超ガッツリフレンチ、Y's@福島でお腹ハチキレナイト。

暑い暑い暑いと呪文のように唱えていたけれど、
この間まで皮膚を焦がさんばかりだった真昼の太陽光線も、ややそのパワーに衰えが。
マンションの駐車場には、赤とんぼがスーイスイ。
永遠に続くかと思われたこの夏も、そろそろ終わろうとしているようです(^^)

さて、外食ネタばっかり続いて申し訳ないのですが、
今日はこちらでそのボリューム(もちろん味も!)が絶賛されていた、
福島のガッツリ系フレンチ、Y'sでのディナーをレポします♪

7月も終わりごろの金曜日。 
福島駅から歩くこと10分ほどなのですが、地図の読めないオンナ二人
駅の周辺地図とPCから印刷してきた地図を見比べながら、あーでもないこーでもない(笑)
そこへ登場したのが大阪のオバちゃん、「アンタらどこ行きたいねん?」。
まあ、親切と言うか世話好きと言うか・・・結局オバちゃんの説明も分からず、
えーいままよと地図を片手に歩きだしたら、アッサリ見つかりました(爆)

さ、そんなこんなで喉もカラカラ。 
まずは泡から・・・と思ったのですが、これと選んだ泡がこの日は入荷なし(><)
それならしゃーない、冷えた白で行きますか!
f0085185_21375580.jpg

お料理は4,000円のプリフィクスコース。
アラカルトも出来ますが、選ぶとしてもコースに出てくるお料理の中から。 
何たって、一碗水よろしくお料理もサービスもお会計も洗い物も、
すべて若きシェフが一人で切り盛りしておられるので、致し方ありません(^^;;)

まずはアミューズ。
f0085185_22123961.jpg

熟成が進んでうま味たっぷりの生ハム、豚頭肉ゼリー寄せ、ゴーヤのピクルス。
肉肉しい一皿に、思わずワインが進みます(笑)

前菜盛り合わせ。
こちらはKちゃんセレクトの4種盛りプレートです。
f0085185_22125586.jpg

量タップリの野菜のポタージュ、サーモンのなんちゃら(面白い名前だったのに忘れた!)、
玉ねぎのキッシュ、ホタテのなんちゃら(忘れすぎ!)

そしてこちらがワタクシチョイスのプレート。
f0085185_22131274.jpg

極厚パテ・ド・カンパーニュ、サーモンのなんちゃら、玉ねぎのキッシュ、ホタテの・・もういい?(笑)
上に乗ってる水菜のようなのは、トマトの茎です。
無農薬だからそのまま根っこまで齧って下さいとのこと。 うう、ちと固い(爆)
f0085185_22133013.jpg

見て下さいこのパテの厚み! って喜んでたら、ここでなんと満腹中枢が反応!
メインに行く前にギブ?!って位、お腹がパンパンに!

でもここでへこたれたら女が廃ります。
勿論、出てくるものは拒まず・・・てことで自家製フォカッチャ。
f0085185_22135691.jpg

しかも、しっかり次のワインで乾杯してるし(爆)
f0085185_22141674.jpg

さ、いよいよメインの登場です(^^)
面白いのは、メニューに詳しく料理名や調理法の説明がないこと。
「鴨料理」「豚肉の伝統料理」「内蔵料理」って感じなのです。 かえってワクワク?

こちらKちゃんチョイスの、鴨のお料理。(コンフィですよね・・・?ま、何せ鴨料理!)
f0085185_22143466.jpg

表面カリカリ、中ジューーーーシィ!
上に乗った玉ねぎのコンフィがまた甘くてウマー!

こちらワタクシのチョイス、「内蔵料理」=ブーダンノワール。 豚の血のソーセージです(^^)
f0085185_22145761.jpg

ちょいグロな外観とは裏腹に、マイルドでねっとり、クセもなくてグゥ~♪
ナイフを入れると、プツンと皮が弾けるのですが(写真撮り忘れたのが悔やまれる~)
中はホロリと柔らかで、まるで裏濾ししてそぼろにしたレバーのような食感です(^^)

デザートは、クレームブリュレとプルーンのコンポート。
f0085185_22164973.jpg

ブリュレも量タップリで美味しかったけど、コンポートが絶品でした(^^)

これにカフェで4,000円は、ちょっとCP良すぎかも?!

ふぅー、お腹一杯ごちそうさま。
お店を出る頃には日もとっぷりと暮れ、エントランスもいい感じ♪
f0085185_2218537.jpg

他のメインも美味しそうだったし、是非再訪して全メニュー制覇したいお店でした(^^)

さ、お腹もハチ切れたことだし、そろそろ帰る・・・?わけないか(爆)

と言うことで、おくだです。

この時行ったサントリー山崎蒸留所で買った「白州12年」を手土産に持って行ったら、
前回訪問時に話題に上ったコーヒーかりんとうの事をショウちゃんが覚えててくれて、
わざわざ買って来てくれてました~♪
f0085185_22214251.jpg

これほろ苦くて美味しいの~! 
その時一緒に話題に出てた、ジャイアントコーン・辛子マヨネーズ味もでた!嬉しい~(^^)v
f0085185_22223214.jpg


と言うわけで、ハチ切れかけた筈のお腹に、全部収めてごちそうさま(笑)

いやー、「甘いものは別腹」とよく言いますが、ワタシ達の場合は、「おくだは別腹」(爆)
[PR]
by k_dino51 | 2008-08-18 22:11 | お家ご飯