg

ウマー!バニラと洋ナシって合う~!ワタシも今度はバニラを入れてみようっと♪

イチジクとオレンジのパウンドケーキは夜のオヤツに頂きました(^^)
f0085185_219145.jpg

しっとりとして美味しい~! 苦めのコーヒーとバッチリ合います!

そしてモトヤパンケーキは翌日の朝ごはんにしました。
f0085185_219583.jpg

初めてなので、メープル&バターでシンプルに。
f0085185_21105429.jpg

おおお、美味しい~! 
次回はアイス&ベリーベリージャムをごってりと乗せて食べようっと♪

あきちっぷさん、美味しいものをたくさん、どうもありがとうございました!

さて、おまけ。 最近お気に入りのおやつ、焼き芋です(^^)
f0085185_21165162.jpg

バターをこってり、そしてリンゴジャムもゴッテリと乗っけて、
f0085185_21174226.jpg

ウマー!ウマー!
[PR]
昨年末の連日の残業、怒涛の忘年会ラッシュ、そして新年に掛けて風邪っぴき&またまた残業。
そんなこんなで一時除隊となっていたブートキャンプですが、dino隊員本日復隊致しました~(^^)v
・・・って今時まだビリーなんてやってるヒト、いるんかいな?(笑)
いやしかし、久々にやったらわき腹に付いたお肉が重いっ(><)
これは明日から本腰入れてやらねば!

それにしても↓のタイトル、自分のセンスのなさに愕然としてしまいました(T_T)
今からタイトル変えるの、ダメかしらん(^^;;)

さて今年のお正月。 
あちこちのブログに触発されて、(笑)我が家でもそれなりに季節の行事を(食べるヤツばっかりだけど)執り行いました(^^)

まずは七草粥。
と言っても冷蔵庫にはセリとスズナの二草しかありませんでしたが(^^;;)
普通のお粥にするには二草じゃ寂しいので、中華粥仕立てにしてみました♪
f0085185_222489.jpg

だし代わりに干しえびをたっぷりと。 添えてあるのは自家製の赤蕪漬けです(^^)
f0085185_2233912.jpg

うーん、朝からお腹の中までホッカホカ♪ 

お次は鏡開き。
と言っても我が家はお鏡さんを飾っていないので、丸餅で代用です(^^;;)
f0085185_225611.jpg

弱火でコトコト炊いたはずの大納言小豆、ちょっと煮立ってしまって豆が割れてる~(><)
お味の方はと言いますと、キビ砂糖を使ったのでちょっとクセのある風味に。
でもそれがまたグーでした♪

そしてお弁当初め。 こんな年中行事はありませんが(笑)
先週のがこちら。
f0085185_2281442.jpg

カボチャの煮つけ、ささみと三つ葉の柚子胡椒マヨ和え、人参のキンピラです(^^)
ご飯の上には菊花かぶら、すぐき、赤蕪漬けを乗っけて。 うーん、ほっこりするお味♪

そして今日のお弁当がこちら。 中華風です(^^)
f0085185_22121646.jpg

きくらげと卵の炒め物、ちぢみほうれん草のおひたし、豚ヒレと高菜の炒め物です。
炊き込みご飯と、彩りに赤蕪漬け。 
ちぢみほうれん草って初めて食べたけど、味濃いっ! 物凄いほうれん草の香りです。
苦手だった子供の頃なら、絶対食べられなかっただろうなぁ(笑)

さて、やっぱり古いやつ(もういいって?)を片付けてしまいましょうか。
これは先月初めのとある金曜日の一人ご飯です(^^)
メインは"ホエー豚"のソテー、ゴルゴンゾーラソース。 パセリバターで和えたフェトチーネ添え。
f0085185_22272160.jpg

ミルキーな豚ちゃんの風味が、同じく乳製品のソースとマッチング♪

彩り野菜のグリル、バルサミコソースかけ。
f0085185_2231667.jpg

野菜の甘みがたまりません(^^)

