錦秋の永源寺で美味と出会う。

今朝ふと疑問に思ったのですが、電車の中でシャカシャカと音を漏らしまくっている若者、
あれって音が漏れてるのを知ってるのでしょうか、それともこの程度なら聞こえないだろうと思ってるんでしょうか?
「ねぇねぇ!音めちゃくちゃ漏れまくりなんだけど気ぃついてます?!」と
肩をゆすって訊きたい衝動に駆られながらシャカシャカ音に耐える事数十分。
ちなみにワタシ、自分が何を聴いているのか絶対に人に知られたくない場合が多いので(爆)
電車が動き出すと自分でも聞こえないくらいに小さな音で聴いてます(^^;;)

さて、小休止のネタを挟んだ後は、紅葉シリーズの後半と参りましょう。

湖東三山の西明寺金剛輪寺に続いて、向かった先は永源寺

f0085185_21303174.jpg


あ、湖東三山といいながら二山しかご紹介してませんが、
最後の百済寺は2枚しか写真撮ってないので省略させていただきますね(^^;;)
実はこの永源寺、湖東三山とは別の日に行ったのですが、
なんとまっちさんと同じ日同じ時間帯に訪問していたことが分かってビックリ(@@)
まっちさん、ご自分が写ってないか探してみてくださいね~♪

紅葉も見ないうちにまずはお買いもの(笑)
ここはこんにゃくが有名なんですよ~。
f0085185_21314055.jpg

こんなにたくさん種類があるとは!迷う迷う~。
ぶりんぶりんでまだ湯気が出ていそうな手作りこんにゃくを買いました(^^)
f0085185_21324297.jpg

帰りに買えばいいものを、試食したもんだからスルーするには忍びなくて(^^;;)

さ、買い物も済ませたし(早っ)いざ紅葉狩り~!

f0085185_21351768.jpg

門の前からすでに真っ赤っか♪

f0085185_21363647.jpg

早くも押すな押すなの人ごみにちょとタジタジです(^^;;)

f0085185_21374034.jpg

前日の雨のしずくが♪

f0085185_21385018.jpg

青苔と白砂、そして紅葉のコントラストが見事!

f0085185_21394770.jpg

苔むした古木がいい味出してます(^^)

f0085185_21404691.jpg

青苔の絨毯に散り敷いた紅葉。

f0085185_21414539.jpg

赤と黄色のコントラストが見事。

f0085185_21422547.jpg

お堂の屋根にかかる紅葉は特に美しく思えます(^^)

f0085185_21434658.jpg

f0085185_21442565.jpg

重なり合うような赤と黄色。

f0085185_21451227.jpg

小さな滝の周りには、黄色く色づいたさまざまな紅葉が。 人気の撮影スポットでした(^^)

f0085185_21461062.jpg

やっぱりアップもいっとかないとね(笑)

f0085185_2147825.jpg

燃えるような葉を透かして差しこむ日の光に、顔が赤く染まるほど。

f0085185_21483614.jpg

ちょっと目の休憩~(笑)

参道の両脇の岩を彫って作ったお地蔵さん群。
f0085185_21501174.jpg


f0085185_21504252.jpg

これは見たら撮らずにはいられない~(笑)

コミカルなお地蔵さんに見守られながらの下山となりました。




まずは柚子味噌こんにゃく。
f0085185_2159228.jpg

実はコレ、こんにゃくに塗ってある柚子味噌の試食なんです(笑)
甘めの柚子味噌は香りも良く、空腹にしみます。試食だから仕方ないとはいえ、もっとくれ~!

名物赤こんにゃくのおでん。
f0085185_2211119.jpg

こちらはれっきとした商品で(笑)一本100円也。
プルンとなめらかな赤こんにゃく、一緒に煮込んであったスジ肉の旨みも滲みてウマー!

最後はこんにゃくの味噌田楽。
f0085185_2245657.jpg

2本200円の値段設定だったけど、1本だけ欲しいと言うとあっさりOKが(笑)
甘辛い味噌だれがこってりと絡んで、これはお酒が欲しくなる~!

と言うわけでこんにゃく三連発、いかがでしたでしょうか?

普段なら、一人の時は滅多に出先で買い食いはしないのですが、
実はこの日は空腹でいられない事情があったのです。
その事情とは? 続きはまた後日~♪
[PR]
by k_dino51 | 2009-12-03 22:07 | 四季折々