ステキな器との出会い。

物凄い大皿を買いました。
ホレホレ、キャベツを載せてもこんなに余裕が!
f0085185_2175147.jpg

このお皿でワンプレートランチ作ったら、さすがのワタシもお腹はちきれるだろうな~(笑)
なーんちゃって。
実はコレ、既にお分かりかと思いますが芽キャベツです(^^)
f0085185_21142224.jpg

幾らワタシの手が大きいからって、ねぇ(笑) しかしキチャナイ手やなー・・・

実は最近この芽キャベツにハマっております。
なんとも可愛いじゃアリマセンか、このサイズ! 人は自分にないものに憧れを抱くと言う、
まさにその言葉どおり、小さいものを見るとワクワクしちゃうのです(^^)
でも今では可愛く思える芽キャベツですが、幼少の頃近所の畑で見たときはゾゾーっ!としたものでした。
皆さんは芽キャベツの生っている所、見たことありますか? 結構面白いですよ(笑)

さて、何故芽キャベツの話が出てきたのか。
実はキャベツじゃなくて、その下のお皿をご紹介したかったのです!

発端は2月初めの三連休、日曜日のこと。
1人で京都ブラブラ散歩の途中、とあるビルの1階にステキな器ギャラリーを見つけたのです。
ガラス張りのその店内には"sale"の文字が燦然と!
しかし電気が消えており、小さな看板は店内に入れられてました。
ううー!中が見たい!今すぐ開けて~(><)
ドアをドンドン叩きたいような気持ちで、でも諦めて帰ったのでした。
家に帰って調べてみると、どうやら日曜が定休日。 なーんだ、じゃ明日もう一度リベンジだわ!

そして連休最後の月曜、早起きし、バスに揺られてたどり着くと・・・
やっぱり電気が消えており、看板も仕舞いこまれたまま。 な、なんでーーーっ(><)

その後も中々機会がなく、セールが終わるんじゃないかとヤキモキしていましたが、
漸くおととい土曜日に、念願かなって訪問することが出来ました(^^)

そのお店の名は"Second Spice"。
トレードマークの赤い唐辛子といい、一見スープカレーの店かしらん?って感じなのですが、
実は京都や信楽、常滑などの作家モノも扱う、れっきとした器ギャラリーなのでした(^^)
店内の撮影及びブログ掲載許可を頂いたので、ここでご紹介させていただきます。

こちらはセール中の棚。
f0085185_21253632.jpg

ビードロ釉のずっしりとした器。 花器にも使えそうな感じです。
f0085185_21255150.jpg

こちらは常滑の作家さんの棚。 これもセールになってました(^^)
f0085185_2126574.jpg

物凄く繊細な象嵌の磁器。 これはセール対象外ですが、特に白の美しかったこと!
f0085185_21261951.jpg

日常使いにも良さそうな、小さな器たち。
f0085185_21263658.jpg

カボチャの奥にある飯碗がワタシの次なるターゲットです(笑)
f0085185_21265167.jpg

一番上でご紹介した、青磁のシリーズの器たち。青磁なのに、温かみがあります(^^)
f0085185_2127691.jpg

これは京都の作家さんの棚。下の棚が妙に空いてるのは、ワタシが一点お買い上げしたから(笑)
f0085185_21272027.jpg


そして我が家に連れて帰ることに決めたのは・・・
f0085185_2135545.jpg

結局四角い深皿以外は、セール対象外のものばかりでした(^^;;)

この後、マダムと長々と陶器談義、陶芸談義をし、丁寧に梱包していただいて、ブラウニーへ(笑)
ま、その話は後日ご紹介するとして、では連れて帰った子達をお披露目させていただきまーす♪

まずは常滑、久田貴久さん作の角鉢。
f0085185_21435088.jpg

粉引や織部がお得意な作家さんだとか。
梅華皮(かいらぎ)の具合がとっても好みです(^^)

大鉢は信楽の小辻真一さんの作。
f0085185_214546100.jpg

光の具合でかなり黄味を帯びて見えますが、とても綺麗な淡いベージュです(^^)
荒土をココまで薄く削るのは、相当な技術が要るそうです。
極限まで削ってあるお陰で、ざっくりとした風合いなのに軽いのが素晴しい!

そして一番気に入ったのが、"青窯"さんとこちらのギャラリーのオーナーが共同で企画したこのシリーズ。
思い切って中皿と、豆皿を揃えました(^^)
f0085185_21551367.jpg

ワタシにしては珍しい磁器のお皿なんですが、磁器にありがちな冷たさがなく、
深さもあるので和洋中どのお料理にも合いそう(^^)
何点かある中からなるべく深めのを選ばせてもらったのですが、この手前の鉄釉がポチっと飛んでるの、
これがもう何とも気に入って。 絶対こちらを自分用に♪、と決めての購入です(笑)

この日は舞い上がって、買ったお皿を総動員しての晩ご飯となったのですが、
その模様はまた後日(っていつになるやら・・・)。

器ギャラリー Second Spice
上京区河原町丸太町上ル(毎日新聞京都ビル1F)
=============
075-213-4307

尚、セールは2月末まで、3月からはガラリと品揃えが変わるそうです(^^) また行かなきゃ。

このお店を10数メートル北に行ったところには、草星さんという器ショップもあります。
こちらはかなり狭いお店ですが、一点ものの個性的な器がおいてありました(^^)

実はこの日、朝から陶芸教室に行ってたのですが、中々の出来栄えだった飯碗の削りの途中、力を入れすぎ口がボロリ(><)
何とか片口にでも?と未練がましく撫でていると、先生に"これは諦めて土にかえしてあげれば?"と言われてショボくれてたのです。
いやー、こんな日に器のお店に行くと、危険ですね~(爆)
[PR]
by k_dino51 | 2007-02-26 22:14 | 街歩き