阪神で買ったワイン、とっても好みの味だったのに、ラベルがアメリカのビール風(涙)
ま、その辺は気にせずに、
f0085185_22325237.jpg

頂きま~す♪

結構ワインの進むお料理だったのに、一気食いしたせいか気づけばまだボトルに1/3も残ってる、こりゃいかん!
と言うわけで、どこのパンだかわかんなくなってしまったカレンズ入りのパン、熟し柿(笑)、
そしてソースに使ったゴルゴンゾーラの残りにハチミツを添えて、残ったワインをチビリチビリ。
f0085185_2236176.jpg

ぐふふ、これぞ至福の時ってヤツですなぁ(笑)
f0085185_2237138.jpg

今度はワインが足らんがなっ!ってコトになりかけましたが、さすがにそれはガマンガマンの夜でした(^^)
[PR]
先日理事長さまから頂いた栗の渋皮煮。
いつまでも眺めてたいところですが、やっぱり食べなきゃ始まらない(笑)
と言う事で、まずはそのまま、お茶請けとして頂きました(^^)v
f0085185_2140562.jpg

お供は中国茶で。
f0085185_21442485.jpg

割ってみると、コニャックで香り付けしてあるという手前の一年ものは、中までツヤツヤの濃い琥珀色。
奥の今年ものは、流石にまだ栗の香りがハッキリ残っており、食感もネットリムッチリです(^^)
いずれも甲乙付けがたい美味しさに、陶然となった夜でした。

そして翌日土曜日。
いっそそのまま二瓶ともいっちゃうか?と一瞬思ったけど、それじゃあ皆さんの期待?を裏切りすぎかも~、と
ちょっとだけ手を加えてみることにしました(^^)
そして出来上がったのが・・・
f0085185_21524052.jpg

かなりしっかりと焼きこんだので、深いブラウンが秋の山のよう♪
すぐにでも食べたいところですが、一日寝かしてしっとりとラム酒が滲みこむのを待ちます。
待ちに待った翌日は、濃い目に淹れたアッサムのストレートで。 
f0085185_2203024.jpg

更に翌日は、これまた濃い目に淹れたアッサムのミルクティーで。

うーん、タルト生地の厚さが均等じゃないなど、細かい突っ込みどころは満載なれど、
渋皮煮のお陰で、うっかりすると昇天しそうな美味しさでした(^^)v
理事様、ありがとうございました~♪

手作りの渋皮煮がこんなに美味しいなんて!これは自分でも作って、お腹一杯食べたい(そういう種類のものでは・・・)!
と言う事で、ワタシも渋皮煮にちょうせーん♪

初心者のクセに、大胆にも丹波栗LLサイズ(いやな響きだわ・・・爆)を1キロ。
f0085185_2285825.jpg

クリクリ坊主を持ってないので、一晩水に着けてふやかした鬼皮をペティナイフでウリウリ。
何とか全部剥き終えた頃には、肩は凝るわ、指が曲がったまま強張って伸びないわでグッタリでした(^^;;)

何度も茹でこぼし、アクを抜いて抜いて抜いて。
風味付けにはブランデーかラムか迷いまくりましたが、今回はラムで行くことにしました。
ラムはマイヤーズもあったのですが、嗅ぎ比べてみると、ジャマイカ産の方の香りが素晴しく、そっちにキマリです♪
一晩天然冷蔵庫(ベランダの室外機の上)でゆっくり冷まして甘みを含ませて、
今日はシロップだけを煮詰め、栗を戻して加熱し、そのまま熱湯消毒した保存瓶へ。
できまちたー(^^)v
f0085185_22175719.jpg

梅仕事も楽しいけど、栗仕事も結構楽しいかも~♪

さて、最後はおきまりの晩ご飯ご紹介。

この時食べた「アボカドとクリームチーズ醤油」の美しさと美味しさが忘れられず、お家でさっそくマネッコです(^^)
f0085185_22273110.jpg

お店で食べたのはクリチですが、お家ではお豆腐で代用。
しかしお豆腐って、薄くスライスするのが難しい~(><) 

ゴーヤと人参のキンピラ。
f0085185_22291343.jpg


メインはお馴染、硬い硬いヒネ鶏の塩焼き、かぼす胡椒風味。
f0085185_2231014.jpg

うう、かぼす胡椒を入れすぎたかも、ビリビリ来ます!

