東京グルグルグルメツアー二日目編。

初日は有楽町でお鮨を食べた後、高円寺でmaquiちゃんとハシゴ酒・・・
と言っても2軒目はグラスワインを一杯ずつですが。
しかもワタシの頼んだ赤が、通常の一杯にやや足りないくらいしか残ってないので、とサービスに♪
お通しの生ハムサラダ(結構ボリュームあり)を頂いて、二人で1000円程で済みました(^^;;)
いやーん、高円寺ってエエトコやわぁ(笑)

さて二日目行ってみましょうか!
実はこの日は今回の主目的@有楽町を果たすため、12時過ぎには到着しておらねばならず、
しかもその後10時間近く拘束されるので、グルグルグルメるには早起きしかありません!
と言うわけで、前日寝たのは3時前だったにもかかわらず、7時起きで築地へGO!
大江戸線築地市場駅を降りたら、去年結構駅から歩いてたどり着いたはずの場内市場が目の前に。
あれ?なんでだろう?
さっそくお目当ての「大和寿司」を目指します(^^)
お店に着いたのが9:00、なのに店の前は長蛇の列!
f0085185_2272557.jpg

場内の事とて、通路はターレーなどがブンブンと走り回っており、
並んでいると危険極まりないのですが、
そこはお店の人も慣れたもの、うまーく邪魔にならないように行列を整理しています(^^)
お客さんが出入りするたびめくれる暖簾の隙間から中を窺うと、忙しいにも拘らず
白髪の職人さんがとてもにこやかに対応していて、中々よさげな感じ♪
隣の韓国人青年5人組が肩に掛けてる巨大な三脚がゴンゴンと身体に当たるのに耐えつつ、
ワクワクしながら待つこと約1時間、漸く中に案内されました(^^)
お、例の白髪の職人さんの前の席だ~♪ と喜んだのも束の間。
「お兄さん、お待たせしました。 寒かったでしょう! おまかせでいいですか?」
は?今なんと?お兄さんと聞こえたんですが?
聞こえなかった事にして、「はい、それと熱燗お願いします!」・・・「あ、お姉さんでしたか!」
どっからどー見てもお姉さんでしょーが! 
ま、声を聞いてもお兄さんと思われたままよりはマシですが(^^;;)
「熱燗ですね、そりゃこの寒さですから、熱燗でも飲まないとやってられませんよねぇ」
と何事もなかったように愛想良く話しかけてくれる職人さん。 うう、複雑(笑)
そうこうする内に、噂通りの巨大な握りがまな板の上にドドン!
わーい、カメラカメラ・・・とバッグを探ると、ちょっとコワいオバチャンが「カメラ、ノー!」。
は?日本語分かるんですけど?どう見てもイギリス人には見えないと思うんですけど?
とにかくお寿司は大振りで、トロもウニもアナゴも美味しかったんですが、
折角の美味しそうなお寿司を画像に残せなかった事で、テンションだだ下がりでした(涙)
来年は撮影可のお寿司屋さんにしようっと。

さて、お腹は一杯になったし、熱燗で身体ポカポカ。 とってもいい気分で場内をブラリと散策していると、
築地通のこの方に教えて頂いただんごの「茂助」さんを発見♪
もちろんこんな感じで歩き食いです(笑)
f0085185_22254578.jpg

あっさりとした漉し餡がおいちー♪ ああでも、熱いお茶が欲しい・・・

そんなこんなでブランチを終えたら、次はどこへ行こうかな?
大江戸線なら六本木が近かろうと言うことで、おのぼりさん必訪のこちらへ行ってきました(^^)
f0085185_22284055.jpg

惜しくも11時前だったので、まだお店は殆ど開いていませんでしたが、こちらに行列発見!
f0085185_22292724.jpg

寒風吹きすさぶ中、みんなが並んでいるこのお店はトシ・ヨロイヅカです(^^)
開店前だと言うのに、イートインは既に13:00からの席しか取れないとか、ひぇぇぇー(><)
勿論そちらはムリなので、テイクアウトの列に並んで待つこと数分、
鎧塚さん本人が、並んでいるお客さんに挨拶しながら呼び込みを始められました(^^)
ほー、これが川島なおみのダンナになる人なのね~。 
超人気パティシエなのに、とっても腰が低くて優しげな感じ。
同郷(京都府宇治市)と言うのもあって、かーなり好感度アップです(笑)
ここではその場でクリームを詰めてくれるシュークリームと、ダックワーズ2種を購入。
さー、どのベンチに座って食べようかな・・・と思ったけれど、
どこもかしこもガードマンが目を光らせていて、とてもとても飲食できる雰囲気ではありません(汗)
流石のワタシも買い食いは断念し、後ほど食べることにして、今度はウィンドーショッピングターイム!
特に楽しかったのがインテリアのフロアで、あちこちフラフラと見ているうちに、
気づいたらこんなモノが腕に(爆)
f0085185_22385479.jpg

