カテゴリ:器( 2 )

お盆休みも終わり、今日から通勤電車もいつもの賑わい。
お盆も働き続けたワタシとしては、朝から休みボケでボーッとしてるオッチャンを見てイラっとしたり(笑)

さて、今日は梅雨が明けるのを待ちかねたように開かれた、
恒例五条坂陶器市の模様をお届します(^^)

午前中の方が涼しかろうと、現場に到着したのが午前10時。
さあ、タダの「五条」から「清水五条」と京都情緒たっぷりに改名した京阪の駅からスタートです!

まず店名に惹かれて(笑)吸い寄せられたのがこちら。
f0085185_21372731.jpg

粉引きの輪花鉢や小皿が可愛い♪
器はどれも日にさらされておっそろしく熱いので、素手で触ると火傷しそう。
f0085185_21394822.jpg
 
シップ持ったオバちゃん、用意周到です(爆)

信楽の「器のしごと」さん。
f0085185_21402594.jpg

うーん、ここも欲しいものが一杯です(笑)

しかし今回の狙い目は焼き締め。
とはいえ、中々これと言った作品に巡り合えません(><)
駅から五条坂をダラダラ登り、東山通りに出たら折り返して反対側をまた駅まで。
36℃の猛暑の中、3往復しました(^^;;)
ペットボトルのお茶2本はあっという間に飲み干してしまい、喉もカラカラ。
しかもだんだん手が震えてきたのは軽い熱中症かも?!
しかし、お目当ての器をゲットするまでは倒れるわけに行きません。
記憶も朦朧としてきて、思わずこの方に「おススメの焼き締め作家さん、誰だっけ?!」
などとメールする始末(笑)
しかし教えてもらったおかげで、無事永井健さんのブースに辿りつきました♪
その永井さんに、「さっきから何度も往復されてますね、お疲れ様です」
などと労われて思わず赤面(^^;;)
欲しかった中鉢は思惑よりチョイと浅目で悩みましたが、やっぱり夏の器としてどうしても欲しい。 
と言うことで一個だけを自分用に選んだら、「3往復されたその頑張りを称えて(笑)」と、
ちょっとオマケして下さいました、ラッキー♪

そんなこんなでフラフラになりながらもミッション終了。

では、戦利品をご披露いたしましょう(^^)v

お気に入りの器の店、水道橋の千鳥さんで買いそびれたブルーの器
似たのを探していたのですが、河合正光さんの光工房さんで発見♪
ワタシにしては珍しい磁器です(^^)
f0085185_21562823.jpg

光に透ける淡いブルーのこの小鉢には、胡瓜と蛸の酢の物が合うハズ(←思い込み)

そして永井健さんの焼き締め。
f0085185_2158599.jpg

ちょっとmeshiさんを意識して俯瞰で撮って見たものの、
センスの違いは如何ともしがたし・・・ガックシ。

帰り際、去年清水焼き団地の陶器市で片口を購入した坂田恵悟さんのブースをチラ覗きして
ついつい買っちゃった可愛いミニ茶杯&ソーサー。
f0085185_2251178.jpg

中国茶を飲むときの、聞香杯のような佇まいがまたキュートじゃないですか?
白と黒のお花の箸置きはどなたの作品だったか失念(^^;;)
そして坂の途中にある雑貨&インテリアのお店では、敷いてあるエスニックなランチョンマットもゲット♪

キツかったけど、今年もそれなりにいい買い物が出来たわ~、とご満悦なのでありました(^^)v

それにしてもウチの母と来たら・・・
[PR]
by k_dino51 | 2009-08-17 22:05 |
春はあけぼの、ならぬ「春はくるくる」(笑)
ということで、今日は美容院でクルクルパーマ、してきちゃいました(^^)
ひと月ほど前にもパーマをかけに行ったんですが、仕上がったら掛ける前よりストレートになっちゃって、
何だかパーマ代損したような気分だったんです。
なので今回は、クルックルにして下さい!と大胆なオーダーをしてみたら・・・
す、スキマスイッチ?!
ウソです(笑)そんな事になったら、会社行けませんから(^^;;)
とにかくフワっとクルッと、春っぽいヘアになりました。

さて、それでは東京日帰り旅でゲットしてきた器たちをご披露させて頂きましょう(^^)

まずは酒器でしょ!って事で、片口。
f0085185_2337146.jpg

これはもう、一目ぼれでした。 見つけた3秒後にはしっかりと抱えてましたね(笑)
外側の大胆な化粧土の筆遣いもいいんですが、何たって内側の刷毛目が素晴らしい!

片口を買ったら、当然ぐい飲みも必要ですよね?!
f0085185_23391028.jpg

刷毛目のが一つと、灰釉粉引が一つ。 
どっちもぽってりとしてて、お酒の味を引き立ててくれそうです(^^)

刷毛目豆皿と4寸皿。
f0085185_2342342.jpg

左の豆皿は、この写真を見た瞬間に一目惚れしていたもの。
右の4寸皿は、お店に行ってから惚れたものです(笑)

f0085185_234905.jpg

左上は、今回千鳥さんがイチオシと言っておられた灰釉粉引八角小鉢
とても艶のあるタイプで、余宮作品では珍しいかも?!
これもブログで見た時から購入を決めていたんですが、
思ったより小ぶりだったので、食べ過ぎ対策にもピッタリ(笑)

右中、鉄絵飯椀
これはお会計を待ってうろうろしている間に目が合ってしまったもの(爆)
女性用としてはかなり大きめだと思うのですが、これで炊き込みご飯やお茶漬けを食べたら
さぞかし美味しいだろうと思って決めました♪

左下の鉄絵6寸たわみ鉢、これもブログで見て惚れました。
でも絵入りの器ってお料理と合わせるのが難しそうだからなー、と躊躇してたんですが、
実物を見たらもう、これが買わずにいられようか?!っていうくらいステキだったんです(^^)

他にも欲しいものが店内を一周するたびに増えてしまい、えーい店ごと!って勢いでしたが、
予算の殆どが交通費で消える身としては、泣く泣くこの辺で打ち止めにしました(T_T)

で、その器を後生大事に抱えて京都に着いたのが19:30。
さすがに今から食材を買い、料理を作りというエネルギーはありません。
でも買ってきた器はどうしてもすぐ使いたい!どうする?

結局こうなりました。
[PR]
by k_dino51 | 2009-04-11 23:35 |