f0085185_22325725.jpg

それでは、頂きま~す♪
[PR]
いやー、今日も暑いですね~(><)
明後日火曜日から始まる五条坂の陶器市、今からうんざり・・・
いや、そんなこと言ってられません。
もう休みも申請したし、暑さ対策としてこんなモノも買っちゃったんです♪

本日は珍しく、リビングのソファにて撮影です(^^)
f0085185_14151996.jpg

幼い頃にかぶっていた、麦藁帽を思い出します~♪
f0085185_1417759.jpg

阪急の帽子売り場で一番安かったんですけど、かぶってみると意外と可愛いんですよ(自画自賛)
もし五条坂でこの帽子をかぶった美女(爆)を見つけたら、どうぞお声を掛けてくださいませ~(^^)

さて、本日はタイトル通り、美味しい美味しい桃のお話。
実は先日、あきちっぷさんに大量の桃を頂いたのです!
あちこちのブログで桃祭りが開かれているのを指を咥えて見てたので、
もう嬉しくて嬉しくて!
それでは桃物語をお楽しみください(笑)

ある日の事。 東のほうから届いたダンボールを開けるとなんと!
曙色に色づいた、美味しそうな桃がこんなに沢山、ぎっしりと!
f0085185_14221895.jpg


早速笊に盛ってみましょう(^^)
f0085185_14234913.jpg

おおー、てんこ盛りです! しかもどれも柔らかく熟してて、今が食べごろ!って感じ。 いい香りがふわぁー!

その日はまずまる齧り♪ つるりと剥いて、ガブッ! 
キャー甘い! あまりに果汁たっぷりで、もう手がベタベタ(笑) とても画像はお見せ出来ません(笑)

翌日の朝ごはん。
たま木亭のリュスティック、伊予晩柑のマーマレード、ヨーグルトに桃のジャム添え、そして頂いた桃ちゃん♪
f0085185_14272873.jpg

これもやっぱりまる齧り。 キーンと冷えてて、瑞々しくて、朝から幸せ~!

その翌日の朝ごはん。
フールドアッシュのパン・オ・フリュイ、ヨーグルトには杏ジャム。
桃ちゃんは目先を変えてカットしてガラス器に盛りつけです(^^)
f0085185_14293825.jpg

勿論このパンは美味しかったけど、
f0085185_143079.jpg

f0085185_14303568.jpg

やっぱり桃が一番♪
f0085185_14425397.jpg


そろそろアレンジ行ってみます?
ピーチメルバです。 バニラアイスの周りには、カットした桃を丸々一個分!
f0085185_14315796.jpg

アクセントとして、イチジクのコンポートを作ったときに出来た赤ワインソースをたらーり♪
f0085185_14324147.jpg

赤ワインソースの酸味がたまんなーい! はっきり言って、千疋屋にも負けてません(食べたことないけど・・笑)
f0085185_1434167.jpg

ああ、美味しすぎます、幸せすぎます・・・

そして昨夜は桃のソルベを作って冷凍庫へ。 で、今日のお昼ご飯はそれに桃を添えて頂きました(^^)
f0085185_14362718.jpg

ソルベなので、バニラアイス添えよりはかなりサッパリです。
f0085185_14365849.jpg

むふー、やっぱりこっちもおいちー♪

こんな風に味わいつくさせていただいた桃ちゃんも、遂に後1個となりましたが、
お陰でこの数日間とってもシアワセでした(^^)
あきちっぷさん、ホントにありがとうございましたっ!
[PR]
赤城大臣、お辞めになりましたねー。
今日それをネットで知ったわが社のオジさまが一言。
"赤城の山も今宵限りやなぁ~" ゲゲゲッ!
実はワタシ、この大臣が就任してからずっと、"赤城の山"と呼び続けてたのです(勿論家の中だけですが)。
このオッサンと同じ発想か~、としみじみ悲しくなった昼下がりでした・・・

なーんて政治ネタ(どこがやねん?)は置いといて。

今日から8月と言う事で、ひっじょーーーーにネタが古くなりましたが、6月最後の日曜日、
お気に入りのワインバー"CAVE"主催の"奥出雲葡萄園見学ツアー"
Kちゃんと共に参加してきたので、本日はその時の様子をご紹介しましょう(^^)