とあるお店で見つけた、RIKI WATANABEデザインの腕時計です♪
自動巻きでやや重いけど、革ベルトの色といい、質感といい、そしてフェースのデザインといい、
バッチリ好みなので即決!でした(^^)

この後はDEAN&DELUCAで細々としたものを買い、あっという間にもう12時!
大急ぎで地下鉄に乗り、有楽町へGO!
その後はまたまた夢のような時間を過ごし、目覚めたのは夜も更けて10時前です。
さ、夜の部の始まり始まり~!
今日もお相手はmaquiちゃん。 向かった先は阿佐ヶ谷です(^^)
高円寺で乗り込んできた彼女と合流し、阿佐ヶ谷で降りてビックリ。 こ、高円寺と全く同じ景色(笑)
さて、阿佐ヶ谷と言えば有名なのはこちら「じげもん」
f0085185_2247145.jpg

この日はこの方お薦めの「ろくはんじげ」ならぬ「じゅうはんじげ」ですが(笑)
表の「獺祭」ののぼり?にそそられまくりつつ店内へ。 意外と若い雰囲気なのねん♪
生ビールをぐびっといったら、まずは「白肝炙り」をば。
f0085185_22511726.jpg

トロリとした白肝の食感、たまんないっ!
やっぱりこれもいっとかないとね?の「牛モツ煮込み」。
f0085185_22522983.jpg

コテコテな大阪のどて焼きとは似ても似つかぬ一品です。 あっさりとしたダシ味。 
ここらで獺祭にスィッチ!そしてお次は「寒ブリ刺身」。
f0085185_22533173.jpg

おおーっ!京都が誇る居酒屋「伏見」並の極厚な切り身。 たまりません・・グビグビ(笑)
ここらで気休めの罪滅ぼし、「野菜の煮浸し」なんぞを。
f0085185_22554862.jpg

結構夜は冷えるよねーってことで、「豆腐チゲ」。 そしてお酒はここらで飛露喜へ。 
f0085185_22565134.jpg

はふー、あったまるぅ! そして初めて飲んだ飛露喜、ウマーッ!
関西では中々食べられない高級魚、「のどぐろの一夜干し」。
f0085185_22591265.jpg

かなり可愛いサイズですが、プリプリッとした身の美味しさ、たまりません(^^)

さて、そろそろお腹も一杯になってきたし、電車もなくなりそうなのでこの辺でお開きに。
と言いつつ、一駅戻って高円寺に着くなり「次どこに行く?」(笑)
だってもう、電車の心配をする必要ないんですもの、朝までだって大丈夫!
と言うことで今回は沖縄ムード満点のこちらにしてみました(^^)
f0085185_2322070.jpg

真夜中過ぎてると言うのに、店内は凄い賑わいです。
お通しは蕪の和え物。
f0085185_2332337.jpg

甘みのある胡麻ドレッシングが美味しい♪
飲み物は泡盛のシークワーサー割、そしてお料理はこの時間帯だと言うのにガッツリと、
maquiちゃんお薦めの「ふーちゃんぷるー」。
f0085185_2344883.jpg

プルンプルンの麩が具材の旨みを吸いまくってウマー!
f0085185_2361794.jpg

そして憧れの島らっきょ♪
f0085185_237285.jpg

おー、これも美味しっ! 日本酒が飲みたくなる味ですな(笑)
「ジーマミー豆腐」。 ピーナツ版胡麻豆腐だそうで。 真っ白でプルンプルンです(^^)
f0085185_2382878.jpg

夜中2時過ぎにこれってどうよ?のらふてーで締め(爆)
f0085185_2391515.jpg

もう、柔らかいなんてもんじゃーありません(笑)しかもジーマミー豆腐もびっくりのプルンプルン度!
ふぅー、流石にお腹も一杯(でもまだ何時もより少なめ?)、まぶたも段々下がってくる感じなので、
ここらで本当にお開きに(^^)
あー、よく食べたねー、と店を出たら、もう2時を大きく回っていると言うのに
まだこんなに煌々と明かりが灯っているではありませんか!
f0085185_23123376.jpg

高円寺、恐るべし。 いや愛すべし(笑)

そんなこんなで忙しかった2日目も終了。 残すは後半日、さてどれだけ食べられるかな?(爆)
[PR]
by k_dino51 | 2008-02-21 23:25 | 街歩き