普段会社に行く時は4:30起床のワタシですが、この日は更に早起きして集合場所の大阪駅へ。
悲しいことに朝から土砂降りでしたが、クロックスで足元の装備はバッチリ♪
マイクロバスの運転は、コワモテのオジサン&交代要員が一人(この時はプロの運転手さんだと思ってた)、
ガイドはCAVEのシニアソムリエ河野氏。 
そして参加者は何と!全員が妙齢(爆)の女性でした。
特別ゲストとして奥出雲ワイナリーのワインをCAVEに卸してる酒屋の御曹司(結構若くてイケメン♪)が参加。
さあ、予定通り8:30に全員が揃って、しゅっぱーーーつ!

嬉しいことに河野ソムリエったら、袋一杯お菓子を用意してくれてます。
勿論飲物もバッチリ・・・しかし向こうに着いたら試飲とランチ。 ここで満腹リンになるわけにはねぇ・・バァリボォリ(笑)
しかしかなり長い間バリボリしたのに、殆ど景色は大阪市内っぽいまま。
気づいたらもう、出発して一時間以上経ってるのにおかしいなぁ・・・まだこれ市内走ってるんちゃう?
と思ったら、河野さんからアナウンス。"運転手、道を大幅に間違えて高速に乗り損ねました。
もう一度大阪駅に戻って一からやり直します!" えええーっ!
間違うのもどうかと思うし、元の位置に戻らないと道がわからないのもどうなのよっ(怒)
こちらの怒りを察したのか、河野ソムリエが汗をかきかき"運転手はCAVEの親会社の社長、
交代要員は営業部長です・・・"と説明。
そりゃ河野さんも文句言えないよなー(^^;;)

出発して一時間半、漸く高速道路に上がることが出来、ほっと安心。
"この遅れは絶対に取り戻します!"ってグイーンとアクセルを踏むも、
折からの雨で視界ゼロ。 ひとつ間違えば大惨事になりかねません。 ひー!安全運転でお願いしますー(><)

走りに走って目的地に着いた頃には、正午と言う到着予定時刻を2時間ほど過ぎておりました。
先ずはランチから? と思いきや、先に見学をしてもらいます!と冷たいお達し(涙)
みんな空腹で足元をフラつかせながら、まずはブドウ畑の見学から。
f0085185_22301864.jpg

まだ若いシャルドネの房。
f0085185_22311582.jpg

ブドウ畑から見たワイナリー。
f0085185_22322545.jpg

雨が酷いのと、時間が押していると言うことで、ブドウ畑の見学もそこそこにワイナリーへ。
まず出迎えてくれたのは、こんな可愛い子達です(^^)
f0085185_22293869.jpg

ところでこのロバ君たち、ここで何してるんでしょうね?
丘の上のワイナリーから、今見学してきたブドウ畑を望むとこんな感じです。
f0085185_22342446.jpg

ウソみたいに規模の小さなブドウ畑ですが、ここで結構いいワインが出来るのです♪
さあ、ワイナリーの見学です!
f0085185_22351277.jpg

面白い名前が付けられてました(^^)
f0085185_22354921.jpg

ワイナリー長がグラスを持っています!さあ、お待ちかね、地下のセラーでの試飲~♪
f0085185_22362978.jpg

ああ、TVとかでよく見る光景ですよね? ワクワクワクワク・・・
f0085185_22373686.jpg

試飲させてもらったのは、メルローでした。
f0085185_2238125.jpg

おおお、美味しい~! メルローってこんなに美味しかったのね・・・

さて、試飲が終わったらお待ちかねのランチターーーイム!
ブドウ畑が一望できるレストランで・・・はありますが、外は土砂降り(><)
まずはよく冷えたシャルドネで乾杯~♪
f0085185_22395079.jpg

あああーー、五臓六腑に染み渡るとはこのことなり~。
次はココのオリジナル、山葡萄交配種のホワイトベガールで作った白と飲み比べ(^^)
f0085185_22414491.jpg

こちらは青リンゴの香りがふわっ。 ああ、これも美味しいわ~♪

漸くお料理が来ました(^^)
先ずはミネストローネに
f0085185_2243042.jpg

バスケット盛りのパン。
f0085185_22433063.jpg

そしてメインはワンプレートに色々と盛り合わせです(^^)
f0085185_2244561.jpg

野菜のキッシュ、ニンジンドレッシングのグリーンサラダ、豚バラのブレゼ(かな?)にバルサミコソース。
たっぷりと使われた野菜は、やはりこの奥出雲で無農薬栽培されたもの。 美味しい~!
しかしワインが白しか出てきません。 河野さーん、赤持って来て~!(笑)

どうやら赤は予定になかったようですが(笑)気前良く持って来てくれたのがメルロー。
f0085185_22472019.jpg

先ほどセラーで試飲したメルローが余りにも美味しかったので、期待が膨らみます(^^)
既にメインを食べ尽くしてしまってたので(爆)河野さーん、アテ追加でお願い!
f0085185_22482932.jpg

そんなこんなでワイン大好きな淑女の宴はたけなわに。
同じテーブルになった女性二人は泡盛マニア。 そして唯一お一人様参加の女性は、
どうやらワタシをCAVEで見かけたことがあるらしい上に、オフィスもめっちゃご近所さんでした(^^;;)
あ、勿論エライサンドライバー2人は、コワモテなのにジュースでしたよ(笑) お気の毒様。

ふー、お腹もパンパン。 それではちょっとワイナリーショップでお土産でも買って帰るとしましょうか。
しかし河野さん、どうしても当初予定にあった出雲大社に行く!と言うのです。
時間押し捲りなのに大丈夫~?
しかし行って見てよかった。 どうです、雨に煙る木々の、この神さびた佇まい。
f0085185_22523256.jpg

こんなぶっとい注連縄、みたことなーい!
f0085185_22531071.jpg


さ、ホンマにもう帰らないと、時間が・・・
と言いつつ、皆口々に"お蕎麦たべたーーい!"(笑)
そのリクエストを聞いたドライバー=社長、よっしゃワシが奢ったる!ってことになりまして、
さあそれからマイクロバスでお蕎麦屋さんを探す探す!
しかし土砂降りの雨の日曜の夕暮れ時、もうお蕎麦屋さんは殆ど開いていません。
漸く国道脇で"更科"というお店を見つけ、16人ほどいけますか?と訊くとOKとの事。
しかしどう見てももう調理場の火を落として店じまいしかけてたっぽいんですけど(^^;;)

待つこと暫し、注文した割子蕎麦が来ました! 
f0085185_22565487.jpg

しかし待つ間にビール大ビン2本程空けてたんで、かなりお腹パンパン(^^;;)
しかもお蕎麦、相当慌てて切ったんでしょうか、いくらなんでも太すぎやしませんか?
f0085185_22582281.jpg

あー!もうあかん、お腹ちぎれるぅ~(><)と言いつつ人のかやくご飯まで食べて、ご馳走様~(笑)

さあ今度こそ帰りましょう。 だって気が付けばもうあたりはすっかり真っ暗。
はて、こんな調子で堂本兄弟が始まる11:15分までに帰宅できるのか?(当初は大阪駅8:00pm帰着予定)

帰りのバスでは皆さん酔いと満腹感でグースカ(笑)
しかし異様にテンションの高い河野さん、寝かしてはくれません!
ビンゴゲームで豪華賞品(ワイン)を当てよう~パフパフパフ~♪
結局Kちゃんがシャルドネを、ワタシはJacob’s Creekをゲット。 ラッキー!
さあ、後は寝るだけ・・・と思ったら、もう既に時計は10時を指しています。
しかし外は真っ暗でしかも土砂降り。 ドライバーは恐ろしい形相でアクセルを踏み続け!
何と、まだこの時点で岡山・・・終電に間に合うかどうか、怪しくなってきました(><)
もう後は寝るどころか、5分に一回時計を見るワタシと、それを気にしてアクセルを踏み続けるドライバー。
一番遠いワタシがもし終電に間に合わなければ、自宅まで送り届けるか、タクシー代まで掛かるということで、
社長さん必死なのです(笑) "大津ちゃん(ワタシのこと)、間に合ってや~!"と呪文のように唱えながら、
遂に大阪駅に着いたのが0:00ちょっと過ぎ。 終電まであと十数分、ギリギリセーフ!
他の女性達もさすがにもう電車がなくなってきて、○○まで送ってください!とか口々に叫びまくり。
ワタシとKちゃんは一番に大阪駅で降りたのですが、恐らくその後全員を送り届けたのでしょうね・・・
そんなこんなで、楽しかったけどなんともお疲れ様な一日でした~(^^;;)

でもどんなハプニングにも文句は言えません。
だってこのツアー、大阪から奥出雲までの往復交通費、試飲、見学、ランチ、そしてオマケのお土産やお蕎麦もついて、
何と一人5,000円なのですから(^^;;)
[PR]
**宇治金時のリンク先訂正しました、ご指摘いただいた皆様、ありがとうございました~**

蒸し暑い~(><)
なんだかお天気、梅雨に戻ってません?
爽やかに晴れ上がった夏の日、ってのは一日だけ、あとはどんよりムシムシ、もうたまりませんっ(><)
こんな時こそ暑気払いに、スッポンデートでご一緒したイケメン店長の打つモチモチムニュムニュうどんがたまらない
"たけうちうどん店"で夜限定の「とり天カレーうどん」を食べたい!
と言う事で、行ってきました~(^^)

しかしその前にもその後にも、今日は色々とあったんです・・・

まずは朝ごはん、パンはたま木亭の"ルージュ"です。
f0085185_22272062.jpg

胚芽入りのしっかり噛み応えのある生地に、丸ごとのピスタチオやクルミを練りこんであり、
噛めば生地の旨味とナッツの旨味が口いっぱいに!
f0085185_22313025.jpg

そこに大量のレッドチエェダーチーズ、これまたナッティな風味が絡まって・・・ああたまらない!
パンのオレンジに合わせて、本日のジャムはキュン♪っとくる酸味がたまらない自家製アンズジャム♪
f0085185_22323290.jpg

朝からガッツリ、いただきまーす!

さて早くもランチタイム。
つい先日新店オープンしましたのチラシを貰った創作和食のお店、"ハレルヤ"に決めたのですが・・・
ガラリと引き戸を開けて入ると、テーブル席は埋まっているものの、カウンターはガラガラ、
と言うか一人もお客さんがいません。
しかも3人いけますか?と聞くと、"今満席・・・というか厨房がてんてこ舞いなので、時間がかかります(から来ないでね)"ですって。
はぁ?ランチタイム、まだ満席になってない12時チョット前なのに、厨房がパニクってどないすんのよ?
こらあかんわ~、と早々に諦め、すぐ隣のなじみの店、角煮ラーメンの"はしご"へ(禍その1)。
ここも一応20食限定なんですが、こちらはセーフ♪
今日はまた、野菜の盛り具合といい、角煮のプルトロ具合といい、マスターGJ!
f0085185_22391358.jpg

本日のご飯は、時雨ご飯でした(カツオの時雨煮の混ぜご飯に、きざみ三つ葉)。
f0085185_22402833.jpg

これも美味しくて幸せ~(福その1)。

さて、ランチの後は、おばちゃま様から教えてもらった、ふみの日記念切手を買いに郵便局へ。
普段切手なんぞには全く興味のないワタシですが、何と今年は大好きな百人一首と言う事で、
勢い込んで窓口で"ふみの日・・・"と言うや否や、"あ、売り切れです"。ガ、ガーーン(禍その2)。
このショックから立ち直るには食べるしかない!(爆)
と言う事で、郵便局の隣のミニストップでプリンパフェを♪
しかしオフィスに戻って開けてみると、ひしゃげてるし融けてるし(プチ禍?)
f0085185_22483853.jpg

でもトローリクリーミィでキャラメルクランチがカリカリ。 ウマー!(プチ福?)

さて、午後の仕事の後は、本日のメーンイベントです。
西梅田から蒸し暑い中歩く、歩く、歩く! 20分程歩いて、たけうちうどん店に到着です(^^)
3人と言う事で少し待たされたけど、まあ10分もしないうちに店内へ。
さあ、夜限定のとり天カレーうどん、三つね!
しかし!注文が通るや否や、イケメン店長が申し訳なさそうに"1人か、2人分しか残ってないんです・・・"
そそそ、そげなー(><) 汗でドロドロになりながらココまで来たのに、その仕打ちはないやん(涙)
しかし泣いても暴れてもカウンターのタイルを割っても、ないものはない。
もう涙で前が見えないけど(大げさ)、カレーうどんは同僚2人に譲り、ワタシはとり天ぶっかけにしました(禍その3)。
さーて来ましたよ、まずはココの一番人気、とり天うどん。
f0085185_22572764.jpg

どうです、この麺のつや!
f0085185_2258794.jpg

頂きますーー♪
f0085185_22592244.jpg

アツアツでカリカリで中ふっくらジューシィなとり天と、モチムニュうどんの組み合わせ、最高!
しかもサービスか偶然か、5個のはずのとり天、ちいちゃな6個目が入ってた!(福その2)
で、とり天カレーうどんはどんなのかというと・・・
f0085185_231356.jpg

こちらはとり天が3個。 スープをちょっと味見させてもらったら、これがまたえもいわれぬ美味しさ。
ほんのり感じる爽やかな酸味と、不思議なスパイシーさは、うどん屋さんのカレーの域を大きく越えてます。
ううー、絶対次回リベンジよ! アップルちゃん、ワタシの分キープたのんまっせ!(笑)

さて、残すは本日最後のミッション。
こちらで見てメロメロになった宇治金時クリーム。
ネットで調べたら、梅田ではエストとHEPにあるということなんで、まずは年齢層がやや高めと思われるHEPへ。
しかし、フロアガイドで探すもまったく見当たりません。 どうやらいつの間にか撤退したようです(禍その4)。
仕方なく隣のエストで探してみたのですが、やはり見つからず(禍その5)。
でもどうしても食べたい、宇治金時、しかもソフトが乗ってなきゃイヤイヤ~(><)
と小娘のようなワガママを言ってみても始まらない。
しゃーないここはスタバでフラペチーノ祭りでもしよっか? と思ったものの、
これまた梅田でスタバの場所が思いつかない・・・
イヤ待てよ、たしかヨドバシの地下にあったはず・・・と2人を引っ張っていったら、エクセシオールカフェでした(禍その6)
ここでハタと思い出したのが、ヨドバシにあるスィーツミュージアム
そして遂に、こちら、甘味茶房藍々で見つけました、宇治金時~♪しかもソフトのっけ!
しかし、それ以上にそそられたのがこちら、"あん抹茶ゼリーソフト"!
f0085185_23153225.jpg

白玉が作りたてっぽくてツルツルのモッチモチ。 美味しい~♪
しかもこのお店、こんな場所にある店とは思えないほどサービスがとってもキメ細やか。
まだ若い男性の店員さんだったんですが、注文完了した我々に、"メニューをご覧になるなら置いておきましょうか?"とか、
そろそろ帰ろうかな、と言うときに熱いお茶のお代わりを持って来てくれたり
(帰ろうかと立ち上がりかけた時に持ってきたんですが、"タイミングが遅くて申し訳ないです"と平謝り・・・良い人だ)
とにかく若さに似合わぬ気の利いたサービスに、ちょっと感動なのでした(福その3)。

帰りの電車も何故か座れて福その4。 おお、大分福が追いついてきた~(笑)

お家に着くと、この方からステキなプレゼントが届いてて、福その5(中身は後日ご披露しま~す♪)

ああ、あと福1つで今日はイーヴンだ♪ さ、お風呂に入りましょう・・・と右の耳元を探ると・・・
ありません。 つい先日買ったイエローアクアマリンと白蝶貝のリバーシブルのピアス。
どうやら、歩きながら首筋を伝う汗(爆)を拭いたりしているうちに、右だけ落としたみたい(号泣)
まだ買って3ヶ月も経ってないのに、地金は18Kだし、結構高かったのに・・・(禍その7)
と言うわけで結局は福4、禍7で禍の勝ちに終わった今日一日。
明日はもっと良いこと、ありますように・・・
[PR]